番組紹介

ラジオNIKKEI第1
毎月  第1日曜日 21:30~22:05
再放送 第2日曜日 21:30~22:05
提供:青南商事

2019年、世界的な祭典ラグビーワールドカップが日本で開催されます。

スポーツライターの藤島大さんが、ゲストとともにラグビーの試合や注目選手の情報などを、取材音声やレポートなどをまじえて月1回お伝えします。また、放送では楕円球にまつわるヒューマン・ストーリーや音楽なども。藤島大さんならではのラグビー夜噺をお届けします。

7人制ラグビーはオリンピック種目でもあります。2019年のラグビーワールドカップの日本開催と20年の東京五輪を盛り上げましょう!

新着記事

5/5 放送予告

2019.05/04 ディレクター 記事URL

5月5日放送は、フォトグラファーの近藤篤さんをスタジオに迎えて送る。

(藤島大さんの愛読書、近藤篤さん著『木曜日のボール』を手に)

優れたカメラマンと書き手がいるサンウルブズは、幸運である。そのスポーツの、そのチームの魅力を、ファンに伝えてくれる。

スーパーラグビーのロッカールームは聖域。ゆえに、関係者以外は入れないのが常識だった。それを許された男が、今回のゲスト、近藤篤さん。サンウルブズの試合前のロッカールームで撮影したのは、自身の仕事歴を振り返っても「最高の瞬間だった」という。サンウルブズを追ったこの二年。フォトグラファーとしての人生と、サンウルブズの魅力を語る。

近藤篤。1963年、愛媛県今治市生まれ。上智大学外国語学部スペイン語学科を卒業後、中南米に渡り、ブエノスアイレスで写真を撮り始める。1994年に帰国。以降、雑誌「スポーツ・グラフィック・ナンバー」を中心に、サッカー写真、人物ポートレイト、紀行ものなどを発表する。ラグビーは、サンウルブズを、海外ツアーにも同行して撮影。著書に、フォトブック『木曜日のボール』、写真集『ボールの周辺』、新書『サッカーという名の神様』(いずれもNHK出版)。代表作に第1回「サッカー本大賞」に輝いた『ボールピープル』(文藝春秋)がある。

海外経験が豊富な日本人フォトグラファーで、サッカーの撮影でも名高い近藤さん。ときにはサッカーとラグビーを比較しながら語る。「ラグビーは、それをしている人の心が球体に近い。でも、サッカーをする人は、心が楕円球かな。どこへ飛ぶか、わからない」。

サンウルブズを近くで見てきた近藤さん。愉快な狼たちの個性から、心に染みる人間模様までも明かす。サンウルブズは来シーズンを最後に、スーパーラグビーから除外される。もう二度と出会えないかもしれないチーム。この失意をどう楽しみに変えるか――。とりあえず、サンウルブズ愛を語りつくそう。




▼5月5日(日)午後9時30分からラジオNIKKEI第1で放送。

ラジオの聴き方:

ラジオNIKKEIは、短波ラジオはもちろん、radiko(ラジコ)のサービスを利用して、PCやスマートフォンなどでも全国で放送を聴ける。ラジコには放送後の1週間、無料で聴取できるタイムフリー機能がある。音楽が聴けるのはオンエアだけ。12日(日)夜9時30分から再放送がある。また、6日からポッドキャストで特別版を配信する(未放送音源を含む)。

4月の番組を14日夜9時30分から再放送。特別版はPodcastで配信中。

2019.04/14 ディレクター 記事URL

番組では、3月16日土曜に、東京・秩父宮ラグビー場の正面広場で、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズとコラボレーションしたスペシャル公開録音を行った。その模様をお届けする。

プロップのクレイグ・ミラー選手と、スポーツライターの藤島大氏とのトークショーを、「ラグビーマガジン」田村一博編集長の進行で、観客を前に実施した。釜石高校の洞口留伊さんと長谷川鈴乃さんも登壇して盛り上がった。
ワールドカップ2019日本大会の会場で、被災地でもある岩手県・釜石の地元高校生が、釜石をPRした。
クレイグ・ミラー選手とパスを繋いで感激!

