番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

※展開シミュレーション5月20日分 [展開シミュレーション]

2018.05/20 フジマキ 記事URL

★東京12R丹沢S
 1年4ヵ月ぶりの実戦となった3走前伊丹S(阪神ダート1800m)で、勝ち馬からコンマ3秒差の5着となったティーポイズン。前半3ハロン36秒6と澱みのない流れのなか、道中は2番手から競馬を進め、直線入口で先頭に並びかけるも、すぐに勝ち馬に交わされてしまったが、そこからしぶとく脚を使っていた。その後、勝ち馬はオープン特別で2着となるなど、時計こそ平凡な決着ながら内容濃いレースといえた。ただ、前2走は8、7着に敗れるも、前々走名古屋城S(中京ダート1900m)は、スローペースながら早々に手応えが一杯となるなど、長期休養明けを走った反動があったといえ、前走桃山S(京都ダート1900m)は、前半3ハロン35秒0のハイペースの巻き込まれたもの。今回は、一昨年春の春光Sで、差し、追い込み馬が上位を占める展開のなか、先行して勝ち馬からコンマ1秒差の4着と現級でも実績を挙げている東京ダート2100m戦。また、バイタルフォースの逃げで平均ペースとなりそうなのも、適度に上がりがかかって、しぶとさが生きるこの馬向きの展開となりそうで、春光Sと同じ54kgのハンデなら大駆けする可能性は十分高い。相手は、バイタルフォース、スペリオルシチー、レッドサバス、オースミラナキラ、ラテールプロミーズ、トウカイエントリーの、3連複14番1頭軸、3、15、8、6、2、16のボックス。

その他のレース~東京
8R日吉特別◎レイダー=3連複10番1頭軸で、相手は、15、1、16、11、5、7。9R調布特別◎オールドクラシック=3連複8番1頭軸で、相手は、1、4、2、5、7、9。10RフリーウェイS◎ロワアブソリュー=3連複5番1頭軸で、相手は、4、7、9、6、18、10。11Rオークス◎レッドサクヤ=3連複10番1頭軸で、相手は、8、13、2、1、6、15。

その他のレース~京都
10R鳳雛S◎テイエムディラン=3連複9番1頭軸で、相手は、5、7、3、1、2。11R下鴨S◎ナリタエイト=3連複14番1頭軸で、相手は、10、1、6、5、11、8。12R◎プエルタデルソル=3連複2番1頭軸で、相手は、14、3、11、4、10、12。

その他のレース~新潟
11R韋駄天S◎ナインテイルズ=3連複10番1頭軸で、相手は、15、9、16、11、5、7。12R湯沢特別◎タイキラトナンジュ=3連複1番1頭軸で、相手は、4、15、8、14、9、10。

※展開シミュレーション5月19日分 [展開シミュレーション]

2018.05/19 フジマキ 記事URL

★東京10R是政特別

 リヴァイアサンは、初めて2000m戦を使った前々走(阪神ダート2000m)で、勝ち馬からコンマ3秒差の2着。少頭数に加え、前半3ハロン35秒7とハイペースとなり、縦長で馬群がバラけたとはいえ、好位からしぶとく脚を伸ばしたもの。また、3走前初茜賞(中山ダート1800m)では、速い流れで逃げ切ったハイランドピークを追いかけて、最後は引き離されるも、後続馬の追撃を凌いで2着に踏ん張ったように、揉まれずに競馬ができれば多少の厳しい流れでもしぶとさを発揮できるタイプ。今回は初の東京ダート2100m戦で、アポロナイスジャブ、リキサンダイオーなどの逃げ争いで序盤こそ落ち着くも、途中から仕掛けるタイプが多く、緩急の激しい流れとなりそうだが、自身も早めに動く形なら問題なく、前走からひと息入るも力を出せる状態だけに、ここは勝ち負けまで期待できる。相手は、リキサンダイオー、サノサマー、バレッティ、サトノティターン、ウォーターマーズ、サラセニアの、3連複16番1頭軸、1、6、9、12、4、3のボックス。

その他のレース~東京
11RメイS◎ストーンウェア=3連複4番1頭軸で、相手は、10、9、13、15、1、3。12R◎ブリクスト=3連複14番1頭軸で、相手は、3、7、13、5、2、8。

その他のレース~京都
9RメルボルンT◎ドレーク=3連複3番1頭軸で、相手は、1、4、2、9、6。10RシドニーT◎リンガスウーノ=3連複10番1頭軸で、相手は、11、5、12、8、2、15。11R平安S◎トップディーヴォ=3連複15番1頭軸で、相手は、6、9、5、13、10、1。12RオーストラリアT◎エーティーサンダー=3連複5番1頭軸で、相手は、1、12、9、6、8、10。

