番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

※展開シミュレーション10月22日分 [展開シミュレーション]

2017.10/22 フジマキ 記事URL

★京都11R菊花賞
 前半3ハロン35秒5と澱みのない流れとなり、勝ち時計も日本ダービーより3秒3も速く、さらに翌週の古馬オープン戦よりもコンマ2秒も速い決着で、掲示板に載ったうちの4頭が後方待機策だった青葉賞(東京芝2400m)。そこで、終始、好位から競馬を進めていながらも、勝ち馬からコンマ6秒差の4着と粘ったのがポポカテペトル。速い決め手勝負では見劣る印象も、スタミナ豊富で持久力勝負で強さを発揮するタイプといえる。今回はウインガナドル、アダムバローズの先行争いも落ち着いた流れとなりそうで、良馬場なら鋭い決め手が要求される京都芝3000m戦も、道悪必至だけに好位からしぶとく長く脚を使うことができるはず。前走阿賀野川特別(新潟芝2200m)で1000万を勝ち上がったばかりも、日本ダービーの1~3着馬が不在と、実績が少ない組み合わせだけに、条件が向きそうなここは互角以上の勝負が期待できる。相手は、ダンビュライト、ベストアプローチ、ミッキースワロー、マイネルヴンシュ、キセキ、トリコロールブルーの、3連複14番1頭軸、15、10、12、6、13、5のボックス。

その他のレース~東京
8R◎ゴールドサーベラス=3連複10番1頭軸で、相手は、1、3、12、7、5、11。10R甲斐路特別◎マイネルラフレシア=3連複6番1頭軸で、相手は、1、8、4、5、7。11RブラジルC◎モンドアルジェンテ=3連複9番1頭軸で、相手は、4、2、11、8、3、16。12R◎エグジットラック=3連複12番1頭軸で、相手は、5、8、15、3、6、4。

その他のレース~京都
9R堀川特別◎デリスモア=3連複7番1頭軸で、相手は、8、10、2、6、4、1。10R桂川S◎サザンライツ=3連複1番1頭軸で、相手は、9、7、12、5、4、6。12R大山崎特別◎アサケパワー=3連複9番1頭軸で、相手は、10、2、12、3、4、1。

その他のレース~新潟
11R北陸S◎ストロングトリトン=3連複3番1頭軸で、相手は、15、6、9、12、4、1。12R鳥屋野特別◎ブロワ=3連複5番1頭軸で、相手は、17、7、15、16、3、12。

※展開シミュレーション10月21日分 [展開シミュレーション]

2017.10/21 フジマキ 記事URL

★東京11R富士S
 サトノアレスは、朝日杯FS(阪神芝1600m)で2歳チャンピオンになるなど、これまで1800m戦以下では【4201】で、唯一、着外だったスプリングS(中山芝1800m)は、出遅れた上に、少頭数ながら4コーナーで馬群に揉まれるロスの多い競馬ながら、上がり3ハロン最速タイムの末脚を使い、勝ち馬からコンマ3秒差の4着。また、2000m戦では、11、6着に敗れるも、皐月賞(中山芝2000m)は、上がり3ハロン最速タイム、前走函館記念(函館芝2000m)も、上がり3ハロン3番目に速い末脚で、勝ち馬からはそれぞれコンマ6、4秒差まで迫ったように、大崩れはしていない。2戦2勝とベストの距離といえるマイル戦となる今回は、マイネルアウラートの単騎逃げ濃厚で落ち着いた流れとなりそうだが、折り合い自体は問題なく、馬群のなかでじっくり脚をためる競馬ができるはず。また、持ち時計がないぶん、道悪で時計がかかるのも好材料といえ、久々の重賞制覇が期待できる。相手は、エアスピネル、イスラボニータ、ペルシアンナイト、マイネルアウラート、グランシルク、ロードクエストの、3連複1番1頭軸、6、15、5、7、11、8のボックス。


その他のレース~東京
8R◎メイショウカミシマ=3連複9番1頭軸で、相手は、4、1、6、5、10、2。10R秋嶺S◎エネスク=3連複14番1頭軸で、相手は、10、7、1、13、6、3。12R◎ケンコンイッテキ=3連複16番1頭軸で、相手は、3、1、8、12、5、4。

その他のレース~京都
9R北野特別◎メイショウミツボシ=3連複4番1頭軸で、相手は、1、7、5、6、8。10R古都S◎スズカルパン=3連複1番1頭軸で、相手は、2、8、3、7、4。11R室町S◎アールプロセス=3連複2番1頭軸で、相手は、10、7、6、3、1、16。12R◎テルペリオン=3連複10番1頭軸で、相手は、7、13、11、5、12、2。

