番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:00~12:15

政治家、学者、評論家などのゲストを招き、ゲストの方々が今ある原点のストーリーについて語っていただくもの。

新着記事

9月24日放送(双日総研チーフエコノミスト・吉崎達彦氏)

2020.09/24 ディレクター 記事URL

9月24日放送のご案内(ゲスト:エコノミスト・吉崎達彦氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、双日総研チーフエコノミストの吉崎達彦さんにご出演をいただきます。
 米大統領選挙や米中関係についてご解説いただきます。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【吉崎達彦氏プロフィール】
1960(昭和35)年富山県生まれ。
双日総合研究所チーフエコノミスト。
一橋大学社会学部を卒業後、日商岩井(現・双日)に入社。
ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事(速水優氏)秘書

日商岩井総合研究所主任エコノミスト等を経て、現在に至る。

 この間、「かんべえ」のハンドルネームで、ホームページ「溜池通信」を主催。
2013年 第14回正論新風賞を受賞

 主な著書に、「アメリカの論理」(新潮)、「溜池通信発 いかにもこれが経済」(日本経済新聞出版)「気づいたら先頭に立っていた日本」(新潮)などがある。

【お便り募集】

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて配信をいたします。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、「過去のアーカイブ」頁から、お聞きになりたい放送回をクリックください。
 
この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。

9月17日放送(現代中国研究家・津上俊哉氏)

2020.09/16 ディレクター 記事URL

9月17日のご案内(ゲスト:現代中国研究家・津上俊哉氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、現代中国研究家、日本国際問題研究所客員研究員の津上俊哉氏にご出演をいただきます。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【津上俊哉氏・プロフィール】

1957年
愛媛県生まれ
東京教育大学附属高等学校、東京大学法学部卒業後、通商産業省入省
1994年 通商政策局公正貿易推進室長
1996年 在中国日本大使館 経済部参事官
2000年 通商政策局北東アジア課長
2002年 経済産業研究所上席研究員
2004年 東亜キャピタル(株) 取締役社長
2012年 津上工作室 代表
主な著書に、2003年「中国台頭」(日本経済新聞出版)でサントリー学芸賞受賞、「「米中経済戦争」の内実を読み解く」(php)等がある。

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

ゲスト著書「原三渓 偉大な茶人のしられざる真相」(淡交社)プレゼント

2020.09/10 ディレクター 記事URL

書籍「原三渓 偉大な茶人のしられざる真相」(淡交社)のプレゼントのお知らせ

 9月10日放送の番組「私の原点・視点」のゲスト・古美術家の斉藤清氏の著書「原三渓 偉大な茶人のしられざる真相」(淡交社)」を抽選でプレゼントさせていただきます。

 プレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

 プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『原三渓』
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2020年9月25日必着となります。

9月10日放送(古美術家・斎藤清氏)

2020.09/10 ディレクター 記事URL

9月10日のご案内(ゲスト:古美術家・斎藤清氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、古美術家の斉藤清氏にご出演をいただきます。
 古美術家への道のり、著書「原三渓 偉大な茶人のしられざる真相」(淡交社)等について、お話しいただきます。 
 
 進行・聞き手は、東海大学教授の
葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 尚、今回は、ゲストの斎藤氏のご厚意で、今回番組で取り上げた著書「原三渓 偉大な茶人のしられざる真相」(淡交社)を抽選でプレゼントさせていただきます。
 詳細は、応募ホームページ http://www.radionikkei.jp/origin/post_104.html をご覧ください。


【斎藤清氏プロフィール】
昭和24年(1949)、神奈川県生まれ。大学を卒業後、昭和59年(1984)まで「みの美術店」に勤務。現在は、「古美術齋藤」の主人。中学1年の春、「三溪園」を訪れて以来、興味を持ち始め、三溪に関する資料や美術品を収集するとともに、研究を進め、平成18年に自費出版(限定100部)で『原三溪 今村甚吉宛書簡集』を刊行

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

ゲスト著書「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)」プレゼント

2020.09/02 ディレクター 記事URL

書籍「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)のプレゼントのお知らせ

 9月3日放送の番組「私の原点・視点」ゲスト・ノンフィクションライターの佐々涼子氏の著書「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)」を抽選でプレゼントさせていただきます。

 プレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

 プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『紙つなげ!』
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2020年9月18日必着となります。

9月3日放送(ノンフィクションライター・佐々涼子氏)

2020.09/02 ディレクター 記事URL

9月3日のご案内(ゲスト:ノンフィクションライター・佐々涼子氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、ノンフィクションライターの佐々涼子さんにご出演をいただきます。
 著書「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場」等について、お話しいただきます。 
 
 進行・聞き手は、東海大学教授の
葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 尚、今回は、早川書房様のご厚意により、今回取り上げた著書「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)を抽選でプレゼントさせていただきます。
 詳細は、応募ホームhttp://www.radionikkei.jp/origin/post_102.htmlをご覧ください。

【佐々涼子氏プロフィール】
1968年生まれ。早稲田大学法学部卒業。日本語を教師を経て、ノンフィクションライターに。新宿歌舞伎町で取材を重ね、2011年『たった一人のあなたを救う 駆け込み寺の玄さん』を上梓。2012年『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』で第10回集英社・開高健ノンフィクション賞を受賞。

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

葉 千栄
よう せんえい

中国上海市生まれ。日本国籍取得。

早大大学院(政治学研究科)修了後、東海大学助教授等を経て、現在、東海大学教授。

MXテレビ「Log in TOKYO」「アジア電視台」、朝日ニュースー「ニュースの深層」のキャスターを務める。

ラジオNIKKEIでは、「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」に出演する。

主な著書に、「チャイナ・ビッグバン」(アーク出版)、「リアル・チャイナ」(ダイヤモンド社)「大中国はどうなる」(文藝春秋)等がある。

梅原 由香
うめはら ゆか

早大一文卒業後、信越放送ディレクターを経て、フリーのディレクター、放送作家へ。

ラジオNIKKEIでは、葉千栄氏出演の番組「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」等を担当する。

現在、FM放送局等で、構成作家、ディレクターを担当する。

パーソナリティ一覧はコチラ