第41回「コンゴ民主共和国のインフラと社会問題」放送について
2020/06/16(火) 13:01 番組スタッフ
前回に引き続き、医師で元・国立国際医療研究センターの仲佐保さんをゲストにお迎えして、「コンゴ民主共和国のインフラと社会問題」をテーマにお送りします。
仲佐さんは国際協力機構(=JICA)のミッションで、コンゴ民主共和国に2018年3月から2020年3月まで保健省のアドバイザーとして駐在しており、その経験からテーマを深堀ります。
コンゴ民主共和国の首都・キンシャサは人口1,000万人のアフリカ最大の都市。しかしながらゴミ処理問題や、都市化による治安の悪化といった社会問題を抱えています。
見かねた他国が資金援助として手を貸してくれるも、支援が終わると「元の木阿弥」になってしまう原因とは。
一方日本の企業は建築技術を提供。コンゴ川に架かるマタディ橋を建設し、日本とコンゴ民主共和国との友好の架け橋として知られています。
このような背景をもとに、私たちがどのように国際協力ができるかを考えるきっかけになる20分間です。

PC・スマートフォンから全国どこからでもラジオNIKKEIがお聴きいただける「radiko」からラジオNIKKEI第1を選んでお楽しみください。

放送後にはポッドキャストでも配信いたします。
また、過去の放送分もお楽しみいただけます。聴きたい回をクリックしてください。

<プレゼントのお知らせ>
番組でこんな話が聞きたい!、マスターへこんなことが聞きたい!
国際協力のために取り組んでいることなどメッセージを募集しています。
メッセージをいただいた方の中から抽選で2名様にマスターからのお土産をプレゼント。

今回のプレゼントはフィジーからの「リネン製コースター」です。
暑くなるこれからの時期にぴったり!ぜひご応募ください。


プレゼントの応募にあたっては、下記のボタンからご応募ください。

締め切りは7月31日です。
当選発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。


コメント