番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 17:10~17:40、毎週日曜日 9:00~9:30(再)
ラジオNIKKEI第2 毎週日曜日 9:00~9:30(再)

ラジオNIKKEI随一の「ぬる~い」番組、
「競馬LIVEへGO!」
馬券が当たった?外れた?そんなことは関係なし。競馬番組ではありません。
フジマキ&山本が「ぬる~い」トークをするだけの番組でございます。
あ、一応、日曜のメインレースの予想もやってます。

新着記事

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2018.11/12 フジマキ 記事URL

最近のJRAは外国人騎手が猛威をふるっておりますが、先週日曜日の京都は、1レースからCデムーロ→モレイラ→Cデムーロ→ルメール→モレイラ→ルメール→モレイラ→ルメール→モレイラ→Cデムーロ→モレイラと、11レースまですべて勝ったのが外国人騎手。最終レースこそ何とか藤岡佑介騎手がモレイラ騎手を交わして1着となり、全勝こそ防いだとはいえ、これまで以上に活躍が目立ちました。

 で、こんな時、必ずいわれるのが"外国人騎手だけ買っていれば儲かる"理論。実際、日曜日京都で外国人騎手が騎乗した馬の単勝を100円づつ全部購入するとどうなったか調べてみましたところ、投資金額3500円に対し、回収金額が5460円で、回収率は156%。上位人気馬に騎乗することが多いことを考えると、悪くない数字ですな。
 
 今週からムーア騎手、ビュイック騎手もやって来ますし、これからも"困った時の外国人騎手頼み"の傾向が続くことは間違いなさそうです。

 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、当ブログで、私が僭越ながらやっている予想コンテンツ。お値段の方は無料でありますので、好き勝手に見て参考にしてみてください。もっとも、馬券購入は自己責任ですから、ハズれても怒らないで下さいね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 さて、日本人騎手が外国人騎手に対抗するにはどうしたらよいのでしょうかね?

 いっそのこと、日本人騎手もカタカナ表記にしたら、何かの間違いで巧くなるかもしれませんぞ...。

※土曜日・東京

三鷹特別◎スイーズドリームス(7番人気・7着)=伸びそうで伸びませんでしたね。気性面でもう少し成長しないと厳しいかも。

武蔵野S◎クルーガー(6番人気・8着)=道中の走りはよかったのですが、追って脚色が鈍ったあたり、重賞だと相手が強かったですかね。

12R◎モルゲンロート(4番人気・2着・複310円)=左回りはもちろん、距離が100m延びたぶん、追走が楽なったことがよかった。この条件なら勝負になりますね。

※土曜日・京都

宝ヶ池特別◎メイショウオーパス(6番人気・2着・複450円、3連複5510円)=すんなりハナに行き切れたことがよかった。平坦コースでこんな展開になればチャンスも。

観月橋S◎ドラゴンカップ(6番人気・3着・複200円、3連複1090円)=流れに恵まれた感はありますが、脚抜きのいい馬場なら軽視はできません。

デイリー杯2歳S◎スズカカナロア(7番人気・7着)=ひと息入っていたこともありますが、さすがに相手が強かったですな。

12R◎ノボリレーヴ(11番人気・9着)=予想外に速い流れとなってしまい、先行すらできませんでしたね。距離は大丈夫そうなので、展開が向けばもう少しは。

※土曜日・福島

三春駒特別◎グレンフィナン(5番人気・15着)=序盤からリズムが悪かったですね。広いコースの方がよいのかも。

福島放送賞◎フィルムフランセ(8番人気・7着)=ペースが上がった3コーナー過ぎで手応えが怪しくなったあたり、クラス慣れが必要かと。

相馬特別◎サウンドスカイメサ(11番人気・14着)=テンからペースが速くなる福島の1200m戦は厳しいですかね。

※日曜日・東京

tvk賞◎アルトリウス(4番人気・6着)=去勢明け2戦目でしたが、また、馬体重が減っており、レースでも反応がひと息だったところを見ると、前走、好走した反動が出てしまったのかも。

奥多摩S◎マイネルバールマン(8番人気・8着)=前走より絞れていたとはいえ、まだまだ、太かったですね。

オーロC◎タガノブルグ(10番人気・11着)=いつものように後方待機策でしたが、伸び切れませんでした。展開もありますが、年齢からマイル戦ぐらいの方がいいのかも知れませんね。

