番組紹介

町田徹の経済ニュースカウントダウン
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 16:00~16:20
-----------------------------------
町田徹の経済ニュースふかぼり!
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 17:35~17:50

経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。

新着記事

1月17日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2020.01/17 番組スタッフ 記事URL

毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月17日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 アメリカのカジノ大手MGMが主力の2つのホテルを現金化。大阪への進出資金に充当も
9位 小泉環境大臣が育休取得へ。
8位 ボーイング、昨年の商用機納入数が半減。737MAXの2度の墜落事故のダメージの深刻さが浮き彫りに。
7位 グーグルが個人情報保護を優先して、ネット利用者の閲覧データ提供を取りやめ。
6位 アメリカでイラン司令官殺害の根拠揺らぐ。イランではウクライナ機撃墜事件で反政府デモ拡大。
5位 EU、脱・化石燃料へ一歩前進。
4位 総務省、4月からのNHKのネット同時配信を認可。

3位 台湾総統に蔡氏が再選。過去最多得票と香港問題が追い風。

2位 米中、第1段階合意に署名。
1位 投資ファンドの規模拡大が頭打ち。調達額10年ぶり前年割れ。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「テレビ番組のネット同時配信が4月からスタート NHKの悲願が5年近くももめたワケ題してお送りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月10日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2020.01/10 番組スタッフ 記事URL

毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月10日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 アメリカ議会が中国のウイグル族弾圧を巡り、制裁強化を提言。
9位 世界新車販売2年連続減少。
8位 カジノ管理委が発足。 IR運営監督、行革相「独立性確保を」。
7位 日本郵政の増田新社長が記者会見で「全容解明急ぐ」。
6位 厚生労働省の労働政策審議会が「70歳就業」を来年4月からに。
5位 安倍総理が明日から中東3カ国訪問。
4位 ゴーン元会長がレバノンで記者会見。無実を主張するも、逃亡の経緯やクーデターに関与した政治家名は語らず。

3位 イラン報復。食い違う戦果の主張は双方の自制のサインか?

2位 ソニーが自動運転車でアメリカのデジタル見本市CESの話題をさらう。
1位 トヨタが静岡県裾野市でコネクティド・シティづくり。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「国外逃亡犯のたわごとで済まされるのか? ゴーン元日産会長のレバノン記者会見題してお送りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月3日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2020.01/03 番組スタッフ 記事URL

本年も「町田徹の経済ニュースカウントダウン」「町田徹の経済ニュースふかぼり!」をどうぞよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月3日(金)の両番組では、新春企画として
「町田徹の初夢スペシャル!令和期待の成長産業ランキングはこうだ!」と題して10の産業・サービスをピックアップしました。

「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では
10
位 自動車産業。50年間で実質生産が6割減に。
9位 37%減の鉄鋼業。問われる素材ナンバーワンの地位。
8位 9.9%減の建設業。重い人口減少のツケ。
7位 産業の存亡の危機に瀕するエレクトロニクス。
6位 伸び1~2%の機械・化学・運輸。
5位 14.4%増の対事業所サービス。
4位 小売業。15.3%増で引き続き高い成長を維持。

というランキング、そして「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では

3位 26.6%増加の見込みで情報サービス。

2位 43.8%増の医療福祉。
1位 個人サービス。

という順位の産業・サービスになりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。来週からは通常運転で日々のニュースを追いかけていきます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月27日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2019.12/27 番組スタッフ 記事URL

「町田徹の経済ニュースカウントダウン」「町田徹の経済ニュースふかぼり!」は、それぞれ16時00分と17時35分から好評放送中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月27日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 IR贈収賄事件で逮捕の秋元議員、中国視察費も業者の負担か。
9位 安倍第2次内閣、発足7年。総理は「初心忘れずにしっかりと」。
8位 中国の社債の債務不履行が今年2.5兆円と過去最大に。
7位 大阪都構想で10年ぶり2度目の住民投票へ。維新が悲願に再チャレンジ。
6位 東証再編、「降格」強いる線引き見送り 活気呼び戻す改革カギ。
5位 香港でクリスマスも抗議デモ。
4位 冬のボーナスが95万円で2年連続の最高。

3位 トヨタ労組が、人事評価に応じて賃上げに差がつく方法を提案へ。

2位 日中韓の3ヵ国が首脳会談で「北朝鮮の非核化で連携」と「RCEP早期妥結」を確認。
1位 郵政3社長辞任へ。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「2020年の経済見通し 現実味を帯びるゼロ成長題してお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。2020年も今年以上により鋭い分析と解説でニュースを追いかけていきます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月20日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2019.12/20 番組スタッフ 記事URL

「町田徹の経済ニュースカウントダウン」「町田徹の経済ニュースふかぼり!」は、それぞれ16時00分と17時35分から好評放送中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月20日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 東北電力が青森で3000億円の風力発電プロジェクト。
9位 政府、赤字官民ファンド補てんに1800億円拠出へ。
8位 日本、労働生産性で、昨年もG7で最下位。
7位 EU離脱後の通商協議を懸念し、ポンド大幅安。
6位 日本の輸出が12カ月連続の減少に。
5位 来年度予算案の一般会計総額が102兆6600億円に。
4位 FCAとPSAが統合を正式合意。世界販売4位に。

3位 アメリカと中国が火種抱えたまま休戦へ。
2位 史上3人目。トランプ大統領を弾劾訴追。
1位 かんぽ生命不正販売問題に近付くクライマックス。ポイントは、来週にも発出の業務停止と3社長人事。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「米中経済戦争の合意第一弾。これで世界貿易は正常化するのか?題してお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どちらもこれまで以上により鋭い分析と解説でニュースを追いかけていきます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月13日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2019.12/13 番組スタッフ 記事URL

「町田徹の経済ニュースカウントダウン」「町田徹の経済ニュースふかぼり!」は、それぞれ16時00分と17時35分から好評放送中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月13日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 前田・NHK次期会長「政権と距離保つ」。
9位 安倍首相には410万円、国家公務員に冬ボーナス支給。
8位 大塚家具がヤマダ電機の子会社に。久美子社長は続投へ。
7位 「成長まで債務返済なし」。アルゼンチン新大統領が就任演説。
6位 WTOの紛争処理機能が停止状態に。機能不全長期化も。
5位 COP25、脱・石炭火力発電示さぬ日本に再び「化石賞」。
4位 与党が税制大綱を決定。5G導入や新興企業への出資など優遇。

3位 FRB、利下げ見送り。来年も「追加緩和ゼロ」。
2位 イギリスの総選挙、保守党が過半数を獲得か。
1位 7月から9月のGDP改定値が1.8%増加に上方修正。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「日本に再び『化石賞』。小泉環境行政が批判されたワケ題してお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どちらもこれまで以上により鋭い分析と解説でニュースを追いかけていきます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

町田 徹
まちだ てつ

経済ジャーナリスト

杉浦 舞
すぎうら まい

【出演経歴】
テレビ山梨アナウンサー
TBSニュースバード キャスター
東証アローズ株式市況リポート兼務
TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」アシスタント

【資格】
野菜ソムリエプロ

分林 里佳
わけばやし りか

【出演経歴】
四国放送アナウンサー
TBSニュースバード キャスター
日経CNBCキャスター


【趣味】

餃子食べ歩き

パーソナリティ一覧はコチラ