番組紹介

ラジオNIKKEI第2 毎週木曜日 22:00~22:40
提供:LOGOS

タレント、女優のMEGUMIが毎回ゲストを招いてキャンプやアウトドアの楽しい“外遊び”を伺っていくトーク番組。
2008年に男児をもうけてから、公園や海、山など自然の多い場所へ行き、その魅力、学び、大切さに気付いた一児のママであるMEGUMIの目線で「アウトドアをすること=Outing」の楽しさを伝えます。

新着記事

2018年5月マンスリーゲスト MONGOL800・高里 悟さん

2018.05/10 スタッフ 記事URL

5月のマンスリーゲストはMONGOL800のドラマー・高里悟さん。夏を感じる日々もやってきていますが、実はサッシさんは夏は無理?!という事実が、しかもその理由が「太ってるからかなぁ」www沖縄の人は、夏は特に、日が暮れるくらいから動き出すそうで、日中にカンカン照りの中で泳いでいるのは観光客だけ!だそうです。釣りも夜釣りが気持ちイイとか。。。

MONGOL800は、20周年のアニバーサリーイヤー。精力的に様々な活動をされますが、20年を振り返ってお話を伺いました。高校の同級生からミニマムな人数でのバンド活動が始まりましたが、ルックス的にはメンバーは約2名入れ替わっているようにも感じますが、、、と今週も自虐を交えながらも、今やその関係性は家族のような感覚。30代後半になって、家族とメールやLINEをマメにやりとりしたり、一緒に出掛けたりしないですよね?そんな感じですかねと、分かりやすい説明!それでもずっと一緒にやっているのは不思議ですよね~という本音も。ちなみに、サッシさんから見てキヨサクさんは「自由な人」でも、先の事を見ながら構えているし、細かくてお兄ちゃん的な存在だとか。しかも字がキレイというプチ情報も。MEGUMIさんは「意外!」という反応でした。

実は大学は書道を専攻したサッシさん。書道で食べていこう!と思っていたそうですが、大学を卒業した時にはモンパチがブレイクしており、その勢いを止めることができずにバンドマンになったとか。
タカシさんは「器用で趣味が多い人ですが、マニアックで変態ですよね~」(笑)とサッシさんのコメント。こだわって自作するのが得意で、彼こそ少年のまま育っているそうです。MEGUMIさんも納得の「儀間崇=サバイバー・こだわり・少年」というトークは大変、盛り上がりました。

そして、5月19日には沖縄を皮切りに51公演の「GO ON AS YOU ARE Tour2018」がスタートしますが、一番の心配は10代の頃の歌はキーが高いので、歌のキーが届くのか?!という点だそうです。演奏については、練習もするそうですがサッシさん本人としては「原曲のまんま。あんまりアレンジしたくない」と思っているそうです。ツアーが楽しみですね。

そして番組恒例のアウトドアについてのトーク。北海道ではWANIMAのメンバーと湖の上にテントを張って、穴を開けて魚を釣りながら、その場で調理をしてもらったという冬のアウトドアの最高なエピソードを話してくれました。
実は、家の台所感覚で、アウトドア・クッキングを楽しむことも日常茶飯事だそうです。「煮つけとか、、、」という一言に固まるMEGUMIさん。アウトドアで煮つけ?と思いますが、サッシさんからしたら、わざわざアウトドアでやっているという感覚がないのです。おススメなのは、鶏をハーブと塩コショウで味付けて、アルミホイルで包み込んで弱火でゆっくり焼くメニューだとか。美味しそうなお話たっぷりです。
更には、「渡嘉敷島や座間味島、慶良間諸島などの離島に行くのもいいですよ。」というサッシさんにMEGUMIさんが「何をするんですか?」と質問をすると「何をしよう!という目的は持たずに行って、ただ時間を過ごす。行き当たりばったりで地元の人と触れ合ったりするのがいいんですよ!」と贅沢な過ごし方を改めて教えてくれました。MEGUMIさんが言う「何かしなきゃと思うのが現代人の病気ですよね」という一言に納得でした。

最後には体力ケアについてお話を伺いました。「朝、炭水化物をしっかり摂る。お昼はおかずの種類を豊富に栄養を摂る。夜は炭水化物は避けてお肉だけ食べる。」これが健康的に痩せる食生活だそうで、軽い運動で2週間で9Kgの減量に成功したとか。しかし、今はリバウンドをしているために説得力がイマイチ。苦笑のMEGUMIさん。「デブは食についての知識だけはあるんですよ~」と、自虐でしたが、なんと!今回のツアーでは1公演についき1Kgの減量を目指す宣言!MEGUMIさん「ハードル高すぎ!」と言いながらも、頑張ってください。11月にWWW'18の会場で「初めまして」と挨拶するくらいダイエットに頑張ってください!とエールを送っていました。

番組の最後では、今後のモンパチについて。音楽は年を取っても辞めることはないと思うので、じいちゃんが3人で演奏しているモンパチでいたいとか。でも、釣りもゴルフも続けていきたいし、今からは華道や陶芸にも挑戦したいので忙しいんです!趣味を見つけ、続けることが大事!!といつまでもパワフルなサッシさんでした。
今年11月3日4日には、モンパチのフェス「What a Wonderful World'18」。秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。
今年は1年駆け抜けていくモンパチです。ぜひぜひ、ご来場ください!!


