番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)
提供:高知県競馬組合

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、「競馬LIVEへGO!」!
フジマキ&米田が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
競馬ライターの井上オークスさんとお送りする「夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!」もお聞き逃しなく!

新着記事

※展開シミュレーション9月27日分 [展開シミュレーション]

2020.09/27 フジマキ 記事URL

★中京12R
 モズダッシュスターは、中央再転入初戦となった前走加古川特別(園田ダート1400m)でいきなり勝利。転入前に所属していた園田だったとはいえ、所属していた時のクラスから一気に相手強化となるなか、好位のインで脚をためると、直線では息長く末脚を伸ばし、同開催のAクラスのレースより速い時計だったように、着実に力をつけている印象。今回は、昇級戦に加えて久々の中央場所となるが、この条件としては先行馬が少ない組み合わせだけに、すんなり先行できるはず。デビュー2戦目(新潟ダート1800m)で、ノーヴァレンダ(全日本2歳優駿勝ち)の2着となるなど、素質は高いものを秘めているだけに、ここでも互角以上の勝負が期待できる。相手は、コパノバルーガ、スズカゴーディー、ヤウガウ、カムカム、ホウオウスクラム、プリュスの、3連複14番1頭軸、13、7、8、4、9、3のボックス。

その他のレース~中山
9R木更津特別◎テンワールドレイナ=3連複1番1頭軸で、相手は、3、4、11、7、9、8。10R内房S◎メダリオンモチーフ=3連複4番1頭軸で、相手は、16、2、6、12、11、15。11Rオールカマー◎ジェネラーレウーノ=3連複5番1頭軸で、相手は、8、1、3、7、4。12R◎タイキメサイア=3連複11番1頭軸で、相手は、2、5、8、1、14、10。

その他のレース~中京
10R桶狭間S◎タガノヴェローナ=3連複7番1頭軸で、相手は、1、12、15、14、16、6。11R神戸新聞杯◎ファルコニア=3連複15番1頭軸で、相手は、2、11、1、7、18、4。

※展開シミュレーション9月26日分 [展開シミュレーション]

2020.09/26 フジマキ 記事URL

★中京11R長篠S
 前走新潟日報賞(新潟芝1400m)は、勝ち馬からコンマ8秒差の10着に終わったセプタリアン。昇級戦もあったが、前半3ハロン33秒8と澱みのない流れながら、道中、好位で折り合いに苦労し、直線では一瞬、先頭馬を捕らえかけるも、残り1ハロンで脚色が見劣ったように、速い上がり勝負となりやすい新潟の馬場も合わなかった印象。今回は1200m戦と距離短縮となるが、中京未勝利戦と、阪神1勝クラスを勝っており、シャンデリアムーン、カレングロリアーレなどの逃げ争いでハイペース必至の展開となりそうなのも、前走のレースぶりから、むしろレースがしやすい感。また、未勝利勝ちが重、1勝クラス勝ちが稍重と、多少でも時計を要する馬場はプラス材料。去勢後は、前走を除き、安定した走りを見せており、クラス2戦目の慣れも見込めるここは勝ち負けまで期待できる。相手は、カレンモエ、ファストフォース、メイショウミモザ、メイショウカリン、ブリッツアウェイ、ジョーアラビカの、3連複13番1頭軸、4、10、8、16、17、6のボックス。

その他のレース~中山
8R清秋JS◎ザメイダン=3連複13番1頭軸で、相手は、12、9、14、8、3、5。10R九十九里特別◎サンシロウ=3連複8番1頭軸で、相手は、4、7、3、1、9、2。11RながつきS◎リュウノユキナ=3連複6番1頭軸で、相手は、10、8、4、1、5、7。12R◎アラゴネーゼ=3連複9番1頭軸で、相手は、10、14、11、16、4、2。

その他のレース~中京
9Rヤマボウシ賞◎フォルセティ=3連複8番1頭軸で、相手は、7、9、3、4、2。10R夕月特別◎シャドウアイランド=3連複2番1頭軸で、相手は、3、8、4、1、7、5。12R◎アドマイヤビーナス=3連複13番1頭軸で、相手は、9、10、8、1、2、15。

★また、万券当てましたけど何か? 9月25日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2020.09/25 フジマキ 記事URL

☆知立特別
 齢を取りますと、身体の至るところに衰えによるガタがきてしまうことをしみじみと実感している昨今。そんななかでも、衰えたと思うのが声帯。昔はカラオケで10時間以上唄ってもビクともしなかったのですが、今では1曲唄うだけでカスカスな声に...。なんでも専門家の教授によりますと、声は30歳代から衰えが始まるそうで、その原因は、声帯とその周りの筋肉の衰えなんだとか。そして、声帯が衰えると、声が出にくくなるだけではなく、転倒するリスクや肺炎になるリスクも増えるそうな。で、衰えを防ぐには唄うことがよいそうで。ただし、ヘビメタみたいに高音ばかりの曲だと声帯を痛めてしまうので要注意ですぞ。

