番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:00~17:30、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.05/23 フジマキ 記事URL

さあさあ、今週末は中央競馬の祭典であります"日本ダービー"が行われます。

 本日も、新宿でダービーのイベントがあったそうで、当社からも舩山アナが借り出されたようですが、レースに向けていろんな煽り企画があるそうで。J○Aさんの並々ならぬ気合が感じられます。

 で、当社のダービー当日の中継時間も、第1放送が9時30分~17時30分、第2放送は9時50分から17時5分と、いつもより長~くお届けします。あ、ちなみに、第2放送では、目黒記念の実況は放送しませんのであしからず。


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、ニコニコ動画"ラジオNIKKEIちゃんねる"で、私が僭越ながらやっている予想コンテンツで、月額324円を払えば閲覧することができます。

 そんな競馬の祭典ですが、当然ながら私も競馬場で現地観戦...したいのはやまやまなのですが、当日はあいにく鳥栖に行かねばならぬ野暮用が...。中野雷太の素晴らしい実況を携帯ラジオで聴いて、ヒッソリと盛り上がりたいと思います。まあ、レースが終わったらやさぐれているんでしょうけどね(・ω・)

※土曜日・東京

8R◎アイリーグレイ(4番人気・11着)=逃げ馬を追走するも、ハイペースを作る要因となってしまいました。東京ならマイペースが条件になりそう。

是政特別◎トーセンアーネスト(8番人気・6着)=前走より成績は落としましたが、好位からバテずに脚を伸ばすなど、内容は悪くなかったです。降級すれば勝ち負けでしょう。

メイS◎ミュゼゴースト(6番人気・3着・複460円、3連複45730円)=直線半ばの手応えから"もうダメか~"と思いましたが、そこからひとふん張りしてくれました。東すんなり先行できればしぶといタイプで、マイルから1800m戦のオープン特別や手薄な重賞なら軽視はできません。

12R◎キングクリチャン(7番人気・4着)=あとチョットだったのですが、展開や少頭数だったことを考えると、過大評価は?

※土曜日・京都

メルボルンT◎デルマオギン(7番人気・7着)=先行策もあっさり失速。牡馬相手で上がりの速い京都は厳しかったか。

シドニーT◎ハニードント(9番人気・10着)=う~ん、このクラスだと、もっと脚をためる競馬の方がよいのでしょうか。

平安S◎トラキチシャチョウ(7番人気・6着)=末一手ではありますが、前崩れの展開ならオープンでも何とかなりそうですね。

オーストラリアT◎メイショウヤマホコ(8番人気・6着)=直線ではそれなりに脚を伸ばしましたが、この戦法なら短い距離の方がいいかも。

※土曜日・新潟

9R◎マイネルネッツ(5番人気・14着)=大外枠で脚を使ったこともありましたが、久々を好走した反動も影響したかも。

大日岳特別◎アースプレイ(6番人気・4着)=直線のロスがなければ...、というレースぶり。馬体重も大きく増えてのものだけに、力をつけているのでしょう。これなら、降級馬相手でも展開次第で侮れません。

三条特別◎エイムハイ(7番人気・11着)=芝の上がり勝負には対応できないようで。


※日曜日・東京

日吉特別◎タイセイプレシャス(9番人気・5着)=流れが向いたこともありますが、直線外へ出してからの末脚は見どころ十分。復調気配が伺えるもので、降級で前崩れの流れなら。

石和特別◎エスオンマイチェス(7番人気・4着)=最後は脚色が一緒になってしまいましたが、距離短縮はもちろん、暖かくなって調子も上向いて印象。これで馬体が絞れてくれば降級馬相手でも楽しみです。

フリーウェイS◎インプロヴァイス(13番人気・13着)=ひと叩きされたのですが、良化案外でした。

オークス◎フロンテアクイーン(12番人気・6着)=まだまだ、幼さが残るレースぶりでしたが、それでも直線、一瞬は見せ場を作るなど素質の片鱗は見せました。気性が成長すれば、トップクラスとも勝負になるはず。

