第40回「コンゴ民主共和国と"エボラウイルス病"」放送について [放送内容テキストデータ]
2020/04/21(火) 17:30 番組スタッフ
今回は、医師で元・国立国際医療研究センターの仲佐保さんをゲストにお迎えして、「コンゴ民主共和国と"エボラウイルス病"」をテーマにお送りします。
仲佐さんは国際協力機構(=JICA)のミッションで、コンゴ民主共和国に2018年3月から2020年3月まで保健省のアドバイザーとして駐在。
近年新たな感染症が登場している背景には私たち人間による自然破壊があり、特にコンゴ民主共和国のあるアフリカを含む世界3か所が「感染症の巣窟」なのだそうです。
このほか新型コロナウイルスの対応を絡めながら、アフリカで新たに問題になっている感染症についてなどお話を伺いました。

PC・スマートフォンから全国どこからでもラジオNIKKEIがお聴きいただける「radiko.jp」からラジオNIKKEI第1を選んでお楽しみください。

放送後にはポッドキャストでも配信いたします。
また、過去の放送分もお楽しみいただけます。聴きたい回をクリックしてください。

<プレゼントのお知らせ>
番組でこんな話が聞きたい!、マスターへこんなことが聞きたい!
感染症予防のために取り組んでいることなどメッセージを募集しています。
メッセージをいただいた方の中から抽選で3名様にマスターからのお土産をプレゼント。

今回のプレゼントはモンゴルの「羊やヤギの脂を使用した環境に配慮した石鹸詰め合わせ」です。
オレンジ色はシーバックソーン、緑色はイラクサ、黒色は炭が含まれているやさしい香りの石鹸です。


プレゼントの応募にあたっては、下記のボタンからご応募ください。

締め切りは5月31日です。(色の指定はできません)
当選発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。


コメント