3月4日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2022/03/04(金) 17:10 番組スタッフS

2022年3月4日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン


今週、町田徹が注目した経済ニュースは以下の10項目でした。

ウクライナ関連ニュース

〈ウクライナ 〉月曜日、ウクライナ大統領がEU(ヨーロッパ連合)に即時加盟を要請。 

〈ウクライナ⑥〉ロシアへの制裁と、ウクライナへの軍事・人道支援が加速。 

〈ウクライナ〉民間企業のロシア関連事業の停止や撤退の表明が相次ぐ。 

〈ウクライナ〉昨日、NY原油先物市場で13年5カ月ぶりの高値を記録。

〈ウクライナ〉 国連でも、ロシアの国際的孤立が鮮明に。原発で火災も

〈ウクライナ 〉ウクライナでの戦闘が激化。

〈ウクライナ 〉木曜日、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が、ウクライナからの避難民が100万人を超えたと公表。「事態が収束しなければ今後数週間で400万人に達する」恐れも。 


そして17時35分から放送 町田徹の経済ニュースふかぼり!ではこのトピックを取り上げます。

「本当に青天井になるのか!? ウクライナ侵攻に揺れる原油・ガス市場の実情は?」

ロシア軍によるウクライナ侵攻から昨日で1週間が過ぎました。

 ウクライナ各地では戦闘が激化。ウクライナ政府は市民2000人が死亡したとしているほか、国連が戦火を逃れるようとするウクライナからの避難民が400万人を超えるとの予測を出すなど、人道危機が深刻になっています。

 

 そこで懸念されているのが、ロシアが世界有数の産出国である天然ガスや原油の供給不足です。

昨日までに原油先物価格は2008年のリーマンショック後の最高値を記録しました。

ただ、取材していると、原油先物で言えば、1バレル=150ドルを超えて史上最高値を更新してもおかしくないという見方もあれば、逆に、今の相場は実態を見ないで急騰し過ぎており、反動で急反落しても不思議はないという見方もあります。なので、今日は、天然ガス・石油市場を取り巻く状況を整理したうえで、その両論を紹介したいと思っています。 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

コメント