番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日 17:10~17:30/【再放送】毎週日曜日 7:10~7:30
提供:株式会社コサナ

毎週、医療や美容、化学にまつわる専門家をゲストに迎える健康生活応援番組。
聞き手は、薬剤師の堀美智子さんと、環状オリゴ糖研究の第一人者、寺尾啓二さん(コサナ社長・神戸大学医学部客員教授)。
健康な生活を送るための医学的知識や美容のノウハウ、サプリメントを開発・販売・選択するために必要な化学の知識を中心に、健康生活のヒントをお送りします。

新着記事

ストレッチで健康長生き/寺尾啓二の「研究者コラム」

2017.11/06 ディレクター 記事URL

第1回/2017年11月  6日 今なぜ、長生きストレッチか?
第2回/2017年11月13日   長生きストレッチの実践
第3回/2017年11月20日   ずぼらでもできる軽やかで楽しいストレッチ
第4回/2017年11月27日 吉田真理子さんの体育系人生


吉田真理子さん          堀美智子さん

吉田真理子 さん 
:健康運動指導士。フィットネス・ディレクター。東京生まれ、銀行員の父の転勤で、川崎→大阪→千葉→横浜で育つ。スポーツ好きの両親の元、ひたすら体育系を目指す道を歩む。幼少期からの水泳→サッカーを経て、器械体操漬けの学生生活を送る。アクション女優を夢見て日々頑張っていたが、高2で大怪我、選手生活引退を余儀なくされ、「レジャーレクリエーションスポーツ指導者」へと進路変更。大学在学中は、冬はスキー一筋で年間100日を超える山籠り生活。夏はプールガード、キャンプ指導などに精を出し、春と秋に行う「ツナギ活動」としてエアロビクスに出会う。卒業後、内定が決まっていた大手企業を辞退、日本で最初にエアロビクスとパーソナルトレーニングを行っていた会社にエアロビクスインストラクターとして入社。メディカルフィットネス(整形外科でのフィットネス指導)チーフ、企業フィットネス(研修など)責任者、中高年フィットネス指導、インストラクター養成コース担当等を経て、バブルがはじけスタジオ閉鎖と同時にフリーーとして独立。現在に至る。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.259 「αオリゴパウダーのチカラ」(2)
vol.260 αオリゴパウダーのチカラ」(3)
vol.261 αオリゴパウダーのチカラ」(4)
vol.262 αオリゴパウダーのチカラ」(5)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


11月のリスナー・プレゼントのお知らせ/10月の当選者の発表

2017.11/06 番組ディレクター 記事URL








<11月のプレゼント>

グルコサミン、フィッシュコラーゲンペプチドといった軟骨成分に、CoQ10やポリアミンを配合した、コサナの「ナノサポート・シクロカプセル化・スムースアップ・ポリアミンプラス」を、番組をお聴きの10名様にプレゼントします。ご希望の方は応募フォームからどうぞ。

 
 *定価 8,640円(税込)
 *内容量 10粒×30包(1日1袋が目安)
 

<10月の当選者>

コサナの「マヌカハニー青汁」プレゼント当選者は、下記の10名様です。多数のご応募ありがとうございました。

・ラジオネーム   ミッシェルさん(千葉県・50代・女性)
・ラジオネーム さよならiPodさん(広島県・30代・女性)
・ラジオネーム 管理職さん(埼玉県・50代・男性)
・ラジオネーム pekoさん(愛知県・40代・女性)
・ラジオネーム 健康ヲタクさん(大阪府・20代・女性)
・ラジオネーム ふじたん(兵庫県・50代・男性)
・ラジオネーム ラッキーさん(東京都・70代・男性)
・ラジオネーム kisoさん(東京都・40代・男性)
・ラジオネーム ひろまめさん(埼玉県・40代・女性)
・ラジオネーム あんずさん(香川県・50代・女性)

*景品到着まで暫くお待ち下さい。

はちみつと健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

2017.10/02 ディレクター 記事URL

第1回/2017年10月  2日 はちみつのここがすごい!
第2回/2017年10月  9日   はちみつと美容と健康
第3回/2017年10月16日   はちみつのオススメの食べ方
第4回/2017年10月23日 はちみつ料理のコツ
第5回/2017年10月30日 木村幸子さんのはちみつ生活


木村幸子さん          堀美智子さん

木村幸子 さん 
:洋菓子研究家。はちみつ料理研究家。フランス国立製菓学校に留学。MOF(フランス最優秀職人)パティシエなどフランスの職人に混ざり、数多くのスタージュを経験。また、多くの著名なシェフに師事。現在、東京南青山にて洋菓子教室トロワ・スールを主宰。NHKカルチャーの講師を行うほか、TVやラジオの出演、レシピ監修、企業やカフェ等へのレシピ開発などを行う。2012年2月にギネス世界記録「最大のチョコレートキャンディーの彫刻」のお菓子を制作、世界記録と認定される。著書『憧れのゴージャスチョコレシピ』『毎日がしあわせになるはちみつ生活』(共に主婦の友社)他多数。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.254 「ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 自立高齢者と入院高齢者のCoQ10とL-カルニチンの血中レベルの違い」(1)

vol.255 ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 自立高齢者と入院高齢者のCoQ10とL-カルニチンの血中レベルの違い
」(2)
vol.256 「オメガ3不飽和脂肪酸摂取による筋肉増強作用」(1)
vol.257 オメガ3不飽和脂肪酸摂取による筋肉増強作用」(2)
vol.258 αオリゴパウダーのチカラ」(1)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


