番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:30
提供:LOGOS

タレント、女優のMEGUMIが毎回ゲストを招いてキャンプやアウトドアの楽しい“外遊び”を伺っていくトーク番組。
2008年に男児をもうけてから、公園や海、山など自然の多い場所へ行き、その魅力、学び、大切さに気付いた一児のママであるMEGUMIの目線で「アウトドアをすること=Outing」の楽しさを伝えます。

新着記事

9月のマンスリーゲストは、MALIA.さん(モデル)

2019.09/12 スタッフ 記事URL

9月のマンスリーゲストは、モデルのMALIA.さん。先週に引き続き、MEGUMIさんと旧知の2人のトークは大いに盛り上がりました。番組冒頭から、「季節の変わり目に健康面はどうですか?」という質問に「身体は気持ちの問題だ!と子供たちにもよく言ってます」と突拍子もない答えに笑いが。MEGUMIさんから「いっつも元気だよね?」と聞かれると、「ホント、風邪とか引かない。体調を崩さないの」と健康優良児のお答え。4人のお子さんも幼少期から、いたって健康。食事面では、「ジャンクなモノはあまり食べさせないけど、普通ですね。シンプルな感じ。子供たちには、お肉をど~んと出して『食べたいだけ自分でしゃぶしゃぶして!』とか、サムギョプサルで鉄板出して『自分でお肉、焼いて!』とか」と笑って答えるMALIA.さん。「炊き出し?(笑)」「そんな感じ!」「外食するにしても移動が大変じゃない?」「バス!ロケバスみたい」と軽妙なトークが繰り広げられていきます。

17歳の長男を筆頭に、14歳になる次男、12歳の長女、そして1歳になった三男と4人のお子さんのママであり「テーマは子孫繁栄みたいになってきましたね」というMALIA.さんと一人息子を持つMEGUMIさん、子育てトークに花が咲きます。MALIA.家では、ご挨拶ができて『ありがとう』と『ごめんね』が言えれば、いいというシンプルな考え。「勉強しなさい」とかもうるさく言わないそうですが、家族の間では隠し事とウソは絶対にダメというルール。でも、お母さんから「何やってるの?」「今日、何があったの?」とは聞かないそうですが、高校生の息子さんの方から何でも話してくるとか。「羨ましい!」と声をあげるMEGUMIさん。「反抗期とかは?」と聞くと、「長男の時は最初、反抗期だと分からなくて、イライラしてるから、どうしたの?」って聞いていたら、「自分でもわからない」と言われ「反抗期かな?」と聞いたら「そうだ」と自分で言ったから「じゃあ、ほっとくね」と言ってほっといたら、1年ぐらい自分で葛藤してたけど、自然と戻ったとか。「反抗期だって自分で言うから」とあっけらかんとしたMALIA.さんでしたが、娘さんの時は大変だったとか。表現の違いが女の子と男の子では違うことを実感。「女子はイライラしてみたり、優しくしてきたり、気持ちの感情の幅がスゴイのよ。まさに女と女の戦いみたいだった!」と振り返りますが、それでも子育てを楽しんでいる明るいMALIA.さんの話に笑いが起こるのでした。「子育てでウルッとします?」という質問では、「しょっちゅう!」と即答。去年から高校で寮生活になり巣立っていった長男の話へ。サッカーで遠征にも出かけ夏休みも4日間しかなかったそうですが、分かれの時にはホームで家族が大号泣だったとか。「大人っぽいしっかりした子だったから私を支えてくれていた事も多くて、いなくなって彼の穴の大きさに気づきますよね」としみじみとイイ話。
ちなみにモデルであるキレイなママについて、子供たちは何も言わないとか。今回、出版されたエクササイズ本「モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング」を見せてもノーリアクション。唯一、女の子だけはダメ出しをする厳しさだとか。

そして番組では恒例のアウトドアの話へ。MALIA.家では、これまで夏には、静岡の友人宅へ行きラフティングを楽しんだり、BBQするのが恒例行事だそうです。ラフティングは、絶対にひっくり返る激しい上級者用と、子供でも安全なボートの2種類あり、MALIA.さんは絶対ひっくり返る方へ。MALIA.家の子たちは、ママが何とか助けてくれると思ってないし、実際にそのラフティングでは、自分の身は自分で守るしかないって伝えているから、子供たち自分で覚悟を決めて、ひっくり返る激しいボードで一緒に楽しめようになると、成長を感じ幸せだとか。「MALIA.ちゃんは、しょっちゅう水着のイメージだから、お外で楽しんでる印象はあるからね」とMEGUMIさん。自然の中では、東京とは違う学びや成長がありますね。

