番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)
提供:高知県競馬組合

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、「競馬LIVEへGO!」!
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
競馬ライターの井上オークスさんとお送りする「夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!」もお聞き逃しなく!

新着記事

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2019.07/16 フジマキ 記事URL

珍馬名がやたらと増えた感がある昨今、中央では"オトナノジジョウ""イロジカケ"。地方では"ホスト""ヨアソビ"など、殿方の琴線に触れる馬名をつけていることで、一部で有名であります内田玄祥オーナー様。

 当然、今年の2歳馬にも注目(!?)を集めていましたが、先週、福島でデビューしたのが"カイアワセ"。意味は"蛤を使用した和風神経衰弱"なんだそうですが、我々、殿方からしたら、どんな蛤かを妄想してムフフな気分になりますな。この馬も牝馬ですしねぇ~。肝心の結果は、7着に終わりました、今後が楽しみであります。

 ちなみにデビュー前の馬には、"イロゴトシ"という馬もスタンバイしているそうで。是非とも、当社の"自称"イロゴトシであります山本直アナに、初勝利の実況を喋ってほしいものですな。


そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・福島

雄国沼特別◎マジックリアズム(2番人気・4着)=ロスなくインで立ち回ったのですが、勝負どころで追っつけて追走していたことを考えると、小回りコースの流れは今イチなのかも。

信夫山特別◎プレシャスブルー(5番人気・5着)=ひと叩きされて、状態はよくなっていましたが、前崩れの流れにならないと厳しいですかね。

やまびこS◎アスタースウィング(3番人気・2着・複190円)=勝ち馬にはインから交わされましたが、直線で上手く外へ出して伸びました。ローカルのダート短距離戦は合いますね。

12R◎サトノアルテミス(11番人気・10着)=距離短縮で折り合いをつけて先行できたのは収穫。中央の競馬に慣れてくればいつか走ってきそうです。

※土曜日・中京

マカオJCT◎タガノカルラ(5番人気・9着)=スローペースで前が残る流れはお手上げですな。

インディアT◎アオイテソーロ(5番人気2着・複260円、3連複4330円)=軽ハンデもありましたが、控える競馬ができるのになったのは大きいですね。今後も、相手、条件ひとつで勝ち負けできるかと。

マレーシアC◎メサルティム(5番人気・2着・複360円)=叩いて状態が上向いていたのはもちろん、ちょっと時計のかかる馬場ですんなり先行できたのがよかったです。

12R◎ショウナンアンビル(11番人気・6着)=今回は末脚勝負で、外からいい脚で追い込んできました。能力はこのクラスでも通用するはずですが、ムラなタイプなのがなんとも...。

※土曜日・函館

STV杯◎サラデコラシオン(11番人気・13着)=いい感じで先行しましたが、直線パッタリ。まだ、復調途上かと。

湯浜特別◎シンライ(4番人気・2着・複160円、3連複1230円)=勝負どころで手応えが怪しくなりましたが、直線に入るとしぶとく盛り返してきました。このクラスならすぐに順番が来るはずです。

※日曜日・福島

鶴ヶ城特別◎ショウナンガナドル(6番人気・4着)=4コーナーで外からいい感じで上昇してきたのですが...。久々の影響なのか速い時計勝負で見劣ってしまったのか...。

バーデンバーデンC◎コパノディール(13番人気・6着)=この馬にはもっと時計のかかる馬場になって欲しかったですね。

12R◎ゴールデンウェル(9番人気・14着)=マイナス18kgはさすがに減り過ぎでしたね。ひと息入れて立て直してくれば。

※日曜日・中京

フィリピンT◎ミカエルシチー(4番人気・10着)=前走とは違い、この馬には厳しい展開となってしまいました。

名鉄杯◎サトノアッシュ(7番人気・7着)=左回りや脚抜きのいい馬場はピッタリなのですが、先行有利な中京でスローペースでは...。

シンガポールTC賞◎モザイク(6番人気・5着)=大外から追い込んできましたが、最後は、脚色が鈍った感。良馬場の方がいいのかも。

※日曜日・函館

下北半島特別◎シトラスノキセキ(7番人気・9着)=好スタートも後方待機策となりましたが、伸びは案外。この距離はいいかと思ったんですがね。

北海H◎シャイニーゲール(5番人気・5着)=最後、いい脚は使いました。もっと、速い流れならチャンスはあります。

函館記念◎ドレッドノータス(7番人気・4着)=今回は発馬も決まって、好位から自分の競馬はできました。あとちょっと粘ってくれれば...。

渡島特別◎キタサンタイドー(3番人気・9着)=思った以上に、先行勢には厳しい流れだったのかも。

※次走もっとも狙いたい馬=ショウナンガナドル


※展開シミュレーション7月14日分 [展開シミュレーション]

