番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:00~12:15

政治家、学者、評論家などのゲストを招き、ゲストの方々が今ある原点のストーリーについて語っていただくもの。

新着記事

2022年1月20日放送(ゲスト:田岡俊次・軍事評論家)

2022.01/19 ディレクター 記事URL

2022年1月20日放送のご案内

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。また、ゲストの方の社会情勢などの分析・視点等も伺ってまいります。

 ゲストは、元朝日新聞記者で、軍事ジャーナリストの田岡俊次氏。
 今回は、"台湾有事"について解説します。
 
進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。


【軍事評論家・田岡俊次氏のプロフィール】
1941年
 12月京都市生まれ。京都府立朱雀高校卒業。
1964年 早稲田大学政治経済学部卒業後。朝日新聞社入社。
その後、 防衛庁担当記者、朝日新聞編集委員(防衛担当)、AERA副編集長を歴任、
軍事関連の取材活動のほか、公費の情報公開制度への取材活動により、情報公開条例等の大きな功績をのこす。
1982年 日本新聞協会賞受賞(建設談合問題)

新聞社外の活動として、、米国ジョージタウン大学戦略国際問題研究所主任研究員
、ストックホルム国際平和研究所客員研究員、筑波大学客員教授等を歴任する。朝日ニュースター解説委員や軍事評論等でTV番組に多数の出演・解説をする、
主な著書に、「アメリア海軍ー戦略と戦力の全貌」「北朝鮮、中国はどれだけ怖いか」「日本の安全保障はここが間違っている」等がある。

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。



聴く
 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。
 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。

 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。

2022年1月13日放送(マーケットアナリスト:菊川弘之氏)

2022.01/13 ディレクター 記事URL

2022年1月13日放送のご案内(ゲスト:マーケットアナリスト・菊川弘之氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。
 今回は、マーケットアナリストの菊川弘之さんにご出演をいただきます。
 昨今のマーケット(原油、株価、金、穀物等)の分析と今後の展望についてお話しいただきます。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

なお、番組内容の性質上、収録(11月2日)の時点から、相場が変動している場合があります。
これにより、今回の放送では、ラジオ放送に先たち、ポッドキャスト、スポティファイなどの音声配信を先行して、UPしております。

【お便り募集】

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。
 さらに、この番組はポッドキャスト、スポティファイ、オンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。

小説「創世の日」(江上剛著、朝日新聞刊)プレゼント

2022.01/06 ディレクター 記事URL

小説「創世の日」(朝日新聞)のプレゼントのお知らせ

 1月6日放送の番組「私の原点・視点」のゲスト、作家の江上剛氏の新刊小説「創世の日」(朝日新聞)を抽選でプレゼントさせていただきます。

 こちらのプレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

なお、プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『創世の日』
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2022年1月21日必着となります。

1月6日放送(ゲスト:作家・江上剛氏)

2022.01/05 ディレクター 記事URL

2022年1月6日放送のご案内(ゲスト:作家・江上剛氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、作家の江上剛さんをお招きしお送りします。
 江上氏著作の小説「怪物商人」の話題を中心にお話しが展開します。
 進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【江上剛氏プロフィール】

作家、江上剛氏


1954年 兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。
1977年 第一勧業銀行入行。梅田支店、芝支店の後、
本部企画、人事関係を経て、高田馬場支店長、築地支店長。

1997年 第一勧業銀行総会屋事件時、広報次長として混乱の収拾にあたる。
2002年 小説「非情銀行」で作家デビュー
2003年 同行退行 

97年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。

銀行員としての傍ら、02年「非情銀行」で小説家デビュー。03年退行後、作家として本格的に活動。経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。

サラリーマンの悲哀を描いた「失格社員」や、大倉喜八郎の生涯を描いた「怪物商人」などの評伝小説はベストセラーに。
近著は、『庶務行員 多加賀主水がぶっ飛ばす』(祥伝社文庫 2019年7月)、『住友を破壊した男 伊庭貞剛伝』(PHP新書 2019年2月)などがある。

■原作ドラマに

テレビ朝日『庶務行員 多加賀主水が悪を断つ』高橋克典主演、銀行ドラマの衝撃作!銀行のロビー案内係・庶務行員が街で次々と起こる重大事件を解くミステリー!忖度無視で巨悪を斬る、痛快下克上エンターテインメント!