その他のレース~新潟
10R萬代橋特別◎ベイビーステップ=3連複7番1頭軸で、相手は、4、10、6、9、8、5。11R飛翼特別◎ダイイチターミナル=3連複14番1頭軸で、相手は、17、11、10、6、15、5。12R十日町特別◎キャスパリーグ=3連複4番1頭軸で、相手は、3、13、17、6、12、5。

★また、万券当てましたけど何か? 10月20日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2017.10/20 フジマキ 記事URL

☆浦佐特別

 ちょっと前まで"暑い、暑い"と唸っていたと思っていたのですが、ここ数日で、いきなり寒くなってきましたね。こんな時は、お風呂に入って、ゆっくり温まりたいものでありますな。まあ、普通のお風呂もよいですが、どうせなら温泉地でもいって、美味しい料理を食べたりしてね...。と、そんな夢のような話が一変で済んでしまうお風呂が登場したんだそうな。それは箱根にある小涌園ユネサンスに9月30日から登場した"お茶漬け風呂"。おぉ、これはお風呂に入りながら、そのお湯をごはんにかけてサラサラと...、なんて夢のような(!?)なお風呂が具現化した...と、思ったのですが、実際は、お茶漬けそのものが入っている訳はないんだとか。それでも、お茶漬けで有名な永谷園さん監修の元、塩化Na、マコンブエキス、ウメ果実エキス、コメ発酵液など成分が入っており、見た目だけではなく、血行促進効果、代謝促進効果、保湿効果などが期待できるとのこと。また、お茶漬けの具でお馴染み、海苔やあられの浮き具もあるとのこと。11月30日までの限定なので、お茶漬けの具の気分になりたい方はお早めに。

 さて、今週の予想は日曜新潟浦佐特別で本命はウインテンダネス。降級戦となった前走甲武特別(阪神芝2200m)は、5着に敗れましたが、前半3ハロン37秒2と稍重馬場を考えてもスローペースのなか、最後方で折り合いに専念する競馬で、上がり3ハロン2番目に速い末脚で、勝ち馬からコンマ4秒差まで迫るなど、久々は走らないタイプなのを考えると上々の内容。今回は、昨年の同レースで、勝ち馬からコンマ8秒差、2着タツゴウゲキ(重賞2勝)からコンマ6秒差の3着となった新潟芝2000m戦。フィーリングハートの単騎逃げで落ち着いた流れも、ひと叩きされて心身ともに上積みが見込めるだけに、ここは勝ち負けまで期待できます。相手は、ブルークランズ、シンギュラリティ、ロードソリスト、クイックモーション、ジュニエーブル、アドマイヤアロマの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、お風呂といえば、大人になったら、昔、少年漫画誌などの広告に載っていた、札端のなかに美女をはべらせる風呂を夢みていた小塚アナ。まあ、現実は、ハズれ馬券のなかに入って、大人映像のおまけで貰った等身大ポスターを貼った抱き枕を抱いて入っているんですけどね。そりゃ、チ○チ○代謝も悪くなりますわ...。(ラジオNIKKEI藤巻)

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2017.10/16 フジマキ 記事URL

本日、来年度のJRA開催日割と重賞レースの発表がありました。

 詳しいことは、当社競馬実況HPなどでじっくり視姦していただくとして、気になるところを拾ってみますと、年の初めは通常より1日遅い、1月6日からスタート。前の年が28日まで競馬をしておりますから、ちょっとでも間隔が開くのは嬉しい限り。もっとも、7、8日といきなりの3日間開催なんですけどね...。

 その3日間開催は、他に2月10~12日、9月15~17日、10月6~8日。来年は2月に3日開催が組まれているようですが、この時期は雪が降る可能性が高いですから、あらかじめそれを想定しているのかも!? 

