本日(6/26) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018/06/26(火) 16:00 番組ディレクター

みなさん、こんばんは!
本日6月26日(火) 22:50~23:00 は特別放送!!
『未来会議プロジェクト』をお送りします。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただいている企業トップは、
ライオン株式会社 濱逸夫 代表取締役社長執行役員 濱逸夫さん

今年2月「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」と銘打った
新経営ビジョンを打ち出したライオン。

オーラルケア製品をはじめ、日常生活の中で私たちにとっても身近で
毎日手に振れることの多い製品を生み出している同社ですが、昨今の
デジタル化によりその存在意義はよりインタラクティヴに、よりグローバルな
ものとして変貌を遂げようとしています。

こうした中、国内外ではQOL=Quality Of Lifeの向上や健康寿命の延伸
など、"ヘルスケア"に込められるニーズや役割はますます拡充されて
いきつつあります。


"ヘルスケア"という切り口から加速的に進化していく未来の日常生活の
実現に同社はどのようにして挑んでいくのか?
経営トップ・濱社長に先日行ったインタビューの模様を【前編】【後編】の
2回にわたってお送りしていきます。


【後編】となる今回のテーマは
『高齢社会におけるライオンの社会貢献の在り方と
 中期経営計画実現にあたっての今後の課題と具体策』についてうかがって
いきます。

みなさんぜひ番組をCheckしてみてくださいね!!



なお濱社長から発表された課題
「未来のWell-Beingな生活のために、何をつくり出しますか?」
ついて、みなさんから引き続き400字程度の投稿を募集しています。

濱社長にお選びいただいた優れた投稿は、番組や日本経済新聞の
紙面やサイトで紹介されます。

下記「ご応募詳細」をご参照の上、みなさん奮ってご応募
ください。みなさんからの投稿をお待ちしています!!

■□ ご応募詳細 □■ □■ □■

*出題 : ライオン株式会社 濱逸夫 代表取締役社長執行役員
*課題 : 「未来のWell-Beingな生活のために、何を作り出しますか?」
*募集内容 : 上記課題について、400字程度にまとめた投稿
*ご応募先 : 日本経済新聞社「未来面」特設サイト(リンクあり)
*締切 : 2018年6月28日(木)正午
*発表 : 7月23日(月)22:50~23:00放送の本番組内、および
     7月23日(月)発売の日本経済新聞・朝刊、日本経済新聞電子版「未来面」

 ※採用者への通知は、本番組内でのご紹介および日本経済新聞紙面、同電子版への
   掲載をもって替えさせていただきます。

 ※本日の放送内容やご応募詳細については、6/18付 日本経済新聞・朝刊および
   日本経済新聞電子版「未来面」にも掲載されています。合わせてご覧ください。

コメント