テレビ東京『ラストチャンス 再生請負人』 主演:仲村トオル、テーマは「会社の再生(再建)と人の再生」。第一線で活躍していた銀行マンが、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意。異業界で会社再建に奮闘する波乱万丈な日々をドラマチックに描く。

CSフジテレビtwo 『ザ・ブラックカンパニー』 工藤阿須加初主演ドラマ! アルバイト先のコンビニが閉店し、路頭に迷ったフリーターが偶然立ち寄ったハンバーガー店の社長にスカウトされ、軽い気持ちで入社。長時間労働やパワハラに戸惑いながらも人間的に成長する痛快お仕事エンターテインメントドラマ!

テレビ朝日『庶務行員 多加賀主水が許さない』 『日曜ワイド』"新"企画・第1弾!銀行を舞台にした傑作ミステリーを初のドラマ化!元フリーターの銀行庶務行員が巨悪に挑む!!高橋克典が新ヒーローを熱演する痛快サスペンス誕生!!
などがある。

 

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







2021年12月30日放送(前厚生労働大臣・田村憲久氏)

2021.12/29 ディレクター 記事URL

2021年12月30日のご案内(ゲスト:衆議員議員、前厚生労働大臣・田村憲久氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回のゲストは、前厚生労働大臣、衆議院議員の田村憲久氏
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

聴く

なお、情勢が日々変化しているため、ポッドキャスト、スポティファイの配信は、ラジオ放送に先行して配信する場合があります。
上記をクリックいただきご確認ください。

【田村憲久氏プロフィール】

衆議院議員、前厚生労働大臣、
 1964年(昭和39年)12月15日生まれ
松阪市立幸小学校、 私立高田中学校、三重県立松阪高等学校普通科、国立千葉大学法経学部卒業

平成 8年10月 衆議院議員 初当選
平成12年 6月 衆議院議員 2期当選
平成14年 1月 厚生労働大臣政務官
平成15年 9月 文部科学大臣政務官
平成15年11月 衆議院議員 3期当選
平成17年 9月 衆議院議員 4期当選
平成18年 9月 総務副大臣
平成21年 8月 衆議院議員 5期当選
平成24年12月 衆議院議員 6期当選
平成24年12月 厚生労働大臣
平成26年12月 衆議院議員 7期当選
平成29年10月 衆議院議員 8期当選
平成29年12月 裁判官訴追委員会 委員長
令和2年9月 厚生労働大臣 働き方改革担当大臣


【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、
この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。

2021年12月23日放送(ゲスト:北山グループ会長、エージシューター・田中菊雄氏)

2021.12/22 ディレクター 記事URL

2021年12月23日放送のご案内(ゲスト:北山グループ会長、エージシューター・田中菊雄氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 ゲストは、北山グループ会長、エージシューター・田中菊雄氏。今回は2回目のご出演となります。
 進行は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【田中菊雄氏について】
1935年3月3日島根県・(現)松江市生まれ。神奈川県川崎市を拠点に、北山ハウス産業㈱や富士総合食品㈱など、不動産事業、食品事業など5社、400人をまとめる「北山グループ」の取締役会長。
71歳で初エージシュート達成、以後、79歳で50回、80歳で100回、、、と、年々記録を更新している。
日本エージシュートチェンジ協会を立ち上げる。なお、下記youyube動画でもその様子がうかがえる。

 


【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。

聴く

 この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。
 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。







新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

葉 千栄
よう せんえい

中国上海市生まれ。日本国籍取得。

早大大学院(政治学研究科)修了後、東海大学助教授等を経て、現在、東海大学教授。

MXテレビ「Log in TOKYO」「アジア電視台」、朝日ニュースー「ニュースの深層」のキャスターを務める。

ラジオNIKKEIでは、「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」に出演する。

主な著書に、「チャイナ・ビッグバン」(アーク出版)、「リアル・チャイナ」(ダイヤモンド社)「大中国はどうなる」(文藝春秋)等がある。

梅原 由香
うめはら ゆか

早大一文卒業後、信越放送ディレクターを経て、フリーのディレクター、放送作家へ。

ラジオNIKKEIでは、葉千栄氏出演の番組「Toyo Market Strategy」「新華ファイナンス情報」「中国ビジネス最前線」等を担当する。

現在、FM放送局等で、構成作家、ディレクターを担当する。

パーソナリティ一覧はコチラ