番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日~土曜日 7:55~8:00
提供:セブンスデー・アドベンチスト教団

キリスト教の教えから幸せな生き方の秘訣をお伝えするショートメッセージをお届けします。

新着記事

7月26日の放送

2016.07/25 D 記事URL

チェンバレン牧師夫妻は大変な経験をしましたね。あのようにして人生の大切な時間を奪われてしまう事は本当にお気の毒ですね。被害者が加害者にされてしまうとは。さて、どの様な事があったのでしょうか? お聴き下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「罪の記録が消去される」 メッセンジャー:山地正・牧師

7月25日の放送

2016.07/24 D 記事URL

昔の白川郷の人々は海を見た事が無いそうです。生まれ育った所で一生を終わった人が沢山いたのです。現代の生き方は変わりました。人々はどんどん都会に出ているのです。世界人口の半分は大都市圏で生活しているそうです。この事から今日は何を考えるのでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「近代人の誕生」 メッセンジャー:稲田豊・牧師

7月23日の放送

2016.07/22 D 記事URL

花田牧師が話しておられる様な内容のテレビを私も見たことがあります。催眠術師の言われるように行動したのです。「あの俳優があんなことを・・・」と思って少し驚きましたが、本人は全然それに気が付かないで行動していたのです。この事から何を考えますか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「催眠術とあなたの姿」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師

7月22日の放送

2016.07/21 D 記事URL

アドラジャパンの浦島氏の話は日本国内にいては分からない話が聞けるのでとても興味があります。今回はエチオペアにおける難民の話ですが、難民ゆえに抱える問題の難しさを感じました。20代の日本人青年がまとめ役として働いていますが、難民の生活向上のために努力しておられることを立派だと思います。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「惨事を終わらせるもの」
メッセンジャー:浦島靖成・国際NGO・ADRA Japan 常務理事

7月21日の放送

2016.07/20 D 記事URL

メンソレータムの会社はどの様にして作られたかをご存じでしょうか? クリスチャンによって作られた会社です。日本にはこの様な会社はいくつかありますが、そんなに多くありません。それではその始まりをお聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「近江兄弟社の創立者」 メッセンジャー:東海林正樹・牧師

7月20日の放送

2016.07/19 D 記事URL

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は河原牧師の「ここらでちょっと一休み」です。おもてなしの元々の意味は「よそ者、敵」だそうです。つまり敵をよそ者をもてなす事から来ています。イギリス軍の捕虜体験の実話はすごい話ですね。ゴードンは「神様は隣人を作られましたが、私たちが敵を作るのです」と、言ったのです。考えさせられる言葉です。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「本当のおもてなし」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

新着記事一覧

新着一覧はコチラ