番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

※展開シミュレーション12月17日分 [展開シミュレーション]

2017.12/17 フジマキ 記事URL

★中京11R三河S
 3走前の釜山S(小倉ダート1700m)で、勝ち馬からコンマ1秒差の3着と現級で初めて馬券に絡んだクールオープニング。前半3ハロン35秒1と澱みのない流れとなるなか、馬群の後方でじっくり脚をためると、直線半ばで外へ持ち出して、上がり3ハロン最速タイムの末脚を使ったもの。これまで中距離戦では、好位や中団から競馬を進めるも、直線で脚色が一杯となることが多かっただけに新味を見せた印象。今回は初めてダート1400m戦となり、ツーエムマイスター、エルフィンコープ、アディラートなど、テンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至の展開となりそうで、末脚を生かす競馬ができるはず。また、3走前と同じ54kgのハンデや北村友一騎手騎乗もプラスといえ、ここは大駆けが期待できる。相手は、タイセイエクレール、ヒデノインペリアル、アディラート、ライドオンウインド、フレンドスイート、タイセイプレシャスの、3連複16番1頭軸、12、4、9、8、11、5のボックス。

その他のレース~中山
10R南総S◎クリノハッチャン=3連複8番1頭軸で、相手は、11、9、16、15、5、7。11RディセンバーS◎ベルキャニオン=3連複5番1頭軸で、相手は、11、12、4、10、6、7。12R◎ゴールドサーベラス=3連複2番1頭軸で、相手は、10、13、9、12、3、8。

その他のレース~阪神
9R猪名川特別◎キアロスクーロ=3連複9番1頭軸で、相手は、4、13、7、12、1、10。10R元町S◎レッドライジェル=3連複6番1頭軸で、相手は、12、3、7、1、10、14。11R朝日杯FS◎ダブルシャープ=3連複14番1頭軸で、相手は、3、1、12、10、5、7。12R妙味山特別◎タマモユウトウセイ=3連複9番1頭軸で、相手は、10、13、2、4、7、11。

その他のレース~中京
10R桑名特別◎サウンドドゥイット=3連複15番1頭軸で、相手は、1、9、7、8、4、14。12R尾張特別◎サイモンラムセス=3連複1番1頭軸で、相手は、13、12、6、10、7、2。

※展開シミュレーション12月16日分 [展開シミュレーション]

2017.12/16 フジマキ 記事URL

★中京11R中京日経賞
 ウィズアミッションは、今春復帰後、4、3、5、3、7着。今回と同じ中京芝1200m戦だった3走前のフィリピンTでは、前半3ハロン34秒0で掲示板に載った他馬が先行勢のなか、道中、後方から上がり3ハロン2番目に速い末脚を使い、時計も重賞のCBC賞からコンマ3秒遅いだけと、数字、内容とも評価できるもの。7着に敗れた前走神奈川新聞杯(東京芝1400m)は、不得手な重馬場に加え、向正面、直線と不利が重なりながらも、やはり上がり3ハロン2番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ3秒差まで迫るなど、近走は確実に末脚を駆使している印象。ここはテンにこだわるタイプこそ不在も、フルゲートで先行馬も多い組み合わせだけに、スローペースとなることは考え難く、良で外差しも決まる馬場もプラスといえ、ベストの条件で巻き返し必至。相手は、ラヴィングアンサー、キャンディバローズ、メイショウベルボン、オメガタックスマン、ゴールドケープ、ダイシンバルカンの、3連複8番1頭軸、10、2、17、14、6、7のボックス。

その他のレース~中山
10R仲冬S◎クライスマイル=3連複4番1頭軸で、相手は、10、8、12、1、11、9。11RターコイズS◎オートクレール=3連複3番1頭軸で、相手は、7、2、11、14、12、8。12R◎ブリガアルタ=3連複7番1頭軸で、相手は、2、8、5、12、17、11。

その他のレース~阪神
10R赤穂特別◎クレマンダルザス=3連複15番1頭軸で、相手は、11、13、1、9、3、12。11RタンザナイトS◎ラインスピリット=3連複6番1頭軸で、相手は、1、9、14、2、10、16。12R◎サウンドバーニング=3連複9番1頭軸で、相手は、6、1、12、10、4、7。

