番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:00~17:30、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.07/19 フジマキ 記事URL

競馬好きの人のなかに"この馬、かわいいから引退したら家に飼いたい"なんて考えている人も結構、いらっしゃるかと思います。

 とはいえ、実際、引退したとはいえ競走馬を飼うというのは大変ですよね。飼う場所とか、餌とか、散歩とかね...。

 そんななか、日本でもお馴染みでありますスミヨン騎手が、お手馬でありましたGⅠ7勝馬のシリュスデゼール号を引退後、自宅で飼っているんだとか。既にタマタマを取っていて、種牡馬になれないということで、引き取ったんだと思いますが、牧場とかではなく、自宅というあたり、なんともスケールの大きな話でありますな。


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、ニコニコ動画"ラジオNIKKEIちゃんねる"で、私が僭越ながらやっている予想コンテンツで、月額324円を払えば閲覧することができます。

 うむ、競走馬もいいですが、私も予想を引退したら誰か引き取ってくれませんかね。掃除、洗濯ぐらいならしますから(´;ω;`)

※土曜日・福島

郡山特別◎ニシノアンジュ(6番人気・2着・複320円、3連複32370円)=再転入2戦目で最内枠もあり、先手を奪えたのがよかったですね。勝ち馬からは離されてしまいましたが、次走もすんなり先行できれば。

信夫山特別◎サトノフェアリー(6番人気・1着・単1640円、複340円)=最後方からまくりがバッチリ嵌りました。ただ、展開はもちろん軽ハンデにも恵まれた感はありますし、昇級して即通用となるとどうでしょう。

安達太良S◎タマモネイヴィー(6番人気・11着)=予想通り、向正面でまくってきましたが、先頭まで届かずそのまま後退。こういうタイプですから内枠も応えましたね。コース自体は合っていると思うのですが...。

12R◎クラウンディバイダ(2番人気・2着・複230円、3連複10850円)=4コーナーの手応えが今イチだったのですが、そこからしぶとく脚を伸ばしました。未勝利戦のレースぶりどおり、このクラスでも通用するところは示しましたし、広いコースならさらによいかも。

※土曜日・中京

タイランドC◎ラバニーユ(7番人気・8着)=う~ん、先行した方がいいみたいです。

インディアT◎ディアブルーダー(5番人気・5着)=緩急の激しい流れにも対応していましたが、上位陣と比べると決め手で見劣ってしまいました。

マレーシアC◎スズカルパン(6番人気・4着)=控える形も展開が向きませんでした。ただ、芝では崩れませんね。

12R◎エレメンツ(7番人気・15着)=先行できず内枠で揉まれる厳しい競馬に。牡馬混合でメンバーも強かったですね。

※土曜日・函館

9R◎ソワンドタイガー(6番人気・8着)=予想以上に先行争いが激しくなってしまいました。中央でもこのクラスで先手が取れれば勝負になると思うのですが...。

湯浜特別◎フォルシャー(6番人気・4着)=直線大外から末脚を伸ばしましたが、コースロスがあったぶん、最後、内からすくわれました。小回りコースだと乗り難しいですね。

STV杯◎メイショウアズミノ(7番人気・3着・複430円)=最内枠を利してハナを奪い切ったことが好走要因。同型馬次第ですが、引き続き、札幌でも注目です。

臥牛山特別◎エルリストン(2番人気・4着)=ひと叩きされて状態は上向いていましたが、道中、折り合いに苦労し、ペースが上がった勝負どころでは逆に手応えが一杯となったぶん、最後、脚色が鈍ったような。もっと平均ペースで流れた方がよいのかも。

※日曜日・福島

南相馬特別◎ドンチャブ(7番人気・12着)=行きっぷりが悪かったのは、馬体重が大幅に増えたからでしょうか...。

鶴ヶ城特別◎ヒカリマサムネ(12番人気・12着)=鉄砲駆けするタイプなのですが、今回はいかにも休み明けというレースぶりでした...。

バーデンバーデンC◎オウノミチ(4番人気・1着・単760円、複250円、3連複7280円)=軽ハンデもありましたが、平坦の芝1200m戦はまさにベストといえる内容。重賞でも軽ハンデならあるいは...。

12R◎レンブラント(7番人気・8着)=急遽の乗り替わりで、外枠発走と運もありませんでしたが、気難しさも相変わらずですね。

※日曜日・中京

マカオJCT◎センセーション(4番人気・1着・単1020円、複250円、3連複4030円)=早め、先頭に立つと、馬場のいいところを通って粘り込みました。開催が進んで、多少でも時計がかかったのもよかったですね。

