番組紹介

ラジオNIKKEI第1
毎週木曜日 18:00~19:00(生放送)

「旬な有名人×旬なニュース」をコンセプトにお送りするニュースバラエティ番組です。 いまをときめく旬なアイドルがメインパーソナリティを務めます。
毎回、ニュースを読んだり、ニュースに関するクイズに挑戦したり、盛りだくさんの企画を日経新聞の編集委員とともにお送りします。
【Twitter】
https://twitter.com/radioinews
【Instagram】
https://www.instagram.com/radioinews
【公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCnFk74LbwCXezpi-xPwZPkw
【Spotify】
https://open.spotify.com/show/5f516KyHCth9JstbSZc7J

※火曜日は現在休止中です。

新着記事

亮的閑話 第67回 AKBにはまだまだ才媛がいた! [亮的閑話]

2022.07/01 番組スタッフ 記事URL

連日の猛暑に見舞われる東京地方だが、この日のスタジオには爽やかな風が吹き抜けた。6月後半ゲストのトリを飾ってくれたAKB48の黒須遥香さんと長友彩海さんのお2人だ。いずれも初登場だが、最初から落ち着いた雰囲気で、頭の良さそうなオーラが漂っていた。 番組が進むうち、ファンの方からのコメントで、お2人はAKBきっての才媛「はーみんコンビ」だという。AKBといえば、才媛姉妹でおなじみの武藤十夢さん、小麟さんや、神戸大学で講義をした田北香世子さん、パーソナルカラリスト資格者の大竹ひとみさんなど、優秀な方たちが次々と登場してくれた。そして今日のお2人。まあ、なんと奥の深いグループなのだろう、AKB48は。まさに人材の宝庫といえよう。
この日の週替わりコーナーは、即興で与えられたテーマの解説をしてもらうという、番組でも初の試みだった。「チーム4の魅力は?」「AKBの夏ソングといえば?」といった、その場で初めて知らされるお題について、お2人は瞬時に考えをまとめ、実に見事に解説してみせた。圧巻だったのは黒須さんの勝海舟の解説だ。歴史上の事実を踏まえて勝海舟の魅力をわかりやすく解説した。さすがは現役の国立大学生だ。お2人が優秀そうだったから、ニュース読みは一番難易度の高い原稿を用意したのだが、長友さんはあっさりクリアーする才媛ぶりを見せつけた。
早いもので7月に入った。今年も半分が終わった。振り返れば、ウクライナで戦争が始まり、世界のマーケットは大荒れ、物価は上がり、猛暑が追い打ちをかける。暗いニュースが多い半年だったが、お2人は舞台やライブに全力投球、やりきった達成感に満ち溢れていた。これぞアイドルという眩い輝きだった。
リスナーの声でも、この上半期はAKBのライブで勇気をもらった、楽曲を聴いて元気になれた、といった感謝のコメントがあふれた。世界的には暗い厳しい上半期だったかもしれないが、AKBのおかげで明るく過ごせた人たちが、こんなにもたくさんいる。アイドルは素晴らしい。世界に誇る日本の資産だ。

(日本経済新聞 編集委員 鈴木亮)

6/30はAKB48の黒須遥香さん、長友彩海さんがご出演

2022.06/29 番組スタッフ 記事URL



「旬なアイドル×旬なニュース」をコンセプトにお届けしているラジオiNEWS木曜日。
6月後半はAKB48のメンバーがゲストパーソナリティを担当!

6/30はAKB48の黒須遥香さん、長友彩海さんがご出演!!どうぞお楽しみにー!

《今回のメッセージテーマ》「 上半期どーでした? 」 2022年の上半期も終了です。 そこであなたの上半期の良かったこと、悪かったことを教えて下さい!

