番組紹介

町田徹の経済ニュースカウントダウン
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 16:00~16:20
-----------------------------------
町田徹の経済ニュースふかぼり!
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 17:35~17:50

経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。

新着記事

11月26日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.11/26 番組スタッフS 記事URL

2021年11月26日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉小笠原諸島の海底火山福徳岡ノ場」噴火で発生した「軽石」。先週土曜日までに、伊豆諸島や関東沿岸でも漂着を確認。

〈第9位〉水曜日。新生銀行は、ネット金融大手のSBIホールディングスによるTOBへの防衛策を取り下げ。傘下入りが確実に。

〈第8位〉日本、アメリカ、オーストラリア、インドが参加するQuad(クアッド)、来年、日本で初の対面での首脳会議を開催へ。

〈第7位〉 火曜日。アメリカが、来月開催する「民主主義サミット」に招待するおよそ110の国と地域のリストを公表。

〈第6位〉月曜日、アメリカのバイデン大統領が、FRB(連邦準備理事会)のパウエル議長を再任する人事案を公表。

〈第5位〉水曜日午前、岸田総理が初めての「国家備蓄分の石油の放出」を表明。

〈第4位〉水曜日、ニューヨーク外国為替市場で、3日連続の円安。

〈第3位〉南アフリカの国立伝染病研究所は、昨日、新型コロナの新たな変異型が確認されたと発表。

〈第2位〉水曜日、ドイツのメルケル首相の後任がショルツ財務相に決定。

〈第1位〉岸田内閣が今日午後にも、大規模経済対策の裏付けとなる補正予算案を閣議決定へ。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「バイデン大統領が焦るインフレ懸念。日本には波及しないのか?」

夕方4時からの兄弟番組でお伝えしたように、今週は、インフレを何としても阻止しようというアメリカのバイデン大統領の決断に関連するニュースがテンコ盛りでした。

アメリカ人にとっては、この季節、11月下旬のサンクスギビングから12月のクリスマスの時期は特別な時期です。離れて暮らす家族のもとを訪ねる旅に出る人や、親しい人へのクリスマス・プレゼントなどを求めて財布のひもを緩める人も多いシーズンで個人消費の大半が集中するときだからです。

そんな時期に、危機的なインフレが襲い掛かったり、ガソリン価格の高騰に見舞われたりしたら、経済政策に非難が集中するのは明らかですよね...

そういった面では、バイデン大統領が対策を焦る気持ちが理解できないこともありません。じっくり検証する必要があると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

11月19日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.11/19 番組スタッフS 記事URL

2021年11月19日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉ベラルーシがポーランドとの国境に不法に移民を送り込んでいる問題で、EU が制裁拡大に合意。

〈第9位〉パウエル氏の再任か?それともブレイナード理事を起用か?アメリカのバイデン大統領が 次のFRB 議長候補者を今週中にも指名へ。

〈第8位〉スターバックスコーヒージャパン、飲み物を提供するカップを再利用する実証実験を開始

〈第7位〉「1 日でも 100 万円全額支給」という文書通信交通滞在費、いわゆる「文通費」問題。 臨時国会で、自民、立憲民主、維新 3 党が法改正を目指すことで合意。 

〈第6位〉今年7月から9月期の GDP 速報値、年率換算で 3.0%のマイナスに。 7 月に示された政府目標の達成も難しく。

〈第5位〉原油高と円安が響き、3 カ月連続の貿易赤字に。  

〈第4位〉厚生労働省、3 回目のワクチン接種の間隔を「2 回目完了から原則 8 カ月以上」に再度修正。 

〈第3位〉日本時間の火曜日、バイデン大統領と習近平国家主席が3 時間半にわたるオンライン協議。

〈第2位〉今朝の閣議で、岸田内閣が過去最大の経済対策を決定。財政支出が55.7兆円と、去年4月の48.4兆円を上回る規模に。

〈第1位〉先週土曜日、 COP26 が閉幕。会期を 日延長して「グラスゴー気候合意」を採択。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「COP26が延長戦で採択した、『グラスゴー気候合意』が残した課題」

イギリスのグラスゴーで197の加盟国・地域が集い、地球温暖化対策を話し合うために開催されたCOP26(第26回気候変動枠組み条約締約国会議)は先週土曜日、13日間の会期を1日延長して、

なんとか、成果文書である「グラスゴー気候合意」を採択して閉幕しました。

COP26では、最後の最後まで中国やインド、ロシアといった温暖化ガスの排出大国が抵抗を続け、議長国のイギリスや事務局が目指したほどの成果はあがりませんでした。

とはいえ、一定の前進もあり、その合意を満たすためには、根強い抵抗をした温暖化ガスの排出大国だけでなく、日本も大きな課題を背負い込んだ形になっています。これが、日本の経済や、日本企業の経営、そしてわれわれの暮らしにどのような影響を及ぼすのか。