丹沢S◎サトノセレリティ(9番人気・15着)=東京がダメとは思えないのですが、現状は小出しに脚を使える小回りコース向きなのかも。

※日曜日・京都

御室特別◎ハツガツオ(5番人気・3着・複230円、3連複2870円)=早め先頭に立ちましたが、決め手の差が出てしまった感。時計のかかる良馬場が合いますが、牝馬限定戦なら大崩れはなさそう。

鳳雛S◎スズカミラージュ(8番人気・9着)=連闘も行き脚ひと息だったように、反動が出てしまったのかも。

伊勢志摩サミット2016開催記念◎カナロア(7番人気・12着)=久々の2400m戦も、乱ペースとなっていまい何もできない状態に。この距離でも、もう少し落ち着いた流れなら。

12R◎アイアムナチュラル(6番人気・10着)=単騎で行き切れないとダメなんでしょうかねぇ。

※日曜日・新潟

高田城特別◎アイノカケハシ(6番人気・8着)=最後、伸びが鈍ったあたり、1800m戦の方がいいんでしょうか?

韋駄天S◎レッドキャンティー(10番人気・14着)=軽ハンデとはいえ、さすがにオープンは荷が重過ぎましたか。

白馬岳特別◎エルドリッジ(6番人気・12着)=競走中止明けで、本調子じゃなかったみたいです...。

☆次走もっとも狙いたい馬=エスオンマイチェス

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.05/16 フジマキ 記事URL

さて、ヴィクトリアマイルは、ストレイトガールが2連覇を飾る結果となりました。

 で、このストレイトガールは、7歳牝馬としては初のGⅠウイナーという快挙だったそうで。

 人間でも、最近は"美魔女"など熟女の活躍が目立っておりますが、馬の世界でも熟女ならぬブームがやってきたようですね。

 もっとも、人間の競馬業界は、熟女ブームどころか、熟女しかいな(ry。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.05/11 フジマキ 記事URL

さて、今、世界中の巷で話題となっております"パナマ文書"。

 最初、私は"山本直アナが、ふるさとパナマについて書いた文章が、あまりの名文で話題となっているのか..."と思ったのですが、まったく違ったようで...。

 なかには日本の企業や個人の名前もあるようで、きっと、お金持ちばっかりの競馬関係者の名前も、恐らくあるんでしょうな。まあ、名前が出ているから、即、"悪いことや"と決めつけるのはナンセンスではありますし、遠い雲の上の話ではありますが、事態の行く末を生暖かく見守りたいと思います(・ω・)


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.05/02 フジマキ 記事URL

先週の競馬ブ○クさんを読んでいたら、"天皇賞春がフルゲートになった時の1番人気馬は【0006】"というデータを目にしました。

 で、結果は、1番人気だったゴールドアクターが12着と、またしてもデータどおり馬券圏外に。

 なかなか、フルゲートになり難いレースではありますが、今後も覚えておいてソンはないデータでありますな。

 ありがとう、競馬○ックさん!

 一方、カレンミロティックとの競り合いを制して、GⅠ2勝目となったキタサンブラックは、2番人気とこれまででもっとも人気となったとはいえ、またしても1番人気とはならなかったようで。実力はあるのに人気にならないとは、まるで私のよう...、すんません、私は実力すらありませんね(´・ω・`)


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.04/25 フジマキ 記事URL

さて、今週の競馬を見ていて、もっとも衝撃的だったのは...、岩田騎手のヘアーがツルツルになっていたこと。

 まあ、似合っているからいいようなものの、一体、どうしてこうなったのか? 悩みすぎて予想が手につきませんでした(´・ω・`)


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.04/18 フジマキ 記事URL

まずは、熊本地震で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますともに、被災された方々に対し心よりお見舞い申し上げます。

 そんななか、競馬を開催するのは不謹慎...、なんて声もあるようですな。ただ、競馬収益の使い道のひとつとして"災害の復旧"というものが、競馬法の第二十三条(九)に明記されているように、貴重な財源として使われます。

 直接、被害にあっていない人は、経済を活性化させるためにも、どんどん馬券を買って復興資金が増えるようにすればよいのではないのでしょうか?


【続きを読む】

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