 さて、今週の予想は日曜中京知立特別で本命はラミエル。前々走西部スポニチ杯(小倉芝1200m)は、稍重馬場で前半3ハロン33秒4と先行馬が残る流れのなか、好位を追走するも、休養明けで馬体重が12kg増と太め残りだったこともあり、最後は脚色が鈍った感も、勝ち馬からコンマ4秒差の4着。前走別府特別(小倉芝1200m)は、重馬場ながら前半3ハロン33秒3と厳しい流れとなったが、勝ち馬からコンマ2秒差の3着と、着実に良化している印象。今回はこれまで4、4着の中京に替わりますが、どちらも多頭数の大外枠で、終始、コースロスのある競馬。ここはテンに行きたいのがインザムービーだけに、極端なハイペースとはならないはず。また、1、1、2、3着と、叩き3戦目で必ず好走しており、メンバー構成からも勝ち負けまで狙えます。相手は、サヴァイヴ、エレヴァート、アルバリズム、インザムービー、アースローヴァー、ジョニーズララバイの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、四十路になって、声帯が衰えるどころか、甘い美声になっていると一部で評判を呼んでいる小塚アナ。やはり、たばこを止めて、規則正しい食生活になったことがよかったようで。ただ、アナウンサー志望や声を出す仕事をしている美女を捕まえては、"口呼吸は声帯を痛めるよ。鼻呼吸の練習をしなければ..."といって、股間の長いマウスピースを美女の口に咥えさせようとするそうな...。うむ、声帯だけではなく性欲も衰え知らずでありますな。(ラジオNIKKEI藤巻)



先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2020.09/23 フジマキ 記事URL

ぼんやりしていたら、もう、明日は週末の出走馬が決まる日なので、そそくさと、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。


【続きを読む】

※展開シミュレーション9月21日分 [展開シミュレーション]

2020.09/21 フジマキ 記事URL

★中京12R
 現級では、3走前(阪神芝1400m)に、勝ち馬からコンマ2秒差の2着となっているスワーヴドン。前半3ハロン34秒5と速い流れのなか、中団馬群の外めで折り合いをつけると、直線では上がり3ハロンで2番目に速い末脚で勝ち馬に急追。自身、初の1400m戦はもちろん、その勝ったメイショウチタンは、古馬2勝クラスも勝ち上がっており、3kgの斤量差を考えても評価できるもの。ただ、その後の2戦は、4、12着に敗れているが、ともに大外枠で前に壁を作ることができず、行きたがってしまったことが敗因。今回は、1200m戦となるが、これまでのレースぶりからもスピード負けすることなく、折り合いを気にすることなくレースができるはず。また、3ヵ月ぶりの実戦も、坂路で最速タイムを出したように力を出せる仕上がりといえ、ここはいきなりから狙って妙味あり。相手は、アーモロート、シャドウブロッサム、ゼツエイ、アサケエース、アンクルティール、ウインドラブリーナの、3連複4番1頭軸、14、1、3、6、16、18のボックス。

その他のレース~中山
9R浦安特別◎パラーティウム=3連複10番1頭軸で、相手は、8、1、15、14、16、5。10RテイエムオペラオーC◎プライドランド=3連複9番1頭軸で、相手は、2、6、3、11、7、10。11Rセントライト記念◎ラインハイト=3連複2番1頭軸で、相手は、9、6、4、1、7、10。12R◎ネバーランド=3連複6番1頭軸で、相手は、10、2、8、7、3、5。

その他のレース~中京
10RブエナビスタC◎ラストヌードル=3連複10番1頭軸で、相手は、5、11、2、13、12、1。11RJRAアニバーサリーS◎ショートストーリー=3連複7番1頭軸で、相手は、1、16、15、2、13、10。

※展開シミュレーション9月20日分 [展開シミュレーション]

2020.09/20 フジマキ 記事URL

★中京11RローズS
 新馬勝ち直後に挑んだフラワーC(中山芝1800m)で重賞制覇を果たしたアブレイズ。前半3ハロン35秒8と過去10年で阪神開催だった時を除いてもっとも速い流れとなるなか、大外枠から2番手で追走し、直線早々で先頭に立つと、2着馬とはコンマ1秒差、3着以下にはコンマ4秒差をつけて粘り切る強いレースぶり。続くオークス(東京芝2400m)は17着に大敗するも、距離が長かったこともあり、道中、折り合いに難しい面を出してしまった上に、レース後、軽い骨折を発症したことが敗因。今回は、エレナアヴァンティ、チャイカなど先行したい馬が揃い、澱みのない流れとなりそうだが、切れる脚で見劣る反面、追ってのしぶとさが武器なタイプだけに、速い上がり勝負にはならないぶん、この馬には絶好の展開で、中間の調教からも力を出せる状態。新馬勝ちするも、本格化したのが古馬になってからだった母からも、春より成長力が見込める血統だけに、例年と比べて、桜花賞、オークスの上位馬が少ないメンバー構成のここは、勝ち負けまで期待できる。相手は、リアアメリカ、フアナ、フィオリキアリ、リリーピュアハート、デゼル、クラヴァシュドールの、3連複10番1頭軸、1、3、2、5、15、9のボックス。

その他のレース~中山
9R鋸山特別◎スピアザゴールド=3連複5番1頭軸で、相手は、9、2、14、3、15、16。10R御宿特別◎ローゼンクリーガー=3連複6番1頭軸で、相手は、13、11、5、7、8、10。11Rラジオ日本賞◎バスカヴィル=3連複2番1頭軸で、相手は、16、1、9、8、5、11。12R◎プリンスチャーム=3連複6番1頭軸で、相手は、1、15、9、3、14、2。

その他のレース~中京
9R小牧特別◎メイショウテンモン=3連複2番1頭軸で、相手は、9、1、8、6、3。10R納屋橋S◎ステイオンザトップ=3連複12番1頭軸で、相手は、1、3、5、10、8、4。12R◎ホウオウライジン=3連複15番1頭軸で、相手は、6、12、3、11、8、14。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

米田 元気
よねだ もとおき

パーソナリティ一覧はコチラ