▽放送後の番組試聴について:
ポッドキャスト、ラジコのタイムフリー機能で全国にてお聴きいただけます。
ラジコのタイムフリーは、PCやスマートフォン、タブレットなどで
放送後もすぐに試聴可能です。放送後1週間以内、再生3時間までの
限定機能です。いったん再生したら24時間内にお聴きください。

4/7 番組予告とプレゼントのお知らせ

2019.04/07 ディレクター 記事URL

4月は、サンウルブズのクレイグ・ミラー選手や、釜石から高校生をゲストに迎えた公開録音の模様を届ける。
(右から長谷川さん、洞口さん、藤島さん、ミラー選手)

番組では、3月16日土曜に、東京・秩父宮ラグビー場の正面広場で、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズとコラボレーションしたスペシャル公開録音を行った。プロップのクレイグ・ミラー選手と、スポーツライターの藤島大氏とのトークショーを、「ラグビーマガジン」田村一博編集長の進行で、観客を前に実施した。

ミラー選手は、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)を経て、昨季からサンウルブブズに加入。今季は、マイケル・リトル選手と共同キャプテンを務めている。トップリーグではパナソニックに所属。トークショーでは、スクラムなど、プレーヤー目線でチームのあれこれを明かした。また、ラグビーとの文武両道で会計士の資格を持つことなど、ふだん聴くことのできない幅広い内容に話が及ぶ。

収録は、1万5千人近い観客を集めた、国内ホーム第2戦となるレッズ戦の試合前。この日は、東日本大震災発生から8年が経過した3月11日後に行われる国内試合で「チャリティデー」として開催された。ワールドカップ開催に向けたボランティア体験などのため、岩手県の釜石から多くの高校生がやってきていた。そのなかから二名の女子高生が登壇した。釜石高の洞口留伊さんと長谷川鈴乃さんだ(3月時点で2年生)。洞口さんは、昨夏、W杯が開催される釜石鵜住居復興スタジアムのオープニングイベントで「キックオフ宣言」をした。釜石で生まれ育ち、鵜住居小3年時に被災。小学校跡地にできたスタジアムでワールドカップが開催されることに対する感謝を語った。また、ラグビー部のマネージャーをしている長谷川さんは、自然豊かな釜石の魅力や、チームをサポートする裏方としての気持ちを話した。

スーパーラグビーに参戦するサンウルブズはじつに国際色が豊か。ファンは、日本のチームとして応援しながら、世界最高峰のラグビーを楽しむ。公開録音では、サンウルブズのファンとともに、登壇者がラグビーへの想いをひととき通わせた。



4月7日(日)夜9時30分からラジオNIKKEI第1で放送。

番組の聴き方:
ラジオNIKKEIは、短波ラジオはもちろん、radiko(ラジコ)を利用して、PCやスマートフォンなどで全国にて放送を聴ける。ラジコは、放送後でも1週間「タイムフリー機能」で聴取が可能。音楽が聴けるのはオンエアだけ。14日(日)夜9時30分に再放送がある。また、8日からポッドキャストで特別版を配信する。


プレゼント:番組のリスナーを試合へご招待いたします!

スーパーラグビー サンウルブズを応援!

4/19「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs. ハリケーンズ」

4/26「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs. ハイランダーズ」

開催場所: 秩父宮ラグビー場(東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分)

ご招待人数: 各5組10名様 ※抽選

締め切り: 4月11日

当選の発表はチケットの発送をもって代えさせていただきます。

→ 応募する!

ご意見・ご感想欄には「ハリケーンズ戦」「ハイランダーズ戦」、

どちらかご希望の試合を明記してください。

番組のご感想もぜひ添えてご応募ください!
お待ちしています。
公開録音へのご来場ありがとうございました!

番組の公開収録を実施!!!

2019.03/10 ディレクター 記事URL

今月11日は、東日本大震災から8年を迎える。

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズは、
国内第2戦となるレッズ戦の3月16日(土)に「チャリティデー」を開催する。
当日は、被災地の復興に向けた支援活動と、ワールドカップ2019日本大会の会場で、
被災地でもある岩手県・釜石の地元高校生を招待する。

イベントの一環として、サンウルブズとコラボした当番組の公開収録を実施! 
「ラグビーマガジン」の田村一博編集長の司会で、
ノンメンバーの選手とスポーツライターの藤島大氏のトークイベントを行う。
釜石の高校生にインタビューする企画も予定している。

・実施場所:秩父宮ラグビー場正面広場内(「外苑前」駅より徒歩5分)
                 ※雨天時は予告なく場所を変更する可能性があります。
・実施時間:午前11:40~12:30の間で30分程度
・放送日時:4月7日(日)夜9時30分 ※再放送4月14日(日)夜9時30分


一緒に公開録音を盛り上げてください!
立見で自由に観覧していただく予定です。

釜石鵜住居復興スタジアム

3月の番組を10日夜9時30分から再放送。特別版はPodcastで配信中。

2019.03/10 ディレクター 記事URL

今月の番組ゲストは、「ラグビーマガジン」の田村一博編集長。
10日夜9時30分からラジオNIKKEI第1で再放送する。

番組の前半では、サンウルブズと日本代表の動きを伝える。

後半は、ワールドカップ・イヤーの特別企画を届ける。
スタジアムに響くファンに親しまれる「ラグビー・ソングス」。
今回取り上げた主な応援歌は以下の通り。

Swing Low, Sweet Chariot
Cwm Rhondda
Calon Lan
The Fields of Athenry


番組恒例「ゲストのリクエスト曲」コーナーでは、
藤島氏がゲストの田村編集長に「GW小唄」を逆リクエスト!
田村編集長は、早稲田大学で準体育会の
「GWラグビー・クラブ」に所属していた。
同クラブにおいて、歌い継がれる一曲だ。
今回の企画のために、編集長の仲間が集まり、OB有志が唄い手で登場! 
公式行事で披露される部歌とは別に、試合後や飲み会で
円陣になって肩組み唄い込まれた歌声が味わい深い。

