2019年12月マンスリーゲスト 次長課長・河本準一さん

12月のマンスリーゲストは、お笑いコンビ・次長課長の河本準一さん。MEGUMIさんがゲスト紹介をする前の冒頭、2019年を振り返るエピソードを話している時に相槌を打つ河本さん。「まだ紹介してないですから、居ない体で話をしてますから(笑)」とツッコまれ笑いからスタート。そんな河本さんに「2019年は?」と聞かれると「吉本興業ですか?」とブッコミます(笑)。「一番、激しかったんじゃないかなぁ。でも、今後は本当に自分らが面白いことを出来ればいいなと思うんだけど」とお笑い芸人らしいお答え。2020年は、前回の放送でも話を頂きましたプライベートで農家のお手伝いを始めて収穫した「準米」や、吉本坂46としてのアイドル活動も順調にいけばいいですし、更に大好きなスポーツ観戦を仕事につなげたいと抱負を語られています。中でも、2020年は「東京オリンピック・パラリンピック」開催されるのが楽しみにされているとか。さらに河本さんは、「東京パラリンピック」を盛り上げるためのイベントにも参加され、聴覚障害の方への拍手を意味する手で「お星さまキラキラ」をするようなヒラヒラさせる手話を知り、興味を持って、それから手話を習っています。手話を学ぶうちに「パラリンピック」には聴覚障害の方は参加をされておらず、聴覚障害の方は別に「デフリンピック」という大会が翌年にあることを知ったそうです。今は、デフリンピックの走り高跳びの選手でもある方が先生が、河本さんの手話の先生。芸人のジェスチャーゲームにもつながっているような気もして、字幕よりもリアルタイムで聴覚障害の方に笑いを伝えたいから、ゆくゆくは手話でネタができたらいいなぁという希望を持ちで、熱心に勉強している話をしてくれました。興味のある事をドンドンやっていく河本さんに感心しきりのMEGUMIさんでした。

そして家族のお話に。お子さんは16歳の長男と9歳の長女の2人。子育てについての思い出は、長男の出産時に両親に頼れず、売れておらず奥様と2人きりで取り組み、一番ケンカをした時期からスタート。奥さんにまかせっきりで、ケンカが嫌だから外で呑みに逃げていたと自分を振り返り猛反省。「息子がいなかったら4回は離婚してます。当時はお互いのハンコも押した離婚届を持って歩いてましたから」と壮絶な夫婦関係を振り返ります。が、その離婚届を信頼していた吉本の社員が「縁起が悪い」と目の前でシュレッダーにかけてくれて、「もう離婚届なくなったから」って奥さんに言ってごらんと促され、帰宅して伝えました。が、翌朝には奥様が新しい離婚届を持ってきたとか。「嫁は強いですね~。でも、女は強くなるんですよ。」と笑い飛ばすMEGUMIさん。

長女はお小遣い制で、肩たたき10円・お皿洗い30円・1人で部屋のお片づけをしたら50円という制度でお金の価値を家庭内で教えているそうです。が、その中で最近急に、お風呂を一緒に入ったら10円・お父さんの体を洗ったら10円という項目が追加。「俺とお風呂入るのは嫌だったんだ。石鹸をすごい泡立ててで、そのアワアワを俺の背中に付けるのは楽しんでやてると思ってたのに」仕とショックな河本さんに、MEGUMIさんが「仕事です。仕事だと割り切ったらやります」と娘さんの代弁。「本職?」とオトナの笑いが。でも、MEGUMIさんの息子さんも10歳で一緒にお風呂に入らなくなったといことで、河本さんもカウントダウンがやってきています。貴重な時間ですね。

そして番組恒例のアウトドアトーク。同郷の岡山県では、子供頃は当然のようにアウトドアで遊んでいたそうです。森で小屋を作って、川で鮎を捕ってたとか。岡山県奥津で鮎のいる清流のそばで民宿をやっていた、親戚のおじさんが全て教えてくれたそうです。鮎は賢くて、釣るのは難しいから、一緒に潜って銛で突くという方法で、息が苦しくなるくらい潜っているそうですが、本当に楽しかったとイキイキと話す河本さん。そんな幼少期の体験が今の農家体験につながっているようです。娘さんは、芸人気質があるようで、河本さん流のアウトドアも楽しむタイプだそうで、今度は連れて行ってみたいと野望があるようです。そんな話から、「娘とお母さん」という家族内の女性2人の関係についてMEGUMIさんから子育てアドバイスが。

