本日の『未来会議プロジェクト』(2022.1.5放送分) [本日の番組予告]
2022/01/05(水) 19:00 番組ディレクター

みなさん、あけましておめでとうございます。

9月以来 少々ご無沙汰してしまっていた『未来会議プロジェクト』(第10期)、
本日1月5日(水)20:40〜 社目となる新たな企業のトップをお迎えします


今回のキーワードは「本当に大切なことは何か。」です。

日本経済新聞「未来面」の紙面と連動し、世界を変えるべく、
"あたらしい時代"の未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、
みなさんとともに解決策を考えていきます。



さて今月ご登場いただくのは、
大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長/CEO 芳井敬一さん です


2020年に引き続きコロナ禍での生活を余儀なくされた2021年。
ただその一方でひたすら翻弄されるしかなかったコロナ禍の環境に対し、
この一年 人々は様々な工夫や努力を重ね、働き方や人とのコミュニケーションの
在り方などに新たな方向性を見出し、順応してきたとも言えます。

だからこそ今まで以上に人々は自分の取り巻く生活環境の変化に敏感になり、
これまで以上に「SDGs=持続可能な開発目標」というものへの意識が
より一層高まった...、2021年はそういった一年であったとも言えます。

こうした中、大和ハウス工業では昨年「みらい価値共創センター」という施設を
奈良に創設し、人財の育成の拠点となるべく稼働をスタートさせています。
世界的な潮流である脱炭素や再生エネルギーへの取り組みが
今後の企業成長には欠かせないものであるのと同時に、その企業を支えるのは
人であるからです。

「事業を通じて人を育てる、事業は資本ではなく人である」という創業以来の
社是の下、企業を良くするも悪くするのも最終的には"人財"であるという
原点に立ち返った取り組みは、企業が持続可能な成長を続けていく上で
必要不可欠なものになってくるはずです。


SDGsを見据えつつ、人財育成への意識を高める大和ハウス工業。
日本を代表する住宅メーカーのトップ 芳井社長がみなさんに投げかける課題とは?
ぜひ番組をCHECKしてみてくださいね。



なお芳井社長から発表される課題について、みなさんから400字以内に
まとめた投稿を募集します。芳井社長にお選びいただいた優れた投稿は、
番組や日本経済新聞の紙面やサイトで紹介されます!!

詳細は番組放送直後、本blog内で発表いたしますので、こちらもぜひぜひ
ご確認ください。

コメント