番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週日曜日 20:00~20:15

政治家、学者、評論家などのゲストを招き、ゲストの方々が今ある原点のストーリーについて語っていただくもの。

新着記事

11月10日放送(ゲスト:中谷元・元防衛大臣・2回目)

2019.11/09 ディレクター 記事URL

11月10日放送のご案内
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、昨年9月20日の放送に引き続き、衆議院議員で元防衛大臣の中谷元氏。
 
 大盛況で終わったラグビーW杯を振り返り、
お話しいただきます。
 進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。


【中谷元・元防衛大臣プロフィール】
(オフィシャルサイト https://nakatanigen.jp/  からの抜粋)
1957年 10月14日 高知県高知市生まれ。土佐高校卒。
1980年 防衛医科大学校卒業後、陸上自衛隊普通科連隊小銃小隊長3等陸尉に
1982年 レンジャー教育教官。
1982年 2等陸尉で退官。
1985年 衆議院議員秘書。
1990年 第39回衆議院議員選挙初当選後、10期連続当選。
2001年 防衛庁長官(第64代)
2014年 防衛大臣(第14代)
2017年 自民党安全保障調査会長、国会ラグビークラブ会長、
2019年 ラグビーワールドカップ成功議員連盟会長等
座右の銘として「我が身で悟ったことこそ真理なり」などがある。

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。
 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。

 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







11月3日放送(ラジオパーソナリティ・高嶋秀武氏②)

2019.11/01 ディレクター 記事URL

11月3日のご案内(ゲスト:ラジオパーソナリティ・高嶋秀武氏2回目)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、元ニッポン放送アナウンサーで、ラジオパーソナリティの高嶋秀武さんにご出演をいただきます。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。


【高嶋秀武氏プロフィール】
1942年 神奈川県横須賀市生まれ
1965年 明治大学(政治経済学部政治学科)卒業
1965年 ニッポン放送入社

※ニッポン放送では、ニュース・情報・スポーツ・芸能と幅広い分野で活躍。
ナイターの実況中継、札幌オリンピックの実況など、スポーツアナウンサーとしても名を馳せた。
「オールナイト・ニッポン」「大入りダイヤルまだ宵の口」でのパーソナリィを担当。

70年代、80年代の若者のトレンドリーダーとして活躍した。
更に「今日も快調! 朝八時」で、それまで不毛の地、数字がとれないといわれてた朝のラジオ市場を開拓。
新聞、テレビに対抗して『朝のニュースや情報はラジオで』という都市型ライフスタイルを定着させた。

1990年 ニッポン放送退社、以後フリーとして活躍。
1991年4月~93年9月 テレビ東京「ほのぼのワイド」司会。
ほか、ニッポン放送の番組では、
高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団」「高嶋ひでたけのあさラジ」等のパーソナリティを務める。

 主な著書に、「読むラジオ」(小学館)、「話のおもしろい人つまらない人」(PHP)などがある。


【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。

 
この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

10月27日放送(ゲスト:豫洲短板産業株式会社社長・森晋吾氏)

2019.10/25 ディレクター 記事URL

10月27日放送のご案内(ゲスト:豫洲短板産業株式会社社長・森晋吾氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、豫洲短板産業株式会社社長・森晋吾氏。
 進行は東海大学教授の葉千栄氏、放送作家の梅原由香氏。
 
尚、ラジオ放送では15分のダイジェストバーションを放送します。(タイトルコール"私の原点"と入っている箇所が、主にカットされているポイントとなります。)
 1週間後の、ポッドキャスト、スポティファイでのお聞きの方は、ノーカットのフルバージョンの模様をお聞きいただくことができます。

【社長略歴】
大学卒業後、広島県にある同業社で3年間勤め、その後、三菱商事につとめ、国際的な取引に携わる
。その後、2008年豫洲短板産業に代表取締役社長に就任し、海外事業を展開してゆく。


【豫洲短板産業株式会社の沿革・森晋吾氏プロフィール】(ホームページより)

(社長メッセージ)
私たち豫洲短板産業株式会社は、世の中に必要とされる企業であり続けるよう努力をしています。創業以来「みんなで豊かになろう」という想いを胸に、幸せとは何か・どのような社会貢献が出来るのかを自分たちで考えていくことを経営理念に掲げ、全社員がお客様に喜んで頂くことを目指して日々改善に努めることを経営方針として事業を行っています。
 会社は、仲間がいる・やりがいがある・自らの成長が実感できる・働く喜びを感じるといった社員が豊かな人生を送るための舞台だと考えています。人と人とが繋がり合い、助け合い、刺激し合うステージです。みんなの力を結集したパフォーマンスが、世の中に認められ必要とされる企業の力となると信じています。
 これからも、ステンレス・チタン・高機能材など金属を取り扱う流通企業としてあらゆる産業のお役に立つことを目指し、お客様に最適な提案をさせて頂くこと・ご注文頂いた生産機械・設備の材料を正確かつスピーディーにお届けすることに取り組んで参ります。