番組のエンディングでは、MALIA.さんが自身の経験を踏まえ、最近感じた、一番伝えたいことについて伺いました。MALIA.さんがモデルとして登場している話題のエクササイズ本「モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング」でもMALIA.さんの言葉で書かれていますが「誰かに頼ってではなく、自分で自分のことを理解して、幸せにしなきゃいけない。心も身体も、自分で大切にしなきゃいけない」というメッセージ。それは、シンデレラが大好きだったMALIA.少女は、どこかで王子様がやってきて、幸せにしてくれると思っていたそうです。が、「ハッピーエンドの後に、あの2人にもすったもんだがあったでしょう!」とMEGUMIさんと盛り上がります(笑)。
2人の締めは「でも、結局は "自分だよね"。自分の健康に身体を整えれば、心も保てるもんね」という深く重い人生訓でした。

10代からの出産、そして30代での出産などの経験も機に、気付きがとても多い年頃、身体と向き合う時期になり、ますますこれからの人生が楽しみなMALIA.さんです。
番組では、MALIA.さんお気に入りの曲もかけています。MALIA.さんが母の日に息子さんから教えてもらって、車の中で泣いた曲も流しました。選曲エピソードと交えて、お楽しみください。



「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。今回のコーナーのパートナーは、LOGOS人気You Tuberどっちゃんです。今週に引き続き、ゲストのモデル・MALIA.さんにも参加して頂きました。「今、気になっているアウトドアアイテムはありますか?」という番組の事前アンケートに「クーラーボックス」と「カート(キャリー)」と回答されたMALIA.さん。先週はクーラーボックスに喜んで頂きましたので、今週は「キャリー」のお勧めをご紹介します。


「子供と公園に行く時に使えるカートが欲しいんです」というMALIA.さん。LOGOSでは、カラフルな可愛いキャリーも取りそろえていますが、中でも人気なのは丸洗いが出来るタイプ。「子供がおしっこしちゃっても安心ですね」とママさんらしい一言。
気になる耐荷重も、静止時100Kgまでのキャリーも多く、キャンプなどで大きな物や食材を運ぶにも安心です。さらに、LOGOSのキャリーは、折りたたむのも片手で簡単なので、子供連れでも安心、女性でも軽々折りたためます。
中でも今回は、クーラーバッグ付のキャリー「丸洗いスマートキャリー with クーラーバッグ(カモフラ)-AG」なら、MALIA.さんの悩みは一石二鳥で解決。
MEGUMIさんは「タイヤが丈夫なのが大事です!」と力説。タイヤが外れるとキャリーを運ぶのが大変!!ですから、キャリー選びは慎重に。


紹介した商品について詳しくは、LOGOS番組公式HPに掲載されています。
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp


【モデル・MALIA.さん告知】
* エクササイズ本「モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング」大和書房から出版。絶賛、発売中です。他、MALIA.さんの活動など詳細は、公式HPやSNSをチェックしてください。

【MEGUMIさん告知】* 10月19日土曜日、岡山県倉敷市美観地区にて、岡山の復興音楽イベント「BUCHi BRiGHT CARNiVAL」開催決定。
詳しくは、公式HPをチェック
https://buchifes.com/


聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp/

2019年9月マンスリーゲスト MALIA.さん(モデル)

2019.09/05 スタッフ 記事URL

9月のマンスリーゲストは、モデルのMALIA.さん。MEGUMIさんとは、2008年からの付き合いで、思い出話もたくさん飛び出しました。
数年前、2人でメキシコ料理屋さんに行って「2人っきりで、テキーラをショットで味わいながら何杯も飲んだんですよね。その時のことを、鮮明に覚えていて」と印象的だったエピソードを話すMEGUMIさん。テキーラと言えば、大人数でワーッと盛り上がりながら一気に飲むお酒というイメージですが「それは100%のテキーラではないんです。実は、テキーラマイスターの資格を持っていて、ベロベロに酔っていたMEGUちゃんの横で、薀蓄を語ったかもしれない」とMALIA.さんも楽しそうに当時を振り返ります。「確かにあの時、テキーラって美味しいんだって思った!」とMEGUMIさん。お酒談義で盛り上がってスタートしました。

MALIA.さんは、話題のエクササイズ本「モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング」のモデルとして、ナイスバディを魅せてくれています。この本は、毎日ダイエットを頑張るとか、何か月も食べ物を制限するだけよりも、5日間なら頑張れるよね。5日間だけ、本気を出してこの本に書かれていることを事項すれば、結果は出ますよ!という実践本です。更には、太っている箇所があるのは、ムクミに原因があることも。部分的に詰まっている原因もムクミにあることが多いとか。そこで、まず5日間でムクミを解消して、ボディバランスを整えて、そこから、どんな身体を作っていくかを考える、筋トレやダイエットを始める少し手前の手ほどきにもなる、お役立ちブックでもあるんです。番組内ではMALIA.さんが丁寧に説明をされ、美容・健康オタクのMEGUMIさんも目からうろこの情報も。

