番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)
提供:高知県競馬組合

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、「競馬LIVEへGO!」!
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
競馬ライターの井上オークスさんとお送りする「夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!」もお聞き逃しなく!

新着記事

※展開シミュレーション11月17日分 [展開シミュレーション]

2019.11/17 フジマキ 記事URL

★福島12R会津特別
 アテンフラワーは、函館ダート1000m戦で初勝利を挙げるも、その後、ダートでは今一つのレースが続いていたが、初めて芝を使った3走前(小倉芝1200m)で、道中、中団を追走して、直線外に持ち出すと、勝ち馬には離されたとはいえ、最後まで2着争いに加わるなど、勝ち馬から4秒差の5着と久々に掲示板に載ると、前々走(阪神芝1200m)は、前半3ハロン33秒8と澱みのない流れのなか先行すると、最後までしぶとく脚を使い、勝ち馬からクビ差の4着。そして今回と同じ福島芝1200m戦だった前走は、前半3ハロン33秒4とハイペースもあり、序盤は後方に控える形も、3コーナー過ぎから徐々に大外から仕掛けると、直線では外から鋭く追い込んで、後続にコンマ2秒差をつける勝利。時計も同日2勝クラスよりコンマ2秒遅いだけで、翌日の3勝クラスとは同タイムと優秀だったように、芝への路線変更がプラスとなった。ここは昇級戦となるが、アルミューテン、ドリームジャンボ、サンノゼテソーロなどテンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至で、開催末で外差しが利く馬場と、前走のような競馬なら絶好の展開。中1週での再輸送となるがベストの条件だけに、いきなりから狙って妙味ありだ。相手は、キャスパリーグ、ファンタジステラ、ヒロイックアゲン、シンデレラメイク、バーミーブリーズ、シャインサンデーの、3連複4番1頭軸、9、15、16、8、14、5のボックス。

その他のレース~東京
10R晩秋S◎ジュンスターホース=3連複6番1頭軸で、相手は、4、15、9、11、3、10。11R霜月S◎ドリームキラリ=3連複14番1頭軸で、相手は、11、16、3、9、5、4。12R◎アランブレラ=3連複2番1頭軸で、相手は、8、4、6、9、5。

その他のレース~京都
10R嵯峨野特別◎リリーモントルー=3連複7番1頭軸で、相手は、5、4、9、2、1。11RマイルCS◎グァンチャーレ=3連複2番1頭軸で、相手は、14、1、9、3、5、17。12R西陣S◎ハニージェイド=3連複4番1頭軸で、相手は、9、14、10、16、7、2。

その他のレース~福島
10R高湯温泉特別◎クオンタムシフト=3連複13番1頭軸で、相手は、14、9、11、16、5、1。11R福島民友C◎プレスティージオ=3連複5番1頭軸で、相手は、9、3、4、12、7、1。

※展開シミュレーション11月16日分 [展開シミュレーション]

2019.11/16 フジマキ 記事URL

★京都11RアンドロメダS
 明け6歳となった今年も、阪神大賞典(阪神芝3000m)、七夕賞(福島芝2000m)でともに3着となるなど、重賞でも実績を残しているロードヴァンドール。なかでも七夕賞は、稍重馬場ながら前半3ハロン34秒3のハイペースで、差し、追い込み馬は上位を占める展開のなか、道中、離れた2番手から3コーナーで逃げ馬を捕らえると、最後までしぶとく脚を使うなど内容濃いレースぶり。ただ、その2戦以外は、9着以下とムラ駆けの印象だが、相手関係はもちろん、スローペースで先行するも、そのぶん後続馬が早めに仕掛けて交わされてしまうなど、自分のペースで競馬ができなかったことが敗因といえる。今回はマイネルネーベル、ケイティクレバーとテンに行きたい馬がいるだけに、極端なスローペースとなることは考えにくく、澱みのない流れのなか先行してしぶとさを生かすことができる絶好の展開。京都芝2000m戦も2勝を挙げており、今週からCコースに替わったこともプラスとなりそうで、オープン特別で55kgのハンデなら互角以上の勝負が期待できる。相手は、マイネルサーパス、トリコロールブルー、フランツ、ナイトオブナイツ、アイスストーム、ジェシーの、3連複7番1頭軸、10、1、12、2、6、14のボックス。