【会社沿革】

1933年7月 愛媛県八幡浜市にて機械工具及び金物店 開業
1937年7月 八幡浜金物商事 設立
1941年4月 豫洲産業(株)設立
1960年7月 大阪市南区に豫洲短板産業(株)設立  
1967年4月 本社及び工場を西淀川区御幣島に移転
2010年8月 上海友秀金属貿易有限公司 設立 
2013年2月 YOSHU(THAILAND)CO.,LTD(タイ)設立
2013年11月 V-Stainless Steel CO.,LTD(ベトナム)設立 
2016年1月 上海国豫環保技術有限責任公司(中国)設立
2018年5月 タイ事務所 開設

 

【お便り募集】

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







10月20日放送(ゲスト:元内閣官房長官、元厚生労働大臣の塩崎恭久氏)

2019.10/18 ディレクター 記事URL

10月20日放送のご案内(ゲスト:元内閣官房長官、元厚生労働大臣の塩崎恭久氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、元内閣官房長官、元厚生労働大臣で衆議院議員の塩崎恭久氏。
 進行は東海大学教授の葉千栄氏、放送作家の梅原由香氏。
  尚、ラジオ放送では15分のダイジェストバーションを放送します。(タイトルコール"私の原点"と入っている箇所が、主にカットされているポイントとなります。)
 1週間後の、ポッドキャスト、スポティファイでのお聞きの方は、ノーカットのフルバージョンの模様をお聞きいただくことができます。

【塩崎恭久氏プロフィール】

元官房長官、元厚生労働大臣、衆議院議員。

1950年
愛媛県松山市出身、

東京都立新宿高校(米国の高校に1年間留学)卒業後、東京大学入学。

1975年 
東京大学教養学部アメリカ科卒後、日本銀行入行。
1982年 
米国ハーバード大学大学院(ケネディースクール)修了。

1993年 父。潤氏の引退を受け、第40回衆議院議員に出馬し初当選。
1997年 大蔵政務次官就任
金融危機にともなう通称"金融国会"で、積極的に政策提言を行う政策新人類NAIS(安部晋三氏、石原伸晃氏、根本匠氏を含む)として注目を浴び、金融ビッグバン等の提言を行う。
2000年 加藤の乱後、無派閥に転じる
2006年 内閣官房長官、拉致問題担当大臣就任(第1次安倍内閣)
2014年 厚生労働大臣(第2次安倍内閣)


主な著書に、「ガバナンスを政治の手に」「日本経済起死回生トータルプラン」等、翻訳書に「アメリカの挑戦」(ロバートライシュ他)等がある。

 
【お便り募集】

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







10月13日放送(ゲスト:女優・作家・歯科医師の一青妙氏)

2019.10/11 ディレクター 記事URL

10月13日放送のご案内(ゲスト:女優、作家、歯科医師の一青妙氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、女優・作家・歯科医師の一青妙さん 進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

  尚、ラジオ放送では15分のダイジェストバーションを放送します。
タイトルコール"私の原点"と入っている箇所が、主にカットされているポイントとなります。
 1週間後の、ポッドキャスト、スポティファイでのお聞きの方は、ノーカットのフルバージョンの模様をお聞きいただくことができます。


【一青妙氏プロフィール】

女優、作家(エッセイスト)、歯科医師。
台南市親善大使、石川県中能登町観光大使、四国一周サイクリングPR大使など


1970年 台湾屈指の名家、5大財閥の一つ「顔家」の長男だった父と石川県能登半島出身の日本人の母との間に生まれる。幼少期は台湾で育ち、11歳から日本で暮らす。中学時代に父を、大学時代に母を相次いで病気で亡くす。歯科大学を卒業後、歯科医で働く一方、舞台やドラマを中心とした女優業、そして、エッセイストとして活躍中。

2012年
 長編エッセイ「私の箱子(シャンズ)」を刊行。2013年 同中国語版を刊行。

2016年 日本と台湾とのかけ橋となるよう文化活動に力を入れ、自転車で台湾一周環島を完走する。
ほか主な著書に、「環島 ぐるっと台湾一周の旅」「わたしの台南」「わたしの台湾、東海岸」等がある。「ママ、ごはんまだ?」は映画化され2017年に日本と台湾で上映させれる。

 

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







10月6日放送(経済アナリスト:菊川弘之氏②)

2019.10/05 ディレクター 記事URL

10月6日放送のご案内(ゲスト:マーケットアナリスト・菊川弘之氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、経済アナリストの菊川弘之さんにご出演をいただきます。
 テーマは「国際情勢とマーケット動向」。

 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 
【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

葉 千栄
よう せんえい

中国上海市生まれ。日本国籍取得。

早大大学院(政治学研究科)修了後、東海大学助教授等を経て、現在、東海大学教授。

MXテレビ「Log in TOKYO」「アジア電視台」、朝日ニュースー「ニュースの深層」のキャスターを務める。

ラジオNIKKEIでは、「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」に出演する。

主な著書に、「チャイナ・ビッグバン」(アーク出版)、「リアル・チャイナ」(ダイヤモンド社)「大中国はどうなる」(文藝春秋)等がある。

梅原 由香
うめはら ゆか

早大一文卒業後、信越放送ディレクターを経て、フリーのディレクター、放送作家へ。

ラジオNIKKEIでは、葉千栄氏出演の番組「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」等を担当する。

現在、FM放送局等で、構成作家、ディレクターを担当する。

パーソナリティ一覧はコチラ