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、これからのアウトドアシーズンに、便利で使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しました。アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSショップ那須ガーデンアウトレット店・副店長の渡辺勇太さんです。スタジオにはゲストの高里悟(MONGOL800)も一緒に出演してくださいました。

今週はコーナー冒頭で渡辺さんがアウトドアにちなんだマメ知識を披露。アウトドアでの調理では、自宅で野菜などを切ってジップロックに入れて持って行くと、時短になもなるし、ゴミも出ないというテクニック。実はサッシさんは既に実践済み。魚を釣り行って鍋をやる時には、魚以外の食材は全部切って、鍋に入れて持って行き、あとは釣れた魚を捌いて入れるだけというスタイル。海の男そのものですね。

そんな渡辺さんが紹介してくれたアイテムは、「アクアストレージボックス」という防水ボックス。折りたたみが可能なボックスですが、これはフレームが内蔵しているので、その場で組み立ててしっかりと形を固定することができる点がサッシさんも納得の便利アイテムです。ちなみに釣り業界では「バッカン」と呼ぶんですというサッシさんのマメ知識www。

そしてもう1つが、凍結した状態だとマイナス10度以下まで保冷できる「保冷剤」。保冷剤で食材を挟み込むと凍らせることができるとか。サッシさんも愛用の保冷剤でしたが、そこまで冷凍状態にできるとはビックリ。「使いこなせてなかったから、今度はアイスを入れてみよう」と言ってました。堪能してください。

詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。

【MONGOL800 ga 20th Anniversary!始動】
*4月8日に新曲「Endless summer」配信スタート。隔月で3曲、新曲を先行配信リリース。第2弾は、6月8日、第3弾は8月8日リリースです。
*5月19日沖縄を皮切りに、全国47都道府県を周る「GO ON AS YOU ARE Tour2018」スタート。東京は6月23日STUDIO COAST。
*11月3日(土)、4日(日)モンパチフェス「What a Wonderful World'18」開催決定。
*秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。
他にも多彩な企画が予定されているので、最新情報は公式HPをチェック。

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!

2018年5月のマンスリーゲストは、MONGOL800・高里 悟さん

2018.05/03 スタッフ 記事URL

5月のマンスリーゲストはMONGOL800のドラマー・高里悟さん。MNGOL800は、これまでメンバーが個々で出演してくださり、今回のサッシさんでコンプリート。しかし番組では準レギュラーだという認識なので、これからも出演をお願いしました。「またタカシから順番で...」と快諾(?)を頂きました。
サッシさんとMEGUMIさんは今までもフェス会場で何度も顔を合わせていたのですが、MEGUMIさんが素面で話をするのは初めて。(笑)

今年はモンパチ20周年のアニバーサリーイヤー。4月から隔月で新曲を3曲連続、先行配信リリースし、47都道府県を周るツアーに、沖縄のフェス「WWW18!」を開催するなど精力的に活動をしていきます。楽しみな1年ですね。
4月8日にリリースした新曲「Endless Summer」は「ザ・モンパチで、気持ちよかった~」とMEGUMIさんの感想。実は毎年メンバーはツアーを周っていると、沖縄に帰る頃には夏が終わっているという悲しいかなしい思いもしているそうで、今年は年が明けても夏を終わらせない!という意気込み。MEGUMIさん曰く「でも、いつ会っても夏を感じさせますよね?」に対し「ミートテックがあるので、薄着だから...」と自虐で返すサッシさんとの軽快なトークに爆笑。楽しく番組はスタートしました。

「20周年を迎えてどうですか?」と伺うと、「あっという間で、まだ高校生気分でいるんでね。オトナになり切れてないですよね」という発言。「まだ??(笑)」と笑ってしまうMEGUMIさん。「沖縄だから?メローな感覚があるから...」とフォローをしましたが、、、「僕は時間を守る方ですよ!ウチナータイムじゃないですよ!」とサッシさんの反論。
 5月19日には沖縄を皮切りに51公演の「GO ON AS YOU ARE Tour2018」がスタート。モンパチにとっては多い本数ではないのですが、久しぶりに全国を47都道府県を周ります。しかも、今回のツアーは「GO ON AS YOU ARE」というモンパチの1st.アルバムのタイトルがつけられています。「実は、ファーストとセカンドをリリースした時には、メンバーが学生だったので全国ツアーを周っていないので、幻のツアーを20周年でやろう!」ということで、今回は1st.アルバムの楽曲もライブで演るそうです。

