番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日 22:00~22:20/【再放送】毎週日曜日 7:00~7:20
提供:株式会社コサナ

毎週、医療や美容、化学にまつわる専門家をゲストに迎える健康生活応援番組。
聞き手は、薬剤師の堀美智子さんと、環状オリゴ糖研究の第一人者、寺尾啓二さん(コサナ社長・神戸大学医学部客員教授)。
健康な生活を送るための医学的知識や美容のノウハウ、サプリメントを開発・販売・選択するために必要な化学の知識を中心に、健康生活のヒントをお送りします。

新着記事

ニュージーランドスペシャル~ニュージーランドワインの味わいと効能~/寺尾啓二の「研究者コラム」

2018.12/03 ディレクター1号 記事URL

第1回/2018年12月  3日 ニュージーランドの大自然とオーガニック
第2回/2018年12月10日    急速に注目を浴びてきたニュージーランドワイン
第3回/2018年12月17日    高いワインの効能
第4回/2018年12月24日 赤白それぞれ身体に良いワイン
第5回/2018年12月31日 矢嶋さんがたしなむワインの楽しさ
 


矢嶋尚美さん          堀美智子さん

矢嶋 尚美(やじま・なおみ) さん 
:木下インターナショナル マーケティング本部勤務。JSA認定シニアソムリエ。
北海道札幌市出身。
IT関係、コンピュータシステムのプログラマーをしていたが、ワイン味わいの多様性に魅かれ「ワインエキスパート」の資格取得。
その後札幌のワインショップに勤務し、「シニアソムリエ」の資格取得。
現在は、木下インターナショナルで「ヴィアマリア」というブランドを担当。
会社のホームページやショッピングサイトの立ち上げや運営も行う


<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.308 「マヌカハニーでピロリ菌を退治できる理由
vol.309 「寿命延命物質として知られるレスベラトロールの美容効果
vol.310 寿命延命物質として知られるレスベラトロールの抗酸化作用
vol.311 「R-αリポ酸の効能とS-αリポ酸の有害性
              〜 肥満患者に対するS-αリポ酸の有害性」(1)
vol.312 「R-αリポ酸の効能とS-αリポ酸の有害性
              〜 肥満患者に対するS-αリポ酸の有害性
(2)



寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


12月のリスナー・プレゼントのお知らせ/11月の当選者の発表

2018.12/03 番組ディレクター 記事URL










<12月のプレゼント>

2つの抗菌成分、マヌカハニーMGO400+とプロポリスBIO30に、抗炎症成分、マヌカオイルを配合した、コサナの「プロポリス・アンド・マヌカハニーMGO400+ ウィズ・マヌカオイル 歯みがき」を、10名様に差し上げます。ご希望の方は応募フォームからどうぞ。

*内容量:100g
*定 価:3,240円(税込)


<11月の当選者>

コサナの「ピュアファイバー」のプレゼント当選者は、下記の10名様です。多数のご応募ありがとうございました。

・ラジオネーム   ぶぶさん(大阪府・50代・男性)
・ラジオネーム まるさん(埼玉県・40代・女性)
・ラジオネーム ハナさん(奈良県・40代・女性)
大沼 賢三さん(千葉県・80代・男性)
・ラジオネーム お散歩ママさん(京都府・50代・女性)
・ラジオネーム みゆたろうさん(静岡県・30代・女性)
・ラジオネーム まどちゃんさん(神奈川県・50代・女性)
・ラジオネーム けいこまりさん(広島県・30代・女性)
・ラジオネーム カブトムシさん(愛知県・60代・男性)
・ラジオネーム こうはくまんぼうさん(奈良県・20代・男性)

*景品到着まで暫くお待ち下さい。

ロカボで痩せて健康なカラダを/寺尾啓二の「研究者コラム」

2018.11/05 ディレクター1号 記事URL

第1回/2018年11月  5日 麻生れいみ式ロカボダイエットと護
第2回/2018年11月12日   導入期に本気で断糖を
第3回/2018年11月19日   減量期・維持期に必要な心がけ
第4回/2018年11月26日 麻生さんのbefore、after
 


麻生れいみさん          堀美智子さん

麻生 れいみ(あそう・れいみ) さん 
:大手出版会社の編集・ライターを経て、服部栄養専門学校栄養士科卒業。
「夏は冷しゃぶ、冬は鍋」の食事で、健康的に20kg減量に成功。
当時、流行していたダイエット法と違っていたため、疑問を抱き栄養学を学ぶ。
管理栄養士として、大手企業の特定保健指導・栄養相談。病院の臨床研究においての栄養療法を監修し、医薬に頼りすぎない新しい治療法をサポートしている。
また大手飲食店のメニュー開発、服部での調理技術習得から、新規店舗立ち上げ時の新人調理研修にも携わる。


