番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:00~17:30、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2017.01/23 フジマキ 記事URL

さてさて、小林アナがとっても楽しみにしている夏競馬。その代名詞といえるのが北海道シリーズでありますが、馬券の面から考えて、夏競馬となってとっても重要なのが降級制度。

 これは3歳馬が古馬に編入される際、4歳馬の本賞金が半分になり、それに伴い、クラスも下がるもの。そりゃ、現級で頭打ちの4歳馬でも、クラスが下がれば好走できるチャンスは大きくなる訳ですからね。降級馬の取捨選択は、夏競馬攻略の重要なポイントとなっています。

 そんな降級制度ですが、来夏で廃止される、というニュースが一部の報道で報じられたんだそうで。

 理由としては、"現状、夏に降級馬が増えると高条件のレースを組みにくい"ということと"ビギナーファンには分かりにくい"が挙げられているそうな。確かに、主力である4歳馬の多くが降級してしまうことで、夏競馬の高額条件戦は少頭数になることが多いですからねぇ。

 ただ、降級制度がなくなると、早々に本賞金を稼ぐも、その後、頭打ちとなった4歳馬にとって、いわゆる救済処置がなくなるので、引退時期が早まることは確実といえ、果たしてそれがよいことなのか? という声も現場からも出ているそうな。

 それよりなにより、"ビギナーファンに分かりにくい"という理由は如何なものかと? 競艇さんの進入固定ではありませんが、ビギナーに寄りすぎると、大抵、ツマらなくなって、これまでのファンが離れたりするもの。

 さらにビギナーな美女に対して、懇切丁寧に教えてあげることで、恋が芽生えたりする機会も失う...、あ、そんな事案は元々ないか(´・ω・`)


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、ニコニコ動画"ラジオNIKKEIちゃんねる"で、私が僭越ながらやっている予想コンテンツで、月額324円を払えば閲覧することができます。

 ところで、私も余りに予想がハズレまくりだと、会社から降級だ! と、いわれそう...。いや、ただでさえ、身分が低いだけに会社から引退宣告されそうな予感...。JRAより会社の降級制度を廃止して欲しいわヽ(`Д´)ノ

※土曜日・中山

8R◎スリラーインマニラ(9番人気・13着)=ダッシュつかず、後方のまま。久々の影響もあったのかも知れませんが、ブリンカー効果はなんとも。

初茜賞◎メリーウィドウ(7番人気・6着)=流れも向いたと思いますし、直線でインを突く騎乗も完璧でしたが...。東京で見直しでしょうか。

カーバンクルS◎シンボリディスコ(9番人気・11着)=う~ん、オープンだと新潟直線1000m戦以外は厳しいのかも。

12R◎ウエスタンエスプリ(5番人気・10着)=向正面でリズムを崩していましたね。暖かくなって馬体が絞れたら狙ってみたいです。

※土曜日・京都

8R◎アスタキサンチン(5番人気・5着)=序盤から行きっぷりが悪かったですね。まあ、揉まれなければ差す形でも崩れなかったのは収穫ですが、やっぱり先行してナンボかと。

祇園特別◎ミッキーグッドネス(4番人気・8着)=直線で伸びなかったのは、休養明けなのか、切れ不足なのか...。ただ、馬体が増えていたのは好材料ですし、次走もう少しは。

すばるS◎サトノプリンシパル(6番人気・15着)=押してハナは奪いましたが、ポメグラネイトに競りかけられて失速。なかなか復調しませんなぁ。

12R◎ユウチェンジ(4番人気・5着)=流れるマイル戦はよいと思いますが、京都だと決め手で見劣る印象。コース替わりで見直したいです。

※土曜日・中京

なずな賞◎イノバティブ(3番人気・9着)=距離短縮もやっぱり折り合いに難しいところを見せてしまいました。もっと、速い流れにならないと...。

中京スポニチ賞◎ビスカリア(8番人気・4着)=直線は長くいい脚で追い込んできたのですが...。もっと速い流れになればチャンスはありそうです。

西尾特別◎カマクラ(3番人気・4着)=叩いて良化していましたが、脚をためたわりには伸びはジリジリ。先行して粘り形の方がよいのでしょうか。

※日曜日・中山

東雲賞◎ユメノマイホーム(3番人気・11着)=出遅れて先行できなかったことがすべてでした。

アレキサンドライトS◎ベルウッドケルン(5番人気・13着)=出遅れて流れに乗れませんでした。どうして私の◎は出遅れてばかりなの(ノД`)シクシク

アメリカJCC◎ヤマニンボワラクテ(12番人気・14着)=序盤からズブさが目立つレースぶりでした。気持ちの問題なのでしょうかね。

12R◎ウインマハロ(3番人気・5着)=好位で流れに乗れたのですが、ワンパンチ足りませんでした。中山での実績もありますが、このクラスだと平坦の福島がベストなのかも。

※日曜日・京都

睦月賞◎メゾンリー(2番人気・4着)=勝負どころでの位置取りがすべて。もっと動ける馬だと思うのですが...。

山科S◎メイショウツレヅレ(6番人気・5着)=ハイペースのぶん、最後は伸び負けしましたが、長欠明け2戦目で確実に良化。8歳牝馬ですが、流れが向けばまだまだ侮れません。