実は、大ヒットした当時サッシさんは徳島で大学生だったので"売れてる"実感もなく、沖縄では、代わりのドラムをお願いして出ていないライブもあるくらいだという。メディアに出演することもなかったので、顔もバレておらず、学食で隣の学生がモンパチの話をしてるけど、全く気づかれないとか。あの頃の驚きの話もたくさん飛び出しました。3枚目のアルバムで全国をツアー周ってから、「こんなに全国で待っていてくれる人がいたんだ!ライブって大事だな」と実感したそうです。

今年11月3日4日には、モンパチのフェス「What a Wonderful World'18」。MEGUMIさん曰く「アーティストにとっても特別なフェス」だそうで、出演者のノリがおかしな(?)テンションになっている、他とは違う特別なフェスとして恒例化しています。そして、秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。今も試行錯誤しながら、準備を進めているそうですが「何か体験できるモノがあったらいいなぁ」とサッシさん自身も楽しみにしていている様子がしっかり伝わりました。
実は、サッシさんは釣り師としても有名。今や趣味を超えて「仕事ですね」と本人もコメント。「第32回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権優勝」は、スポーツ新聞の両開きで記事になるほどビッグニュースでした。「モンパチでさえスポーツ紙でそんなに大きく取り上げられることはないのに、、、」と笑いながら楽しそうに話すサッシさんの目は輝いていました。今は、釣り具屋さんでのイベントや講演が開催されてり、フィッシングショーに参加するなど釣り師としても大忙し。今年もツアーの合間に釣りも楽みつつ、今後はもっと大会での実績を上げていきたいそうです。本気ですね~。

スタジオには、サッシさんが釣りの写真を持ってきてくれました。
家の近所にいたサッシさんの身長ほどある大きな鯵(GT)を釣り上げている写真にビックリ!ゆっくりゆっくり手で巻いていって、最後は堤防から降りて、手掴みでGet!そのドキドキと興奮と楽しさはたまらないそうでで、それを味わって欲しくて最近では、沖縄に来るアーティストや野球選手の釣りアテンドもやっているそうです。「僕がガイドしたら坊主(0匹)はないです!」と宣言。プロですね。スタジオで見ていた写真などの詳細は、高里悟さんのInstagamで 「Satoshi Takazato #satoshitakazato」をチェックしてみてください。
最後には「音楽のファンが釣りの楽しみをもって知ってもらいたい。僕は音楽の世界ではなく、釣り世界の側にいるんです(笑)」とコメントにまたスタジオ大笑い。「釣りと音楽の架け橋ということで...」と、MEGUMIさんがフォローしていました。

番組の最後には、11月3日(土)、4日(日)に開催決定しているモンパチフェス「What a Wonderful World'18」について。「今年は本当に特別なフェスになりますよ!」と宣言。ギターのタカシさんは、会場のデコレーションを担当し、看板を手描き。テントの旗もタカシさん本人がミシンで縫っているとか、、、フェスへのメンバーの熱い思いをたっぷりと伺いました。沖縄県内のお客様も本当に楽しみにしているフェスですが、ゲスト出演のアーティストも打ち上げ気分で参加するのを楽しみにしている模様です。ぜひぜひ、ご来場ください!!


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、これからのアウトドアシーズンに、便利で使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しました。アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSショップ那須ガーデンアウトレット店・副店長の渡辺勇太さんです。スタジオにはゲストの高里悟(MONGOL800)も一緒に出演してくださいました。
渡辺さんは、渓流釣りと音楽が趣味。さらに、学生時代にモンパチのコピーバンドをやった経験もあるそうです。サッシさんも海のない所であれば、渓流釣りもするそうで「水があれば、どこでも釣りますよ!」と頼もしい一言。www

渡辺さんが今回、持ってきてくれたアイテムは、LOGOSの「ロジックランタン」と「システムランタンポール」。釣りの時にも使える!と太鼓判です。
「ロジックランタン」は、マグネットでくっついているのを簡単に2つに分割できる優しい明かりのランタン。360度を照らす用に1つにしても、2か所を照らすために2つに分けても、横にして置いても、車に付けることも出来る便利なアイテムです。
釣りの時には「仕掛けを作る時には手元に明かりは必要になるので、道具を置いている場所にはピッタリですね!」とサッシさんも太鼓判。もちろん、釣りに使える生活防水機能付きです。

そして、ランタンを設置できる三脚のような「システムランタンポール」。高さが調節ボタン1つで29段階、最高では240㎝まで伸びるスタンドです。
最後に「パワーストックランタン」もご紹介しました。パワーストックランタンは、照明を調節でき、かなり強い照明として使用することも可能な優れもの。「これは本当にすごい!」とMEGUMIさん大絶賛。サッシさんが気になる充電もコンセントとシガーソケットにも対応です!「パワーストックランタン」は、「システムランタンポール」にねじでしっかりと固定することができます。

詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。
LOGOS番組公式HP

【MONGOL800 ga 20th Anniversary!始動】

*4月8日に新曲「Endless summer」配信スタート。隔月で3曲、新曲を先行配信リリース。第2弾は、6月8日、第3弾は8月8日リリースです。
*5月19日沖縄を皮切りに、全国47都道府県を周る「GO ON AS YOU ARE Tour2018」スタート。東京は6月23日STUDIO COAST。
*11月3日(土)、4日(日)モンパチフェス「What a Wonderful World'18」開催決定。
*秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。

2018年4月のマンスリーゲスト、DIAMOND☆YUKAIさん

2018.04/12 スタッフ 記事URL

4月のマンスリーゲストはダイアモンド☆ユカイさんです。オープニングからMEGUMIさんの花粉症トークでスタート。ダイヤモンド☆ユカイさんも実は10年前くらいから花粉症を発症していますが、病院にいかず耐えているタイプだそうです。

そして早速、5月27日に東京国際フォーラムホールAで開催される、RED WARRIORSのライブ「King's Rock'n Roll "the Very best of Red's"」のお話。ファンの方から演奏して欲しい曲の投票を募り、セットリストに反映するという企画がありましたが、実際の結果を見てユカイさんはバラードが多かったのが意外だったとか。ライブではバラードはいつも2曲くらいしか演奏していなかったので、今までのライブとは違ったRED WARRIORSのライブになるような予感です。しかも「演奏が上手くなっているからね!」と楽しみな一言も。往年のロックバンドは何万回と演奏をしているのでよく飽きないなぁと思っていたそうですが、自分の楽曲でありながら、お客さんと一緒に曲が成長していって自分のモノではなく、イイ曲は飽きない事を実感をされているそうです。曲によってアノ時の匂いや思い出を思い出す感覚が音楽の素晴らしさを実感していっているというお話は聴きごたえのあるお話でした。

またライブは体力が大事だというお話から、子供たちが成人になるまで、70歳までは現役で歌いたいと思うようになったとか。まだライブ中に自分の衰えは感じずに音がなっていると自然と元気になっているのですが、終わった後の疲労感が否めず、打ち上げでは昔ほど派手ではなく、厳かに楽しいロック談義で過ごすそうです。厳かといいなからイイお酒を楽しんでいるとか。
そして番組恒例のアウトドアについてのトーク。MEGUMIさんのイメージでは、ユカイさんにアウトドアをされないタイプでしたが、「KINGにひってきする不器用」だからあんまり得意ではないそうですが。お料理は、第2次独身時代にお料理にハマり、大きな魚を丸ごと1匹買ってきてやってみたそうですが、鱗が飛び散るなど、不器用さを実感したという脱線トークで盛り上がりました。

でも、実はMr.サンシャインと呼ばれるくらいの晴れ男だそうで、野外ライブでは見事なほど晴れるという経験をしているそうです。フェスでは、そういうドラマチックな天候になるアーティストがいるんですよね~と感心しきりのMEGUMIさんでした。
プライベートでは、子供がいるとアウトドアにも頑張って行くそうですが、釣りやクジラを観に行ったりするそうですが、そのエピソードも面白いお話も満載でした。最近では、子供にパズルみたいなモノを使いながら地図を勉強させていて、県や場所の名産や場所を知ったうえで旅行に行くということもしているそうで、世界中を旅に連れて行ってあげたいと思っている子煩悩な一面も。

ユカイさんのブログも話題ですが、実は10年くらい前から始めたそうですが、時々、奥様の悪口を書いていたらいつの間にか奥様の味方が増えていったことは意外だったとか。「最初はたんぽぽのような女性だった奥様が棘が生えてきて、最近ではドクダミのような女性になっていて...」と愚痴り混じりながらも「強い女性が好きだったんだなぁ。その強さが家庭が円満なのかも」と最近は改めて思うそうです。これからもブログから目が離せませんね。

そして最後には年に一度のRED WARRIORSのライブ「King's Rock'n Roll "the Very best of Red's"」への意気込み「今という時を楽しむ。音楽の持つマジックを信じて、めいっぱい楽しみながらやりたい!お客様も謳歌して欲しい」というメッセージを頂きました。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ商品化プロジェクト」のポンチョが完成するまで少しお休み。今月は、アウトドアで本当に使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しています。

今回、アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSショップららぽーと湘南平塚店キャンプマスターの美津口 遼さんです。
美津口さんは、趣味は音楽と銭湯に入ることだそうです。おススメの温泉は草津温泉。古風な温泉街で酸性が強いお湯が風情があって良いとお話を伺いました。

