番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第3火曜日 17:30~17:50
協力:NCGM 国立国際医療研究センター 国際医療協力局

途上国へ赴き、現地の医療システム全体の改善に貢献する「グローバルヘルス」。
その活動経験を持つマスターと、カフェの常連客が、世界の健康問題について語り合います。
マスターが淹れるめずらしいコーヒーも登場します。
出演は、国立国際医療研究センターの明石秀親と、シンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美。

新着記事

第30回「みんなでSDGs~つながり、広がる活動」放送時間のご案内 [お知らせ]

2018.08/14 番組スタッフ 記事URL

グローバルヘルス・カフェ、次回の放送は8月21日火曜日の17時30分~です!

世界全体の目標として設定された「SGDs」の17の項目。
リスナーのみなさんから寄せられた取り組みの紹介や、私たちが参加できる項目は何かを、つながりを連想しながら考えます。

番組宛てに、SDGsに関するみなさまの取り組みをお知らせください。
また、マスターが絶対に忘れないSDGsのわかりやすい呼び方を大募集します。
ご意見をいただいた方の中から抽選で3名様にマスターからのお土産をプレゼント。


番組サイト右側のメール送信フォームに
①住所
②お名前
③電話番号
④SDGsに関する取り組み、または、マスターが絶対に忘れないSDGsのわかりやすい呼び方
をご記入の上、ご応募ください。

締め切りは9月30日です。
当選発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。


【出演】
明石 秀親(国立国際医療研究センター/医師)
藤沢 久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表)




PC・スマートフォンから全国どこからでもラジオNIKKEIがお聴きいただける「radiko.jp」からラジオNIKKEI第1を選んでお楽しみください。


放送後にはオンデマンド・ポッドキャストでも配信いたします。
また、過去の放送分もオンデマンドでお楽しみいただけます。
当番組ページ右側の「今すぐ聴く!オンデマンド」から、聴きたい回をクリックしてください。



<Master's Memory更新中!!>

マスターが国際協力で渡り歩いた開発途上国の文化・習慣・風土を記したブログ「Master's Memory
リスナーの皆さんはもうご覧いただいてますでしょうか?

マスターが現地で見て、触れて、感じたそのままをお伝えする言わば「グローバルヘルス・カフェ番外編」として当番組ブログに好評連載中。
放送がない間も、随時更新をしておりますのでこちらも要チェック!
Master's Memoryの記事一覧はこちらから

また更新情報は、グローバルヘルス・カフェ番組公式Facebookページでもお知らせをしております。
http://www.facebook.com/GlobalhealthCafe
こちらにもアクセスしてみてください。

第29回「みんなでSDGs~つながりを連想した活動」テキストデータ版(2018.6.19放送) [放送内容テキストデータ]

2018.07/31 番組スタッフ 記事URL

※音声はこちらからお聴きいただけます。
番組をオンデマンドで聴く
聴く第29回「みんなでSDGs~つながりを連想した活動」(2018年6月19日放送分)


<出演>
マスター:明石 秀親(国立国際医療研究センター)
藤沢:藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表/常連客)

※ 番組では、みなさまからのご意見・ご感想を募集しております。
※ 番組宛メール送信フォームより、ぜひご意見をお寄せください。
※ お寄せいただいた内容は、番組内でご紹介させていただく場合がございます。

【SDGsとアドボカシー】

マスター:藤沢さん、いらっしゃい。今日は何にしますか?

藤沢:こんにちは。今日は蒸し暑いじゃないですか。甘いものが欲しいので、甘いカフェラテを。

マスター:いつもの銘柄指定じゃありませんね。

藤沢:ちょっと元気をつけたいなという感じなんです。

マスター:そうですか。ところで最近、SDGsの話題がいろいろありましたね。

藤沢:そうそう。ここでマスターとSDGsの話をさせていただくようになって、ネットでも検索してみたんですよ。そしたらすごくたくさんありました。

例えばね、福岡県の北九州市は、国内で初めてSDGsのモデル都市に選ばれたという発表がありました。大分県では、女性の経営者が集まってSDGsのワークショップをやったとかね。SDGsって女性もひとつのテーマですよね。女性たちがジェンダーの問題を語り合うワークショップをする、といったように、あちこちで動き始めているんです。マスターの周りはどうですか?