 重賞では、葵Sが重賞に格上げとなり、久々に芝1200m戦の3歳重賞が復活。また、アーリントンCがNHKマイルCのトライアルとなり、春阪神の開幕週から開催最終週開催と日程が移動したのが目立つところでしょうか。

 まあ、毎年、翌年の開催日程が発表されると、"今年ももうすぐ終わりやな"と実感しますな。そして齢を重ねるに連れて、そのスピードが早く感じるのは何故なのでしょうか(ノД`)

【続きを読む】

※展開シミュレーション10月15日分 [展開シミュレーション]

2017.10/15 フジマキ 記事URL

★京都11R秋華賞
 前走ローズS(阪神芝1800m)は、勝ち馬からコンマ7秒差の7着に終わったモズカッチャン。馬体重14kg増と、成長分と考えても余裕のある馬体に加え、イレ込みが目立つなど久々で心身ともに仕上がり途上の状態。レースでも、前半3ハロン34秒6と澱みのない流れもあり、道中こそ折り合って追走できたが、直線手前でスムーズさを欠いた上に、追い出してからの反応が鈍かったように、全体に不完全燃焼な競馬となってしまった。ひと叩きした今回は、内回りの京都芝2000m戦となるが、小倉芝1800mの未勝利戦を勝っているように、コーナーが4つの小回りコースは問題なく、カワキタエンカの逃げに、アエロリット、ファンディーナなどが追走する流れなら、息長く伸びる末脚が生きるこの馬向きの展開となりそう。過去10年間で2番目に速い時計の決着だったオークス(東京芝2400m)で2着となるなど、高い能力を秘めているだけに、叩いた上積みが見込めるここは巻き返しが期待できる。相手は、ディアドラ、リスグラシュー、ラビットラン、ブラックスビーチ、ポールヴァンドル、ファンディーナの、3連複4番1頭軸、14、7、2、5、17、16のボックス。


その他のレース~東京
9R東京HJ◎タマモプラネット=3連複1番1頭軸で、相手は、9、7、4、5、2、3。10R赤富士S◎メイプルブラザー=3連複5番1頭軸で、相手は、3、9、4、12、10、7。11RオクトーバーS◎ロジチャリス=3連複10番1頭軸で、相手は、7、1、11、4、3、5。12R神奈川新聞杯◎ジェイラー=3連複10番1頭軸で、相手は、3、14、15、5、4、17。

その他のレース~京都
10R愛宕特別◎キーグラウンド=3連複15番1頭軸で、相手は、9、16、11、2、3、8。12R藤森S◎ガンジー=3連複10番1頭軸で、相手は、7、5、1、11、16、13。

その他のレース~新潟
11R信越S◎アルマワイオリ=3連複7番1頭軸で、相手は、10、12、4、14、9、11。12R寺泊特別◎オブリケーション=3連複14番1頭軸で、相手は、6、10、11、8、12、3。

※展開シミュレーション10月14日分 [展開シミュレーション]

2017.10/14 フジマキ 記事URL

★新潟10R瓢湖特別
 ミルトプレストは、今回と同条件の前走燕特別で6着。前半3ハロン35秒0もジュンファイトクンが大逃げの形で、後続馬はスローな流れとなるなか、道中は後方馬群を追走するも、直線では前が詰まって追い出しが遅れてしまったが、それでも進路が開いてからは末脚を伸ばして、勝ち馬からはコンマ3秒差まで迫るなど、見せ場十分のレースぶり。ここは、ジュンファイトクンに、ウォーブル、アインザッツなど、逃げ、先行タイプが揃い、内回りコースらしく序盤から澱みのない流れとなりそうで、野芝だけでエアレーション作業をしている馬場なら、開幕週でも差しが利くはず。休養明けだった前々走で減っていた馬体も、前走でしっかり戻していたように、使いつつ良化するタイプといえ、多頭数で好メンバーが揃った一戦も、互角以上の勝負が期待できる。相手は、プライムセラー、フォンス、アドマイヤローザ、シャインブライト、マイネルツィール、マイブルーヘブンの、3連複7番1頭軸、1、13、3、15、8、9のボックス。


その他のレース~東京
8R◎サンホッブズ=3連複14番1頭軸で、相手は、6、11、12、3、16、5。10R白秋S◎タイセイスターリー=3連複9番1頭軸で、相手は、2、3、5、7、4、6。11R府中牝馬S◎キンショーユキヒメ=3連複9番1頭軸で、相手は、11、7、1、12、4、3。12R◎ソルプレーサ=3連複13番1頭軸で、相手は、10、14、5、9、11、7。

その他のレース~京都
10R三年坂特別◎ビナイーグル=3連複4番1頭軸で、相手は、9、3、7、5、6。11R清水S◎ミスパンテール=3連複4番1頭軸で、相手は、7、10、5、6、1、8。12R◎アドマイヤシェル=3連複4番1頭軸で、相手は、11、7、2、12、1、3。

その他のレース~新潟
11R魚沼特別◎ビップレボルシオン=3連複4番1頭軸で、相手は、3、6、5、1。12R稲光特別◎ラブローレル=3連複18番1頭軸で、相手は、10、15、6、8、2、17。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