そして今週、美津口さんがこれからのシーズンにおススメするアウトドアアイテムは、本格たき火台の「LOGOS the ピラミッドTAKIBI」です。前に番組で紹介したピラミッドグリルはロゴスでもずっと人気のグリルだったのですが、今回のアイテムはそのピラミッドグリルが進化した、グリルではなく焚き火台で、今年の新製品になります。薪や炭を置く火床部分が逆台形の形の、ピラミッドスタイルの焚き火台になっています。たき火台なので本格的なたき火はもちろんですが、料理も楽しめることです。

グリルも焼き網が付いておらず。正方形の焚き火台の火床部分に、2つのパーツを十字に交差させたゴトクが付いていることで、ダッチオーブンなどを乗せて料理をすることができます。新製品の囲炉裏感にMEGUMIさんも納得。さらには、別売りのオプションパーツで自分好みにカスタマイズできます。焚き火を眺めながら、ケトルでお湯を沸かすことができる「ファイヤーラック」や、火床を仕切って火力を分けることができる「チャコールデバイダー」、BBQを楽しめる焼き網など、使用用途によって選べるオプションパーツは全部で4種類あります。ぜひ楽しみ方に合わせて、オプションパーツも選べます。

しかも役10秒組み立てられる手軽さが売り!本当に手軽に焚き火が楽しめるアイテムです。「LOGOS the ピラミッドTAKIBI」で本格的にアウトドアで料理を楽しんでください。
詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp

【ダイアモンド☆ユカイさんの告知】
* 4月13日、14日に東京国際フォーラムAで開催される「角川映画シネマ・コンサート」のゲストボーカルとして出演。
* RED WARRIORSのライブ「King's Rock'n Roll "the Very best of Red's"」が5月27日に東京国際フォーラムAで開催。こちらのライブの公式HPは、http://www.redwarriors.jp/ です。
その他の活動の詳しいスケジュールなどは、ダイアモンド☆ユカイさんのブログやHPなどをチェックして下さい。

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪アーカイブスは番組公式HPからチェックできます! 

2018年4月のマンスリーゲストは、DIAMOND☆YUKAIさん

2018.04/05 スタッフ 記事URL

4月のマンスリーゲストは「Hello Something!」と軽快な一言で登場!ダイアモンド☆ユカイさんです。MEGUMIさんとは初対面ではなく、大勢の出演者がいる番組で共演しご挨拶、すれ違い程度だったのできちんとお話をするのは初めて。ユカイさんにとって4月は、3月に誕生日があって一度、ケジメがついて、また新しいモノが始まるという感覚の時期。先日は双子の息子さんたちの卒園式があり、PTA会長をやっていたこともあり今年は印象深く、イイ経験をさせてもらったそうです。「ロックンローラーがPTA会長をさせてもらえるとは、、、ね。」とPTA会長になってしまった経緯や会長の仕事内容も照れ臭そうに楽しくお話をして頂きました。

そして、5月27日に東京国際フォーラムホールAで開催される、RED WARRIORSのライブ「King's Rock'n Roll "the Very best of Red's"」のお話。去年、30周年のライブ、実は31年目に周年ライブを開催。それ以来、初のRED WARRIORSのライブ。実は30年前、23歳デビュー当時は滅茶苦茶やっていたけれど楽しかったことはあまりなく、最近、メンバーそれぞれが色々な経験をして、ちょっとオトナになって、活動がとても楽しくなってきたとか。昔はリハもやらず開演時間に到着するなどもあったそうですが、今はきっちりとリハをするなど。ずいぶんと変わってきたそうです。中でも今回は、ファンの人たちから演ってもらいたい曲を投票してもらい、それをセットリストに反映させたファンのためのライブ。一方では、好き勝手にやってきたのがRED WARRIORSだろ!という声もありながらも、今回は「大人になったのかな?」と笑いながらお話しするユカイさんでした。5月27日のライブ、とっても楽しみですね。

ユカイさんはソロで「Respect」というカバーアルバムをリリースされています。デビュー当時は歌謡曲が全盛で"打倒!歌謡曲"と言いながらロックをやっていた。けれども実際には、幼少時に聴いた歌謡曲の影響をすごく受けていて、イイ曲もいっぱいあって、自分の影響受けた歌謡曲をリスペクトして歌っているアルバムになっているそうです。当時は突っ張っていたよね~と昔を振り返りながら、沢田研二さんとの思い出のお話は爆笑でした。そして、このアルバムにも挿入されている「人間の証明のテーマ」を、4月13日、14日に東京国際フォーラムAで行われます「角川映画シネマ・コンサート」のゲストボーカルとして、大野雄二さん率いるフルオーケストラで歌います!!きっと迫力ある歌声が聴けるのではないでしょうか。

