8月20日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/08/20(金) 16:20 番組スタッフS

2021年8月20日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉菅政権の行く末を左右しかねない横浜市長選。あさって日曜日に、投・開票。

〈第9位〉水曜日、機密情報の中国企業への漏洩で、積水化学の元社員に対し、大阪地裁が執行猶予付きの有罪判決。

〈第8位〉上場企業の平均年収。トップはキーエンス、2位に三菱商事。減少幅が大きかったのはオリエンタルランドやANAなど。

〈第7位〉水曜日、ミャンマー国軍の弾圧に伴う死者が1000人を突破。株式市場ではミャンマー事業の特損を嫌いキリンが年初来安値。

〈第6位〉資料の無断書き換え問題で、原子力規制委員会が水曜日、敦賀原発2号機の安全審査の中断を決定。

〈第5位〉防衛費、来年度予算の概算要求で過去最高の5兆4千億円台に。中国睨んだ戦闘機やミサイルの購入・開発に重点配分も。

〈第4位〉アメリカも来月下旬から3度目の接種を開始。ファイザーとモデルナの2回接種から8カ月経った人が対象。

〈第3位〉政府、今日から、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置合計29都道府県へ拡大。期間も延長へ。

〈第2位〉全国の新型コロナの新規感染者、昨日は初めて1日で2万5000人を突破。

〈第1位〉日曜日。首都のカブール陥落で、武装勢力タリバンがアフガニスタンのほぼ全土を制圧。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。
 

「カブール陥落の衝撃。アフガニスタンはテロ組織の拠点になるのか!?」

■カブール陥落の衝撃■

イスラム主義組織タリバンが日曜日、アフガニスタンを掌握。これにより、およそ20年に及んだアフガン戦争は、アメリカの敗北で終わりました。

アメリカの敗北により、アフガンはテロ組織の温床となり、中東やヨーロッパ、ロシアに潜む過激派が勢いづく可能性も。

これが意味するのは、世界が深刻なテロの脅威に怯える時代が到来するのではないか、ということです。

2011年の911、アメリカ同時多発テロを思い出してください。旅客機がワールドトレードセンタービルに突っ込む姿など。アフガニスタン国内では、民主主義とは相容れないイスラム原理主義国家の建設が進み、女性の人権が蹂躙される恐れもあります。さらに経済的には、タリバンの政権移行で混乱が深まれば、地理的に近い中東・中央アジアなどの石油やガスなどの資源国にも波及の恐れ。

今日は、カブール陥落という歴史的な事件に揺れる、アフガニスタンの今後についてふかぼりします。

      

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

コメント