番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 20:40~20:50
提供:各社

日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「あたらしい時代です。」をキーワードに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。
アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイトをご覧ください。

新着記事

本日の『未来会議プロジェクト』(2020.9.23放送分) [本日の番組予告]

2020.09/23 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは !!

本日9月23日(水) 20:40〜20:50は
『未来会議プロジェクト』をお送りします


第9期となる今期のキーワードは「やり方を変えましょう。」です。

日本経済新聞「未来面」の紙面と連動し、世界を変えるべく、
"あたらしい時代"の未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、
みなさんとともに解決策を考えていきます。



さて今月ご登場いただいているのは
株式会社資生堂 代表取締役社長兼CEOの魚谷雅彦さん


日本のみならず、いまや世界各国に製品愛用者が存在する資生堂。
コロナ禍にあって人々の "美"と"健康" に対する認識はまったく別の
ものではなく、むしろそれぞれが実現することで2つが成立するもの
だという流れに変わりつつあります。

ある意味 物事の価値観や経験が"これまでになかった状態"が常態化する
「ニューノーマル」となっているのです。

番組ではこうした大きな時代の流れの中で、単なる"美"の追求にはとどまらない
世界を代表する化粧品ブランドとなった資生堂を率いる魚谷社長への
インタビューの模様を今週・来週の2週にわたってお送りしていきます。


【後編】となる今週は
『ニューノーマルにおける"美"の価値観とは?』
と題して、魚谷社長にお話をうかがっていきます。

本日の『未来会議プロジェクト』(2020.9.16放送分) [本日の番組予告]

2020.09/16 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは !!

本日9月16日(水) 20:40〜20:50は
『未来会議プロジェクト』をお送りします


第9期となる今期のキーワードは「やり方を変えましょう。」です。

日本経済新聞「未来面」の紙面と連動し、世界を変えるべく、
"あたらしい時代"の未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、
みなさんとともに解決策を考えていきます。



さて今月ご登場いただいているのは
株式会社資生堂 代表取締役社長兼CEOの魚谷雅彦さん


日本のみならず、いまや世界各国に製品愛用者が存在する資生堂。
コロナ禍にあって人々の "美"と"健康" に対する認識はまったく別の
ものではなく、むしろそれぞれが実現することで2つが成立するもの
だという流れに変わりつつあります。

ある意味 物事の価値観や経験が"これまでになかった状態"が常態化する
「ニューノーマル」となっているのです。

番組ではこうした大きな時代の流れの中で、単なる"美"の追求にはとどまらない
世界を代表する化粧品ブランドとなった資生堂を率いる魚谷社長への
インタビューの模様を今週・来週の2週にわたってお送りしていきます。


【前編】となる今週は
『新型コロナ禍で進んだ新しい事業形態』
と題して、魚谷社長にお話をうかがっていきます。

今回の課題&応募詳細<2020.9.9放送分> [課題&応募方法]

2020.09/09 番組ディレクター 記事URL

みなさん、今回の『未来会議プロジェクト』はいかがでしたか?

「やり方を変えましょう。」をキーワードに、様々な課題を企業トップが提示し
みなさんと解決策を考える日本経済新聞「未来面」の紙面と連動した
本プロジェクト、今回ご登場いただいたのは
株式会社 資生堂 代表取締役社長兼CEO  魚谷雅彦さんでした。


魚谷社長から発表されたみなさんへの課題は...、
「化粧品は私たちの生活に何をもたらしてくれる?」です。

この課題について、みなさんからの400字以内にまとめた投稿を大募集!!
応募された投稿の中から魚谷社長が選んだ優れたアイデアは
9月30日(水)放送の番組内で発表させていただきます。
締切は9月16日(水)正午です。


下記「ご応募詳細」をご参照の上、
みなさんからのたくさんのご応募をお待ちしています!!!



■□ ご応募詳細 □■ □■ □■

*出題 : 株式会社 資生堂 魚谷雅彦 代表取締役社長 兼 CEO
*課題 : 「化粧品は私たちの生活に何をもたらしてくれる?」
*募集内容 : 上記課題について、400字以内にまとめた投稿
*ご応募先 : 日本経済新聞社「未来面」特設サイト(リンクあり)
*締切 : 2020年9月16日(水)正午
*発表 : 9月30日(水)20:40~20:50放送の本番組内、および
    9月28日(月)発売の日本経済新聞・朝刊、日本経済新聞電子版「未来面」

 ※採用者への通知は、本番組内でのご紹介および日本経済新聞紙面、同電子版への
   掲載をもって替えさせていただきます。

 ※本日の放送内容やご応募詳細については、9/7付 日本経済新聞・朝刊および
   日本経済新聞電子版「未来面」にも掲載されています。合わせてご覧ください。

 

本日の『未来会議プロジェクト』(2020.9.9放送分) [本日の番組予告]

2020.09/09 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは !!