他にも、織田哲郎さんが突然、電話をかけてきて「ユカイくん、ロックンロールバンド、やろうよ」と言ってきて、気が付いたらメンバーも集められていて、やることに。ゆったりとしたバンドなのなかぁと思ったら、すごいハードで織田さんはギターを弾きまくってる!歌も息継ぎがない曲ばっかりで、織田さんとやったらJAZZYな曲を歌えるかと思っていたのにゴリゴリなハードロックばっかりで「なんだよこれ~」って思ったとか。でもメンバーの幅も広く刺激的で楽しいそうです。今年は6月16日17日に開催される「やついフェス」に出演されます。
更には、親子で楽しめるアルバム「ユカイなKidsソング」もリリースされています。今まで絶対に作らなかった楽曲とか歌詞を発表していますが、自分の反対側にあった曲が楽しめるようになったのは、やはり家族・子供の影響が大きいのだとか。お子さん3人が喧嘩をしている時に大音量でKidsソングを掛けると、歌いだして仲良くなったりして「良いアルバム作ったな」と思って。「予想もつかないところに人間っていくんだなぁ。人生というのは楽しむことだね」という一言が印象的でした。

「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ商品化プロジェクト」のポンチョが完成するまで少しお休み。今月は、アウトドアで本当に使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しました。アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSショップららぽーと湘南平塚店キャンプマスターの美津口 遼さんです。

美津口さんは、罠をしかけて害獣駆除をする狩猟免許を持っていて、実際に鹿を仕留めて食べた経験があるそうです。ワイルド過ぎで衝撃を受けていたMEGUMIさん。そんな美津口さんは、今回「バイオプラント立つ食器12」をご紹介してくれました。これは、プレートとカッブとボウルがセットになっているアウトドア用の食器。円形プレートは平らになっている側面を下にすることで立ち、ボウルは取っ手の部分を下にすることで自立します。コップはふせた時に飲み口がテーブルに着かない独自の形によって立つことができます。見た目はかわいくて、使いやすいサイズで、不便なアウトドアでは重宝しそうですね。

詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp

【ダイアモンド☆ユカイさんの告知】

* 4月13日、14日に東京国際フォーラムAで開催される「角川映画シネマ・コンサート」のゲストボーカルとして出演。
* RED WARRIORSのライブ「King's Rock'n Roll "the Very best of Red's"」が5月27日に東京国際フォーラムAで開催。こちらのライブの公式HPは、http://www.redwarriors.jp/です。

その他の活動の詳しいスケジュールなどは、ダイアモンド☆ユカイさんのブログやHPなどをチェックして下さい!

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!  http://campradio.jp/

2018年3月5週目スペシャル!

2018.03/29 スタッフ 記事URL

5週目のある月だけお送りしている「CAMP RADIO5週目スペシャル」。ゲストは呼ばず、パーソナリティのMEGUMIさんだけのフリートークをお楽しみいただけます。

4月になると新生活をスタートする方も多いと思いますが、個人的には息子さんが3年生から4年生に進級されるそうです。2年生から3年生になった時にはお母さんとして手を出す部分も減り、息子の意見・主張が出てきたことに成長を感じたそうです。更に4年生になると中学進学への準備が始まり第2ステージに突入したと実感。ドラムを本格的にやりたいと言い出し、1年半前にMEGUMIさんきっかけてレッスンを受けるようになったそうですが、本人が自信がついたのか、レッスンの時間を倍に増やすことに。「最近では、もしやドラマーになりたいの?!と思うくらいで、一家に2人もバンドマンになるの??いらないんだけどなぁ」と、笑いながらぼやくMEGUMIさん。子供の成長が目に見えて変化をしていくことに新鮮さを感じているオープニングトークでした。

そして、去年MEGUMIさんが立ち上げた「+コラボレート」というHPの話。アート、アーティストが周囲にたくさんいて、彼らと一緒に何か作品をコラボレイトして発表できる場を設けようと思いスタートした企画HP。3月にコラボレートしたのが画家の笹田靖人君。初対面、岡本太郎を彷彿とさせるような芸術への想いを爆発させるタイプのアーティストだそうです。本当に衝撃的だった出会いですが、SASADA君の作品は手描きで繊細で、丁寧でち密な描き方で、本当にカッコイイ!圧巻!!という感想。さらに作品へ掛ける笹田君のパーソナリティ、プライベートなお話も興味深い。そんなSASADA君が4月6日から10日まで、東京・東品川にあるT-ART HALL by Warehouse TERADAで「笹田靖人EXHIBITION -WINGS-」が開催されます。久々に天才に会った!と思えたMEGUMIさん大絶賛のアーティスト、ぜひ足を運んでみてください。