2019.07/14 フジマキ 記事URL

★函館11R函館記念
 前走巴賞(函館芝1800m)は、5着だったドレッドノータス。発馬で後手を踏んで後方からの競馬となり、3コーナー過ぎでインから上昇するも、前が壁となってなかなか押し上げることができなかったが、直線半ばで進路ができると、上がり3ハロン3番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ3秒差まで急追。流れは向いた感はあるも、これまでスムーズに先行できた時に結果を残してきた馬だけに、まったく違うレースぶりで見せ場を作ったのは評価できるもの。今回は2000m戦に距離が延びるのはもちろん、巴賞とは一転して、徹底先行馬がマイスタイル程度で落ち着いた流れとなりそうだが、発馬さえ決まれば本来の好位から競馬ができるはず。時計のかかる洋芝や滞在競馬もプラスといえ、重賞のここでも勝ち負けまで期待できる。相手は、マイスタイル、レッドローゼス、ステイフーリッシュ、ゴールドギア、アメリカズカップ、マイネルファンロンの、3連複5番1頭軸、4、1、10、15、2、6のボックス。

その他のレース~福島
10R鶴ヶ城特別◎ショウナンガナドル=3連複14番1頭軸で、相手は、9、7、15、5、1、10。11RバーデンバーデンC◎コパノディール=3連複11番1頭軸で、相手は、13、7、12、8、14、16。12R◎ゴールデンウェル=3連複10番1頭軸で、相手は、13、8、2、9、12、1。

その他のレース~中京
11R名鉄杯◎サトノアッシュ=3連複8番1頭軸で、相手は、1、9、2、4、6、5。12RシンガポールTC賞◎モザイク=3連複8番1頭軸で、相手は、6、5、4、3、2、10。

その他のレース~函館
9R下北半島特別◎シトラスノキセキ=3連複10番1頭軸で、相手は、8、3、9、4、1、6。10R北海H◎シャイニーゲール=3連複7番1頭軸で、相手は、10、1、11、8、3、2。12R渡島特別◎キタサンタイドー=3連複4番1頭軸で、相手は、8、6、1、10、2、5。

※展開シミュレーション7月13日分 [展開シミュレーション]

2019.07/13 フジマキ 記事URL

★中京10RインディアT
 前走(阪神ダート1800m)で1勝クラスを勝ち上がったアオイテソーロ。牝馬限定戦で相手に恵まれた面があったとはいえ、前半3ハロン36秒8と平均ペースで、逃げ、先行した斤量の軽い3歳馬が2、3着となるなか、自身、中団から徐々に仕掛けると、上り3ハロンで他馬よりコンマ6秒も速い末脚を見せて、2着馬をクビ差交わしたところでゴール。3着以下にはコンマ8秒差以上をつけるなど、数字以上に強い内容だった。以前は、揉まれ弱く、すんなり先行できないと好走できなかったが、ここに来て、控える競馬でも結果を出しているように、心身ともに力をつけている印象。今回は昇級初戦で牡馬相手となるが、キングフォルテ、ロフティネスの逃げ争いで澱みのない流れとなりそうで、前走のように中団からじっくり脚をためる競馬ができるはず。中京コースも未勝利勝ち、500万クラス2着と問題なく、52kgのハンデを生かせば、いきなりから大駆けが期待できる。相手は、ブラックウォーリア、オノリス、レッドゼノン、ロフティネス、オクラホマ、クリノヴィクトリアの、3連複5番1頭軸、14、8、12、6、1、16のボックス。

その他のレース~福島
9R雄国沼特別◎マジックリアリズム=3連複1番1頭軸で、相手は、9、11、3、6、7、5。10R信夫山特別◎プレシャスブルー=3連複1番1頭軸で、相手は、5、2、11、9、12、8。11RやまびこS◎アスタースウィング=3連複4番1頭軸で、相手は、6、3、7、9、8、2。12R◎サトノアルテミス=3連複5番1頭軸で、相手は、11、4、12、14、1、9。

その他のレース~中京
9RマカオJCT◎タガノカルラ=3連複10番1頭軸で、相手は、11、1、4、7、3。11RマレーシアC◎メサルティム=3連複6番1頭軸で、相手は、5、2、8、4、3、1。12R◎ショウナンアンビル=3連複12番1頭軸で、相手は、1、10、5、2、16、4。

その他のレース~函館
11R◎STV杯◎サラデコラシオン=3連複7番1頭軸で、相手は、5、12、10、3、13、9。12R◎湯浜特別◎シンライ=3連複8番1頭軸で、相手は、10、6、4、9、7、11。

★また、万券当てましたけど何か? 7月12日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2019.07/12 フジマキ 記事URL