睡眠と健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

2017.09/04 ディレクター 記事URL

第1回/2017年9月  4日 睡眠の大切さと4つのルール
第2回/2017年9月11日 「起きられない」「いつも眠い」の解消法
第3回/2017年9月18日 睡眠負債」について
第4回/2017年9月25日 睡眠が変われば人生が変わる


三橋美穂さん          堀美智子さん

三橋美穂 (みはし・みほ)さん 
:愛知県岡崎市出身。自動車メーカーでのマーケティング職を経て渡英。帰国後、寝具メーカーに入社。商品開発や枕のアドバイザー育成、マーケティング、広報などを経験後、研究開発部長を経て、2003年独立。心の環境、体の環境、睡眠の環境を整えることが快眠の3つの柱と考え、睡眠とストレス、食事、色彩、体操、呼吸法、寝具などとの関わりについて研究。全国での講演活や執筆、取材などを通して、眠りの大切さや快眠の工夫、寝具の選び方などを提案している。これまでの20年間に、1万人以上の眠りの悩みを解決してきており、特に枕は頭を触っただけで、どんな枕が合うかわかるほど。睡眠を多角的にとらえた実践的なアドバイスと、手軽にできる快眠メソッドが、テレビや雑誌等で支持を集め、睡眠のスペシャリストとして多方面で活躍中。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』(かんき出版)、『脳が若返る快眠の技術』(KADOKAWA)、『ニャンともぐっすり眠れる本』(主婦の友インフォス情報社)ほか多数。日本語版監修を手がけた『おやすみ、ロジャー魔法のぐっすり絵本』(飛鳥新社)は2016年のヒット商品にも選ばれ、シリーズ100万部を突破した。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.250 「ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 CoQ10とL-カルニチンによる脂肪燃焼促進相乗作用」(1)

vol.251 ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 CoQ10とL-カルニチンによる脂肪燃焼促進相乗作用
」(2)
vol.252 「ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 R-αリポ酸とL-カルニチンによる生活習慣病予防
」(1)

vol.253 ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ
     〜 R-αリポ酸とL-カルニチンによる生活習慣病予防
」(2)



寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


疲れない食事・老けない食事/寺尾啓二の「研究者コラム」

2017.08/07 ディレクター 記事URL

第1回/2017年8月  7日 疲労と食習慣
第2回/2017年8月14日 疲れないためにこれを食べる
第3回/2017年8月21日 老化と食習慣
第4回/2017年8月28日 老けないための食べ方


森由香子さん          堀美智子さん

森由香子 (もり・ゆかこ)さん 
管理栄養士、日本抗加齢医学会指導士。東京農業大学農学部栄養学科卒業。現在、大学院在学中。クリニックにて栄養指導、食事記録の栄養分析、食事管理業務に従事。フランス料理の三國清三シェフととともに病院食や院内レストランのメニュー開発、料理本制作の経験をもつ。食事からのアンチエイジングを提唱している。

<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.246 「ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダを作る〜抗酸化・抗炎症」(1)
vol.247 ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダを作る〜抗酸化・抗炎症」(2)
vol.248 「ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダをつくる〜血圧対策」(1)
vol.249 ヒトケミカルとファイトケミカルで老いないカラダをつくる〜血圧対策」(2)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


介護と健康/寺尾啓二の「研究者コラム」

2017.07/03 ディレクター 記事URL

第1回/2017年7月  3日 介護で自分の健康を損なわないために
第2回/2017年7月10日 親が健康なうちにやっておきべきこと
第3回/2017年7月17日 親が倒れた時に慌てないために
第4回/2017年7月24日 介護離職をしないために
第5回/2017年7月31日 遠距離介護/介護とお金について


太田差惠子さん          堀美智子さん

太田差惠子 (おおた・さえこ)さん 
介護・暮らしジャーナリスト、NPO法人パオッコ理事長、AFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)。京都市生まれ。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了(社会デザイン学修士)。20年以上にわたる取材活動より得た豊富な事例を基に、「遠距離介護」「仕事と介護の両立」「介護とお金」等の視点で新聞、テレビなどのメディアを通して情報を発信する。企業、組合、行政での講演実績も多数。ファイナンシャルプランナーの資格も持つ。一方、1996年、親世代と離れて暮らす子世代の情報交換の場として「離れて暮らす親のケアを考える会パオッコ」を立ち上げ、2005年5月法人化した。現理事長。主な著書に、「親の介護で自滅しない選択」(日本経済新聞出版社)、「親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと」「高齢者施設 お金・選び方・入居の流れがわかる本」(共に翔泳社)、「マンガで知る! 初めての介護」(文、監修:集英社)、「老親介護とお金」(アスキー新書)、「遠距離介護」(岩波書店)などがある。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了(社会デザイン学修士)。

<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.241 「ヒトケミカルで老いないカラダをつくる」(1)
vol.242 「ヒトケミカルで老いないカラダをつくる」(2)
vol.243 「ヒトケミカルとフィトケミカルで老いないカラダをつくる〜筋力低下を防ぐ」(1)
vol.244 ヒトケミカルとフィトケミカルで老いないカラダをつくる〜筋力低下を防ぐ」(2)
vol.245 ヒトケミカルとフィトケミカルで老いないカラダをつくる〜抗糖化


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

堀 美智子
ほり みちこ

医薬情報研究所「エス・アイ・シー」医薬情報部門責任者

パーソナリティ一覧はコチラ