番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 22:30~22:50(再放送/毎週土曜日17:40~18:00)

毎週木曜の夜は、英語に親しむ「英活」の時間。ビジネスパーソンから英語教師、英語学習者の知的好奇心を刺激する番組です。

「今週のニュース」では、「英語と経済」を同時に学びます。『Nikkei Asian Review』(日本経済新聞社)の英字記事で、「時事英語」や「ビジネス英語」など、生きた英語をお伝えします。
『日本経済新聞』木曜夕刊2面「Step Up ENGLISH」と企画連動しています。
『Nikkei Asian Review』では、日本語での紹介ページも設置しました。ぜひご覧ください。

番組へのお問い合せ・リクエスト:
メールを送る    
・twitterアカウントは「@radionikkei_jp

新着記事

6/22 放送

2017.06/22 ディレクター 記事URL

実践!Let's Read the Nikkei in English

記事は「Nikkei Asian Review」、
「日本経済新聞 木曜夕刊2面」をご活用ください

●< Nikkei Asian Review - Headlines >

Japan prepares for arrival of 248th era
Indifference at the top brought on Takata's lost decade


●< Nikkei Asian Review 今週のニュース >


Japan's ruling bloc rams through conspiracy bill

「共謀罪」法、強行採決で成立
(6月22日 日経夕刊2面)


◆ 注目記事の時事英語・キーワード

ram through  (法案を)強行に通す、強行採決する
conspiracy bill  共謀罪法案
ruling coalition   連立政権、連立与党
push through  通過させる
controversial bill 異論の多い法案
civil liberty  市民的自由、人権
enactment  (法の)制定
a spate of  相次ぐ~、続発する~
slide back  戻る、逆戻りする
prewar era  戦前
in the name of  ~という名目で
public safety  市民の安全
broad surveillance powers  幅広い監視権限
appear to be   ~のように思われる

→ex. Online, these dresses appear to be of high quality, but be careful. Most of them are cheaply made.
ネット上でこれらのドレスは高い品質であるように見えますが、注意してください。それらのほとんどは安っぽい作りです。

upend   覆す
on par with   ~と同じような、~と同等の
clear trajectory  明確な軌道、明確な道筋
→ex. With one hit product after another, Company D is on a clear trajectory toward leading the market.
D社は、次からつぎへとヒット商品を出して、市場をリードする方への明るい途上にあります。

6/15放送

2017.06/15 ディレクター 記事URL

実践!Let's Read the Nikkei in English

記事は「Nikkei Asian Review」、
「日本経済新聞 木曜夕刊2面」をご活用ください

●< Nikkei Asian Review - Headlines >

Japan's travel agencies go experiential to draw customers
Japan's small companies make big push to land recruits



●< Nikkei Asian Review 今週のニュース >


Comeback kids: Japan's 2017 hits so far, ranked sumo-style

上期ヒット商品番付、東の横綱は「稀勢の里」

ヒット番付、共通項は「逆転」
(6月15日 日経夕刊2面)



◆ 注目記事の時事英語・キーワード


common thread   共通テーマ
phenomenon (phenomena)  非凡な人
in the manner of...    ~流の、~のように、~のやり方で
long-desired  長く待ち望んでいた、悲願の
sweep into  たちまち広まる
sell out   完売する、売り切る
advance tickets  前売り券
junior stablemate  弟弟子
rage on  激しく続く、勢いを増す
game console  ゲーム機
innovative design  斬新なデザイン、革新的なデザイン
score big   大成功する
→Candidate A's performance in the debate allowed him to socore big among voters.
  A候補の討論でのふるまいは、有権者の評判が高かった。
could be on their last legs  終わりに近づいているかもしれない、瀬戸際にきている可能性がある
→Company C may very well be on its last legs as rumors circulate of its going under.
 C社はつぶれるという噂が広まっているので、たぶん倒産寸前なのだろう。
exacerbate  悪化させる
delivery lockers  宅配ボックス

6/8 放送

2017.06/08 ディレクター 記事URL

実践!Let's Read the Nikkei in English

記事は「Nikkei Asian Review」、
「日本経済新聞 木曜夕刊2面」をご活用ください

●< Nikkei Asian Review - Headlines >

Now hiring: Foreign engineers to beat tech labor crunch
BOJ's balance sheet almost as big as Japanese economy


●< Nikkei Asian Review 今週のニュース >


G-7 leaders stand divided on trade, climate

G7、薄氷の首脳宣言 「保護主義と闘う」で決着
(5月28日 日経朝刊1面)
G7、薄氷の首脳宣言
(6月8日 日経夕刊2面)

◆ 注目記事の時事英語・キーワード

united front  共同戦線
protectionism  保護主義
two-day annual meeting  2日間にわたる年次会議
joint communique  共同宣言
wording  文言、ことばづかい、表現

→ wordingの例文 
When sending a sympathy card, the wording in your message is very important.
お悔やみのはがきを送るとき、メッセージの表現は非常に重要だ。

stand firm against  断固たる立場をとる、~に対してかたくなに拒む
trade practices   貿易慣行
at the behest of  ~の要請を受けて、~の命令で
be in agreement  合意する
call for tougher sanctions  制裁強化を呼びかける
step up the fight against terrorism  テロとの闘いを強化する
climate-change  気候変動
schism  分裂
ensue  結果として起きる


