12月24日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/12/24(金) 16:20 番組スタッフS

2021年12月24日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉香港議会、議席の99%にあたる89議席を親中派が獲得。

〈第9位〉水曜日、厚生労働省の部会がアルツハイマー治療薬承認の可否判断を先送り。

〈第8位〉火曜日のヨーロッパ市場で天然ガス価格が最高値更新、インフレ懸念に拍車も。

〈第7位〉火曜日、アメリカ軍の駐留経費の日本側負担が前の年から100億円増えた 年2110億円で合意。

〈第6位〉マグニチュード9の日本・千島海溝地震で、19.9万人が死亡する恐れも。

〈第5位〉月曜日、中国人民銀行が政策金利1年ものLPRを0.05%下げて3.80%に。

〈第4位〉水曜日、極秘扱いのものも含めた外交文書を外務省が公開。

〈第3位〉世界で猛威をふるうオミクロン!イギリスでは水曜日に新規感染者が10万人を突破。フランスやイタリアでも新規感染者が過去最多に。

〈第2位〉オミクロン、日本でもじわり。

〈第1位〉岸田政権、月曜に過去最大の補正予算を国会で成立。今朝は、来年度予算を過去最大の107兆円とすることを閣議決定。


17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「日本の今へのレールは30年前に敷かれていたのか?おととい公開の外交文書から浮き彫りになったこと」

 外務省が、水曜日、極秘扱いだったものを含めて、作成から30年が経過した外交文書を公開しました。黒塗りで伏せられている部分もありますが、それでも、今回、公開された外交文書は、1989年から1991年に作成された18ファイル、7319ページにも及びます。

この中には、その後の日本の経済や産業に大きな影響を与えた日米構造協議を巡る駆け引きや、中国の民主化を日米両国がどう見ていたか、そして湾岸戦争に向かう中で、アメリカから自衛隊の海外派遣を迫られていた事実が克明に記されています。

 他にも驚きの歴史がテンコ盛りで、これらを読むと、今日の世界と日本に続くレールがすでに30年前に敷かれており、歴史の抗し難い流れが続いてきたことが浮き彫りなんです。今日は、外交文書が白日の下にさらした興味深い歴史的事実の数々を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

コメント