先週の予想を振り返る [フジマキの説法]
2017/06/19(月) 19:43 フジマキ
現役引退後も、いろいろ話題を提供しています藤田伸二元騎手ですが、何でも7月から地元ラジオ局で30分のレギュラー番組を始めるのだそうで。その番組タイトルは"藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!"という、やっぱり感満載(!?)なもの。どんなトークを繰り広げるのか楽しみですね。こりゃ、radikoプレミアムに入って、喋りの勉強をしないといけませんな。


 そんじゃ、先週、私が掲載した"展開シミュレーション"の本命馬を当たりハズレに関わらず、成績とひと言コメントつきで振り返ります。

 で、その"展開シミュレーション"とやらは、なんぞや? それは、ニコニコ動画"ラジオNIKKEIちゃんねる"で、私が僭越ながらやっている予想コンテンツで、月額324円を払えば閲覧することができます。

 ところで、もし、藤田伸二さんのトークが面白かったら、我が局でも番組を持っていただきたいですな。若手アナウンサーを相手に、喋りについてダメだし...、いや、叱咤激励する内容なんか如何かと?

※土曜日・東京

8R◎グリターテソーロ(5番人気・10着)=先手を取れず、馬群に揉まれる競馬でよさが発揮できませんでした。キャリアの浅さが出てしまいましたな。

相模湖特別◎ライズスクリュー(6番人気・2着・複490円、3連複5170円)=直線入口で馬群が詰まったぶん、外から決め手を生かす競馬ができました。メンバーや展開次第ですが、東京芝1400m戦なら侮れません。

ジューンS◎ブラッグバゴ(5番人気・9着)=途中で外からコウエイワンマンに併せられる形となり、折り合いを欠いてしまいました。1800m戦の方がよいですね。

12R◎エミノマユアク(4番人気・11着)=外枠で揉まれずには先行できたのですが...。降級戦でしたが、相手も強かったですかね。

※土曜日・阪神

水無月S◎ドラゴンストリート(5番人気・5着)=1200m戦でもすんなり好位を追走できたのですが、そのぶん脚もたまらなかったようで。ベストは差しが利く1400m戦でしょうか。

天保山S◎スーサンジョイ(4番人気・4着)=あとちょっと粘ってくれれば...。馬体は戻っていたとはいえ、やはり、間隔が開いていたことが影響してのでしょうか。

12R◎キスミーワンス(7番人気・12着)=叩いて状態はよくなっていたと思ったのですが...。直線の坂もよくないのかも。

※土曜日・函館

9R◎スペシャルホース(3番人気・5着)=予想以上に、スタートで後手を踏んでしまったのが痛かった。追い上げてきたように能力は高いだけに、気性面の成長がカギですな。

駒ケ岳特別◎メイショウガーデン(5番人気・1着・単770円、複240円)=離れた2番手から、早め先頭に立って後続を突き離しました。先行力があるだけに、小回りの長距離戦はピッタリといえ、昇級しても面白いかも知れません。

HTB杯◎ショウナンマッシブ(5番人気・11着)=初の古馬との対決もありましたが、それよりなにより時計が速過ぎましたね。

遊楽部特別◎クリノサンスーシ(9番人気・4着)=小回りの芝1800m戦はベストですし、もうちょっと、流れが向いて時計がかかれば、牡馬相手でも勝負になりますね。

※日曜日・東京

青梅特別◎ブライトンロック(8番人気・11着)=発馬で後手を踏んだこともありますが、ここは相手が強かったですね。

芦ノ湖特別◎ヴェラヴァルスター(6番人気・6着)=叩いて芝に戻りましたが、やはりあと一歩詰めが甘いです。

ユニコーンS◎サンライズノヴァ(2番人気・1着・単490円、複170円、3連複4110円)=流れも向いたとはいえ、外から豪快な末脚で差し
切りました。エンジンのかかりが遅いだけに、東京マイル戦もベストですね。

12R◎トラキアンコード(5番人気・9着)=先手を奪えていれば違っていたかも知れませんが、芝適性はなんとも...。

※日曜日・阪神

箕面特別◎ライドオンウインド(7番人気・1着・単3420円、複400円、3連複9810円)=1200m戦のハイペースはピッタリですね。上のクラスでも展開が向けば。

灘S◎マイネルオフィール(6番人気・7着)=外からまくり上げましたが、坂上で脚が一杯に。このクラスでまくり切るには、もうワンランクの成長が必要なのかも。

米子S◎ベステンダンク(6番人気・8着)=まだ、オープンでは経験が必要ですね。

12R◎ワンアフター(3番人気・2着・複200円、3連複2490円)=スタートはひと息も、早い段階で先行できたのが大きかったです。もっと発馬がよくなれば安定して走れると思います。

※日曜日・函館

9R◎コスモアルヘナ(8番人気・10着)=先手を奪えないとサッパリです。

函館スプリントS◎ジューヌエコール(3番人気・1着・単720円、複270円、3連複13120円)=前半3ハロン32秒2と超ハイペースも、スムーズに追走して、直線でも力強く伸びました。斤量や馬場を考えると、数字を額面どおり受け取るのはどうかと思いますが、この路線の新しい主役が登場したというのは間違いありませんな。

北斗特別◎エアピザレー(5番人気・11着)=外々を回らされたのも厳しかったですし、ここまで速い時計の出る馬場となったのも予想外でしたね。

☆次走もっとも狙いたい馬=クリノサンスーシ

コメント