番組紹介

町田徹の経済ニュースカウントダウン
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 16:00~16:20
-----------------------------------
町田徹の経済ニュースふかぼり!
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 17:35~17:50

経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。

新着記事

1月21日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2022.01/21 番組スタッフS 記事URL

2022年1月21日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン


今週、町田徹が注目した名在ニュースは以下の10項目でした。

〈第10位〉日曜日、トンガ沖の海底火山が「100年に1度」の大噴火。

〈第9位〉水曜日、アメリカのバイデン大統領は、記者会見で「私の推測では、ロシアはウクライナに侵攻するだろう」と発言。

〈第8位〉月曜日午前、北朝鮮が再び弾道ミサイルの発射実験を強行。

〈第7位〉月曜日、中国の4半期GDP3期連続で減速したことが明らかに。

〈第6位〉秋田沖、銚子沖などあわせて3か所の洋上風力発電基地の開発占有権、三菱商事などの企業連合がすべて落札! 

〈第5位〉月曜日、岸田内閣が通常国会を召集。

〈第4位〉ドローン攻撃か 月曜のUAEでの爆発をきっかけに、インフレ懸念から世界同時株安。

〈第3位〉「パンデミックの終息はほど遠く、危機から脱した国はない」火曜日、WHOのテドロス事務局長が記者会見で強い懸念を表明。

〈第2位〉昨日、日本国内の新型コロナ新規感染者が46199人と3日連続で過去最多に。

〈第1位〉さらに北海道、大阪、福岡など8道府県にも!政府、「まん延防止等重点措置」で調整。 



そして17時35分から放送 町田徹の経済ニュースふかぼり!ではこのトピックを取り上げます。

「これはカーボンニュートラルの光明か三菱商事が価格破壊で、3か所すべての洋上風力発電の開発権を落札!」

昨年のクリスマス・イブ、1224日。秋田県の2カ所と千葉県沖の1カ所、あわせて3つの海域で洋上風力発電所を開発する権利を賭けた競争入札の結果が発表されました。結果は、圧倒的な低価格を武器に、三菱商事を核に中部電力の子会社なども参加する企業グループが、3カ所すべてを総取り! でした。

日本では、再生可能エネルギー由来の発電コストが欧米の数倍の高水準で高止まりしていて、それが、カーボンニュートラルの大きな足かせと懸念されていたので、今回の三菱商事の価格破壊は、昨今、稀に見る朗報だと僕は考えています。

ところが、ここへきて、2位にすら入らなかった企業グループを中心に、「三菱商事は開発リスクを軽く見ており事業化が難航するのではないか」と主張する人たちが現れているんです。さらに、今後は入札価格が高止まりするように、「入札方式そのものを見直すべきだ」といったロビイングを展開しているといいます。

万が一にも改悪が行われれば、せっかくの光明が消え、われわれ消費者も、一般の企業も、高いコスト負担を強いられ続けることになりかねません。

この入札劇でいったい何があったのか、なぜ、三菱商事だけがこんな価格破壊に挑むことができたのか。今日はそういったポイントも含めて、ふかぼりしてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

1月14日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2022.01/14 番組スタッフS 記事URL

2022年1月14日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン


今週、町田徹が注目した名在ニュースは以下の10項目でした。

〈第10位〉北朝鮮の朝鮮中央通信が、「火曜日に極超音速ミサイルの発射実験を実施、キム・ジョンウン総書記が視察した」と認める。

〈第9位〉イギリスで政局が混迷! おととしの感染拡大によるロックダウンの中、首相官邸がパーティーを開催。
〈第8位〉水曜日に発表されたアメリカのCPI=消費者物価指数、先月は、39年半ぶりの7%台に上昇! 

〈第7位〉火曜日、FRBのパウエル議長がアメリカ議会で証言。

〈第6位〉火曜日、東証の市場再編の危うさが浮き彫りに!

〈第5位〉世界でコロナの猛威が一段と。

〈第4位〉在日アメリカ軍、コロナ対策で日曜日から14日間の外出制限を実施。

〈第3位〉昨日、全国の新型コロナ新規感染者数は1万8674人。1週間前の木曜日の4倍を超え、昨年92日以来の水準に。

〈第2位〉ワクチンの追加接種の間隔を1カ月前倒しして6か月~7か月に。昨日、岸田総理がようやく決断。

〈第1位〉火曜日、世界銀行が、今年の世界の成長見通しを0.2㌽低い4.2%に下方修正。



そして17時35分から放送 町田徹の経済ニュースふかぼり!ではこのトピックを取り上げます。

「東証の市場再編は『大山鳴動してネズミ1匹』に終わるのか!? 市場という鏡を磨いても、実態は変わらないという見方も」

東京証券取引所は、火曜日、20163月から6年近い歳月をかけて準備してきた市場区分の見直しを、今年44日から実施することを念頭に、全上場企業の新しい所属先を公表しました。

