番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日~土曜日 7:55~8:00
提供:セブンスデー・アドベンチスト教団

キリスト教の教えから幸せな生き方の秘訣をお伝えするショートメッセージをお届けします。

新着記事

6月23日の放送

2017.06/22 D 記事URL

現在世界には2000万人以上の難民がいると言われていますが、難民の数の2倍の国内避難民がいるそうです。どうして国内避難民はそんなに多いのでしょうか? アドラジャパンの日本支部長の浦島さんがこの数の違いについて説明しておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「支援と自己犠牲」

メッセンジャー:浦島靖成・国際NGO・ADRA Japan 常務理事

6月22日の放送

2017.06/21 D 記事URL

虹は何色あるかについて、世界の地域によって数が違うというのは初めてしりました。世界で最初に虹を見た人は聖書に出て来るノアです。聖書ではノア以前には虹は出なかったのです。ではどうしてノアの時に虹が出る様になったのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ノアと虹」 メッセンジャー:伊藤裕史・牧師

6月21日の放送

2017.06/20 D 記事URL

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「老いの手本」のシリーズです。画家のモネが扱われています。彼の晩年の作品は視力との戦いであったようです。そういえば、作曲家のベートーベンは聴力との戦いで偉大な作品を残しています。画家にとって絶対必要な視力との戦いで描かれたものであるだけに価値があるのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「クロード・モネ」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

6月20日の放送

2017.06/19 D 記事URL

もし、イエス・キリストが十字架の死後、復活しておられなければキリスト教は出来ていないでしょう。今日キリスト教がある事はキリストが復活された証拠であるとも考えられます。キリストが復活していないのに、復活したと信じる人がいれば、なかったものをあると信じるのですからお気の毒な人になってしまいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「第一の者」 メッセンジャー:山地正・牧師

6月19日の放送

2017.06/18 D 記事URL

昔は聖書の中の出来事を「神話・おとぎ話」と言う人がいました。ところが昔に比べ今はその様に言う人は随分少なくなった様です。その大きな理由は考古学の発達によります。聖書に出て来る国や民族の名前、王様の名前や地名が考古学の発達によって証明されたからです。稲田牧師がその例を挙げています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「粘土板の語る世界」 メッセンジャー:稲田豊・牧師

6月17日の放送

2017.06/16 D 記事URL

今回の話に出て来る朝顔の実験についてですが、「どうなるのだろう?」と思いましたが、「たぶん、咲かないだろう」と思いました。そして結果は咲きませんでした。朝顔には暗い夜が必要でした。その事が私たちの悩みや苦しみとの関係で説明されています。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「アサガオの実験」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師

新着記事一覧

新着一覧はコチラ