以下の黒いボタンをぽちっと押して、書き込んでください!
  ↓  ↓  ↓  ↓



亮的閑話 第66回 アンバサダーとしても有能なAKB [亮的閑話]

2022.06/24 番組スタッフ 記事URL

ラジオiNEWS、6月後半のゲストはAKB48の皆さん、今日は3回目のご出演となる山根涼羽さんと初登場の橋本陽菜さんが来てくれた。約1年4か月ぶりとなる山根さん、すっかり大人びていて、まさに「アイドル3日会わざれば刮目して見よ」だった。橋本さんは初めてお会いしたのだが、どうもそんな気がしないのは、配信サービスShowroomでお見かけしたことがあったためだ。 この番組に出演してくれたアイドルの方々がShowroomで配信しているのを、たまに拝見する。番組に出てくれたその日に、ラジオiNEWSについて語ってくれるアイドルもいて、感謝のコメントを送ったこともある。山根さん、橋本さんの配信はこれまで見ていただけで、まだコメントしたことはない。機会があればコメントを送ってみたい。
さて、この番組にはAKB48のメンバーがこれまでも、たくさん出てくださった。いつも思うのは、皆さん実にしっかりしており、そつがない。優秀だ。先週も感じたのだが、AKBという日本一注目されるアイドルグループの中で鍛えられている故なのだろう。
真骨頂はこの日の週替わりコーナーだった。山根さん、橋本さんがそれぞれ推しているもののアンバサダーとして、その魅力をプレゼンテーションする企画だった。2人とも圧巻だった。山根さんのトモエ乳業のカフェラテは、話を聞いているだけで飲んでみたくなったし、橋本さんのウサギは、ご自身が自宅でウサギを可愛がっている情景が目に浮かんだ。表現力が2人とも素晴らしい。ニュース読みでも、初挑戦の橋本さん、前回失敗した山根さん、ともにクリアーと、要するに何をやらせてもうまくできる、極めて有能な人たちなのだと実感した。
実際、2人は東静岡駅南口の公式アンバサダーになっている。筆者は静岡出身なので、ちょっと嬉しい。AKBメンバーなら、アンバサダーとして、その魅力を過不足なく伝えてくれるという期待感があるのだろう。
AKB48というグループがすごいと思うのは、2005年の発足以来、中心メンバーが卒業しても人気が衰えることなく、次々と新しいスターが生まれてくることだ。17年たっても楽曲は歌い継がれ、そのDNAは継承される。母校の校歌ではないが、集まり散じて人は変われど、AKBはいつまでも変わらず存在し続ける。そこが素晴らしい。
推しメンの卒業は辛いが、グループがまるまるなくなってしまうのは、もっと辛い。AKBは決してなくならない。そこがいい。

(日本経済新聞 編集委員 鈴木亮)

6/23はAKB48の橋本陽菜さん、山根涼羽さんがご出演

2022.06/22 番組スタッフ 記事URL



「旬なアイドル×旬なニュース」をコンセプトにお届けしているラジオiNEWS木曜日。
6月後半はAKB48のメンバーがゲストパーソナリティを担当!

6/23はAKB48の橋本陽菜さん、山根涼羽さんがご出演!!どうぞお楽しみにー!

《今回のメッセージテーマ》「 世の中謎だらけ 」 あなたの周りの「謎のルール」や、 「あれってどうして?」と疑問に感じていることなど、 「謎だらけな出来事」を募集します。

以下の黒いボタンをぽちっと押して、書き込んでください!
  ↓  ↓  ↓  ↓



亮的閑話 第65回 AKBパワーで梅雨空を吹っ飛ばせ [亮的閑話]

