番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)
提供:高知県競馬組合

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、「競馬LIVEへGO!」!
フジマキ&米田が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
競馬ライターの井上オークスさんとお送りする「夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!」もお聞き逃しなく!

新着記事

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2020.04/06 フジマキ 記事URL

さて、初心者のための入門マンガでありながら、うわべの綺麗事など一切書かず、現実をそのまま描いた(?)内容で、一部ファンから話題を集めている園田競馬のビギナーズガイド。
なんでも、その2020年の最新版が公開されたそうで。

 早速、読んでみますと、登場人物が相も変わらずのクズっぷりで、実に清々しい内容。しかし、"競馬場で出会った人の個人情報や過去を深く詮索するのはやめましょう"というアドバイスは、実に的確でありますな。そして、初心者のお姉ちゃんが"競馬って勝てるものですか?"と質問された時の、主役のお姉ちゃん(名前が山田火酒⦅うおっか⦆w)のどんよりとした反応は、同意しかありません。

 園田競馬歴40年の阪急ブレーブス帽をかぶったおっちゃんの謎を含めて、早くも来年版が楽しみでなりませんな。

 しかし、あのマンガを見て、園田競馬へ行こう、と思う、初心者っているのでしょうか? 当番組をスポンサードしていただいている高知けいばといい、最近の地方競馬の攻めの姿勢には驚かされるばかりであります。

そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 そして、高知けいばのその週末に開催されるメインレースの展望を中心に、高知けいばのありとあらゆる魅力を"美人旅打ち"競馬ライターでもお馴染みの井上オークスさんとともにたっぷりかつ濃厚に格調高く語りつくす、

"夜さ恋ナイター 高知けいばへGO!"

 も絶賛放送中。メイン予想も下ネタも絶好調なオークスさんのお話は必聴でありますぞ。

※土曜日・中山

安房特別◎エフェクトオン(4番人気・4着)=久々と向正面過ぎで動かないといけなくなったぶん、最後、脚色が鈍りましたな。ただ、小回りの長距離戦ならすぐチャンスでしょう。

湾岸S◎バリングラ(10番人気・9着)=中山でも外回りなら...、と、思ったのですが、やっぱり広いコース向きですわ。

ダービー卿CT◎ジャンダルム(2番人気・10着)=ダッシュひと息も、すぐ先行集団に取りついたのですが、流れを考えたら、そのまま控える競馬の方がよかったかも。

12R◎ランパク(8番人気・5着)=インをついてよく伸びましたが、勝ち負けするには展開の助けが必要かと。

※土曜日・阪神

三木ホースランドJS◎シゲルサツマイモ(9番人気・7着)=飛越はとても安定しているのですが、オープンで相手が揃うとスピード負けしてしまいますね。自身、先行できる組み合わせで、上がりのかかる展開なら。

明石特別◎トーセンスカイ(4番人気・5着)=大外枠で難しい競馬となってしまいましたが、このクラスでも大崩れせず走れそうですね。

コーラルS◎テーオーヘリオス(9番人気・10着)=後方で見せ場がなかったですね。近走の成績から脚抜きのいい馬場がいいのかも。

12R◎エイシンヨッシー(5番人気・7着)=後ろからの競馬になると味がありませんな。先行できるメンバー構成なら。

※日曜日・中山

山吹賞◎オラコモエスタス(4番人気・5着)=逃げなくても問題はありませんでしたが、距離が長かったかも。

浅草特別◎グレイシア(6番人気・9着)=馬場もあったようですが、それ以上に折り合いに苦労していましたね。間隔を詰めて使えるようになればよいのですが。

春風S◎ルッジェーロ(4番人気・1着・単730円、複240円)=展開も向いてスムーズな競馬ができました。昇級しても1200m戦ならそこそこ走れるかと。

12R◎ドゥラリュール(6番人気・14着)=右回りうんぬんより、まだ、復調途上ですな。

※日曜日・阪神

千種川特別◎スキップ(8番人気・3着・複680円、3連複12070円)=馬が成長したようで、好位で競馬ができるようになったのが大きいですね。平坦コースならなおよさそうです。

