10月6日『大人のラヂオ』(坪田一男・慶大教授)
2017/10/05(木) 18:17 ディレクター
【大人のラヂオのご案内】 第一金曜日11時35分からのこの時間は、「ご機嫌が人類を救う」をコンセプトにお送りします。
 
ご出演は、アンチエージングの第一人者で慶應義塾大学医学部教授の坪田一男さんが、出版プロデューサーの西沢邦浩さん、メディカルプロデューサーの久保田恵里さん。医学学会での話題や最新の医学論文をご紹介してまいります。


 番組後半、大人の教養のコーナーは、「大人の科学」のコーナーと「短歌」のコーナーをお聞きいただきます。

 「大人の科学」のコーナーでは、日経サイエンス発行人の鹿児島昌樹さんにご解説いただきます。
 今回は、特集記事「記憶」について話題が展開します。
 日経サイエンス誌につきましては、次のアドレスクリックください。http://www.nikkei-science.com/ 

 また、大人の教養・短歌のコーナーでは、公募でよせられた短歌等をご紹介してまいります。
 ご出演は。歌人で国学院大学講師の田中章義さん、角川短歌編集長の石川一郎さんです。


【放送をリアルタイムで聞く】
番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)

【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。
 尚、番組・音声の配信は、すべて番組終了後の12時30分以降となります。
(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。


番組内の各コーナーを聴く

聴く10月6日放送①(オープニング、健康医学、エンディング)
  

(右オンデマンド一覧から選択クリックください。尚、音声配信は放送終了以降となります。)

 オープニングでは坪田先生の娘さんの結婚式の話題が展開します。
その中、別名・幸せホルモンのセロトニンの話題が取り上げられています。
 

健康・医学のコーナーでは、最新の医学論文や医学学会での話題等をベースにした話題等に触れます。
今回は、9月にイギリスで開催された「世界近視学会」の話題をとあげます。北欧の近視者率の低さに関すること等に触れます。

エンディングでは、スポーツと医学の話題を盛り込み話題が展開します。筋膜ストレッチ等の話題が展開します。


今回、番組内に出てくる医学用語の主なものは以下のものです。
セロトニン、ドーパミン、メラトニン、サーカディアンリズム、ドライアイ、近視と失明、日光浴と非近視の関係性、ビタミンD、バイオレットライト仮説、コレステロール、LDL、HDL、FMD(月5日50%カロリーオフ) ケトン体、カロリスと増毛の関係性、ステムセル、CRモンキー、筋膜、血圧と運動

【ピックアプ・キーワード】
セロトニンとは、脳内神経伝達物質(ほかはドーパミンノルアドレナリンがある)の一つで、人の生体リズム、神経内分泌、睡眠、体温調整に関与しています。セロトニンが不足するとうつ病やパニック障害の一因といわれ、朝の目覚め、夜の寝つきが悪くなる。セロトニンが不足するのは、太陽光不足、運動不足、トリプトファン等の栄養素の不足が課が考えられている。)


大人の教養のコーナー

聴く⇒ 10月6日②(大人の科学)
(右オンデマンド一覧から選択クリックください。尚、オンデマンドの音声配信は放送終了後の配信となります。) 

 今回は、日経サイエンス発行人の鹿児島昌樹さんに、11月号特集記事「記憶」についてご解説いただきます。  

 なお、日経サイエンスにつきましては、次のアドレスをクリックください。
 http://www.nikkei-science.com/ 

聴く⇒ 10月6日大人の音楽のコーナー

今回は、皆さまから寄せられたリクエスト音楽をお聞きいただきます。今回は高橋真梨子の「ジョニーへの伝言」をお聞きいただきます。


 聴く⇒ 10月6日③(短歌のコーナー)
 今回は、角川歌壇に寄せられた短歌の優秀作品をご紹介してまいります。
 ご出演は、歌人で国学院大学講師の田中章義さん、角川短歌編集長の石川一郎さんです。


【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ等を募集しております。第1週目の坪田教授へは、眼科、アンチエージング等は、もちろん、そのほか健康・医学、人生観等についての質問をお受けいたします。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

コメント