外枠だった。本当に。
2018/05/17(木) 18:29 大関 隼
のじぎく賞の結果を見たらそう思わずにいられません、大関です(くわしくは火曜日のオンデマンドで)。

 トゥリパ。12頭中10番人気でしたが、兵庫若駒賞で負かした相手が後の菊水賞1・2着のアゼツライトにフセノラン。自分の形になれば十分勝ち負けになる能力はある、という事でしょう。そして2着も外枠のアクアレジーナ。大井組でル・プランタン賞の2着という実績もあり。その時も外枠から3番手追走。「園田は外枠有利、先行馬は内の馬を見ながら出て行ける」というところで、人気が落ちている外枠勢に目がいけば...。

 ...と言っても終わった事は何とでも言えます。そんな園田はワタクシ大関にとっても2008年にJBCを現地で見て、大阪に住んでいた頃に足しげく遊びに行った思い入れのある場所。そしてたこ天が美味しいのです。その金ナイター、チャンスがあれば1度現地で見てみたいなぁ。

 そんな園田競馬の特集を先週、今週火曜とお送りしてきましたが、実は今後もまだまだ続くんですよ!という訳で、今後来月上旬まで、園田競馬特集を以下のようなスケジュールで、関係者へのインタビューもまじえてお送りしていく予定です。お楽しみに!



★★今後の「園田競馬特集」放送スケジュール★★
5月22日(火)吉村騎手・下原騎手インタビュー
5月29日(火)新子調教師・飯田調教師(同期調教師)インタビュー
5月31日(木)新人・石堂響騎手インタビュー
6月5日(火)森澤調教師・橋本調教師インタビュー
※6月7日(木)には兵庫ダービー

 せっかくなので、以前園田で撮ってきた写真を。2008年の園田JBC、JBCスプリントで3着だったアルドラゴンと木村健騎手です。この直前の楠賞、バンバンバンクで向正面から大捲りを決めて圧勝したあの騎乗も印象的でした。いまや調教師、また園田から全国区で活躍できるような名馬を送り出して欲しいですね。


コメント