番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:00~17:30、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.08/22 フジマキ 記事URL

 なんやらかんやらで、ついつい観てしまったリオ五輪も、今朝、安倍首相のマリオ姿で、無事に大会が終了しましたな。

 で、大会の華であります陸上競技の最終種目だったのが、昨夜行われた男子マラソンですが、そのマラソンに絡んで、一部の競馬ファンで密かな話題となっているのが"ノーザンホースパークマラソン"。

 名前のとおり、お馬さんの一大テーマパークでお馴染みの公園をメインコースとしたマラソン大会なのでありますが、注目なのが優勝した人にプレゼントされる賞品。

 主催がノーザンさんだけに、キャロットクラブの一口馬主の出資権がプレゼントされるそうなのですが、そのうち、賞品となった馬の競走成績を見てみると...、

12年 ディアデラマドレ=府中牝馬S、マーメイドS、愛知杯勝ち。

13年 ハープスター=桜花賞、札幌記念、チューリップ賞、新潟2歳S勝ち。

14年 シャイニングレイ=ホープフルS勝ち。

15年 シンハライト=オークス、チューリップ賞勝ち。

 なんと、クラシックホース2頭を含め、全部が重賞勝ちという、すんごい結果となっています。

 そして、栄えある今年の優勝賞品となったエピカリスも、先週の新潟ダート1800mの新馬戦で、後続に1秒差もつけて大勝。このまま無事なら重賞はほぼ勝てそうな素質を見せつけました。

 うむ、こりゃ、来年のマラソン大会に参加して、賞品をゲットするために、今日から走り込むか...。

 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、ニコニコ動画"ラジオNIKKEIちゃんねる"で、私が僭越ながらやっている予想コンテンツで、月額324円を払えば閲覧することができます。

 とはいえ、今から走り込んだところで、優勝なんて夢のまた夢でしょうから、せめてPOGで指名しようかと。ただ、そうしたらいきなり走らなくなったりしてね。とほほ...。

※土曜日・新潟

出雲崎特別◎マイネルクラフト(4番人気・11着)=展開も向きませんでしたし、仕上がり途上でしたし、左回りもあまりよくないですし、私の◎でしたし(ノД`)シクシク。

苗場特別◎ボンボンキャスト(4番人気・2着・複260円)=大外枠のぶん、多少、脚を使わされたところもありましたが、昇級初戦で結果を出しました。不利とか受けない限り、ダート1200m戦なら勝ち負けですな。

日本海S◎シンボリジャズ(4番人気・6着)=すんなりハナに立って競馬ができましたが、内回りとはいえ、さすがにこのクラスだと決め手で見劣ってしまいました。上がりのかかる展開ならもう少し。

12R◎モンサンアルナイル(9番人気・5着)=直線でラチにぶつかるロスがありましたが、最後までしぶとく末脚を伸ばしました。スムーズなレースができる右回りならチャンスはありそう。

※土曜日・小倉

青島特別◎ブルーフラッシュ(7番人気・7着)=流れたことで折り合いはつきましたが、追っての反応が鈍かったあたり、広いコース向きなのかも。

小郡特別◎キンシロケット(7番人気・17着)=スタートから行きっぷりが悪いまま終了。怪我でもしたのでしょうか...。

TVQ杯◎スズカウラノス(8番人気・10着)=流れ自体は向いたと思うのですが。外を回し過ぎたんでしょうかね。

12R◎グランドポピー(5番人気・11着)=さすがに、最後は1年7ヵ月ぶりの影響で止まってしまいましたが、出遅れながらも先行力は示せました。叩いた次走はもうちょっと走れそうです。

※土曜日・札幌

9R◎プログレスシチー(5番人気・8着)=1周目のゴール前で頭を上げていたように、この距離は長いみたいです。

富良野特別◎ミスズダンディー(6番人気・11着)=道悪はよろしくないですね。

札幌日刊スポーツ杯◎シークレットパス(8番人気・3着・複550円、3連複7650円)=道中は"死んだふり"で離れた最後方からの競馬でしたが、徐々にまくり上げて長く脚を使いました。ハンデや馬場も合っていましたが、この馬自身も力をつけています。

石狩特別◎ドルチャーリオ(3番人気・1着・単570円、複230円、3連複51700円)=スタートで後手を踏みましたが、かえって脚がたまってようで、直線では鋭く伸びました。速い時計勝負に対応できれば上のクラスでも。

※日曜日・新潟

村上特別◎チェルカトーレ(8番人気・5着)=いい感じで先行できていましたが、馬券になるには決め手が足りないようで。

阿賀野川特別◎ウインスペクトル(7番人気・12着)=大外枠とはいえ、先手を奪えませんでした。まだまだ、本調子には遠いのでしょうか。

NST賞◎レーザーバレット(9番人気・6着)=ひと息入っていた上に、ハンデや展開を考えればよく追い込んできましたが、中央場所だと坂のあるコースがいいのかも。

12R◎ミディ(7番人気・16着)=さすがに昇級初戦で初の芝直線競馬は厳しかったようで。

※日曜日・小倉

英彦山特別◎エーティーサンダー(5番人気・7着)=スローペースもあってか、先行2番手から競馬を進めたのですが...。この馬は控えて脚をためる競馬じゃないとダメなのかも。