<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.304 「αオリゴ糖は腸内フローラを良い状態に変えて動脈硬化を防ぐ」(1)
vol.305 αオリゴ糖は腸内フローラを良い状態に変えて動脈硬化を防ぐ」(2)
vol.306 「マヌカハニーのUMFとMGOの違い」(1)
vol.307 「マヌカハニーのUMFとMGOの違い」(2)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


11月のリスナー・プレゼントのお知らせ/10月の当選者の発表

2018.11/05 番組ディレクター 記事URL
















<11月のプレゼント>

αシクロデキストリン(環状オリゴ糖)を使用した、一日摂取量に制限のない新しいタイプの食物繊維、コサナの『ピュアファイバー』を、番組をお聴きの10名様にプレゼントします。ご希望の方は応募フォームからどうぞ。

*内容量:300g(1日10g・小さじ3杯目安)
*定 価:6,480円(税込)

*締め切りは12月2日(日)24:00です。 

<10月の当選者>

コサナのヒトケミカルのデザート マスカット風味プレゼント当選者は、下記の10名様です。多数のご応募ありがとうございました。

・ラジオネーム   ひゆなさん(宮城県・30代・女性)
・ラジオネーム YUKIにゃんさん(神奈川県・60代・男性)
・ラジオネーム ばばさんさん(高知県・70代・女性)
・ラジオネーム クラリネットさん(愛媛県・50代・女性)
・ラジオネーム ガルさん(兵庫県・40代・女性)
・ラジオネーム yudecyukaさん(滋賀県・50代・男性)
・ラジオネーム おぎんさん(宮城県・30代・女性)
・ラジオネーム ラジオファンさん(長崎県・50代・女性)
・ラジオネーム かきのすけさん(栃木県・40代・男性)
・ラジオネーム シュルツ初志射出中さん(広島県・30代・男性)

*景品到着まで暫くお待ち下さい。

ある日突然始まる介護のために/寺尾啓二の「研究者コラム」

2018.10/01 ディレクター1号 記事URL

第1回/2018年10月  1日 突然始まる介護
第2回/2018年10月  8日   介護に必要なお金とサービ護
第3回/2018年10月15日   介護で倒れてしまわないために
第4回/2018年10月22日 介護の終末期に
第4回/2018年10月29日 阿久津さんの「後悔しない介護」
 


阿久津美栄子さん          堀美智子さん

阿久津 美栄子(あくつ・みえこ) さん 
:1967年6月長野県生まれ。NPO法人UPTREE代表理事。出産・子育て遠距離介護生活を経験。その経験から、介護者の居場所作り活動を始める。現在、小金井市に事業所を構え、地域密着型介護者支援の拠点づくりに取り組み、主にメンタル面をサポートすることで、より良い介護の環境を得るための手助けをする活動を行う。


<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.300 「マヌカハニーで乳酸菌は本当に減るか」(1)
vol.301 マヌカハニーで乳酸菌は本当に減るか」(2)
vol.302 「マヌカハニーのαオリゴ糖パウダーは腸内で病原細菌を殺す
vol.303 「マヌカハニーとオーストラリアンハニーについて」(1)
vol.303 「マヌカハニーとオーストラリアンハニーについて」(2)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


タバタ式トレーニングでカラダを変える/寺尾啓二の「研究者コラム」

2018.09/03 ディレクター1号 記事URL

第1回/2018年9月  3日 本当のタバタ式トレーニングとは
第2回/2018年9月10日   タバタ式トレーニングで両得
第3回/2018年9月17日   タバタ式トレーニングの実践
第4回/2018年9月24日 田畑教授の体育道
 


田畑泉さん          田中俊英

田畑 泉(たばた・いずみ) さん 
:立命館大学スポーツ健康科学部教授。1980年3月東京大学教育学部体育学・健康教育学科体育学専攻課程卒業。その後、 スピードスケートのナショナルチームでコーチをしていた入澤孝一氏が導入していたトレーニングを運動生理学的に研究し、効果を実証した論文が海外で評価されブームになった。近年、「タバタ式トレーニング」の名称でで日本にも逆輸入される。


<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.296 「マヌカハニーはプロポリスを超える」(1)
vol.297 マヌカハニーはプロポリスを超える」(2)
vol.298 「マヌカハニーは35℃以上で保存しないこと」(1)
vol.299 「マヌカハニーは35℃以上で保存しないこと」(2) 


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

堀 美智子
ほり みちこ

医薬情報研究所「エス・アイ・シー」医薬情報部門責任者

パーソナリティ一覧はコチラ