マスター:例えばNCGM(の活動)にも入っている長崎大学が、SDGs研究センターというのを作って、ワークショップとかセミナー・シンポジウムを始めたとかですね。「アドボカシー」が多い気がしますね。

藤沢:アドボカシーだから、まずみんなで「こういうものがあるよ」っていう認知を広げて、それぞれに取り組みしようという働きかけだと思います。そういう意味じゃ、このグローバルヘルス・カフェもですよね。ある意味「アドボカシー」かも知れない。

マスター:そうですね。


【続きを読む】

第29回「みんなでSDGs~つながりを連想した活動」放送時間のご案内 [お知らせ]

2018.06/14 番組スタッフ 記事URL



グローバルヘルス・カフェ、次回の放送は6月19日火曜日の17時30分~です!

世界全体の目標として設定された「SGDs」の17の項目。
リスナーのみなさんから寄せられた取り組みの紹介や、私たちが参加できる項目は何かを、つながりを連想しながら考えます。

番組宛てに、SDGsに関するみなさまの取り組みをお知らせください。
ご意見をいただいた方の中から抽選で6名様にマスターからのお土産をプレゼント。

メイド・イン・ガーナのオシャレなストラップです。


番組サイト右側のメール送信フォームに
①住所
②お名前
③電話番号
④SDGsに関する取り組み
をご記入の上、ご応募ください。

締め切りは7月31日です。
当選発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。


【出演】
明石 秀親(国立国際医療研究センター/医師)
藤沢 久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表)




PC・スマートフォンから全国どこからでもラジオNIKKEIがお聴きいただける「radiko.jp」からラジオNIKKEI第1を選んでお楽しみください。


放送後にはオンデマンド・ポッドキャストでも配信いたします。
また、過去の放送分もオンデマンドでお楽しみいただけます。
当番組ページ右側の「今すぐ聴く!オンデマンド」から、聴きたい回をクリックしてください。



<Master's Memory更新中!!>

マスターが国際協力で渡り歩いた開発途上国の文化・習慣・風土を記したブログ「Master's Memory
リスナーの皆さんはもうご覧いただいてますでしょうか?

マスターが現地で見て、触れて、感じたそのままをお伝えする言わば「グローバルヘルス・カフェ番外編」として当番組ブログに好評連載中。
放送がない間も、随時更新をしておりますのでこちらも要チェック!
Master's Memoryの記事一覧はこちらから

また更新情報は、グローバルヘルス・カフェ番組公式Facebookページでもお知らせをしております。
http://www.facebook.com/GlobalhealthCafe
こちらにもアクセスしてみてください。

第28回「みんなでSDGs」テキストデータ版(2018.4.17放送) [放送内容テキストデータ]

2018.04/17 番組スタッフ 記事URL

※音声はこちらからお聴きいただけます。
番組をオンデマンドで聴く
聴く第28回「みんなでSDGs」(2018年4月17日放送分)


<出演>
マスター:明石 秀親(国立国際医療研究センター)
藤沢:藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表/常連客)

※ 番組では、みなさまからのご意見・ご感想を募集しております。
※ 番組宛メール送信フォームより、ぜひご意見をお寄せください。
※ お寄せいただいた内容は、番組内でご紹介させていただく場合がございます。


【はじめに】
マスター:藤沢さん、いらっしゃいませ。今日は何にしますか?
藤沢:桜もきれいなので、桜茶。ありますか?
マスター:かなり難しいご注文ですが、はい。ありますよ。
前回は1月でしたからだいぶ久しぶりですね。寒いときもありましたが、いかがお過ごしでしたか?
藤沢:相変わらず全国行脚をしておりました。地方の仕事が多くて、いろんな地方のプロジェクトをお手伝いしに行くので、毎日新幹線か飛行機に乗ってという感じでしたね。
マスター:藤沢さんの助言を得たいという人はたくさんいるような気がしますね。