12R◎ジェイケイライアン(7番人気・5着)=外枠から好位で流れに乗って競馬ができましたが...。

※日曜日・京都

修学院S◎アグネスフォルテ(7番人気・6着)=前走1000万を勝った条件ですが、瞬発力勝負になりやすい京都外回りは合わないのかも。

エリザベス女王杯◎クロコスミア(9番人気・2着・複570円、3連複8660円)=絶妙の逃げで、直線では"勝った"と思ったのですが...。マイペースで先行できれば、今後も牝馬重賞なら勝負になります。

ドンカスターC◎セータコローナ(6番人気・11着)=初めてとなる芝スタートで、行き脚がつかず、揉まれる競馬となってしまいました。スムーズな競馬ができれば巻き返せるはずです。

※日曜日・福島

福島2歳S◎トーセンオパール(6番人気・11着)=脚質から最内枠は応えましたね。

福島記念◎トーセンビクトリー(11番人気・6着)=好位から最後までしぶとく脚は使っていましたが、牡馬相手に55kgのハンデは厳しかったようで。

西郷特別◎ダノングレース(3番人気・1着・単480円、複160円、3連複1410円)=序盤から澱みのない流れで折り合いがついたことで、長くいい脚が使えました。この条件もあっていますし、今後も馬体を維持できれば。

☆次走もっとも狙いたい馬=セータコローナ

※展開シミュレーション11月11日分 [展開シミュレーション]

2018.11/11 フジマキ 記事URL

★東京12R
 同条件だった前走は、勝ち馬からコンマ4秒差の6着に終わったジェイケイライアン。休養明けで馬体重が減っていたことに加え、前半3ハロン35秒0と速い流れもあり、序盤から行きっぷりがひと息で、直線では馬群を捌くのに手間取るロスがあったが、それでも外に持ち出すと上がり3ハロン2番目に速い末脚で急追。この東京ダート1600m戦は、昨秋、現級の特別戦で2、3着となるなど、もっとも得意とする条件。今回は、マサキノテソーロの逃げに、ケルフロイデ、パレスハングリーなどの追走なら平均ペースとなりそうだが、本来、好位から競馬ができるタイプ。ひと叩きされて平場戦なら、まともなら勝ち負けまで期待できる。相手は、キングスヴァリュー、イダペガサス、マサキノテソーロ、メイショウノボサン、タガノジーニアス、ヴァルディノートの、3連複12番1頭軸、10、14、5、9、8、11のボックス。

その他のレース~東京
10R奥多摩S◎マイネルバールマン=3連複9番1頭軸で、相手は、1、14、3、8、5、6。11RオーロC◎タガノブルグ=3連複16番1頭軸で、相手は、1、5、9、4、7、6。

その他のレース~京都
10R修学院S◎アグネスフォルテ=3連複4番1頭軸で、相手は、7、3、1、8、6。11Rエリザベス女王杯◎クロコスミア=3連複9番1頭軸で、相手は、7、13、5、12、8、2。12RドンカスターC◎セータコローナ=3連複11番1頭軸で、相手は、6、15、5、13、7、8。

その他のレース~福島
10R福島2歳S◎トーセンオパール=3連複1番1頭軸で、相手は、15、11、8、13、4、5。11R福島記念◎トーセンビクトリー=3連複9番1頭軸で、相手は、1、2、14、6、3、16。12R西郷特別◎ダノングレース=3連複14番1頭軸で、相手は、7、11、1、2、8、12。

※展開シミュレーション11月10日分 [展開シミュレーション]

2018.11/10 フジマキ 記事URL

★京都12R
 前走(阪神ダート1200m)は、勝ち馬からコンマ6秒差の5着だったノボリレーヴ。不良馬場とはいえ、前半3ハロン34秒5と澱みのない流れとなるなか、外枠から果敢に先行争いに加わり、直線半ばまでしぶとく粘りも、最後の坂で脚色が鈍ってしまった印象。また、馬体重も減っていたように中1週のローテーションも応えていた感。ダート替わり2戦目となった3走前(小倉ダート1000m)で、後続馬にコンマ3秒差をつけて未勝利戦を勝ち上がると、前々走(小倉ダート1000m)は、勝ち馬にはコンマ6秒差をつけられるも、2着馬とはコンマ1秒差の3着と、昇級初戦でいきなり好走するなど適性の高さを披露。今回は同じ1200m戦とはいえ、直線平坦の京都に替わるには大きなプラスといえ、この条件としては徹底先行馬が手薄なメンバー構成だけに、すんなり先行できそうな展開も好材料。また、前走から2ヵ月開けたローテーションなら能力を発揮できるはずで、ここは大駆けが期待できる。相手は、カズマベッピーノ、タガノプレトリア、メイショウギガース、ダノンコスモス、スペシャルホース、メイショウトキンの、3連複3番1頭軸、12、14、10、8、1、9のボックス。