その他のレース~新潟
10R早苗賞◎ナラトゥリス=3連複3番1頭軸で、相手は、1、5、9、7、4。11R大日岳特別◎プリティマックス=3連複4番1頭軸で、相手は、14、2、6、9、5、1。12R荒川峡特別◎ファイナンス=3連複7番1頭軸で、相手は、9、4、12、3、13、10。

★また、万券当てましたけど何か? 5月18日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2018.05/18 フジマキ 記事URL

☆高田城特別

 さて、最近こそ"危険だから"とかいう過保護な理由で少なくなった公園などの遊具ですが、私が幼少の頃などは、様々な種類の遊具があって、よく遊んだものであります。そんななかでも"主役"といってもよい遊具が鉄棒。体操選手のようにぐるぐる回ったものですが、なかにはあまり好きではなかった人も少なくないようで。某インターネッツが、鉄棒が好きではない理由を調べたところ、鉄棒を使った運動が苦手だったり、回っているうちに気持ち悪くなるから...などなどあるなか、意外にも多いのが"鉄の臭いがダメ"というもの。確かにずっと握っていると、血のような鉄のなんともいえない臭いが手についてしまい、それがなかなか取れなくて困った...という記憶がありますが、こういう人って結構多いようで。こりゃ、鉄棒業界(?)も、握ると爽やかな香りがするものなどを開発しないと"若者の鉄棒離れ"が進んでしまいますぞ。

 さて、今週の予想は日曜新潟高田城特別で本命はヴァンベールシチー。デビュー戦(東京芝1800m)で勝利した後は、休養明けで出遅れてしまった3戦目(中山芝1800m)を除くと、すべて5、6着で、勝ち馬からはコンマ9秒差以内。なかでも前々走(中山芝2000m)は、前半3ハロン36秒6とスローペースで、先行、好位勢が上位を占めるなか、上がり3ハロン最速タイムで、勝ち馬からコンマ5秒差(2着馬とはコンマ2秒差)まで急追するなど、末脚を生かす戦法となってから、大崩れしなくなった印象。今回は新潟外回りコースに加え、リリックドラマ、ヒロシゲグローリー、マイネルエパティカとテンに行きたい馬がおり、差しの利きやすい馬場もあり、この馬にピッタリの条件。また、道悪は未経験も、母の現役時に実績があるだけに問題なく、デビュー戦以来となる馬券に絡むチャンスといえます。相手は、プロキシマ、ファントムグレイ、アグネススターダム、アウステルリッツ、ドリームソルジャー、リリックドラマの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、今も昔も鉄棒が大好きだという小塚アナ。もっとも、幼少の頃は、自分がぐるぐるするのではなく、ぐるぐる回る女子を覗いては、にやにやしていたそうで...。で、大人になったら、美女とお酒を飲み、目がぐるぐる回るほど酔わせては、"酔って危ないからこの棒を握って"といって、小塚アナ自慢の股間の鉄棒を握らせようとするのだとか。ところが、美女のみなさんは全員気がついて、逆に小塚アナの目がぐるぐるになるほど、ぼこぼこにされるのだとか。何故なら、小塚アナはお酒を飲むと、鉄棒なのにふにゃふにゃになるので、あっさりバレてしまうのだとか...。(ラジオNIKKEI藤巻)

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2018.05/14 フジマキ 記事URL

馬券を買う時にうっかり間違えることっていろいろありますな。例えば、マークシートを塗り間違えるとか、本命馬の二択を間違えるとか。勝負レースを間違えるとか。 ま、そもそも、馬券を買うこと自体、間違えているんですけどね...。そんなうっかりな間違いですが、我々だけではなく、細心の注意を払っているはずの関係者の人でもあるようで。

 それは、先週末の土曜京都3R芝2000m未勝利戦に出走したバレンタインジェム。橋田調教師のコメントによりますと"本当は4Rの芝1200m戦に登録するはずが、うっかり間違えてこっちに登録しちゃった"そうな。

 さすがに距離が全然違いますからねぇ。登録する時につい魔が差してしまったんでしょうか?