その他のレース~東京
9R伊勢佐木特別◎クロノスタシス=3連複6番1頭軸で、相手は、14、8、11、9、3、2。10RユートピアS◎アクアミラビリス=3連複3番1頭軸で、相手は、4、6、8、9、12、10。11R東京スポーツ杯2歳S◎リグージェ=3連複2番1頭軸で、相手は、6、5、1、3、8。12R◎ミモザイエロー=3連複9番1頭軸で、相手は、4、8、7、1、6、3。

その他のレース~京都
10R比叡S◎ラテュロス=3連複5番1頭軸で、相手は、1、8、13、3、9、4。12R◎グラナタス=3連複6番1頭軸で、相手は、2、3、9、18、16、12。

その他のレース~福島
10R土湯温泉特別◎マンノグランプリ=3連複1番1頭軸で、相手は、8、13、3、9、4、12。11RフルーツラインC◎コスモジャーベ=3連複3番1頭軸で、相手は、12、10、4、5、1、11。12R飯坂温泉特別◎フジマサディープ=3連複5番1頭軸で、相手は、10、4、3、11、1、6。

★また、万券当てましたけど何か? 11月15日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2019.11/15 フジマキ 記事URL

☆赤松賞
 寒くなってまいりますと、くしゃみをする人の姿が目立ってまいりますな。で、よ~く見てみますと、若い人は"くしゅん"と大人しめにするのに対し、お年を召した人は"へっくしょん、ちくしょー"と、周りの人がびっくりするほど派手なものをかます人が多いような...。内科医の先生によりますと、くしゃみとは呼吸に関する呼吸筋が収縮することで起こるそうな。そして、その筋肉量が多くなるほどうるさくなるんだそうで、この呼吸筋というのは、齢を召してもなかなか衰えないんだとか。そしたら、ヤングも齢を召した人もくしゃみの大きさは同じではないか? なんて思うのですが、齢を召すほど、くしゃみを抑え込む気性や羞恥心がなくなることの方が大きな要因なんだとか。うむ、体力よりメンタルが問題だったとは...。私もくしゃみをする時は、周りに気を使って、抑え目にするよう心掛けたいと思います。そうしたらヤングと思われるはずですし...。

 さて、今週の予想は日曜東京赤松賞で本命はチェーンオブラブ。2戦目となった前走(東京芝1400m)は、大外枠で発馬ひと息も、徐々に好位まで押し上げると、直線に入っても脚色衰えることなく、最後は軽く追っただけながら後続にコンマ3秒差をつけて完勝。今回は昇級戦で1ハロン距離が延びるも、前走のレースぶりからは問題ないといえ、ビオグラフィー、スマイルカナなどの逃げ争いで、平均ペースの流れも息長く末脚が使えるこの馬にピッタリの展開。使いつつ気性面での成長も伺えるだけに、牝馬同士なら好勝負が期待できます。相手は、ジェラペッシュ、イズジョーノキセキ、シンハリング、シャインガーネット、ドナキアーロ、フィオリキアリの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、昔からくしゃみは"1回だったら批判される噂、2回だったら物笑いの種にされている、3 回だったら誰かに惚れられているが、4 回もするようだったら風邪をひいている"といわれておりますな。そのことをとても気にしているのが小塚アナ。なので、くしゃみをしそうになると、無理矢理でも3回するようにしているんだとか。"これでいつも美女から惚れられまくり"とご満悦なのですが、実際は、3人の美女がたまたま同時に女癖の悪さを批判されているだけなんですけどね...。(ラジオNIKKEI藤巻)