西部スポニチ賞◎コウエイワンマン(8番人気・4着)=連闘はプラスでしたし、1800m戦も悪くなかったのですが、ワンパンチ足りませんでした。

北九州記念◎メイショウライナー(9番人気・7着)=勝ち馬の直後に位置していたのですが、あまり伸びませんでした。重賞ではまだまだなようです。

12R◎エイシンファイヤー(9番人気・13着)=距離延長もあり先行することはできましたが、そんな時に限ってハイペースとは...。とはいえ、後半の失速を考えると、この距離自体は長いのかも。

※日曜日・札幌

おおぞら特別◎ラブミークン(7番人気・4着)=久々の1000m戦も、思ったよりついていくことができましたし、直線もしっかり末脚を伸ばしました。短距離で上がりのかかる展開ならチャンスはありそう。

札幌記念◎スーパームーン(8番人気・13着)=相手関係は馬場も影響しましたが、齢を重ねて反応がズブくなったぶん、小回りコースは厳しいですかね。

小樽特別◎ヴァッフシュテルケ(4番人気・2着・複230円、3連複1390円)=内外の差で勝ち馬には及びませんでしたが、この条件で完全に復調した印象。しかし、フジノパンサーがあとちょっと粘ってくれれば...。配当が違いすぎて(つд∩) ウエーン

☆次走もっとも狙いたい馬=グランドポピー

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.08/16 フジマキ 記事URL

さて、短期免許で先週から騎乗し始めました、ジョアンモレイラ騎手。

 思えば、昨年はWASJシリーズ参加するために、2日間だけの騎乗でしたが、そこで6勝2着4回3着1回と恐ろしいほどの好成績を挙げて、強烈なインパクトを残しましたが、今年も先週だけで5勝2着5回3着4回と、早速の大活躍。

 まあ、ヨクワカランかった昨年とは違い、今年は、騎乗馬がすべて1~4番人気と、関係者にもファンにも上手いのがバレて(?)しまっている状況。

 こうなったら、どんな条件が苦手なのか? ということを知った方がよいと考えまして、着外になった馬の傾向を調べて、成績が今イチな条件を挙げてみます。

 まず、特別戦のダート1700m戦が【0004】、前走から馬体重がマイナス8kgより減っていた馬も【0004】。そして、4枠が【1013】。

 ...う~ん、データが少ないこともありますが、このくらいしかダメな条件がありませんなぁ。

 どなたか、モレイラ騎手が苦手な条件などご存知でしたらご一報下さい。

 とにかく、今回騎乗する、来週、再来週は、儲けたかったら逆らわない方が賢明なようで...。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.08/08 フジマキ 記事URL

さて、競馬関係の人で本といえば、コラム、エッセイや写真集などが挙げられますね。

 私も、細○さんの水着写真集を買っておけばよかったと、今でもちょっとだけ後悔しております...、ほんのちょっとだけですが...。

 そんななか、小桧山悟調教師が、ある動物の写真集を出版して話題を集めているんだとか。それは馬...ではなくてゴリラ。

 何でも、父親の関係で幼少の頃、アフリカのナイジェリアに住んでいたそうで、その時に動物園でゴリラの赤ちゃんを抱っこさせてもらい、それからすっかりゴリラの虜になってしまったそうな。

 その後、馬にも心を惹かれて調教師となったそうですが、最近になってゴリラ熱が復活し、年に数回、"ゴリラトレッキングツアー"に参加するようになり、その時に撮った写真をまとめたんだとか。

 うむ、私はゴリラに特別、興味があるわけではありませんが、これはどんな内容なのか見てみたい気がしますなぁ。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.08/01 フジマキ 記事URL

さて、先週から夏競馬限定で、WIN5の対象レースが3場メインと、東西主場の最終に変更されたそうな。

 私は直前まで知らなかったのですが、この方が長く検討できる上に、後々まで楽しめるだけに、なかなかの妙案といえますな。

 もう、夏の間といわず、秋競馬もこのまま続ければいいのにと思うのですが...。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.07/25 フジマキ 記事URL

さてさて、先週金曜日に配信が始まってからというもの、街の話題を独占しております"ポケモンG○"。

 今週末も街に出ると、スマホ片手にうろうろしては立ち止まって操作している人の姿を多く目にしました。

 当然ながら、競馬場にもそんな人が多かったと思われますが、ついつい夢中になりすぎて、人とぶつかったり、馬場やパドック内に入り込まないように気をつけて下さいね。夢中になるのは、目の前のレースだけで十分ですよ(`・ω・´)


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.07/19 フジマキ 記事URL

競馬好きの人のなかに"この馬、かわいいから引退したら家に飼いたい"なんて考えている人も結構、いらっしゃるかと思います。

 とはいえ、実際、引退したとはいえ競走馬を飼うというのは大変ですよね。飼う場所とか、餌とか、散歩とかね...。

 そんななか、日本でもお馴染みでありますスミヨン騎手が、お手馬でありましたGⅠ7勝馬のシリュスデゼール号を引退後、自宅で飼っているんだとか。既にタマタマを取っていて、種牡馬になれないということで、引き取ったんだと思いますが、牧場とかではなく、自宅というあたり、なんともスケールの大きな話でありますな。


【続きを読む】

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