最後には健康オタクMEGUMIさんが最近、仕入れた健康についてのトーク。「医者が教える食事術 最強の教科書」という医学博士・牧田善二さんが書いた本を買って読んだそうです。MEGUMIさんが気に入った点は、実際に20万人の患者さんを診てるという実績から書かれている点と、医学書や研究は日々アップデイトされているそうですが、牧田医師はそれを毎日チェックするのが趣味だそうで最新データを基にされている点だそうです。その中でも大事にしなければいけないのは、糖質のコントロールだとか。書かれているいくつもの例が分かりやすく、どうしたら良いかという方法も納得することばかり。面白かったですし、説得力がすごい!と大絶賛でした。
そして、MEGUMIさんが習っている華道の先生(先生もかなりの健康オタクだそうですが)から聞いた話も披露。それは、イタリアのある地域がすごい長寿で、そこで10年間研究した人がまとめた「長生きするための必要な10か条」が面白かったそうです。6位以降はありきたりな食事法などだったそうですが、5位が、たまにキレイな空気を吸う。4位・3位は、お酒とタバコはほどほどにする。2位は、親友を3人以上作る。1位が、茶飲み友達と他愛のない話で笑う。ということだったそうで、その意外な結果に目から鱗。リラックスできる時間がやはり大切なんですね。
楽曲は、4月ゲストのダイアモンド☆ユカイさん率いるRED WORRIORS、5月ゲストのMNGOL800、3月ゲスト・怒髪天、2月ゲスト・TEMPURA KIDZの曲をお送りしました。
MEGUMIさんHP「+コラボレート」;http://m-collaborate.com


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

今週のLOGOSスタッフは、LOGOS第1営業本部販促課の土志田悠帆さん。これまでお送りしていた「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ商品化プロジェクト」の商品化前の最終段階。

今週は3つ目となりますレイボーのフォトプリントのサンプルのチェックです。プリントの発色がキレイなことにMEGUMIさんビックリ。キッズも可愛い~。

MEGUMIチェックでは、サンプルはメッセージが白で上がってきたのですが、初志貫徹で黄色に変更。レインボーの写真の虹の部分をもう少しだけ虹が遠目でもハッキリ分かる様にすること。

社内、関係者の反応も上々で、2月の展示会では受付にいた土志田さんですが、来場者が全員、入り口に展示していたポンチョの前で足を止めて好反応を実感できたそうです。ちなみに土志田さんは、フラミンゴ総柄がお気に入りだそうです。本当に出来上がりが楽しみです!

そして、ずっとこの企画を一緒に進めてきたLOGOSコーポレーション ソフトライン企画課・鵜飼さんがポンチョの発注のために、中国に出張中なので、現地と電話をつないでみました。鵜飼さんは南の方にある厦門(アモイ)にいました。鵜飼さん曰く「レインに強い地域」。MEGUMIさんは??。「昔からレインウェアの生産が多い工場が多く、レインウェアの生産が強い地域」という説明に納得。工場での反応も「カワイイ」と大評判。中国の工場の社長さんからは、フォトプリントがうまくいった自信から「どうだ!」という態度だったそうです(笑)中国の工場の自信作、今年のLOGOS一押しのポンチョになりそうです。

最後にMEGUMIさんへ商品名を決めることに。思い付きでワードは出てくるものの、やはり・・・思い付きで決めること?と我に返り、MEGUMIさんの宿題に。

どんなタイトルになり、6月末には入荷し発売がスタートします!「+コラボレート」でも発表します。ぜひチェックをお願いします。
詳しくは、LOGOS番組公式HPに掲載されています。

LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp
MEGUMIさんHP「+コラボレート」;http://m-collaborate.com





2018年3月のマンスリーゲスト、怒髪天の坂詰克彦さん

2018.03/08 スタッフ 記事URL

「CAMP RADIO」3月のマンスリーゲストは、怒髪天のドラム担当の坂詰克彦さん。坂詰さんの春の楽しみは、気持ち的に行かざるを得ない!というほど楽しみにしている花見。ちょっとしたお友達と、ちょっとしたモノを持って、というちょっとしたトークからスタート。

そしてメンバーについてお話を伺いました。メンバーとは30年以上一緒にやっている仲間。「なんでこんな続いていると思いますか?」という質問に「深く考えたことはないけど、何となく気づいたら30年経っていた」という、しかも揉めた時期もなく、大きな喧嘩もなく。ライブ前にベースの清水さんと坂詰さんが飲みに行き、泥酔してライブが滅茶苦茶になったことや、ライブ前にラーメンと餃子、更にカレーの食べ放題に行ってトイレに駆け込むといった、若かりし頃のエピソードも暴露されています。でも、今はライブのことをちゃんと考えるようになり、お酒は1滴も飲まないそうです。オトナになりました。
そして幅広くアイディア満載なコンセプトで活動をしている怒髪天ですが、「それは、どなたのアイディアですか?」とMEGUMIさんの疑問に「マネージャーですね」と裏事情を答えてしまい、「今までのアーティストさんとは全く違うお答え!」斬新すぎると、スタジオ大爆笑。マネージャーさんも苦笑です。「一応、集まって冗談なんかも言いながら話をして、その中からやってみよか!と、マネージャーさんやスタッフさんが具現化に動いてくださる」と、MEGUMIさんからのフォローで何とか話は納まりました。www