その他のレース~中京
10Rつわぶき賞◎ロードライト=3連複2番1頭軸で、相手は、8、15、16、10、5、1。12R高山特別◎シャリオヴァルト=3連複14番1頭軸で、相手は、16、2、13、11、1、5。

★また、万券当てましたけど何か? 12月15日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2017.12/15 フジマキ 記事URL

☆香取特別
 これまで、一家になくてはならないもののひとつで、家電の王様と呼ぶに相応しい存在でありました"テレビ"。ところが、インターネッツが発達した最近は、テレビをもっていない家も少ないようですな。で、某インターネッツサイトが全国の20~60歳代の男女に対して調査したところによりますと、"テレビがなくなると困る"と答えた人は、全体で64.6%。過半数近くの人がないと困ると答えたあたり、まだまだ、テレビは必要とされているようで。ただ、年齢性別で見ると、20~40歳代の男性が、それぞれ50%代と低く、テレビ離れが進んでいるようで。一方の女性は全年齢層で60%を超えており、なかでも40歳、60歳代は、70%を大きく超えているんだとか。うむ、今でも主婦の友は、いつの時代もテレビなんですな。うむ、熟女好きな人は、テレビから話題を拾えば落とせるかも知れませんぞ。

 さて、今週の予想は日曜中山香取特別で本命はスズカロング。500万を勝った前々走(札幌ダート2400m)は、好位から早めの仕掛けで、後続にコンマ9秒差をつけたもので、時計も良馬場では、過去10年間で2番目に速い優秀なもの。前走(京都ダート1900m)は、勝ち馬からコンマ9秒差の9着に敗れるも、昇級初戦に加え、休養明けで仕上がり途上の状態。さらに、序盤で位置取りが悪くなってしまったように、距離もやや不足していた印象。今回は、函館、札幌とはいえ、2、3、1着と実績のある2400m戦に替わり、ハヤブサライデンの単騎逃げで落ち着いた流れとなりそうだけに、すんなり先行できるはずで、ひと叩きされてクラス慣れが見込めるここは巻き返しが期待できます。相手は、ラテールプロミーズ、ハッスルバッスル、マイネルクラース、アバオアクー、ワイルドダンサー、デジタルフラッシュの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、幼少の頃から数少ない娯楽でありましたテレビの世界に飛び込み、今でもBSでニヤけた顔をお茶の間に晒している小塚アナ。そのお陰もあって、街でよく女性から声をかけられるのだとか。ただ、女性といっても熟女ばかりで、さぞかしガッカリ...と思いきや"いやいや、熟女と仲良くなって、娘さんを狙えばよいのですよ"と、いつもながらのゲスいことを企てているようで。もっとも、娘さんたちは、競馬中継なんか視ていませんからね。ただのエロいおっさんにしか思われていないようで...。(ラジオNIKKEI藤巻)

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2017.12/11 フジマキ 記事URL

さて、以前の当ブログにも、フットボール界イチの競馬好きとして紹介した...ような気がします、元イングランド代表のエースでありましたマイケルオーウェンさん。

 馬券はもちろん、馬主さんとしてもとても有名でありますが、それだけでは飽き足らなくなったのか、先日、アマチュアレースながら、英国アスコット競馬場で騎手としてデビューしたんだそうな。

 当日、体重を9kgも減量するなど本気モードで臨んだ一戦は、芝1400m戦の10頭立てで行われ、直線では一旦、先頭に立つも、最後は勝ち馬から3馬身差の2着に終わったそうな。レース後は"直線が長くでタフだったので、最後は脚に力が入らなかった"とコメント。今後、再び挑戦するかどうかは未定だそうですが、ジョッキーの大変さを痛感したこれからは、野次や文句はいえなくなるかもしれませんね。


【続きを読む】

※展開シミュレーション12月10日分 [展開シミュレーション]

