番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:00~12:15

政治家、学者、評論家などのゲストを招き、ゲストの方々が今ある原点のストーリーについて語っていただくもの。

新着記事

2022年3月31日放送(東京大学先端科学技術研究センター講師・小泉悠氏)

2022.03/30 ディレクター 記事URL

2022年3月31日のご案内(ゲスト:東京大学先端科学技術研究センター講師・小泉悠氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。
 今回のゲストは、東京大学先端科学技術研究センター講師の小泉悠さん。
 今回は、ウクライナ情勢等の国内外の情勢を分析します。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

なお、情勢が日々変化しているテーマは、ポッドキャスト、スポティファイの配信は、ラジオ放送に先行して配信する場合があります。

【小泉悠氏プロフィール】
1982年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了。外務省専門分析員、未来工学研究所研究員、国立国会図書館非常勤調査員などを経て
2019年から東京大学先端科学技術研究センター特任助教。
現在、同講師。ロシアの軍事研究が専門。

2019年『「帝国」ロシアの地政学「勢力圏」で読むユーラシア戦略』でサントリー学芸賞を受賞。
主な著書に『プーチンの国家戦略』『軍事大国ロシア』、訳書にD.トレーニン『ロシア新戦略』などがある。

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

2022年3月24日放送(ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

2022.03/23 ディレクター 記事URL

2022年3月24日のご案内(ゲスト:ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。
 今回のゲストは、政治ジャーナリストの鈴木哲夫さん。
 今回は、ウクライナ情勢等の国内外の情勢を分析します。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

なお、情勢が日々変化しているため、ポッドキャスト、スポティファイの配信は、ラジオ放送に先行して配信する場合があります。

【鈴木哲夫氏プロフィール】
早稲田大学法学部卒業。1982年テレビ西日本へ入社し報道部の記者になる。1992年フジテレビ報道センター政治部へ出向。1995年には東京MXテレビに移籍し東京ニュースセンター編集長に就任した。2001年に朝日ニュースターの報道制作本部の報道制作部長に着任。2007年には日本BS放送執行役員、報道局長に就任。2013年よりフリージャーナリストとして活動している。「最後の小沢一郎」、「政治報道のカラクリ」ほか、著書も多数

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

2022年3月17日放送(経済ジャーナリスト・荻原博子氏)

2022.03/16 ディレクター 記事URL

2022年3月17日のご案内(ゲスト:経済ジャーナリスト・荻原博子氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。
 今回のゲストは、経済ジャーナリスト・荻原博子さん。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 
【荻原博子氏プロフィール】 経済ジャーナリスト
1954年、長野県生まれ。大学卒業後、経済評論家の亀岡太郎氏に師事。亀岡太郎取材班で、日刊ゲンダイ、大阪新聞、月刊セールス(ダイヤモンド社)などのビジネス記事を担当。
1982年、ルポライターを志して独立し。
1983年、満州開拓者を取材して「満州・浅間開拓の記」を脱稿するも、一冊でルポライターを断念。フリーの経済ジャーナリストとしての活動を始める。
ダイヤモンド社、実業之日本社、日本実業出版社などで、ベンチャー企業などを連載。
1988年、マガジンハウス"Hanako"創刊と同時に、女性のためのマネー・ビジネス記事の連載を始める。難しい経済と複雑なお金の仕組みを、わかりやすく解説。地価下落、マンション価格の下落を早くから予測。掛け捨て生命保険の活用を提唱。デフレ経済の長期化を予測し、ローンの返済の必要性を説き続ける。

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

書籍「名門塾はあなたの子供をダメにする!」(和田秀樹著、ビジネス社)プレゼント

2022.03/10 ディレクター 記事URL

ゲスト著書「名門塾はあたなの子供をダメにする!」(和田秀樹、ビジネス社)のプレゼントのお知らせ

 3月10日放送の番組「私の原点・視点」のゲスト、精神科医の和田秀樹氏の書籍「名門塾はあたなの子供をダメにする」(ビジネス社)を抽選でプレゼントさせていただきます。

 こちらのプレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

なお、プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『名門塾はあなたの子供をダメにする』
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2022年3月21日必着となります。

2022年3月10日放送(精神科医・国際医療福祉大学院教授:和田秀樹氏)

2022.03/09 ディレクター 記事URL

2022年3月10日放送のご案内(ゲスト:精神科医・和田秀樹氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、精神科医、国際医療福祉大学大学院教授の和田秀樹さんにご出演をいただきます。 
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

今回、番組に関連した和田先生の著書「名門塾はあなたの子供をダメにする」を抽選でプレゼントします。
詳細は、http://www.radionikkei.jp/origin/post_149.html をクリックいただきご応募ください。