その他のレース~東京
10R三鷹特別◎スイーズドリームス=3連複6番1頭軸で、相手は、8、12、11、1、3、4。11R武蔵野S◎クルーガー=3連複12番1頭軸で、相手は、10、16、15、4、3、14。12R◎モルゲンロート=3連複3番1頭軸で、相手は、7、2、14、16、4、12。

その他のレース~京都
9R宝ヶ池特別◎メイショウオパース=3連複5番1頭軸で、相手は、2、6、1、4。10R観月橋S◎ドラゴンカップ=3連複8番1頭軸で、相手は、6、4、9、5、3、1。11Rデイリー杯2歳S◎スズカカナロア=3連複6番1頭軸で、相手は、3、4、8、1、9。

その他のレース~福島
10R三春駒特別◎グレンフィナン=3連複2番1頭軸で、相手は、6、5、13、11、12、15。11R福島放送賞◎フィルムフランセ=3連複4番1頭軸で、相手は、5、1、13、15、12、10。12R相馬特別◎サウンドスカイメサ=3連複3番1頭軸で、相手は、13、15、10、14、5、4。

★また、万券当てましたけど何か? 11月9日分★ [また、万券当てましたけど何か?]

2018.11/09 フジマキ 記事URL

☆tvk賞
 毎日、必ずといってよいほどニュースなどで犯罪事件が報じられておりますな。世界の平穏を願う私としては心を痛めるばかり...。とはいえ、犯罪者のなかにはお間抜けな人間もいるようで。先日もメキシコで、35歳の男が拳銃を持ってバスに乗り込み、乗客たちの金品を盗もうとしたそうな。ところがそのバスに、偶然、乗り合わせていたのが犯人のお母ちゃん。気がついてびっくりする犯人に近づくと、履いていたスリッパでしばきまくるという、まるでコントのような光景が繰り広げられたそうな。乗客や運転手は、アッという間の出来事に、唖然としてしまったことでしょうな。これから強盗する時は、親類がいないか確認...、じゃなくて強盗するのは止めましょうね。

 さて、今週の予想は日曜東京tvk賞で本命はアルトリウス。久々で去勢明け初戦となった前走(東京芝1600m)は、発馬ひと息で後方からの競馬となり、直線に入っても反応が鈍かったものの、行き脚がついてからは、上がり3ハロン33秒2と最速タイムの末脚を使い、勝ち馬からクビ差3着と好走。これまで、2000m戦、不良馬場と敗因がハッキリしていた2戦以外はすべて4着以内と、安定した走りを披露。今回も逃げ馬不在でスローペース必至ですが、折り合いに不安はないタイプだけに、少頭数で一団馬群からの決め手勝負になるのは好材料。去勢明けで大幅馬体減も叩いたことを戻ってくるはずで、ここも好勝負がきたいできます。相手は、ロシュフォール、プラチナヴォイス、ダイワギャバン、レノヴァール、フロリアヌス、マイネルスフェーンの、3連複1頭軸ボックス。

 ところで、日頃から、"美女のハート"を盗みまくっている...と自称している小塚アナ。結婚して落ち着いたと思いきや、実況で訪れたオーストラリアで、奥さまがいないことをいいことに、股間の拳銃を武器に、夜の街に繰り出して、美女の心を盗みにいったのだとか。そして美女を発見して盗もうと股間の拳銃を取り出しかけた時、遠くから駆け寄って小塚アナの拳銃をスリッパで叩く女性が...。たまたま慰安旅行で訪れていた小塚アナのお母ちゃんだったそうで。やはり母は強いですな。もっとも、お母ちゃんがいなかったところで、小塚アナの銃は日本では大砲でも、オーストラリアじゃ火縄銃程度ですから、返り討ちに遭うこと必至でしょうな。(ラジオNIKKEI藤巻)

