※展開シミュレーション1月11日分 [展開シミュレーション]
2020/01/11(土) 00:00 フジマキ
★中山10R頌春賞
 ダートに矛先を替えた前2走で、3、4着となっているコーラルプリンセス。前々走(東京ダート1400m)は、直線でインを突くも前が壁になり、大きく外へ持ち出すロスがありながらも、上がり3ハロン2番目に速い末脚を使い、勝ち馬からコンマ1秒差。前走(東京ダート1400m)は、牡馬相手で逃げ、先行馬が残る展開のなか、出遅れて後方からの競馬も、上り3ハロン最速タイムの末脚を使い、勝ち馬からコンマ4秒差と、レースぶりも見どころ十分だった。今回は中山ダート1200m戦となるが、グラスボイジャー、レノカズマの逃げ争いも極端なハイペースとはならないはずで、芝スタートなら大きく後手を踏むことなく追走できそう。また、前走から間隔が開くも、使い込むより力を発揮できるタイプといえ、ダートで決め手が生きるようになったここは好勝負が期待できる。相手は、アルベルティーヌ、グラスボイジャー、カレイドスコープ、オルクリスト、テーオーソルジャー、ショウナンカイドウの、3連複14番1頭軸、11、5、15、9、13、12のボックス。

その他のレース~中山
9R朱竹賞◎ネバーゴーンアウト=3連複2番1頭軸で、相手は、9、12、6、1、16、15。11R迎春S◎ナイママ=3連複9番1頭軸で、相手は、12、7、2、11、6、8。12R◎クラヴィスオレア=3連複13番1頭軸で、相手は、2、4、8、15、6、5。

その他のレース~京都
9R五条坂特別◎ネクストムーブ=3連複4番1頭軸で、相手は、6、5、8、13、11、10。10R逢坂山特別◎ムーンレイカー=3連複5番1頭軸で、相手は、7、11、4、9、6、8。11R淀短距離S◎イベリス=3連複3番1頭軸で、相手は、10、12、14、8、4、2。12R◎ブランシェット=3連複13番1頭軸で、相手は、9、6、5、14、11、2。

コメント