※展開シミュレーション11月10日分 [展開シミュレーション]

2019.11/10 フジマキ 記事URL

★東京11RオーロC
 新潟2歳S(新潟芝1600m)勝ちや、ファルコンS(中京芝1400m)3着など、重賞でも実績を残しているフロンティア。骨折休養明けとなった3走前のバーデンバーデンC(福島芝1200m)では、初の1200m戦で発馬ひと息だったこともあり、道中、最後方からレースを進めるも、直線で外へ持ち出すと、上がり3ハロンで他馬よりコンマ3秒以上速い末脚を使い、4着とはいえ勝ち馬からコンマ1秒差まで急追するなど、これまでにない新味を見せたレース内容。ただ、その後の2戦は、8、17着に終わっているが、前々走朱鷺S(新潟芝1400m)は、好スタートで中団に位置するも、馬群に揉まれてしまう形となってしまい、前走オパールS(京都芝1200m)は、揉まれるのを嫌って先行するも、前半3ハロン34秒0とハイペースで差し、追い込み馬決着となってしまったもの。今回は広い東京コースで、ツーエムマイスター、ウインストラグルなどの逃げ争いで澱みのない流れとなりそうだけに、控えて末脚勝負に徹するはずで、近走の結果で人気を落とすここは絶好の狙い目といえる。相手は、エントシャイデン、トゥザクラウン、ムーンクエイク、ジョイフル、プールヴィル、エイシンティンクルの、3連複6番1頭軸、15、4、11、9、16、14のボックス。

その他のレース~東京
10R奥多摩S◎ジョーアラビカ=3連複3番1頭軸で、相手は、10、6、4、13、9、8。12R◎カフジストーム=3連複9番1頭軸で、相手は、2、6、11、1、4、10。

その他のレース~京都
8R◎レイナデルビエント=3連複14番1頭軸で、相手は、6、8、5、10、15、2。10R修学院S◎ゴールドギア=3連複14番1頭軸で、相手は、13、4、8、3、9、11。11Rエリザベス女王杯◎サラキア=3連複17番1頭軸で、相手は、11、8、2、16、6、13。12RドンカスターC◎スズカフェスタ=3連複8番1頭軸で、相手は、6、15、10、4、9、1。

その他のレース~福島
11R福島記念◎アロハリリー=3連複14番1頭軸で、相手は、8、13、10、9、5、12。12R福島放送賞◎カフェアトラス=3連複8番1頭軸で、相手は、10、2、14、3、11、6。

※月曜日更新の"先週の結果を振り返る"ですが、来週はお休みします。ご了承下さい。

※展開シミュレーション11月9日分 [展開シミュレーション]

2019.11/09 フジマキ 記事URL

★福島11R奥羽S
 夏に復帰後、1勝クラス、2勝クラスと2連勝しているリフトトゥヘヴン。前々走(札幌ダート1700m)は、前半3ハロン36秒1で大逃げする馬から離れた2番手を追走して、直線半ばで先頭に立つと、後続にコンマ9秒差をつけて圧勝。勝ち時計も同日2勝クラスの大倉山特別よりコンマ3秒も速いなど優秀なもの。前走(中山ダート1800m)は、前半3ハロン37秒3ながら、途中からペースが速くなり、差し、追い込み馬が台頭するなか、先行2番手からしぶとく脚を使い、コンマ1秒差凌ぎ切つなど、こちらは数字以上に内容のあるレースぶり。休養前は14戦して掲示板を外したのが3回だけと、安定感こそあるも詰めの甘さが目についていただけに、ここに来て、心身ともに成長が伺える印象。今回は、初めての福島ダート1700m戦も前々走から小回りコースはベストといってよく、ボードウォーク、アポロレイアなど、揉まれ弱い逃げ馬が揃い、ハイペース必至も、好位で脚をためてしぶとさを生かすことができる絶好の展開。叩き3戦目で適度な間隔で使われているだけに、状態面も上積みが見込めるだけに、昇級戦もいきなりから狙い目といえる。相手は、リワードアンヴァル、ビルジキール、ナムラカメタロー、ナンヨーイザヨイ、ジェミニズ、シンゼンドリームの、3連複1番1頭軸、7、9、14、15、11、13のボックス。