実質最上位となる「プライム市場」には1841社が上場。この結果、従来の東証1部上場企業の8割強が横滑りすることになり、プライム以外に移る企業は、2割弱にとどまります。

当初から懸念されていたことですが、上場企業や引受証券会社への配慮が幅を利かせてしまい、上場や退場、降格を巡る基準を厳格にすることによって、企業の成長意欲を刺激しようという狙いが十分に果たせたとは言えない状況になったのです。

今日は、大きな課題が残った格好の東証の市場再編について、今一度、真摯に活性化を目指すためには何が必要なのか考えてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

1月7日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2022.01/07 番組スタッフS 記事URL

2022年1月7日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン


今週、町田徹が注目した名在ニュースは以下の10項目でした。

〈第10位〉水曜日。カザフスタンのトカエフ大統領が、抗議デモに対抗して全土に非常事態宣言を拡大。

〈第9位〉木曜日、北朝鮮の朝鮮中央通信が、前の日に「極超音速ミサイル」発射実験を行ったと認める。

〈第8位〉中国の不動産大手「中国恒大」、今日から4日間、オンラインで社債の債権者集会を開催。

〈第7位〉月曜日、アメリカ、中国、ロシア、イギリス、フランスが「5大核兵器保有国首脳による核戦争を防ぎ、軍拡競争を避けるための共同声明」を発表。

〈第6位〉木曜日、アメリカのトランプ前大統領支持者によるアメリカ連邦議会議事堂占拠から1年の節目。

〈第5位〉インフレ過熱懸念から利上げの前倒しに言及!水曜日、FRB(アメリカ連邦準備理事会)の議事録が公開。

〈第4位〉月曜日、アメリカのコンサルタント会社「ユーラシア・グループ」が恒例の「世界の10大リスク」を公表。

〈第3位〉ジョンズホプキンス大学の集計で、世界の新型コロナウイルス新規感染者が、火曜日から3日連続で「120万人」を突破。

〈第2位〉昨日、林外務大臣が、アメリカのブリンケン国務長官と電話協議。日本に駐留するアメリカ軍に対し、「外出制限を含む感染拡大防止措置の強化と徹底」を要請。

〈第1位〉感染が急速に拡大している沖縄、山口、広島の3県に「まん延防止等重点措置」適用へ。



そして17時35分から放送 町田徹の経済ニュースふかぼり!ではこのトピックを取り上げます。

「今年の最大のリスクは、中国のコロナ対策なのかアメリカの調査会社が指摘した世界の10の危ういポイントとは。」

アメリカのコンサルティング会社「ユーラシア・グループ」は、月曜日、恒例の「世界の10大リスク」の2022年版を発表しました。

ユーラシア・グループは、もともと旧ソ連の研究を専門にしていた国際政治学者のイアン・ブレマー氏が1998年に、「地政学的リスクの分析」を専門とするコンサルティング会社として創設しました。年次報告は、毎年1月に発表されていますが、最初に注目を集めたのは、2011年のレポートです。「G0」という言葉を使い、アメリカとロシアの2大超大国時代やアメリカ1極体制が終わり、世界的なリーダーシップ不在の時代に突入するリスクに警鐘を鳴らしました。

ちなみに、去年の1位は、アメリカで、バイデン大統領の誕生によって、アメリカ国民の半数近くが大統領選の結果を非合法とみなす状況が生じるリスクへの警鐘でした。トランプ前大統領の支持者たちが選挙結果を覆そうと連邦議会議事堂に乱入する事件を引き起こしたのは、この年次報告公表のわずか2日後のことでした。それによって、ユーラシア・グループの報告が改めて注目されることになったのです。今日は2022年版がどんな内容なのかを、詳しく紹介していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

12月31日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.12/31 番組スタッフS 記事URL

2021年12月31日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

今日の「町田徹の経済ニュース カウントダウン」はスペシャル編成として、「緊迫するウクライナ情勢、ロシア軍の1月侵攻はあるのか⁉」というタイトルで、日本経済新聞のロンドン駐在の編集委員で、ベルリン自由大学で政治学博士号を取得されている赤川省吾さんとリモートで結び、インタビューします。

そして経済ニュースふかぼり!は放送時間を変更して16時20分からお送りします。

ドイツのショルツ政権誕生でEU・世界が向かう新たな方向は?