 【和田秀樹氏プロフィール】
1960年大阪市生まれ。1985年東京大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院精神神経科、老人科、神経内科にて研修、国立水戸病院神経内科および救命救急センターレジデント、東京大学医学部付属病院精神神経科助手、アメリカ、カール・メニンガー精神医学校国際フェロー、高齢者専門の総合病院である浴風会病院の精神科を経て、現在、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師、和田秀樹こころと体のクリニック(アンチエイジングとエグゼクティブカウンセリングに特化したクリニック)院長。

1987年の『受験は要領』がベストセラーになって以来、大学受験の世界のオーソリティとしても知られ、代表を務める緑鐡受験指導ゼミナールは毎年無名校から東大合格者を出し、話題となっている。

2007年12月劇映画初監督作品『受験のシンデレラ』でモナコ国際映画祭最優秀作品賞受賞、2013年12月には第二回監督作品『「わたし」の人生』(介護離職をあつかった人間ドラマ、秋吉久美子、橋爪功がモナコ国際映画祭で主演女優賞、主演男優賞を受賞し、自らも人道的作品監督賞受賞。

主な著書に『「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣』(大和書房)『テレビの大罪』(新潮新書)『感情的にならない本』『自分は自分、人は人』(新講社ワイド新書)、『受験は要領』(PHP文庫)『心と向き合う 臨床心理学』(朝日新書)、『「がまん」するから老化する』『大人のための勉強法』『老人性うつ』(PHP新書)『痛快!心理学 入門編、実践編』(集英社文庫)、『自己愛の構造』(講談社選書メチエ)『医学部の大罪』(ディスカバー21携書)『経営者の大罪』『人は感情から老化する』(祥伝社新書)など多数。翻訳書に『「あいだ」の空間――精神分析の第三主体』(トマス・オグデン著、新評論)『トラウマの精神分析』(ロバート・ストロロウ著、岩崎学術出版社)などがある。


【お便り募集】

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間を目途に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。

2022年3月3日放送(建築家・隈研吾氏)

2022.03/02 ディレクター 記事URL

2022年3月3日のご案内(ゲスト:建築家・隈研吾氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。
 今回のゲストは、建築家・隈研吾さん。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 


【隈研吾氏プロフィール】 建築家
自然と技術と人間の新しい関係を切り開く建築を提案。和紙や石、竹や土、プラスティック、形状記憶合金まで、あらゆる素材での常識の枠に収まらない独創的な仕事を展開している。

1954年横浜生まれ。
1979 年、東京大学大学院建築学専攻修了。
1997 年、「森舞台 /登米町伝統芸能伝承館」で日本建築学会賞、
1990 年、隈研吾建築都市設計事務所設立。慶應義塾大学教授を経て、
2009 年より東京大学教授。 


2010 年、「根津美術館」で毎日芸術賞、その他 国内外からの受賞多数。
近作に、「浅草文化観光センター」( 2012 年)、「アオーレ長岡」( 2012 年)、 「歌舞伎座」( 2013 年)、「ブザンソン芸術文化センター」( 2013 年)、「 FRAC マルセイユ」( 2013 年)、「北京茶室」( 2014 年)、「 EPFL ArtLab」( 2016 年)、 「ポートランド日本庭園カルチュラル・ヴィレッジ」( 2017 年) 等。 新国立競技場の設計にも携わる。

主な著書に、『自然な建築』 (岩波新書 2008 年 )、 『日本人はどう住まうべきか?』(養老孟司氏との共著 日経 BP 社 2012 年)、 『小さな建築』(岩波新書 2013 年)、『建築家、走る』(新潮社 2013 年)、 『僕の場所』(大和書房 2014 年)、『広場』(淡交社 2015 年) 等。がある。


【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

葉 千栄
よう せんえい

中国上海市生まれ。日本国籍取得。

早大大学院(政治学研究科)修了後、東海大学助教授等を経て、現在、東海大学教授。

MXテレビ「Log in TOKYO」「アジア電視台」、朝日ニュースー「ニュースの深層」のキャスターを務める。

ラジオNIKKEIでは、「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」に出演する。

主な著書に、「チャイナ・ビッグバン」(アーク出版)、「リアル・チャイナ」(ダイヤモンド社)「大中国はどうなる」(文藝春秋)等がある。

梅原 由香
うめはら ゆか

早大一文卒業後、信越放送ディレクターを経て、フリーのディレクター、放送作家へ。

ラジオNIKKEIでは、葉千栄氏出演の番組「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」等を担当する。

現在、FM放送局等で、構成作家、ディレクターを担当する。

パーソナリティ一覧はコチラ