6月からスタートしている『未来会議プロジェクト』新シーズン(第9期)、
本日9月9日(水)から3社目となる新たな企業のトップをお迎えします


今回のキーワードは「やり方を変えましょう。」です。

日本経済新聞「未来面」の紙面と連動し、世界を変えるべく、
"あたらしい時代"の未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、
みなさんとともに解決策を考えていきます。



さて今月ご登場いただくのは、
株式会社 資生堂 代表取締役社長兼CEO 魚谷雅彦さん


資生堂といえば日本のみならず、いまや世界各国に愛用者が存在する
化粧品メーカーです。当然 中国でも人気の高い資生堂は、販売網だけでなく
生産ラインなども含めて中国でも事業を展開していて、今回の
新型コロナウイルスの影響を、日本企業の中でも比較的早い時期から
受けることになりました。

だからこそ、資生堂は今回のコロナ禍で "健康" の大切さと真の"美しさ" の
価値をより一層強く心に意識するようになります。そして美と健康を融合
させるという化粧品の役割の重要性を再認識します。

美と健康、それは女性だけのものではありません。
たとえばこのコロナ禍でマスク着用が日常的な習慣となる中で、今までになく
肌荒れなどを経験した男性も多いのではないでしょうか? こうした肌荒れは
洗顔や保湿を心がけることで改善されることが多いのですが、こうしたこと
一つとっても、美と健康は現代を生きる男性にとっても無関係なものでは
なくなってきていることがわかると思います。

AIやテクノロジーなどの進化によって多くのことが実現可能な世の中になって
いる反面、コロナ禍をはじめ、異常気象による天災など、今 私たちの周りでは
"今までにない" "これまで経験したことがないような" ことが数多く起こって
います。その中で "今までにない" ことがニューノーマルになりつつあります。

こうした大きな変革期の只中で、いまや世界的な化粧品メーカーとして
名を連ねる資生堂トップの魚谷社長がみなさんに投げかける課題とは?
ぜひ番組をCHECKしてみてくださいね。



なお魚谷社長から発表される課題について、みなさんから400字以内に
まとめた投稿を募集します。魚谷社長にお選びいただいた優れた投稿は、
番組や日本経済新聞の紙面やサイトで紹介されます!!

詳細は番組放送直後、本blog内で発表いたしますので、こちらもぜひぜひ
ご確認ください。

本日の『未来会議プロジェクト』(2020.9.2放送分) [本日の番組予告]

2020.09/02 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは!

本日9月2日(水)20:40~20:50は
『未来会議プロジェクト』をお送りします。



第9期となる今期のキーワードは「やり方を変えましょう。」
日本経済新聞「未来面」の紙面と連動し、世界を変えるべく
"あたらしい時代"となる未来に向けた様々な課題を
企業のトップが提示し、みなさんとともに解決策を考えていきます。


今回は8月5日の放送で募集した
日本特殊陶業株式会社 代表取締役社長・社長執行役員 川合尊さん

ご提示いただいた課題「20年後、どんな『延長線上にない変化』が起きる?」
お寄せいただいたみなさんの投稿の中から、川合社長にお選びいただいた
優れたアイデアを発表いたします!


また川合社長からいただいたみなさんからのアイデアへの講評
ご紹介します。

本日の『未来会議プロジェクト』(2020.8.26放送分) [本日の番組予告]

2020.08/26 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは !!

本日8月26日(水) 20:40〜20:50は
『未来会議プロジェクト』をお送りします


第9期となる今期のキーワードは「やり方を変えましょう。」です。

日本経済新聞「未来面」の紙面と連動し、世界を変えるべく、
"あたらしい時代"の未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、
みなさんとともに解決策を考えていきます。



今回は、その「やり方を変えましょう。」というキーワードの"生みの親"
ともいうべき、日本経済新聞「未来面」の紙面のプロデュースを担当している
日本経済新聞社 メディアビジネス コンテンツユニット 企画開発室の
稲葉俊亮さんにお越しいただき、第9期となる2020年度の「未来面」の
コンセプトや今後の展開をうかがいます。

コロナ禍という思いもよらない事態となった中での、各社への取材を通して
見えてきたものとは?
実際に全取材現場に立ち会っていらっしゃる稲葉さんから、企業トップからの
印象深いエピソードやメッセージなどもお話いただきましたので、
ぜひ聞いてくださいね。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