引き続き日本経済新聞のロンドン駐在の編集委員で、ベルリン自由大学で政治学博士号を取得されている赤川省吾さんに町田さんがインタビュー。

ドイツ連立政権に緑の党が加わったことで変わること

来年のヨーロッパはフランスやハンガリーなどで大きな選挙があること

EU
の下0本ニュートラル、政策、人権問題、中国問題などについて

さらにそれらを踏まえた日本はドイツ、フランス、そしてEUとどう付き合っていくのかを聞いていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

12月24日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.12/24 番組スタッフS 記事URL

2021年12月24日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉香港議会、議席の99%にあたる89議席を親中派が獲得。

〈第9位〉水曜日、厚生労働省の部会がアルツハイマー治療薬承認の可否判断を先送り。

〈第8位〉火曜日のヨーロッパ市場で天然ガス価格が最高値更新、インフレ懸念に拍車も。

〈第7位〉火曜日、アメリカ軍の駐留経費の日本側負担が前の年から100億円増えた 年2110億円で合意。

〈第6位〉マグニチュード9の日本・千島海溝地震で、19.9万人が死亡する恐れも。

〈第5位〉月曜日、中国人民銀行が政策金利1年ものLPRを0.05%下げて3.80%に。

〈第4位〉水曜日、極秘扱いのものも含めた外交文書を外務省が公開。

〈第3位〉世界で猛威をふるうオミクロン!イギリスでは水曜日に新規感染者が10万人を突破。フランスやイタリアでも新規感染者が過去最多に。

〈第2位〉オミクロン、日本でもじわり。

〈第1位〉岸田政権、月曜に過去最大の補正予算を国会で成立。今朝は、来年度予算を過去最大の107兆円とすることを閣議決定。


17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「日本の今へのレールは30年前に敷かれていたのか?おととい公開の外交文書から浮き彫りになったこと」

 外務省が、水曜日、極秘扱いだったものを含めて、作成から30年が経過した外交文書を公開しました。黒塗りで伏せられている部分もありますが、それでも、今回、公開された外交文書は、1989年から1991年に作成された18ファイル、7319ページにも及びます。

この中には、その後の日本の経済や産業に大きな影響を与えた日米構造協議を巡る駆け引きや、中国の民主化を日米両国がどう見ていたか、そして湾岸戦争に向かう中で、アメリカから自衛隊の海外派遣を迫られていた事実が克明に記されています。

 他にも驚きの歴史がテンコ盛りで、これらを読むと、今日の世界と日本に続くレールがすでに30年前に敷かれており、歴史の抗し難い流れが続いてきたことが浮き彫りなんです。今日は、外交文書が白日の下にさらした興味深い歴史的事実の数々を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

12月17日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.12/17 番組スタッフS 記事URL

2021年12月17日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉シベリアで去年6月に記録された「38度」は北極圏での史上最高気温。火曜日に「WMO」(世界気象機関)が正式に認定。

〈第9位〉トヨタが2030年に350万台のEV(電気自動車)を販売する目標を発表

〈第8位〉1月のアメリカ議会占拠事件、トランプ前政権の黙認疑惑が深まる。

〈第7位〉水曜日、ロシアのプーチン大統領が北京オリンピック開会式への出席を表明。

〈第6位〉韓国がTPPへの加盟申請を進める意向を表明。

〈第5位〉昨日の貿易統計で明暗くっきり。 牛肉や日本酒の人気で農林水産物・食品の輸出額が初の1兆円超え。

〈第4位〉水曜日、日本のGDP(国内総生産)が去年までの8年間にわたって水増しされていた疑惑が浮上。

〈第3位〉オミクロン株、世界で感染急拡大

〈第2位〉日本のワクチン接種の前倒しは限定的か。依然として調達見通しは不透明。

〈第1位〉世界中で量的緩和の縮小が加速。 

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「政権だけじゃない。国会も機能不全に陥っている!」

今日、このタイトルで国会の問題を取り上げてみようと思ったきっかけは、「文書交通費」の見直しが、ほぼ絶望になっているからです。

「文書交通費」と言えば、10月の総選挙で当選した日本維新の会の衆議院議員が議員としての在籍日数がたった1日しかなかったにもかかわらず、
1か月分の満額=100万円を支給され、自身のブログで「世間常識からしたらおかしい」と投稿したのをきっかけに、
新聞やテレビで大きく取り上げられました。
その結果、与野党が臨時国会での見直しに合意して関連法を改正するとしたはずの問題です。
ところが、双方が自分たちの見直し案に拘り、時間切れでなんの見直しも行われない見通しとなっているんです。
この問題を見ていて、おかしいのは岸田政権だけじゃなくて、国会も相当ひどいということをしっかりレポートしておくべきだと思った次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

町田 徹
まちだ てつ

経済ジャーナリスト

杉浦 舞
すぎうら まい

【出演経歴】
テレビ山梨アナウンサー
TBSニュースバード キャスター
東証アローズ株式市況リポート兼務
TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」アシスタント

【資格】
野菜ソムリエプロ

分林 里佳
わけばやし りか

【出演経歴】
四国放送アナウンサー
TBSニュースバード キャスター
日経CNBCキャスター


【趣味】

餃子食べ歩き

パーソナリティ一覧はコチラ