2017.12/10 フジマキ 記事URL

★中山11RカペラS
 一昨年のこのレースで重賞初制覇を果たしたキクノストーム。ただ、その後は、馬券に絡んでいないが、1200m戦に限ると、休養明けで59kgの斤量を背負わされた昨年千葉S(中山ダート1200m)以外は、5、4、5、4着で、上がり3ハロンタイムも前々走室町S(京都ダート1200m)で、他馬よりコンマ3秒以上速かったように、全体で2、3番目に速いなど確実に末脚は使っている。今回は、ノボバカラ、ドラゴンゲート、キタサンサジン、コーリンベリーと、テンに速く揉まれたくない逃げ馬が揃いハイペース必至と、この馬向きの展開となりそう。明け8歳も衰えは感じられず、久々となる得意の中山なら大駆けが期待できる。相手は、ニットウスバル、ディオスコリダー、ブルドックボス、ブルミラコロ、コーリンベリー、サイタスリーレッドの、3連複12番1頭軸、4、16、8、14、9、13のボックス。

その他のレース~中山
10R美浦S◎カレンリスベット=3連複1番1頭軸で、相手は、3、9、6、8、10、4。12R◎トロピカルガーデン=3連複16番1頭軸で、相手は、13、12、9、3、10、5。

その他のレース~阪神
9R境港特別◎フロムマイハート=3連複2番1頭軸で、相手は、5、7、1、4、10、8。10R堺S◎カラクプア=3連複9番1頭軸で、相手は、8、7、3、2、4、5。11R阪神JF◎ラテュロス=3連複2番1頭軸で、相手は、18、7、11、15、12、4。12R高砂特別◎メイショウブレナム=3連複10番1頭軸で、相手は、12、15、14、2、1、9。

その他のレース~中京
11R名古屋日刊スポーツ杯◎ジャーミネイト=3連複3番1頭軸で、相手は、1、11、13、12、9、2。12R長良川特別◎ナリタプレジデント=3連複2番1頭軸で、相手は、6、8、17、12、16、3。

※展開シミュレーション12月9日分 [展開シミュレーション]

2017.12/09 フジマキ 記事URL

★中京11R中日新聞杯
 前々走小倉記念(小倉芝2000m)で、勝ち馬からコンマ5秒差の3着と、古馬になって初めて重賞で馬券に絡んだフェルメッツァ。前半3ハロン34秒4と澱みのない流れとなるなか、道中は好位を追走するも、3コーナー過ぎでペースが上がるとやや置かれ気味になり、直線では外を回らされる形となるも、最後までしぶとく脚を伸ばして3着争いは制した。前走福島記念(福島芝2000m)は6着に敗れるも、ひと息入って馬体重が12kg増と仕上がり途上だったことに加え、レースでもやはり3コーナー過ぎで手応えが怪しくなったが、それでも勝ち馬からはコンマ2秒差。今回は中京芝2000m戦となるが、マイル戦とはいえ新馬勝ちしているコースで、近走のレースぶりからも、小倉、福島よりコーナーが緩いぶん、勝負どころでも楽に追走できるはずで、ロードヴァンドールの単騎逃げで平均ペースの流れなら好位でじっくり脚をためる競馬ができそう。また、叩き2戦目は、これまで【1151】で5着以下がないように使って一変するタイプだけに、ここは大駆けが期待できる。相手は、ロードヴァンドール、メートルダール、スズカデヴィアス、ミッキーロケット、マキシマムドパリ、ストーンウェアの、3連複6番1頭軸、12、13、2、10、11、9。

その他のレース~中山
9R霞ヶ浦特別◎ジョンブドール=3連複7番1頭軸で、相手は、10、12、1、6、8、4。10RアクアラインS◎ヒカリブランデー=3連複3番1頭軸で、相手は、11、15、9、12、1、5。11R師走S◎リッカルド=3連複6番1頭軸で、相手は、12、16、11、10、2、13。12R◎アオイシンゴ=3連複7番1頭軸で、相手は、9、2、13、16、14、3。

その他のレース~阪神
10RオリオンS◎レトロロック=3連複9番1頭軸で、相手は、11、4、10、2、5、1。11RリゲルS◎キョウヘイ=3連複4番1頭軸で、相手は、1、8、9、13、3、6。12R◎ドゥーカ=3連複9番1頭軸で、相手は、5、4、12、2、7、1。

その他のレース~中京
10R浜名湖特別◎ナンヨープルートー=3連複9番1頭軸で、相手は、4、1、12、16、11、8。12R犬山特別◎トーセンクリス=3連複14番1頭軸で、相手は、9、11、16、13、3、7。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