石清水S◎キングハート(5番人気・3着・複390円)=平坦コースの短距離戦なら、確実に走れますね。

12R◎アドマイヤスパーズ(6番人気・7着)=直線入口で挟まれたのが痛かった。それに、もっと時計がかかった方がいいですね。

※日曜日・中京

庄内川特別◎ドルメロ(4番人気・14着)=久々の前走で1200m戦を使った影響(?)なのか、序盤から折り合いにひと苦労。内枠なら違ったかも...。

東海S◎モズライジン(6番人気・11着)=内枠で流れが落ち着いたこともあり、動くに動けませんでした。澱みのない流れでしぶとさが生きる展開ならワンチャンスあるかも。

恋路ヶ浜特別◎リノリオ(3番人気・8着)=直線で外から被せられる不利。これは参考外ですね。

☆次走もっとも狙いたい馬=メイショウツレヅレ

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2017.01/18 フジマキ 記事URL

さてさて、先週末は大雪の影響で、日曜日の京都、中京開催が中止となり、それぞれ月、火曜日に代替される事態となりました。

 "そういや、最近、開催中止ってなかったような..."と思い、調べてみると、最後に開催中止となったのが14年10月13日の京都までなかったんですね。で、その年の2月には、東京開催が2週連続で土日とも中止となり、15~18日は今回のように4日連続で中央競馬が行われました。私は"うましか"なのですっかり忘れちゃいましたがね。

 特に今回は日曜日の京都は馬券を発売してしまったばっかりに、出走投票がやり直しとなり、関係者は、みんなアワアワヽ(;´Д`)ノして大変だったようで。

 かくいう私も休日がふっとんだ上に、日曜日はビルの全館停電で、階段で17階まで登らされるハメに。もう、踏んだり蹴ったりや( TДT)


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2017.01/10 フジマキ 記事URL

とっても今さらですが、新年、あけましておめでとうございます。本年こそは"高尚な番組"と"よく当たる予想"を目指して精進したいと思いますので、見捨てずにご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 ところで、昨日、駅などでやたら晴れ着を着せられた娘を見かけたので、何事かと思ったら"成人の日"だったのですね。私は古い人間ですから、成人の日といえば15日と勘違いしてしまうのですがね...。

 ちなみに、私が成人になった年の競馬を振り返ってみますと、アイネスフウジンが勝った日本ダービー当日の東京競馬場観客数が196517人と、今現在でも史上最多なように、空前の競馬ブーム真っ只中。思えば、私の周りも、いわゆるファッション感覚(!?)で、競馬を見たり、馬券を買ったりしていた人が多かった気がしますわ。

 また、その年の競馬の出来事を振り返りますと、4月に初めてウインズ後楽園でマークカードでの馬券発売がスタートしたり、札幌競馬場に芝コースが新設されたり、スプリンターズSが、初の1200m戦のGⅠとなったりとか、今では当たり前なコトが始まった年だったようで。

 しかし、改めて振りかえると、つくづく、おっさんになったことを実感させられますね。若いのはオツムの中身ばかりで...。



【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.12/26 フジマキ 記事URL

年末は、仕事に遊びになにかと多忙な時期でありますが、そんな時、注意したいのが財布の中身と健康でありますな。

 そんな私も、見事に体調を崩してしまい、有馬記念が発走する時、病院で診察を受けている最中という寂しい有様。

 みなさまも健康にはくれぐれもご注意くださいね。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.12/19 フジマキ 記事URL

昔から"犬も三日飼えばその主を忘れぬ"なんてことわざがありますが、これって、犬は3日もあれば飼い主を覚える賢い動物や、ということから出た言葉でありますな。もっとも、例外もいますけど...。

 では、お馬さんはどうなんだろ? と、疑問に思ったのかどうかは定かではありませんが、神戸大学某教授の研究によりますと、馬術部にいる8頭のサラブレッドに対し、馬から届かないところに置かれたバケツに、学生がニンジンを入れてその場を離れて、その様子を見ていなかった飼育員の学生が来ると、馬は飼育員の近くに行き、長い時間見つめたり、鼻で飼育員を触ったりするなど、"餌を取って欲しい"という助けを求めることが分かったそうな。また、バケツにニンジンを入れる場面を飼育員が見ている時と見ていない時を比べると、見ていなかった方が、より飼育員の注意を引こうとしていたんだとか。つまり、困った時は、犬と一緒で、飼い主など近しい人に助けを求める習性があることが確認されました。

 やはり、お馬さんも賢い動物だったんですねぇ。しかし、そんな賢いお馬さんを相手に、いつも同じ失敗をして馬券を外している私は、お馬さんに助けてもらうどころか、イジメられまくりで(ノД`)シクシク。


【続きを読む】

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2016.12/12 フジマキ 記事URL

さて、先日、調教師試験の結果が発表になり、現役騎手では、田中博康騎手と武幸四郎騎手が合格したそうで。

 なかでも武幸四郎騎手は、お兄さんの武豊騎手よりひと足早く、騎手を引退するということでニュースにもなりましたな。

 私はデビュー当日、オースミタイクーンでマイラーズCを勝った時、本命にしながら相手が抜けて悶絶したことを、昨日のことのように覚えています。まあ、公私とも話題の多かった人ではありますが、調教師になったら、よい馬を育てて、兄が騎乗してGⅠを制覇するなんて光景を早く見てみたいものでありますな。


【続きを読む】

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