難波S◎エングレーバー(4番人気・3着・複240円、3連複4270円)=良馬場なら確実に末脚を使えますね。直線の長いコースもピッタリです。

大阪杯◎ワグネリアン(5番人気・5着)=勝負どころでポジションを下げてしまったのが...。

鳴門S◎スピリットワンベル(4番人気・13着)=直線早々で手応えが怪しくなりました。しかし、直前までズッと2番人気だったのにはびっくりしましたな。どうして人気を集めていたのか? 謎であります。

※次走もっとも狙いたい馬=バリングラ

※展開シミュレーション4月5日分 [展開シミュレーション]

2020.04/05 フジマキ 記事URL

★阪神10R難波S
 昨年プリンシパルS(東京芝2000m)で、勝ち馬からクビ差2着と好走したエングレーバー。馬場のいい内枠をすんなり先行できたとはいえ、道中は折り合いに苦労しながらも、直線半ばで一旦は完全に抜け出し、後続馬にはコンマ3秒差をつけるなど、順延で再輸送をこなしたことを考えれば評価できるレースぶり。その後は、2、16、2、1、9着で、着外だったセントライト記念(中山芝2200m)、トリトンS(中京芝1600m)は、どちらも道悪が響いたもの。それぞれ2着だった時の勝ち馬は、次走、オープン特別3着、3勝クラス2着と、いきなり上のクラスで勝ち負けしており、2勝クラスを勝った逢坂山特別(京都芝1800m)の、2、3着馬も、その後、勝ち上がるなど、メンバーレベルもかなり高かったといえる。今回は初の阪神コースとなるが、直線の長い外回りコースはプラスといえ、セラビアの逃げなら極端なスローペースになることは考えにくく、好位から折り合いをつけてレースができるはず。ハンデ戦で斤量が軽くなるのもプラスといえ、良馬場で行われそうなここは勝ち負けまで期待できる。相手は、ボッケリーニ、アバルラータ、ゴータイミング、シフルマン、セラビア、ルナステラの、3連複2番1頭軸、16、9、3、5、12、14のボックス。

その他のレース~中山
10R浅草特別◎グレイシア=3連複4番1頭軸で、相手は、2、6、12、7、10、1。11R春風S◎ルッジェーロ=3連複7番1頭軸で、相手は、12、3、2、6、15、16。12R◎ドゥラリュール=3連複13番1頭軸で、相手は、5、8、15、6、9、16。

その他のレース~阪神
9R千種川特別◎スキップ=3連複7番1頭軸で、相手は、8、11、10、4、12、1。11R大阪杯◎ワグネリアン=3連複4番1頭軸で、相手は、5、3、12、8、10、2。12R鳴門S◎スピリットワンベル=3連複4番1頭軸で、相手は、12、13、8、2、7、3。

※展開シミュレーション4月4日分 [展開シミュレーション]

2020.04/04 フジマキ 記事URL

★中山12R
 前走伊良湖特別(中京ダート1200m)は、勝ち馬からコンマ5秒差の6着だったランパク。不良馬場で前半3ハロン35秒1ということもあり、逃げ、先行馬が上位を占める展開となるなか、出遅れて後方からとなったのはもちろん、フルゲートで外枠だったこともあり、終始、外々を回らされるロスの多い競馬。さらに、7か月ぶりの実戦もあって、最後は脚色が鈍ったとはいえ、上がり3ハロン2番目に速い末脚を使うなど、昇級初戦で不利な条件が揃ったことを考えると、結果以上に評価できるレースぶり。今回は中山となるが、これまで1、3、4、3着と、ハイペースになりやすく、直線に急坂があるこの条件はベストといえ、ここもトウカイパシオン、スズカユース、エンシャントロアなど揉まれたくない先行馬が多いだけに、ハイペース必至とこの馬向きの展開となりそう。ひと叩きされて、前走より乾いた馬場となりそうだけに、勝ち負けできる可能性は高い。相手は、サンマルベスト、カシノブレンド、ショウナンガナドル、トウカイパシオン、ニシノコトダマ、トモジャドットの、3連複3番1頭軸、9、14、7、6、4、15のボックス。

その他のレース~中山
9R安房特別◎エフェクトオン=3連複4番1頭軸で、相手は、8、5、9、6、11、7。10R湾岸S◎バリングラ=3連複15番1頭軸で、相手は、16、5、7、17、3、8。11Rダービー卿CT◎ジャンダルム=3連複3番1頭軸で、相手は、7、11、15、6、8、2。

