番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週日曜日 20:00~20:15

政治家、学者、評論家などのゲストを招き、ゲストの方々が今ある原点のストーリーについて語っていただくもの。

新着記事

9月15日放送(ゲスト:山口二郎・法政大学教授)

2019.09/14 ディレクター 記事URL

9月15日放送のご案内(ゲスト:法政大学教授の山口二郎氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、法制大学教授の山口二郎さん
 進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。


【山口二郎氏プロフィール】

法政大学教授、北海道大学名誉教授


1958年 岡山県生まれ。岡山県立操山高校、東京大学法学部卒、
1981年 東京大学法学部助手
1978年 北海道大学法学部助教授 
1987年 米国コーネル大学留学(フルブライト奨学生)
1993年 北海道大学法学部教授
2014年 法政大学法学部教授 北海道大学名誉教授

座右の銘に、『十年一剣を磨く』
主な
著書に、『資本主義と民主主義の終焉――平成の政治と経済を読み解く』(祥伝社新書)『政権交代論』『民主党政権は何をなすべきか――政治学からの提言』(岩波新書)等がある。

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







9月8日放送(ゲスト:キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・宮家邦彦氏)

2019.09/07 ディレクター 記事URL

9月8日放送のご案内(ゲスト:キヤノングローバル戦略研究所研究主幹で、元外交官(中国、米国、中東)の宮家邦彦氏
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹で、元外交官(中国、米国、中東)の宮家邦彦さん
 進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。


【宮家邦彦氏プロフィール】
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹で、元外交官
立命館大学客員教授、外交政策研究所代表。

1953年 生まれ、神奈川県出身。栄光学園、東京大学法学部卒、東大在学中に米国ネソタ学大学、台湾師範大学留学。

1978年 外務省入省(アラブ・スクール)
以後、在イラク大使館、在米国大使館、外務省中近東アフリカ局、在中華人民共和国大使館等で勤務する。

2009年~ キヤノングローバル戦略研究所研究主幹


著書に、『語られざる中国の結末』『哀しき半島国家 韓国の結末』『力の大真空が世界史を変える』等がある。

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







9月1日放送(ゲスト:金沢工業大学大学院教授・伊藤俊幸氏②)

2019.08/30 ディレクター 記事URL

9月1日放送のご案内(ゲスト:金沢工業大学大学院教授の伊藤俊幸氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、軍事・リーダシップの専門家で金沢工業大学大学院教授の伊藤俊幸さん
 昨今の東アジア情勢GSOMIAをめぐる動きについて、お話しいただきます。
 進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。


【伊藤俊幸氏プロフィール】
軍事問題、リーダシップ問題の専門家、元海上自衛隊海将、金沢工業大学大学院教授

1958年生まれ、愛知県出身。防衛大学校機械工学科卒、筑波大学大学院修士課程(地域研究)修了。

海上自衛隊で潜水艦乗りとなる。潜水艦はやしお艦長、在米国日本国大使館防衛駐在官、第2潜水隊司令、海上幕僚監部広報室長、同情報課長、情報本部情報官、海上幕僚監部指揮通信情報部長、海上自衛隊第2術科学校長、統合幕僚学校長、海上自衛隊呉地方総監を経て、
2016年金沢工業大学教授就任。

海上自衛隊に入隊以来34年間、潜水艦艦長を始め、種々の組織の長やスタッフを経験。
特に、在米防衛駐在官在任中は、「えひめ丸事故」の収拾や、9.11テロ後の米国防総省との調整にあたる。

また、情報課長在任時にはイージス艦情報漏洩事件の後処理にあたるなど危機管理を担当する。

平成23年から3年間は海上自衛隊 第2術科学校長及び防衛省統合幕僚学校長として、その教育体系と組織の再編、教員の意識改革に取り組む。


平成26年からの海上自衛隊呉地方総監時代には、国民と海上自衛隊との距離を縮めるための各種施策(地域経済団体に対する講演、イクボス宣言、「呉海軍カレー」イベントを提案・実施など)を行う。

研究業績としては、筑波大学大学院で「ロシアの外交政策」の研究で「地域研究学修士」を修得し、それ以降11年以上、海上幕僚監部防衛班での対外政策担当、在米国大使館勤務など対外政策・情報分析の業務も担当。
現在、安全保障問題において報道番組などメディアに多数出演している。
主な著書に、『リーダーシップは誰でも身につけられる』等がある。

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







8月25日放送(衆議院議員・川内博史氏)

2019.08/23 ディレクター 記事URL

8月25日のご案内(ゲスト:衆議院議員・川内博史氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、立憲民主党の衆議院議員、川内博史さんにご出演をいただきます。
  進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【川内博史氏プロフィール】