3/3 放送予告

2019.03/03 ディレクター 記事URL

3月のゲストは、「ラグビーマガジン」田村一博編集長だ!

(写真左はゲストの田村編集長。右は、国立高校ラグビー部マネージャーからの贈り物シャツにひさしぶりに袖を通した藤島大氏)

サンウルブズが、スーパーラグビー参戦4季目で、ついに敵地で初勝利! 3月2日、ニュージーランドのハミルトンでチーフスと対戦し、30-15で今シーズン初勝利を挙げた。


今季1勝2敗のサンウルブズ。開幕節シンガポールでは、シャークス(南アフリカ)相手に、10―45で完敗した。つづく23日のワラターズ(オーストラリア)との国内開幕戦(東京・秩父宮)では、30―31で惜敗した。

初戦で黒星スタートとなったサンウルブズが、どうチームを改善できたか。番組では、スポーツライターの藤島大氏と「ラグビーマガジン」田村一博編集長が、取材を基に解説する。海外からの補強選手中心に臨む、試合のメンバー構成など、ファンからのよくある素朴な疑問にも説明を入れながら、修正したスクラムについては専門的な視点で、今季のサンウルブズを分析する。

番組後半は、ワールドカップ・イヤーの特別企画を届ける。ラグビー強豪国でファンに親しまれる「ラグビー・ソングス」を紹介する。歓声に湧くスタジアムで起こる観客の唄い声。その曲の数かずである。

ゲストの田村編集長は、早稲田大学で準体育会「GWラグビー・クラブ」に所属していた。番組名物「ゲストのリクエスト曲」コーナーでは、藤島氏がゲストに「GW小唄」を逆リクエスト! 同クラブにおいて、歌い継がれる一曲だ。今回の企画のために、仲間が集まり、OB有志が唄い手で登場! 公式行事で披露される部歌とは別に、試合後や飲み会で円陣になって肩組み唄い込まれた歌声だ。 

番組では、3月16日土曜に、東京・秩父宮ラグビー場で、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブブズとコラボレーションしたスペシャル公開録音を行う。今回のゲスト、田村編集長の司会で、サンウルブズの主力選手も登壇し、藤島大氏とトークショーを実施予定。当日はレッズ戦がある。詳しくは番組を聴いてチェックしよう!

速いラグビー、セットプレーの安定で、今季のサンウルブズに勢いがついてくることを期待したい。

3月3日(日)午後9時30分からラジオNIKKEI第1で放送。


◆番組の聴き方:

ラジオNIKKEIは、短波ラジオはもちろん、radiko(ラジコ)のサービスを利用して、PCやスマートフォンでも全国無料で放送を聴ける。放送後も1週間試聴できるタイムフリー機能がある。また、4日からポッドキャストでも特別版を配信する(未放送音源も含む)。10日(日)夜9時30分には再放送する。ラグビーソングスが聴けるのは、オンエアだけ!

◆プレゼント:番組のリスナーを試合へご招待いたします!

スーパーラグビー
「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs. レッズ」

開催日: 3月16日(土)
開催場所: 秩父宮ラグビー場(東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分)
ご招待人数: 5組10名様 ※抽選
締め切り: 3月7日
当選の発表はチケットの発送をもって代えさせていただきます。
→ 応募する!

※番組のご感想を添えてご応募ください!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤島 大
ふじしま だい

スポーツライター。1961年、東京生まれ。都立秋川高校、早稲田大学でラグビー部に所属。スポーツニッポン新聞社を経て、92年に独立。都立国立高校、早稲田大学でコーチも務めた。著書に『ラグビーの情景』(ベースボール・マガジン社)、『ラグビー大魂』(ベースボール・マガジン社)、『楕円の流儀 日本ラグビーの苦難』(論創社)、『知と熱 日本ラグビーの変革者・大西鉄之祐』(文藝春秋)、『ラグビーの世紀』(洋泉社)などがある。また、『ラグビーマガジン』や『東京新聞(中日新聞)』、『週刊現代』、『ボクシング・ビート』などでコラム連載中。J SPORTSのラグビー中継でコメンテーターを務める。

パーソナリティ一覧はコチラ