その他のレース~阪神
8R三木ホースランドパークJS◎シゲルサツマイモ=3連複13番1頭軸で、相手は、7、11、4、14、6、8。10R明石特別◎トーセンスカイ=3連複14番1頭軸で、相手は、5、6、9、2、12、1。11RコーラルS◎テーオーヘリオス=3連複8番1頭軸で、相手は、5、11、12、4、13、6。12R◎エイシンヨッシー=3連複9番1頭軸で、相手は、4、2、3、5、10、7。

★また、万券当てましたけど何か? 4月3日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2020.04/03 フジマキ 記事URL

☆山吹賞
 新型コロナウィルスの影響で、沈んだ気持ちになる昨今ですが、それでも4月になり新年度を迎えました。で、新年度といって前々から不思議に思っていたのが、どうして4月1日が誕生日の人はひと学年上のいわゆる"早生まれ"となるのか? 新年度が4月1日から始まるのだから、4月1日生まれの人も同じ4月生まれの人と同じ学年じゃないとおかしいのでは? ということで、某ネッツサイトが弁護士さんに問うたところ、学校教育法で小学校に通うのは"保護者は、子の満6歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初め(※4月1日)から、満12歳に達した日の属する学年の終わりまで"となっているそうな。そして文中に出てきた"満"の計算法は、"出生日(誕生日)を1日目として年齢計算に含める"で、さらに"その起算日(誕生日)に応当する日の前日に満了する"となるんだとか。つまり、4月1日生まれの人は、3月31日の午後12時に満〇歳になるので、法律上では、一学年上の早生まれとなるんだとか。うむ、正式な年齢の計算方法って、面倒くさいですなぁ。ちなみに、"早生まれは嫌だからウソの生年月日で届け出ちゃえ"と考える親御さんもいそうですが、法律違反になるのでご法度ですぞ。
 
 さて、今週の予想は日曜中山山吹賞で本命はオラコモエスタス。初勝利を挙げた前走(中山芝2000m)は、最内枠からハナを奪うと、前半3ハロン37秒1とマイペースの逃げに持ち込んだとはいえ、上り3ハロンでも最速タイムだったように、まったく脚色衰えぬまま、後続馬にコンマ8秒差をつける強い内容でした。今回は距離延長となりますが、強力な同型馬が不在だけに、すんなり先手を奪えるはず。距離延長は未知数ですが、前走と同じ中山でBコース替わりなら粘り込みが期待できます。相手は、エヴァーガーデン、キングオブドラゴン、リスペクト、マイネルクロンヌ、エルセンブルグ、エターナルボンドの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、実年齢はすでに立派なおっさんとなった小塚アナですが、中身はエロを覚えたての青少年のまま。なので、美女をみつけてはニヤニヤしながらガン見して呼間を膨らませたり、新作の大人映像が発売されたら、仕事そっちのけで家に帰って自家発電...。まったく、いくつになっても性少年ですな...。(ラジオNIKKEI藤巻)



先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2020.04/01 フジマキ 記事URL

地方競馬の雄として、ナイターなど様々な斬新なことを行っている大井競馬場。なんでも、今年で開場70周年というおめでたい年なんだそうな。

 で、それを記念して...、か、どうかは定かではありませんが、これまでの右回りコースに加えて、左回りコースを新設することを発表しました。新たに左回り用のゴール板を設置し、距離は1000mと1650mとなる模様。残念ながら私は記憶がないのですけど、以前、左回りの東京競馬場でも、右回りの1200m戦を開催していたことがあったようですが、もし、実現すれば、楽しみでドキがムネムネします。

 ただ、勘違いして逆走する馬もいたりして...。もし、そのような事態となったら、白川アナのように"反対から馬が来ています。危ないですよ~。"という伝説の実況がまた聴くことができるかもしれませんな。


【続きを読む】

※展開シミュレーション3月31日分 [展開シミュレーション]

2020.03/31 フジマキ 記事URL

中山9Rミモザ賞◎アテナノワール=3連複9番1頭軸で、相手は、5、4、6、8、11、3。10R船橋S◎スリーケープマンボ=3連複5番1頭軸で、相手は、1、14、8、3、4、9。11RマーチS◎コマビショウ=3連複7番1頭軸で、相手は、15、2、12、5、16、1。12R◎ピースユニヴァース=3連複2番1頭軸で、相手は、5、8、1、3、6、7。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

米田 元気
よねだ もとおき

パーソナリティ一覧はコチラ