 で、結果の方は果敢に逃げるも、直線で失速して11着に敗れてしまいました。きっと、馬も距離が長過ぎてびっくりしたかも知れませんなぁ。


【続きを読む】

※展開シミュレーション5月13日分 [展開シミュレーション]

2018.05/13 フジマキ 記事URL

★東京11Rヴィクトリアマイル
 中山牝馬S(中山芝1800m)で、重賞初制覇を飾り、続く福島牝馬S(福島芝1800m)でも、勝ち馬からクビ差の2着と、連続して重賞で好走しているカワキタエンカ。ともにコーナーが4つの小回りコースで、すんなりハナを奪う展開だったとはいえ、直線早々で後続馬に詰め寄られながらも、そこからしぶとく脚を伸ばしたように、ここに来て、粘り強さが増した印象。今回はコーナーが2回のコースとなるが、前半3ハロン34秒6とハイペースで、差し、追い込み馬が上位を占める展開となるなか、勝ち馬からコンマ2秒差の2着に逃げ粘った、昨秋ローズS(阪神芝1800m)のレースぶりから、単騎で行き切れれば多少のハイペースになっても問題ないはず。初の東京コースやマイル戦と不安な要素もあるが、徹底先行馬が不在の組み合わせなら、マイペースの粘り込みが期待できる。相手は、アエロリット、リスグラシュー、デンコウアンジュ、アドマイヤリード、ミスパンテール、ラビットランの、3連複7番1頭軸、10、16、17、11、2、3のボックス。

その他のレース~東京
9Rテレ玉杯◎エイプリルミスト=3連複11番1頭軸で、相手は、3、2、7、6、9、10。10R青竜S◎マイネルオスカル=3連複3番1頭軸で、相手は、6、8、4、2、9、12。12RBSイレブン賞◎エイシンビジョン=3連複4番1頭軸で、相手は、6、9、2、12、13、7。

その他のレース~京都
9R白川特別◎ヴィッセン=3連複3番1頭軸で、相手は、7、4、10、9、8、6。10R錦S◎ブランドベルグ=3連複1番1頭軸で、相手は、4、10、5、7、8、6。11R栗東S◎ウインムート=3連複6番1頭軸で、相手は、12、11、8、16、1、7。12R◎トシストロング=3連複9番1頭軸で、相手は、1、8、12、5、14、7。

その他のレース~新潟
11R赤倉特別◎ブリラーレ=3連複9番1頭軸で、相手は、6、10、7、5、3、4。12R飛竜特別◎サンタアズライト=3連複9番1頭軸で、相手は、6、15、7、12、10、16。

※展開シミュレーション5月12日分 [展開シミュレーション]

2018.05/12 フジマキ 記事URL

★新潟12R石打特別
 今冬復帰後、小倉を2戦使って、勝ち馬からコンマ3、6秒差の4、5着のムーンザムーン。前々走(小倉芝1800m)は、休養明けで太めの馬体に加えて、前半3ハロン37秒1とスローペースとなるなか、3コーナー過ぎで仕掛け、直線でも上がり3ハロン2番目に速い末脚を使い、前走(小倉芝2000m)は、距離が延びた上に、前半3ハロン37秒5とさらに落ち着いた流れもあり、向正面から動く形となり、上がり3ハロンでは3番目に速い時計も、最後は脚色が鈍ってしまったもの。ともにスローペースということもあったが、それ以上に小回りコースで早めに仕掛ける、この馬にとって厳しい条件。今回は新潟芝1800m戦となるが、上がり3ハロンで他馬よりコンマ5秒以上も速い末脚で初勝利を挙げた未勝利戦や、上がり3ハロン2番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ1秒差の3着となったスイートピーSが、同じ左回りで直線の長い東京芝1800m戦だったことを考えると、コース替わりは大きなプラス材料。レーヌジャルダンなど逃げ馬こそいるも、この条件らしく落ち着いた流れとなりそうだが、ギリギリまで脚をためることができるのはもちろん、差しが利く馬場で直線も馬群がバラける展開なら問題なく、叩き3戦目で引き続き牝馬限定戦なら、勝ち負けまで期待できる。相手は、アドヴェントス、エリティエール、チカノワール、フライングレディ、ナルハヤ、ショウナンサザナミの、3連複7番1頭軸、8、6、10、13、12、3のボックス。

その他のレース~東京
10R緑風S◎グランドサッシュ=3連複3番1頭軸で、相手は、7、10、11、4、1、12。11R京王杯SC◎ムーンクエイク=3連複5番1頭軸で、相手は、15、6、8、12、1、11。12R◎インザバブル=3連複16番1頭軸で、相手は、5、1、4、6、7、14。

その他のレース~京都
9Rあやめ賞◎ロンス=3連複5番1頭軸で、相手は、1、8、2、7、3。10R蹴上特別◎タマモアタック=3連複4番1頭軸で、相手は、3、1、5、6、10、9。11R都大路S◎エアアンセム=3連複1番1頭軸で、相手は、7、2、14、9、4、12。12R◎マイネルラック=3連複11番1頭軸で、相手は、10、3、1、6、5、2。

その他のレース~新潟
9R◎パガットケーブ=3連複10番1頭軸で、相手は、13、7、5、8、9、1。11R火打山特別◎グレートブレス=3連複14番1頭軸で、相手は、11、15、3、8、2、7。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