左前:日本経済新聞 NAR編集部長 和田滋 氏

6/1 放送

2017.06/01 ディレクター 記事URL

実践!Let's Read the Nikkei in English

記事は「Nikkei Asian Review」、
「日本経済新聞 木曜夕刊2面」をご活用ください

●< Nikkei Asian Review - Headlines >


Some 70% of Japan's ground shippers may hike rates: poll

Bitcoin going mainstream as Japanese business signs on


●< Nikkei Asian Review 今週のニュース >


Trump's haphazard approach to Middle East may compound risks



「中東和平 意気込み先行 トランプ氏、パレスチナ議長と会談」
(5月24日 日経朝刊9ページ)
「トランプ氏、中東和平仲介に意欲」
(6月1日 日経夕刊2面)


◆ 注目記事の時事英語・キーワード

haphazard   無計画な、場当たり的な
compound risks   リスクを増大させる
strive to   ~することを切望する、~しようと努力する
make a joint appearance with  共に姿を見せる
intend to   ~するつもりである
play mediator   仲介役をする
the day before   前日
clinch an agreement   合意にこぎつける
pave the way for   地ならしをする、~につなげる
palatable   許容できる、受け入れられる
shy away from  ~を避ける
delve into   掘り下げる、徹底して調べる
pressing problems   差し迫った問題
allegation over   ~をめぐる疑惑、~をめぐる申し立て


◇オン・エアー 聴取方法: 
この番組は、短波放送が受信できるラジオのほか、
パソコンやスマホでも「radiko.jp」でラジオNIKKEI第1を受信できます。

★再放送:
6月からは火曜の午前11:35-11:55 となります!
これまでは土曜の夕方でしたが再放送時間をランチタイムに移動します。

◇放送後:
毎週金曜に、オンデマンド&ポッドキャストで番組を配信中!
radiko.jpのタイムフリー機能でも聴取可能。

5/25 放送

2017.05/25 ディレクター 記事URL

実践!Let's Read the Nikkei in English

記事は「Nikkei Asian Review」、
「日本経済新聞 木曜夕刊2面」をご活用ください

●< Nikkei Asian Review - Headlines >

Hope and concern greet first foreign housekeepers in Japan
Japanese companies face overtime disclosure requirement


●< Nikkei Asian Review 今週のニュース >


China's Belt and Road forum brings bold promises, mixed results


「一帯一路会議 閉幕 中国経済圏へ一歩」(5月16日 日経朝刊総合1面)
「一帯一路会議、成果は限定的」(5月25日 日経夕刊2面)



◆ 注目記事の時事英語・キーワード

mixed results 入り混じった結果
Belt and Road initiative 「一帯一路(海と陸の現代版シルクロード)」構想
private sector 民間部門
remain tepid 依然として盛り上がらない、熱意のないままである
be in attendance 出席している、参加する
sluggish 不振な、低迷して
inclusive trade 包括的な貿易
state media outlet 国営報道機関
Chinese President Xi Jinping 習近平・中国国家主席
give a kick 勢いを与える、推進する
stalled projects 滞っていたプロジェクト
be in session 開催中である
make progress on ... ~を前進させる

Nikkei Asian Review 編集長
渡邊園子さん(左)



5/18 放送

2017.05/18 ディレクター 記事URL

実践!Let's Read the Nikkei in English

記事は「Nikkei Asian Review」、
「日本経済新聞 木曜夕刊2面」をご活用ください

●< Nikkei Asian Review - Headlines >

Japan 2016 current account surplus hits pre-Lehman levels
Chinese slowdown casts pall over Japan Inc.


●< Nikkei Asian Review 今週のニュース >

South Koreans opt for fresh start with progressive Moon


韓国大統領に文在寅(ムン・ジェイン)氏 北朝鮮に融和姿勢
(5月10日 日経朝刊1面)
韓国有権者「格差解消に期待」「北朝鮮と対話を」 大統領選
(5月10日 日経電子版)


「韓国大統領に革新系の文氏」
(5月18日 日経夕刊2面)



◆ 注目記事の時事英語・キーワード



culminate in ~で終わる
impeachment 弾劾
removal   罷免
concerns over を巡る懸念
belligerent 好戦的な、けんか腰の
declare victory   勝利を宣言する
human rights lawyer 人権派弁護士
work hand in hand with  ~と連携する
be inaugurated as に就任する
voter turnout  投票率
eligible voter  有権者

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

Gregory Clark
グレゴリー・クラーク

1956年オーストラリア外務省に入省し、香港駐在・中国担当官、続いて一等書記官として駐ソ大使館に勤務。 1965年オーストラリア国立大学院で経済学を専攻。この間「日本の対外直接投資」について日本で研究、調査を行う。 1969年「ジ・オーストラリアン」紙東京支局長、 1974年キャンベラにて総理大臣・内閣省、政策調整委員会顧問、 1976年上智大学客員教授、1978年同大学経済学部・比較文化学部教授、 1995年多摩大学学長。現在、多摩大学名誉学長 2004年国際教養大学副学長、2009年同大理事。

多田 記子
ただ のりこ

獨協大学外国語学部フランス語学科卒。在学中、英国エセックス大学、フランスアリアンスフランセーズ語学学校に短期留学。英語、仏語教諭免許、FP資格を持つ。 テレビ局アナウンサーを経て、経済番組の司会を多く経験。 現在、ニュース、ナレーション、司会などで活躍中。 趣味のフランス料理では、ル・コルドンブルー・グランディプロム取得。

Jeffrey Swiggum
ジェフリー・スイガム

Wisconsin出身。ルーサー大学(Luther College)英米文学卒。 NHK文化センター英語講師(青山・東陽町校)、NHK教育テレビの英会話番組脚本家。過去出演歴としてNHKラジオなど。他に音楽活動。 趣味は露天風呂造りや写真撮影。

パーソナリティ一覧はコチラ