☆フィリピンT
 若かりし頃は、お布団に入るとアッという間に熟睡して、しかも何時間でも寝ることあできたものですが、すっかりオッサンとなった最近は、途中でおしっこがしたくなって起きることが増えた気がします。なんでも、睡眠専門のお医者さんによりますと、人間は齢をとるごとに、ぐっすり眠る時間が少なくなり、眠りが浅い時間が増えて、眠りの質が悪くなってくるんだそうな。で、睡眠の質が悪くなり始める年齢なのですが、男性は30歳代からその傾向が出てくるも、女性は毎月のデリケートな行事が終了してからなんだとか。うむ、なかなか寝つけない時でも、女性の方が図太くグーグー寝ている訳ですな...。

 さて、今週の予想は日曜中京フィリピンTで本命はミカエルシチー。前走皆生特別(阪神芝1200m)は、最内枠からハナを奪うも、終始、勝ち馬に突かれる形で、前半3ハロン33秒3という数字以上に厳しい展開となりましたが、それでも直線坂上までしぶとく粘り、勝ち馬からコンマ4秒差の4着。9ヵ月半ぶりの実戦で、デビュー戦以来の芝レースだったことを考えても、評価できるレースぶり。今回は少頭数に加え、先行馬が手薄なメンバー構成で、前走より楽に先行できる可能性大。Bコース替わりはもちろん、雨で時計がかかる馬場も問題なく、久々を走った反動さえなければ勝ち負けまで期待できます。相手は、ウィズ、コンパウンダー、サヤカチャン、タマモメイトウ、メイショウイサナ、シグナライズの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、おっさんになった今でも、気持ちは青年ということもあり、海外でもどこでもグーグー爆睡することができる小塚アナ。ところが横に美女がいると、興奮してなかなか寝ることができないんだとか。仕方がないので、よからぬことを企てようとするのですが、肝心な股間の息子は、爆睡したままピクリとも動かず...。気持ちはエロを覚えたてのような青年でも、身体は着実におっさんになっているようで...。それとも、いつも自家発電ばかりなので、エロを覚えたての青年みたいに、本物の裸体を拝んだら緊張してしまったのかもしれませんね。やっぱり、まだまだヤングだな!(ラジオNIKKEI藤巻)



先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2019.07/08 フジマキ 記事URL

中央競馬では、先月、禁止薬物混入問題で、大量の出走取消馬が出て大騒ぎとなりました。何でも生産ラインが変わったことで、何故かカフェインが混入したことが原因だったようですな。

 そんななか、笠松競馬でも、同じく公正競馬保持のために出走除外になった馬がいたそうな。

 ただ、その理由は、落ちていたタバコの吸殻を誤って食べてしまったからだったとか。

 巷ではたばこを吸える場所が減っている昨今、吸殻が落ちていることは稀でありますが、まだまだ、厩舎内は昔ながらな世界のようで...。とはいえ、子供とお馬さんは、落ちているものを何でも食べちゃいますから、細心の注意をして欲しいものであります。


【続きを読む】

※展開シミュレーション7月7日分 [展開シミュレーション]

2019.07/07 フジマキ 記事URL

★福島11R七夕賞

 アウトライアーズは、今回と同条件だった松島特別で1000万を勝ち上がったように、これまで挙げた4勝のうち3勝が、コーナーが4つのコースでの中距離戦で、向正面からまくり気味に仕掛けて、息長く末脚を使ったもの。また、重賞でもスプリングS(中山芝1800m)で、同じようにまくり上げて、ウインブライドにコンマ1秒差まで迫るなど、小回りコースの澱みのない流れで持ち味が発揮できるタイプといえる。ここはマルターズアポジーの逃げに、ブラックスピネル、ロードヴァンドール、タニノフランケルなどが絡んで、序盤からハイペース必至でこの馬向きの展開となりそう。また、雨で時計のかかる馬場もプラスといえ、重賞でもハンデ戦でベストの条件といえるここは大駆けの可能性が高い。相手は、クリノヤマトノオー、クレッシェンドラヴ、ロシュフォール、ストロングタイタン、ソールインパクト、ウインテンダネスの、3連複2番1頭軸、16、15、3、5、4、13のボックス。

その他のレース~福島
9R織姫賞◎ウィナーポイント=3連複7番1頭軸で、相手は、13、12、4、3、9、14。10R天の川賞◎スズカフロンティア=3連複2番1頭軸で、相手は、3、5、11、1、4、8。12R彦星賞◎リノワールド=3連複4番1頭軸で、相手は、8、9、5、6、3、1。

その他のレース~中京
9R大府特別◎タマモサザンクロス=3連複8番1頭軸で、相手は、9、3、6、1、7、5。10R有松特別◎ナムラムツゴロー=3連複4番1頭軸で、相手は、3、7、10、9、1、11。11RプロキオンS◎ミッキーワイルド=3連複12番1頭軸で、相手は、9、5、8、1、14、4。12R◎カーサデルシエロ=3連複3番1頭軸で、相手は、11、13、7、12、17、1。

その他のレース~函館
11RマリーンS◎サトノプライム=3連複1番1頭軸で、相手は、3、8、9、10、2、7。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