今日は山積する課題を整理しておこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

11月12日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.11/12 番組スタッフS 記事URL

2021年11月12日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉ヨーロッパで、新型コロナウイルス感染症が再拡大。

〈第9位〉ソフトバンクグループの7~9月期は4000億円に迫る最終赤字に。

〈第8位〉火曜日、台湾の国防省が2年に一度の国防報告を発表。

〈第7位〉昨日、中国共産党「6中全会」が史上3度目の「歴史決議」を採択して閉幕。

〈第6位〉水曜日。COP26の場で、アメリカと中国がサプライズの共同宣言を発表。

〈第5位〉COP26、日本時間の明日未明の会期末へ向け、なおギリギリの交渉続く。

〈第4位〉経営危機に揺れる東芝が、今日、スピンオフ(会社の分離)税制の活用を大手企業として、初の発表。総合電機メーカーとしての歴史に幕。

〈第3位〉岸田総理が、今日、第6波に備えてコロナ対策の見直しを発表。

〈第2位〉外相に林氏を起用。第2次岸田内閣が、水曜日に発足。

〈第1位〉マスクだけではなかった!先週金曜日発表の会計検査で、コロナ対策の「無駄と遅れ」が明らかに。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「総合電機メーカー・東芝が解体手段として選んだ"スピンオフ"が意味する2つのこととは?」

2015年の粉飾決算の発覚以来、度重なる経営危機に揺れてきた東芝が今日発表の新中期経営計画に、かつて「モノ作り日本」の代表的存在だった「総合電機」の看板を降ろす会社のスピンオフ(分離)を盛り込むとみられています。

どういうことかと言うと、東芝は今年の夏ごろまでは、モノ言う株主(アクティビスト)の株主還元要求を力で抑え込もうとして深刻な対立に陥っていたのですが、この際、戦略を切り替えて、大手企業として初めて「スピンオフ(分離)税制」というものを活用して会社を半導体、インフラ、デバイスの3社に分けてそれぞれ上場を目指す一方で、その3社の株式をアクティビストに直接割り当て株式売却益をしっかり稼ぎ出す形でエグジット(退出)する機会を与えようというのです。

ただ、取材したところ、この戦略変更の陰では、またまた政府・経済産業省が少なからぬ影響力を行使している模様です。

今日は、この時間までの報道と町田徹の取材でわかっていることをたたき台にして、この東芝の新たな事業再編劇についてふかぼりしてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

11月5日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.11/05 番組スタッフS 記事URL

2021年11月5日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉中国が核弾頭の保有数を、今後10年で5倍の1000発に。アメリカ国防総省が水曜日の年次報告書で警鐘を鳴らす。

〈第9位〉 伊方原発3号機の運転差し止め仮処分、昨日、広島高裁が住民からの申し立てを却下。

〈第8位〉中国の新型コロナ感染者、北京や重慶を中心に3カ月ぶりに100人を突破。

〈第7位〉火曜日、SMBC日興証券社員が相場操縦の疑いで、証券取引等監視委員会が強制調査  

〈第6位〉総選挙で14議席を減らし、96議席となった立憲民主党の枝野代表が辞任。

〈第5位〉自民党が絶対安定多数を獲得して勝利。一方、小選挙区で落選した甘利幹事長が辞任。

〈第4位〉アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)が、水曜日、今月から量的緩和を縮小していくことを決定。

〈第3位〉日曜日、G20サミットが首脳宣言を採択して閉幕。

〈第2位〉水曜日、日本・中国・韓国など、15カ国が参加するRCEP(地域的な包括的経済連携)協定が来年1月発効と外務省が正式に発表。

〈第1位〉火曜日、気候変動対策を議論するCOP26(第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議)の首脳会談が終了。 

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「気候変動対策は確立できたのか⁉COP26首脳会合の通信簿」

今週日曜日、イギリスのグラスゴーで、197の加盟国・地域が集い、地球温暖化対策を話し合うCOP26(第26回気候変動枠組み条約締約国会議)が始まりました。月曜日と火曜日の2日間は、各国の首脳級会合が行われ、各国のトップら112人が演説をしました。ですが、この演説を見る限り、事務局が今回の最大の焦点としていたCO2(二酸化炭素)の排出削減に関する計画の大幅な前倒しには慎重な国が多く、残された日程での交渉の行方は予断を許しません。COP26は、来週金曜日の会期末に成果文書を採択することを目指しており、参加各国の国際交渉が本格化する見通しですが、事前に提示されていたアジェンダでは各国が協調して対策を打ち出すのは厳しそうなのです。そこで、今日は首脳級会合から見えてきたCOP26の新たな焦点を含めて最新の状況をフォローしておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

10月29日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.10/29 番組スタッフS 記事URL

2021年10月29日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉水曜日、沖縄県が初の緊急対策会合。大量の軽石が漂着、漁業の大きな妨げに。 