さらに番組では、河本さんが参加しているアイドルグループ「吉本坂46」の中で「選抜」と呼ばれていたメンバーのユニット名「CIRCUS」の誕生秘話のお話に。今回12月25日にリリースされるサードシングルのカップリング曲を「CIRCUS」が歌っています。センターがなんと河本さん!!(なぜ、選抜メンバーだった彼らの曲がカップリング曲になったのかは番組をお聴きください)
詞についての河本さんなりの解釈では「自分の意見が通らないけど、長いモノに巻かれるという状況から一歩踏み出そうよという内容ではないかと」。そのタイトルは「STRAY SHEEP」(迷える羊)。何ともフワッとしたトークの展開ですが、楽曲もお楽しみください。

番組の最後には河本さんの将来について、お話を伺いました。河本さんが憧れているのは、サッカー選手のメッシ選手。ファンとしてずっと追っかけてみているそうで、今はいずれメッシ選手の近くで生活したいうとのが将来の目標。「55歳を過ぎた頃には、スペインのバルセロナで喫茶店を開きたいと考えています」と宣言。55歳は、11年後。ちょうど娘が成人を迎えて、一区切りつく時。「芸人という仕事は?」とMEGUMIさんが心配そうに尋ねると「それも人生かなと」微笑みながら答えました。さらに「奥さんは?」と聞くと、「行かない」とクイ気味に即答されたそうです。「清々しい顔をしてました」と、河本さん。大爆笑のスタジオとなりました。

でも実は相方の井上さんが同じことを考えているが判明。55歳を過ぎたら、海外に住みたいという夢があるそうです。海外のゲーム業界に井上さんが触発をされたのか、河本さんにも分かりませんが。でも同じ年齢で同じ海外生活を考えているシンパシー、スゴイですね、コンビとは。「本当は友達に一番、戻りたい人だけど、今は友達では仕事ができないから、僕は友達を止めてるの。でも55歳になったら、13歳の頃の友達に戻れるかもしれない。じいちゃんになったら友達にしたいのは、誰って言われたら、井上。」と語ったのが、河本さんの一番の夢かもしれませんね。笑いが絶えない中でも、すごく良い話。

「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。このコーナーのパートナーは、LOGOS人気You Tuberどっちゃんです。今回は、ゲストの河本さんも参加してくださいました。
どっちゃんは和歌山県の無人島に行ってきたそうで、そこで経験したサバイバルなエピソードを披露。ラッシュガードを来て11月の海に飛び込んだり、ドローンで撮影をしたり、盛りだくさん。この模様はLOGOS公式YouTubeチャンネル「おそロゴス」でご覧いただけます。お楽しみに。
どっちゃんの話を聞いて、「もう一度、水着でバンジージャンプ飛ばないと」とMEGUMIさんをそそのかす河本さんでした。

今週も河本さんが愛用しているLOGOSアイテムのお話。それはMEGUMIさん監修のあの人気商品「LOGOS Memories Rain Poncho」でした。「一滴も染み込まないどころか、雨側がLOGOSを避けています」と河本さんの弁。デザインも気に入り購入したそうですが、MEGUMIさんデザインだとは全く知らず、デザインを絶賛したのち、知らされて急に無言(笑)。丈も丁度良かったとか。
河本さんは、農作業用の長靴を探していて、コラボをしたいという夢があるそうです。LOGOS既存の定番人気アイテム、ひざ下丈の「コンパクトレインブーツ」を提案。「準組」というロゴを入れて、日常的に雨の日には長くつとして使えるLOGOSとのコラボアイテムは誕生するのか?!楽しみですね。
LOGOSは水産用の作業着から誕生したメーカーでもあり、一番強いのは作業着。防水性の機能が高いのも納得です。その歴史を知りながら、ますますLOGOSに興味を持つ河本さん。これからもLOGOSアイテムを愛用してくださいね。
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp

【吉本坂46の告知】
* 12月25日、サードシングルをリリース。
* 12月29日「カルッツかわさきホール」にて「吉本坂46 1st. Anniversary Live」開催。
* 2020年2月15日「パシフィコ横浜」にて、2月22日「京都パルスプラザ」にてサードシングル発売を記念、握手会・ミニライブ・グッズ販売が行われるスペシャルイベント開催。
詳しくは、吉本坂46の最新情報は公式HPをチェック。
http://yoshimotozaka46.com

河本さんについては、公式ブログやインスタなどSNSをチェック。
https://ameblo.jp/koumoto-official

次長課長は、新宿にあります吉本の劇場「ルミネtheよしもと」に出演。
番組終了後には、河本さんがブログ用に自撮りしていました。河本さんのInstagramにUPされています。

番組を聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp/

2019/12/12(木) 22:30 スタッフ 記事URL

コメント