そして、3月14日に発売されるDVD・ブルーレイは、レア曲のみで構成された怒髪天初のアーカイブライブを完全収録した「怒髪天presents "響都ノ宴"10周年記念"無修正 モロ出し 旧曲生演奏 DVD3枚セット 特価7000円(ブルーレイは2枚組み8000円)"の見所について。昔は必至で演奏をしていた曲でも、今だと曲に入って気持ちよく叩けたという思い入れをお話頂きました。また数あるレア曲の中でも、坂詰さんがライブでやって楽しかった、思い入れのある曲が「♪新宿公園から宇宙」「♪COME BACK HOME」だそうです。
そして、番組恒例のアウトドアトーク。坂詰さんはどっちかと言えば、インドア派だそうですが、散歩にはけっこう行くそうです。散歩にかこつけて20分くらい歩いてラーメンを食べに行くとか、中でも次郎系ラーメンが好き。でも、実はお腹が弱く、ラーメンを食べると帰りは足早で変な歩き方になってしまうとか。そして、バンジージャンプは竜神大吊橋で経験があり、MEGUMIさんも経験があることから、「バンジージャンプをやると人生観が変わると言われてますけど、変わらないですよね~」と共通の感想。さらに、やってみたいアウトドアは「四輪バギー」。子供の頃にテレビ番組で観て、面白そうだなと思っていたらネットで四輪バギーができる場所を見つけて、やってみたい!と思っているそうです。子供の頃から結構、溜めた思い今年は叶えて欲しいものです。意外な(?)坂詰さんの一面が覗けるトークとなりました。

最後には、将来の話。バンドとしては、「70歳、80歳になってもバンドはやっていたいというのが理想。半年に1回でもライブをやりたいですね。」と頼もしいお言葉。そして、坂詰さん個人的には、「介護を必要としない、今わの際まで、自分のことは自分でやって生きたいですね」とリアルなお話でした。ww
最後には坂詰さんから、セカンドシングルのリリースに向けた力強いPRメッセージを頂きました。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー


昨年11月から連続企画としてお届けしてきた「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ商品化プロジェクト」。サンプルが完成の第2弾!!

先週は、一緒にこのプロジェクトを進行しているLOGOSコーポレーション ソフトライン企画課・鵜飼 悠太(うがいゆうた)さんが、スタジオにメキシカン・ネイティブ柄のポンチョを持って来てくれました。そして今週は、「フラミンゴ柄」フラミンゴ柄は総柄とバックプリントの2パターンを作成しているのですが、今回発売ができるのは、どちらか1つだけ。
総柄のフラミンゴを見て「かわいい!キッズが超かわいい!フラミンゴがイイ感じ仕上がりました。」と大納得のMEGUMIさん。これだけたくさんのフラミンゴが描かれているのに、変な派手さはなく、ファッション性もありオトナな感じです。ポンチョなら、フラミンゴ柄を楽しめそうです。

もう1つは、無地にバックプリントにフラミンゴがいます。「これもいいんですよね~」とオシャレ番長の鵜飼さんの一言。表はクールでスタイリッシュでかっこいいのですが、後ろを向くとフラミンゴがチャーミングな印象。個人的にはかなり好きですね~と、どちらも気に入って、大変、悩むMEGUMIさん。

「LOGOSの展示会の評判では圧倒的に総柄でしたね」という鵜飼さん。そこで、「ポンチョなので非日常で、雨でもテンションを上げたいという意味でも、クールなものよりも、ポップで明るい方がいいかもしれませんね。普段はしないファッションで、ちょっとしたコスプレ感を感じてもらえたらいいかもしれないですね」ということで、今回はフラミンゴの総柄に決定!!LOGOSのテーマであるエンジョイ・アウティングを感じられるポンチョの完成になりました。

そして大事な収納袋を確認しました。器用ではないMEGUMIさんが、実際に外で収納する感じで実際に入れてみました。大き目な収納袋で、大丈夫とOKが出ました。次回、フォトプリントのサンプルを見てのトークをお楽しみ!
詳細は番組HPでもご覧いただけます。商品写真をUPする日も近い!!


【ゲスト・怒髪天の告知】
* 3月14日 怒髪天のレア曲のみで構成された怒髪天初のアーカイブライブを完全収録したDVDとブルーレイ「怒髪天presents"響都ノ宴"10周年記念"無修正 モロ出し 旧曲生演奏 DVD3枚セット 特価7000円(ブルーレイは2枚組み8000円)"が発売。
* 特典には、坂詰克彦さんのセカンドシングル「待っているのよ」のCDと、2014年のソロデビューシングル「今夜も始まっているだろう」と「待っているのよ」のミュージックビデオが付いています。全国でインストアライブも開催。
* その他にもライブにも多数出演され、4月5月には楽しいTOURも予定されていますので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。詳しいスケジュールなどは、公式HPなどをチェック
アドレスは、http://dohatsuten.jp



新着記事一覧

新着一覧はコチラ