〈第9位〉昨日、アメリカ軍が台湾の軍事訓練を支援している事実が明らかに。

〈第8位〉火曜日、北海道・寿都町(すっつちょう)の町長選で、現職の片岡氏が6選を果たす。

〈第7位〉22年春の大学卒業予定者の内定率が明暗!製造業は3年ぶりに増加したものの、非製造業はマイナスが続く。 

〈第6位〉好調な決算が相次ぐ海外のIT企業の中で、 フェイスブックが異質な動き。

〈第5位〉昨日、アメリカのGDPの伸びが急減速していることが明らかに。

〈第4位〉ワクチン接種、「3回目の対象は2回接種した全員に。」アメリカの動き見て、子供への接種の拡大も。

〈第3位〉「北海道のコメがおいしくなったのは、農家の努力ではなく、温暖化のお蔭」?麻生発言に慌てて、岸田総理が陳謝。

〈第2位〉水曜日、8200万枚、115億円分のアベノマスクが配られず、保管に6億円を費やしていたことが判明。

〈第1位〉明後日からCOP26が開幕。中国やロシアの対応次第では、日本が批判の矢面に立たされる可能性も。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「ドイツの連立政権協議とヨーロッパの行方を、現地駐在の編集委員がズバリ解説。」

 

ドイツでは9月に、連邦議会選挙(総選挙)があり、中道左派のドイツ社会民主党(SPD、社民党)が第1党となったものの、過半数を確保できなかったため、連立政権を作るための交渉が今まさに繰り広げられています。

国際政治において圧倒的な存在感を持っていたメルケル首相が引退し、後継として、どのような政権が誕生し、EU(ヨーロッパ連合)の経済外交と安全保障政策がどう変わっていくのか。われわれ日本人としてもおおいに関心のあるところです。

今日はこの関心・疑問に答えて貰おうと思い、この分野に詳しい、日本経済新聞のロンドン駐在の編集委員で、ベルリン自由大学で毎週教壇に立っている、赤川省吾さんとリモート接続をして、インタビュー形式でお話を伺います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

10月22日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」

2021.10/22 番組スタッフS 記事URL

2021年10月22日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉月曜日、中国とロシアの艦艇、あわせて10隻が初めて同時に津軽海峡を通過したことを、防衛省が確認。   

〈第9位〉月曜日、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射。 

〈第8位〉月曜日、最高裁は、自身が出した判例集に119の誤りがあったと発表。 

〈第7位〉新型コロナ、関東の1都3県と大阪府は来週火曜日に時短要請を解除へ。

〈第6位〉新型コロナ、ヨーロッパの一部で再び感染拡大が深刻に。

〈第5位〉先週金曜日、初の電話会談で、日韓首脳はすれ違い。

〈第4位〉月曜日、中国経済の減速が鮮明に。

〈第3位〉化石燃料 需給ひっ迫で原油がNY市場で7年ぶりの高値に。 

〈第2位〉全国の飲食店 コロナが響き1割に当たる4.5万店舗が閉店。  

〈第1位〉火曜日、第49回衆議院議員総選挙が公示。 

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

 

「自民党の楽勝という楽観論に異変か?単独過半数獲得を巡る攻防との見方も 」

衆議院議員の総選挙は、間接的ながら、常に政権を選択する選挙です。火曜日に公示になった今回の総選挙の序盤戦はどういう展開になっているのでしょうか。

実は昨日、自民党の甘利明幹事長と遠藤利明選対委員長は連名で、「情勢緊迫 一票一票の獲得に全力を‼」と題する通達を候補者に出しました。

その中身は、「マスコミ各社が一斉に序盤情勢に関する報道をしている。全国各地で多くのわが党候補者が当落を争う極めて緊迫した状況にあると認識している」としたうえで、「選挙にかかる全ての運動に全身全霊で取り組み、1分1秒をおろそかにせず、残りの選挙戦を戦い抜くようお願い申し上げる」と危機感を露わにする内容でした。

自民党では公示前、選挙の顔となる総裁の首を、不人気に喘いでいた菅前総理から岸田総理に挿げ替えたこともあり、大敗はしないという楽観論が出ていたことを考えると、わずかの間に現状認識を大きく変えた格好になっています。

今日は、この総選挙の序盤で、一体何が起きているのかを徹底検証したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

町田 徹
まちだ てつ

経済ジャーナリスト

杉浦 舞
すぎうら まい

【出演経歴】
テレビ山梨アナウンサー
TBSニュースバード キャスター
東証アローズ株式市況リポート兼務
TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」アシスタント

【資格】
野菜ソムリエプロ

分林 里佳
わけばやし りか

【出演経歴】
四国放送アナウンサー
TBSニュースバード キャスター
日経CNBCキャスター


【趣味】

餃子食べ歩き

パーソナリティ一覧はコチラ