【続きを読む】

第28回「みんなでSDGs」放送時間のご案内 [お知らせ]

2018.04/12 番組スタッフ 記事URL

グローバルヘルス・カフェ、次回の放送は4月17日火曜日の17時30分~です!
テーマは「みんなでSDGs」。

世界全体の目標として設定された「SGDs」の17の項目。
マスターや藤沢さんをはじめ、リスナーのみなさんから寄せられた取り組みの紹介や、私たちが参加できる項目は何かを考えます。

番組宛てに、SDGsに関するみなさまの取り組みをお知らせください。
ご意見をいただいた方の中から抽選で2名様にマスターからのお土産をプレゼント。

メイド・イン・カンボジアの手ぬぐい「クロマー」です。
男女共用で、カンボジアでは頭や首に巻いたりして使われています。


番組サイト右側のメール送信フォームに
①住所
②お名前
③電話番号
④SDGsに関する取り組み
をご記入の上、ご応募ください。

締め切りは5月31日です。
当選発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。


【出演】
明石 秀親(国立国際医療研究センター/医師)
藤沢 久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表)




出典:外務省




PC・スマートフォンから全国どこからでもラジオNIKKEIがお聴きいただける「radiko.jp」からラジオNIKKEI第1を選んでお楽しみください。


放送後にはオンデマンド・ポッドキャストでも配信いたします。
また、過去の放送分もオンデマンドでお楽しみいただけます。
当番組ページ右側の「今すぐ聴く!オンデマンド」から、聴きたい回をクリックしてください。



<Master's Memory更新中!!>

マスターが国際協力で渡り歩いた開発途上国の文化・習慣・風土を記したブログ「Master's Memory
リスナーの皆さんはもうご覧いただいてますでしょうか?

マスターが現地で見て、触れて、感じたそのままをお伝えする言わば「グローバルヘルス・カフェ番外編」として当番組ブログに好評連載中。
放送がない間も、随時更新をしておりますのでこちらも要チェック!
Master's Memoryの記事一覧はこちらから

また更新情報は、グローバルヘルス・カフェ番組公式Facebookページでもお知らせをしております。
http://www.facebook.com/GlobalhealthCafe
こちらにもアクセスしてみてください。

グローバルな世界へ-外科医の国際医療協力― @日本外科学会学術集会シンポジウム [お知らせ]

2018.02/13 番組スタッフ 記事URL

NCGM・国立国際医療研究センターは、第118回日本外科学会定期学術集会にて、
外科と国際医療協力に関するシンポジウム(主催:日本外科学会)を共催いたします。

グローバル化が進む世界の中、国際医療協力もこれまでの母子保健、感染症中心から、
脳卒中、心臓病、がんなど、慢性の非感染疾患が重要な課題となってきています。
他方、大規模な自然災害や絶えることのない紛争災害などにより、外科の重要性が再認識されています。

今回のシンポジウムでは、途上国における国際医療協力活動の経験豊富な外科医にお集まりいただき、そのキャリアに基づき、今日的な国際医療協力における外科の重要性について議論していただきます。

本シンポジウムを通じて、特に若手・中堅の外科医の皆さんにグローバルな視点から外科医療を考えていただき、日本から世界に向かうモチベーションを持っていただく機会になれば幸いです。


「グローバルな世界へ-外科医の国際医療協力―」

日時:201846日(金)1530から1730まで

場所:東京国際フォーラム「ホールA

アクセス情報は以下から

https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/access_page.pdf

  

詳細は以下リンクのフライヤーをご参照ください。

http://kyokuhp.ncgm.go.jp/gekaflyer0206.pdf

 

参加は無料ですが、以下のリンクから事前申し込みをお願いします。

https://goo.gl/forms/lDa8CTxP5zCRyiMr2

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

明石 秀親
あかし ひでちか

医師/NCGM 国立国際医療研究センター国際医療協力局

藤沢 久美
ふじさわ くみ

シンクタンク・ソフィアバンク代表

パーソナリティ一覧はコチラ