先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2020/06/01(月) 19:51 フジマキ
ところで、親子でジョッキーとして活躍している人は結構多いですよね。ダービーを勝った福永騎手や武豊騎手はもちろんのこと、なかには横山さんのおうちのように三世代ジョッキーという人もいますしね。やはり、カッコイイお父さんの背中を見て、自分も将来、騎手になりたい、と考えるのしょうね。

 そんななか、今やジョッキー界の大御所であります柴田善臣騎手の三男陸樹さんが、このほどオートレース養成所の入所試験に合格したとの報が。

 なんでも元々は騎手を目指していたそうですが、紆余曲折を経て、オートレースの道に進んだそうで。

 オート好きの私からしたら、有名なご子息が来るのは大歓迎。デビューしてレースに出走したら、思いっ切りヤジって(略。


そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・東京

8R◎ニューツーリズム(4番人気・3着・複230円、3連複2000円)=すんなり先行できるとしぶといですね。ゴチャつきやすい小回りコースより、東京のような広いコースが合っています。

富嶽賞◎プタハ(4番人気・3着・複230円、3連複4670円)=ロスがあっても揉まれずレースができる外枠がよかったです。

葉山特別◎ストームリッパー(4番人気・5着)=最後は脚を使っていますが、流れが緩みやすい東京より中山向きかと。

欅S◎アディラート(4番人気・3着・複240円、3連複7030円)=同じ1400m戦でも、前走のような小回りより広いコースがいいですね。相手ひとつで今後も勝負になりそうです。

12R◎ダイワインパルス(9番人気・6着)=展開がハマればまだまだ侮れません。

※土曜日・京都

東大路S◎ケイアイパープル(3番人気・1着・単730円、複270円)=スタートで押し上げて、揉まれない2番手から競馬ができました。ただ、オープン相手でこの競馬ができるかというと...。

葵S◎マイネルグリット(8番人気・8着)=久々の1200m戦もあってか、追走に脚を使ってしまった印象でした。

12R◎プロネルクール(12番人気・11着)=さすがに20kg増で太かったですね。叩いて絞れればもう少しは。

※日曜日・東京

青嵐賞◎エフェクトオン(2番人気・3着・複140円、3連複4390円)=最後は脚色が鈍ったように、ベストは中山かもしれませんが、東京でも問題ないかと。

薫風S◎ビービーガウディ(8番人気・7着)=勝負どころで行き場がなくなった感がありましたが、その後、脚を使っていました。ブリンカー効果はかなりありそうで、前走のように前々から競馬ができればチャンスはありそう。

むらさき賞◎アストラサンタン(6番人気・12着)=すんなり先行していたと思ったのですが...。昇級で牡馬相手は厳しかったですかね。

日本ダービー◎ビターエンダー(13番人気・10着)=前に行けず、リズムに乗れませんでしたね。

目黒記念◎アフリカンゴールド(11番人気・11着)=一瞬、伸びるかと思ったのですが、まだまだ、復調途上なのかと。

※日曜日・京都

與杼特別◎トモノコテツ(9番人気・11着)=いい感じでまくり上げたのですが、そこで外から被される形となったのが応えたのでしょうか。

安土城S◎アマルフィコースト(11番人気・10着)=大きくは負けていないのですが、もう少し、時計がかかった方がいいのかも。

白百合S◎ショウナンハレルヤ(3番人気・2着・複160円、3連複2230円)=馬券にはなりましたが、相手関係や展開を考えると、やや物足りない印象でした。

朱雀S◎オールザゴー(7番人気・13着)=スムーズさを欠いたとはいえ、案外な結果。距離も1400m戦の方がいいのでしょうか。

※次走もっとも狙いたい馬=ビービーガウディ

コメント