1961年 鹿児島市出身 ラサール中高校卒。
1986年 早稲田大学(政治経済学部)卒業後、大和銀行入行
1988年 大月ホテル取締役就任
1993年 第40回衆議院議員選挙(旧鹿児島1区)から日本新党から出馬するも落選する。
1996年 第41回衆議院議員選挙で、民主党公認で出馬し、自民党の大物議員保岡興治氏に敗れたものの、比例復活で初当選を果たす。以後、保岡氏に敗れては、比例復活する繰り返すが、
2009年 第45回衆議院議員選挙で、初めて保岡氏を破り、鹿児島1区選出の衆議院議員となる。現在、当選6回、

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

8月18日放送(ラジオパーソナリティ・高嶋秀武氏)

2019.08/16 ディレクター 記事URL

8月18日のご案内(ゲスト:ラジオパーソナリティ・高嶋秀武氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、元ニッポン放送アナウンサーで、ラジオパーソナリティの高嶋秀武さんにご出演をいただきます。
  進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【高嶋秀武氏プロフィール】

1942年 神奈川県横須賀市生まれ
1965年 明治大学(政治経済学部政治学科)卒業
1965年 ニッポン放送入社

※ニッポン放送では、ニュース・情報・スポーツ・芸能と幅広い分野で活躍。
ナイターの実況中継、札幌オリンピックの実況など、スポーツアナウンサーとしても名を馳せた。
「オールナイト・ニッポン」「大入りダイヤルまだ宵の口」でのパーソナリィを担当。

70年代、80年代の若者のトレンドリーダーとして活躍した。
更に「今日も快調! 朝八時」で、それまで不毛の地、数字がとれないといわれてた朝のラジオ市場を開拓。
新聞、テレビに対抗して『朝のニュースや情報はラジオで』という都市型ライフスタイルを定着させた。

1990年 ニッポン放送退社、以後フリーとして活躍。
1991年4月~93年9月 テレビ東京「ほのぼのワイド」司会。
ほか、ニッポン放送の番組では、
高嶋ひでたけのお早う!中年探偵団」「高嶋ひでたけのあさラジ」等のパーソナリティを務める。

 主な著書に、「読むラジオ」(小学館)、「話のおもしろい人つまらない人」(PHP)などがある。

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

8月11日放送(作家でジャーナリスト・河合雅司氏)

2019.08/09 ディレクター 記事URL

8月11日のご案内(ゲスト:作家でジャーナリスト・河合雅司氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、元産経新聞論説委員で、作家でジャーナリストの河合雅司さんにご出演をいただきます。
  進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【河合雅司氏プロフィール】

1963年、名古屋市生まれ。一般社団法人「人口減少対策総合研究所」理事長。高知大学客員教授、大正大学客員教授。日本医師会総合政策研究機構客員研究員、産経新聞社客員論説委員。

大学卒業後に産経新聞社に入社し、論説委員などを歴任。専門は人口政策、社会保障政策。現在、厚労省検討会委員、農水省第三者委員会委員、日本医師会「赤ひげ大賞」選考委員なども務める。内閣官房有識者会議委員、内閣府有識者会議委員、拓殖大学客員教授なども歴任。

2014年に「ファイザー医学記事賞」の大賞、
2018年にNPO法人ひまわりの会「ひまわり褒章」の個人部門賞、
2019年に「第80回文藝春秋読者賞」を受賞。

著書『未来の年表』(講談社現代新書)は、『未来の年表2』(同)との累計で75万部(2018年12月末現在)を突破する大ベストセラーとなる。『未来の年表』シリーズ以外にも『未来の呪縛』(中公新書ラクレ)、『日本の少子化 百年の迷走』(新潮社新潮選書)など数多くの著書がある。

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

葉 千栄
よう せんえい

中国上海市生まれ。日本国籍取得。

早大大学院(政治学研究科)修了後、東海大学助教授等を経て、現在、東海大学教授。

MXテレビ「Log in TOKYO」「アジア電視台」、朝日ニュースー「ニュースの深層」のキャスターを務める。

ラジオNIKKEIでは、「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」に出演する。

主な著書に、「チャイナ・ビッグバン」(アーク出版)、「リアル・チャイナ」(ダイヤモンド社)「大中国はどうなる」(文藝春秋)等がある。

梅原 由香
うめはら ゆか

早大一文卒業後、信越放送ディレクターを経て、フリーのディレクター、放送作家へ。

ラジオNIKKEIでは、葉千栄氏出演の番組「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」等を担当する。

現在、FM放送局等で、構成作家、ディレクターを担当する。

パーソナリティ一覧はコチラ