2022.06/17 番組スタッフ 記事URL

ラジオiNEWS、6月後半の3回はAKB48の皆さんが来てくれる。まず先陣を切ってくれたのが、5回目の出演となる武藤小麟さんと初登場の茂木忍さんだ。このお2人、仕事でもプライベートでも大の仲良しで「もぎん」コンビと呼ばれているそうだ。 AKB48が日本のアイドル業界の中心であり、先頭ランナーであるのは間違いなく、このほどリリースされた新曲「元カレです」はなんと59枚目。まさにAKBに歴史ありだ。この曲もオリコン初登場で1位となったのは、言うまでもない。
武藤さんといえば、姉の十夢さんと並ぶアイドル業界1の才媛として知られる。株式投資をしているから経済ニュースにも精通している。この日のニュース解説のテーマは米国の金融政策だった。FOMCの結果など、ご本人には周知の事実でも、武藤さん、リスナー耳線に立って、あえて初歩的な質問をするなど、頭の良さと人柄の良さを、またまた垣間見せてくれた。
茂木さんも地アタマの良さと、カンの良さを感じさせる逸材だった。詳しい知識はなくても、物事の本質を見抜き、捉える力があるから、初めてのテーマでも、きちんと話についてきてくれるし、コメントも的を得ていた。AKB48という日本を代表するアイドルグループのメンバーたちは、精鋭の中で日々もまれ、奮闘努力し、成長しているからこそ、どんな局面でも落ち着いて、自分の力を発揮できるのだろう。
この日、スタジオが最も盛り上がったのは、武藤さんの衝撃の発言だった。茂木さんを姉のように慕う武藤さん、実の姉の十夢さんより話しやすい、という。十夢さんが怒るぞ、などとリスナーの皆さんが一斉に反応し、次回は3人で出演してほしいといった声が相次いだ。スタッフも面白がっていたので、実現する可能性は高いとみた。かつては同じチームKだったが、今年から武藤さんがチームAに移籍し、元カレならぬ「元チームメイト」になってしまったが、これからも仲良し「もぎん」コンビの活躍は続くだろう。
AKB48は海外にもファンが増えており、日本の文化の伝道師のような役割も担っている。まったく素晴らしい。「元カレです」は本日、初めて聴いたが、ノリのいい、明るい曲だ。ダンスがまたすごいらしい。踊る方にとっては「根も葉もRumor」とは違った大変さがあるそうだ。是非一度、生で拝見したい。
梅雨の6月、天気はぐずつき、気持ちも晴れない。そんな時こそ、「元カレです」のようなAKB48の明るい楽曲を聴いて、モヤモヤした気分を吹っ飛ばしたいものだ。

(日本経済新聞 編集委員 鈴木亮)

6/16はAKB48の武藤小麟さん、茂木忍さんがご出演

2022.06/15 番組スタッフ 記事URL



「旬なアイドル×旬なニュース」をコンセプトにお届けしているラジオiNEWS木曜日。
6月後半はAKB48のメンバーがゲストパーソナリティを担当!

6/16はAKB48の武藤小麟さん、茂木忍さんがご出演!!どうぞお楽しみにー!

《今回のメッセージテーマ》「 お家での過ごし方 」 全国的にも梅雨本番!お家時間が増えるこの時期ならではの、 あなたの過ごし方、家での暇の潰し方を教えて下さい。

以下の黒いボタンをぽちっと押して、書き込んでください!
  ↓  ↓  ↓  ↓



新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

鈴木 亮
すずき りょう

静岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒。日本経済新聞社入社後、東京本社編集局証券部記者、兜記者クラブキャップ、月刊誌日経マネー編集長など経て、現在は日本経済新聞社 編集委員兼キャスターとして様々な分野で活躍中。

 

【著書】

株はよみがえった(日本経済新聞出版社)

上げ相場に乗り遅れたあなたへ(日経e新書) ほか

 

【テレビ出演】

BSジャパン 日経プラス10

日経CNBC 昼エクスプレス

テレビ東京 未来世紀ジパング(不定期) ほか

栗林 さみ
くりばやし さみ

新潟県出身。
元テレビ新潟アナウンサー(2009年4月~2012年6月)
【趣味】
絵本を手作りすること
カルジェルネイリスト
【特技】
100㎞マラソン完走経験あり。
ミュージカルは、小学生の頃から、今までに20作品以上に出演。子供たちに演劇を普及するための活動にも取り組んでいる。
【資格】
日本美術史を専攻して学芸員資格を取得。平安~江戸時代の美術が専門。
日本で唯一の「ジャパニーズポップアップ絵本研究者」である。
フードアナリスト、ニュース時事能力検定2級
英語検定2級、漢字検定2級

パーソナリティ一覧はコチラ