シンガポールTC賞◎グリーンラヴ(6番人気・7着)=格上挑戦もありましたが、それより距離が長かったです。

ジュライS◎メドウラーク(9番人気・7着)=道中の走りはよかったのですが、追い出してからの伸びは案外。ということは、やはり芝向きなでしょうかね。

フィリピンT◎スマートカルロス(6番人気・7着)=インからジワジワと伸びていますが、外伸びする馬場では厳しかった。

※日曜日・函館

下北半島特別◎コスモイノセント(6番人気・2着・複250円、3連複2810円)=出遅れもすぐに好位につくことができて、直線もインから息長く末脚を伸ばしました。折り合いがつけば大崩れはなさそうです。

渡島特別◎トミケンシャルゴー(3番人気・13着)=これがクラスの壁なのでしょうか...。楽に行き切れる展開じゃないと難しいのかも。

函館記念◎トーセンレーヴ(6番人気・10着)=勝負どころでゴチャつきまくりでしたね。今回は参考外でよいのではないでしょうか。

北海H◎ギブアンドテイク(9番人気・8着)=去勢明けで大きく馬体が減っているなか、長距離戦はさすがにキツかった。これはゴメンナサイです(´・ω・`)

☆次走もっとも狙いたい馬=スマートカルロス

【展開シミュレーション】お詫び [フジマキの説法]

2016.07/16 フジマキ 記事URL

日頃、ニコニコ動画"ラジオNIKKEIちゃんねる"の展開シミュレーションをご愛読戴き、ありがとうございます。

システムの不具合により、本日(7/16)の予想掲載が遅れてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

現在は復旧して閲覧できるようになりました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.07/11 フジマキ 記事URL

さてさて、夏競馬も本番を迎え、再来週には函館で最初の2歳Sが行われるなど、2歳戦も本格化してまいりました。

 そんな2歳戦で話題となるのが、その齢に産駒がデビューする新種牡馬でありますが、そんななか、俄かに注目を集めているのがリーチザクラウン。

 初年度産駒数は34頭で、うち現在中央競馬に登録されているのは12頭なのですが、先週までに出走した6頭中3頭が勝ち上がり、掲示板を外したのが1頭だけという好成績。

 現役時代は、クラシック制覇を期待されるもダービー2着が最高で、古馬となってからは成績も尻つぼみ状態となってしまったのですが、種牡馬になって見事に復活したといえますな。

 いわゆる良血馬がどんどんデビューしてきてから、同じような成績が挙げられるかどうかは未知数ですが、種付け料がウン千万の種牡馬産駒を相手に、20万円の馬が負かす姿というのはなかなか爽快ではありますな。

 自身、現役時代に果たせなかったGⅠを勝つ産駒が出現するよう、頑張って欲しいものであります。

【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.07/05 フジマキ 記事URL

先週、福島ではご存知、社杯が開催されましたが、会社のツマ弾き者であります私は、人生初となる函館へ行ってまいりました。

 ローカルらしいこじんまりとはしていまするが、海や山が近くに見えて風光明媚なのはもちろん、本州と違いとっても涼しい...、というか、寒かった《(;´Д`)》ブルブル。

 ただ、実にのんびりとしていい雰囲気でしたし、その後の観光や食べ物も豊富で充実。

 う~ん、確かに売り上げのことを考えると、仕方がないのかも知れませんが、札幌を含めて、馬にも人にもやさしい北海道シリーズの開催日をどうして減らしたのか? もったいない気がしてなりませんなぁ~。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.06/27 フジマキ 記事URL

さてさて今週末は、当社(?)のビッグイベントであります、ラジオNIKEI賞が行われます。

 で、レース前日の夜に、これまで恒例となっております、福島市パセオ通りのふくしま屋台村・こらんしょ横丁で"ラジオNIKKEI賞検討会"という出し物が開催されます。

 福島の競馬解説者の顔であります、福島民報の高橋利明さんの素晴らしい分析に華を添える司会進行に、当社助っ人外国人であります山本直アナが登場。

 故郷名物のケバブを切りながらの司会ぶりには、注目せずにいられませんね( ´∀`)

 ちなみに、横に並ぶと、高橋さんがやたらちいさく見せるかもしれませんが、山本アナ(のいろんな部分)が大きいだけなのであしからず。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.06/20 フジマキ 記事URL

さて、昨日のユニコーンSは2番人気だったゴールドドリームが競り合いを制して重賞初制覇を果たしましたが、そのレース以上に注目を集めたのが、パドックやレース後の表彰式や口取り写真の時のご乱心ぶり。

 なかでも、眼光鋭い眼は"間違いなく他の馬や人を襲っている"とネッツ内で持ち切りのようで。

 私も写真で見ましたが、近くにいたら確実におし○こをチビって逃げ出しちゃいますね。ただ、その気性がレースで抜群の勝負根性を見せているのでしょう。こういう個性派の馬がどんどん出てきて、競馬を面白くして欲しいものです。


【続きを読む】

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