10月29日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/10/29(金) 17:17 番組スタッフS

2021年10月29日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉水曜日、沖縄県が初の緊急対策会合。大量の軽石が漂着、漁業の大きな妨げに。 

〈第9位〉昨日、アメリカ軍が台湾の軍事訓練を支援している事実が明らかに。

〈第8位〉火曜日、北海道・寿都町(すっつちょう)の町長選で、現職の片岡氏が6選を果たす。

〈第7位〉22年春の大学卒業予定者の内定率が明暗!製造業は3年ぶりに増加したものの、非製造業はマイナスが続く。 

〈第6位〉好調な決算が相次ぐ海外のIT企業の中で、 フェイスブックが異質な動き。

〈第5位〉昨日、アメリカのGDPの伸びが急減速していることが明らかに。

〈第4位〉ワクチン接種、「3回目の対象は2回接種した全員に。」アメリカの動き見て、子供への接種の拡大も。

〈第3位〉「北海道のコメがおいしくなったのは、農家の努力ではなく、温暖化のお蔭」?麻生発言に慌てて、岸田総理が陳謝。

〈第2位〉水曜日、8200万枚、115億円分のアベノマスクが配られず、保管に6億円を費やしていたことが判明。

〈第1位〉明後日からCOP26が開幕。中国やロシアの対応次第では、日本が批判の矢面に立たされる可能性も。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「ドイツの連立政権協議とヨーロッパの行方を、現地駐在の編集委員がズバリ解説。」

 

ドイツでは9月に、連邦議会選挙(総選挙)があり、中道左派のドイツ社会民主党(SPD、社民党)が第1党となったものの、過半数を確保できなかったため、連立政権を作るための交渉が今まさに繰り広げられています。

国際政治において圧倒的な存在感を持っていたメルケル首相が引退し、後継として、どのような政権が誕生し、EU(ヨーロッパ連合)の経済外交と安全保障政策がどう変わっていくのか。われわれ日本人としてもおおいに関心のあるところです。

今日はこの関心・疑問に答えて貰おうと思い、この分野に詳しい、日本経済新聞のロンドン駐在の編集委員で、ベルリン自由大学で毎週教壇に立っている、赤川省吾さんとリモート接続をして、インタビュー形式でお話を伺います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

コメント