10月22日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/10/22(金) 17:00 番組スタッフS

2021年10月22日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉月曜日、中国とロシアの艦艇、あわせて10隻が初めて同時に津軽海峡を通過したことを、防衛省が確認。   

〈第9位〉月曜日、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射。 

〈第8位〉月曜日、最高裁は、自身が出した判例集に119の誤りがあったと発表。 

〈第7位〉新型コロナ、関東の1都3県と大阪府は来週火曜日に時短要請を解除へ。

〈第6位〉新型コロナ、ヨーロッパの一部で再び感染拡大が深刻に。

〈第5位〉先週金曜日、初の電話会談で、日韓首脳はすれ違い。

〈第4位〉月曜日、中国経済の減速が鮮明に。

〈第3位〉化石燃料 需給ひっ迫で原油がNY市場で7年ぶりの高値に。 

〈第2位〉全国の飲食店 コロナが響き1割に当たる4.5万店舗が閉店。  

〈第1位〉火曜日、第49回衆議院議員総選挙が公示。 

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

 

「自民党の楽勝という楽観論に異変か?単独過半数獲得を巡る攻防との見方も 」

衆議院議員の総選挙は、間接的ながら、常に政権を選択する選挙です。火曜日に公示になった今回の総選挙の序盤戦はどういう展開になっているのでしょうか。

実は昨日、自民党の甘利明幹事長と遠藤利明選対委員長は連名で、「情勢緊迫 一票一票の獲得に全力を‼」と題する通達を候補者に出しました。

その中身は、「マスコミ各社が一斉に序盤情勢に関する報道をしている。全国各地で多くのわが党候補者が当落を争う極めて緊迫した状況にあると認識している」としたうえで、「選挙にかかる全ての運動に全身全霊で取り組み、1分1秒をおろそかにせず、残りの選挙戦を戦い抜くようお願い申し上げる」と危機感を露わにする内容でした。

自民党では公示前、選挙の顔となる総裁の首を、不人気に喘いでいた菅前総理から岸田総理に挿げ替えたこともあり、大敗はしないという楽観論が出ていたことを考えると、わずかの間に現状認識を大きく変えた格好になっています。

今日は、この総選挙の序盤で、一体何が起きているのかを徹底検証したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

コメント