先週の予想を振り返る [フジマキの説法]

2018.11/05 フジマキ 記事URL

いつの時代も、定期的に競馬界隈で必ず出てくるのが"馬券で儲かる方法があるで..."といって、商売する人たちと、それを購入するも損してしまう人たちのニュース。

 昔は本とかテレフォンサービスなどでしたが、ハイテク時代となった今では、コンピュターソフトが主流なようで。

 で、最近も、福島県の消費生活センターに、75万円もする競馬予想ソフトを購入させられた上に、馬券が的中しなくて困った! と、相談した人が50件を超えたというニュースが報じられたとか。

 なかには、先輩や友人などを介して、強引に購入させられたケースもあったようですが、"この世に、馬券で絶対儲かる方法なんてない"と、多くの人が口を酸っぱくしていっても、分からない人がいるのは残念でなりませんな。

 馬券は熱くなり過ぎず、自分が納得する予想をして、購入金額はお小遣いの範囲にする、というのが競馬を長く楽しく秘訣であると、強くいいたいですなぁ。


【続きを読む】

※展開シミュレーション11月4日分 [展開シミュレーション]

2018.11/04 フジマキ 記事URL

★京都12RJBCレディスクラシック
 今回と同じ条件だった前走平城京Sは、勝ち馬からクビ差の2着だったファッショニスタ。前半3ハロン36秒6と平均ペースのなか好位の外目から競馬を進めるも、4コーナー手前から早々に追いどおしとなったが、そこから最後までしぶとく伸びて、逃げ粘るアイアンテーラーに迫ったもの。休養明けで中間順調さを欠いた上に、自身、初の1800m戦だったことを考えると、内容濃いレースぶり。これまでダートでは、唯一のオープン特別だった3走前の栗東S(京都ダート1400m)を除きすべて連対しており、敗れた栗東Sも、不良馬場で前残りの決着となるなか、スタートで後手を踏む厳しい展開も、上がり3ハロンでは最速タイムの末脚を披露。アイアンテーラー、サルサディオーネ、プリンシアコメータ、カワキタエンカと、テンに行きたい馬が揃い、ハイペース必至だけに、本来の末脚をためる競馬ができるはず。久々を叩いた上積みも見込め、重賞への格上挑戦もまだ底を見せていないだけに、互角以上の勝負が期待できる。相手は、クイーンマンボ、ラビットラン、アンジュデジール、フォンターナリーリ、ブランシェクール、アイアンテーラーの、3連複15番1頭軸、3、4、16、2、12、1のボックス。

その他のレース~東京
10R晩秋S◎デザートスネーク=3連複4番1頭軸で、相手は、2、1、7、3、10、8。11Rアルゼンチン共和国杯◎ルックトゥワイス=3連複8番1頭軸で、相手は、7、1、6、9、10、4。12R◎ディアドナテロ=3連複13番1頭軸で、相手は、11、8、4、7、1、3。

その他のレース~京都
8R醍醐特別◎イエローマリンバ=3連複14番1頭軸で、相手は、9、12、17、3、11、8。9R清水S◎ボールライトニング=3連複4番1頭軸で、相手は、5、1、2、6、7。10RJBCスプリント◎キングズガード=3連複3番1頭軸で、相手は、13、4、14、5、16、2。11RJBCクラシック◎センチュリオン=3連複1番1頭軸で、相手は、14、8、12、7、4、15。

その他のレース~福島
11RみちのくS◎ファミーユボヌール=3連複16番1頭軸で、相手は、13、1、5、15、12、11。12R会津特別◎ゲンパチケンシン=3連複11番1頭軸で、相手は、4、5、1、14、15、12。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤巻 崇
ふじまき たかし

浦和レッズとホッピーと下ネタをこよなく愛する永遠の29歳。競馬もちょっとだけ?好き。ニコニコ動画内「ラジオNIKKEIちゃんねるブロマガ」で 展開シミュレーション予想を披露、数々の穴馬券を炸裂させる。基本は三連複1頭軸買い。多くの引き出しから繰り出されるトークの数々は本職のアナウンサーをも凌駕する。「東武動物公園」「伊勢崎オート」「浦和競馬場」など、住んでるところがバレるトークが得意。酔うとダイコウガルダンの東京大賞典の話をするのも得意。

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