その他のレース~東京
11R武蔵野S◎タイムフライヤー=3連複9番1頭軸で、相手は、3、10、5、8、7、13。12R◎ラブリーイレブン=3連複12番1頭軸で、相手は、2、10、9、4、16、6。

その他のレース~京都
8R京都JS◎テイエムコンドル=3連複4番1頭軸で、相手は、3、13、9、8、7、5。9R宝ヶ池特別◎ドラグーンシチー=3連複3番1頭軸で、相手は、6、12、10、5、2、4。10R観月橋S◎グアン=3連複11番1頭軸で、相手は、3、10、7、1、5。11Rデイリー杯2歳S◎インザムード=3連複6番1頭軸で、相手は、3、8、4、7、2、1。12R◎トレジャートローヴ=3連複6番1頭軸で、相手は、3、4、7、8、9、1。

その他のレース~福島
10R三春駒特別◎コスモレリア=3連複9番1頭軸で、相手は、11、13、7、4、5、14。12R相馬特別◎スーパーノーマル=3連複4番1頭軸で、相手は、14、8、7、6、12、15。

★また、万券当てましたけど何か? 11月8日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2019.11/08 フジマキ 記事URL

☆tvh賞
 環境問題が懸念されている昨今、使い捨てのものを止めて、自分用のものを持ち歩く、いわゆる"マイ〇〇"がすっかり定着しましたな。そんななかでも、最近、密かに人気を集めているのが"マイストロー"。なんでも、某量販雑貨店では、前年比4.3倍を売り上げたんだとか。これはウミガメの鼻にプラスチック製の使い捨てストローが刺さった動画が公開された2015年以降、飲食店などで徐々に使い捨てストローが廃止されたことにもよるそうですが、ケースつきや伸縮性のあるものなど、バリエーションが豊富になり、値段も300円代からとお安くなったことが大きいようで。直接、お口につけるものだけに、その都度、洗浄しないといけないのが面倒くさいのですが、地球のことを考えたら、マイストローを持った方がいいのかも知れませんね。

 さて、今週の予想は日曜東京tvk賞で本命はトミケンボハテル。前走山中湖特別(東京芝1800m)は、コンマ5秒差の5着でしたが、道中こそ前半3ハロン35秒8とスローペースの逃げに持ち込むも、ダッシュひと息で、ハナに行き切るまでに脚を使ったこともあり、最後は脚色が鈍ってしまいましたが、それでも残り100mまでは先頭に粘るなど見せ場十分のレースぶり。昇級後は、なかなか自分の競馬ができない現状ですが、今回は同型馬不在で発馬さえまともならすんなり主導権を奪える組み合わせ。また、良馬場なら前が止まり難い、今の馬場もピッタリといえ、ここは粘り込みが期待できます。相手は、ステイオンザトップ、メイショウイサナ、サトノルーラー、レッドザイオン、ロフティフレーズ、ディアシューターの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、美女とお茶をする時"オレのマイストローを使うかい?"といって、股間から極太のストローを出すも、無残にも使われずに捨てられてしまった苦い過去を持つ小塚アナ。その反省からか、最近はちゃんとした"マイストロー"を持参しているとのこと。結婚してやっと落ち着いたか...、と思いきや、美女に自分のマイストローを使わせて、その夜、こっそり、ストローと大人映像をオカズに自家発電しているんだとか。で、その光景を見て怒った奥さまは、そのマイストローを股間のマイストローに突っ込(略。小塚アナの自家発電環境は、見事に破壊されてしまったそうな...。(ラジオNIKKEI藤巻)

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