本を出すきっかけは、4人目のお子さんを30代で出産した後、自律神経の乱れを感じることがあり、MEGUMIさんとの共通の知り合いでもある矢吹春奈ちゃんからトレーナーの岩井先生を紹介してもらい、施術とトレーニングを受けたことから出版をすることに。ストイックな運動や、負荷をかけた筋肉作りではなく、しなやかな柔らかい体を目指すストレッチに近い動きは、MALIA.さんの目指すスタイルそのもの。食事面では、この本を実践している5日間は控える食材があるなど、食事にも気を付けていたそうですが、それ以外は普通に食べてるというMALIA.さん。自宅でボリューミーなミートパテに野菜もしっかり挟んだハンバーガーを作って食べることも。食事制限はあまり向いていないというMALIA.さんとMEGUMIさん、「食べないのではなくて、食べたら動くとか、食べ方だよね」と共感していました。

さらに本の中にある「ダイエットは睡眠時も差が出る」という項目について。シンデレラタイムと呼ばれる夜10時~深夜2時は寝た方がいいと言われていることの根拠についても、MALIA.さんの話に、MEGUMIさんも納得。「寝ないと太るよね!」というのも2人の共通した意見。MALIA.さんは1歳になったばかりの赤ちゃんと一緒に寝てしまうほど、しっかり睡眠をとっているとか。「夜10:30には寝てるかも、、、」というエピソードに笑いが起こるスタジオですが、「朝は学校のある時は5:50起き」という4人のお子さんがいるママ・MALIA.さんのライフスタイルについてトークは盛り上がりました。

「魅せるプロとしての意識していることは?」というモデルとしてのお話についても伺いました。「モデルとしてだけでなく、姿勢が整うと体のラインが整うので、姿勢を正すことは大事」と語ってくれました。詳細については、番組でもお楽しみいただけます。「モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング」(大和書房)もぜひ手に取ってご覧ください。
さらにMALIA.さんのモデル以外の仕事についても伺いました。「Anela Tokyo」という普段から着られる洋服のブランドも手掛けています。以前はドレッシーなボディコンドレスを作っていたとか。「私、着たことありますよ!」と思い出すMEGUMIさん。「おっぱい入りました?」とMALIA.さんの直球な質問。笑
その前は、妊婦服を作っていたとか。今は、生地をコットンなどに替えて普段使いできる洋服やリゾートで使えるゆるっとしたファッション、水着などを取りそろえたブランドになっています。「毎日、母はドレス来てないですよね?」と常にMALIA.さん自身が毎日着たい洋服へブランドも変化しているとか。

他にも、ブラジリアンワックスのエステも。MEGUMIさんが普通にMALIA.さんのサロンへ行ったら、MALIA.さんが施術してくれたというエピソードも。ブラジリアンワックスを始めたきっかけは、「まつ毛から下の毛は1本もいらない」というMALIA.さんの、MEGUMIさん曰く"名言"を信条に、サロンに通っているうちに、毎月かかる費用を考えた結果、「自分でお店をやったら、最初はお金がかかるけれど、先々20年を考えたら得かも」という考えから。スタート当時はまだブラジリアンワックス、脱毛が恥じらいのあった時代ですが、今や市民権を得た美容産業に。MALIA.さんのサロンは今年で7年を迎えるという盛況ぶり。「お仕事は続くの」という自虐にスタジオは大爆笑。
「MALIA.ちゃんは、自分のアンテナに引っかかったものをカタチにする」というMEGUMIさんの弁ですが、「そこにMEGUちゃんとの共通点を勝手に感じていて」というMALIA.さん。様々な事業に携わり「やりたいものを具現化する」アクティブさとパワフルなお2人のトークは尽きることがありませんでした。

MALIA.さんから「人にどう思われるとか、他人の目線は気にしないで自分が何をしたいかをメインのテーマとして生きています。人生は私(その人)のものなので、やりたいことはやりましょう!」という朗らかなメッセージを頂きました。強くてたくましくて、そして美しいMALIA.さんとの楽しいトークは次週も大盛り上がりです!!
番組では、MALIA.さんのお気に入りの曲もかけています。MALIA.さんらしい選曲をエピソードと交えて、お楽しみください。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。今回のコーナーのパートナーは、LOGOS人気You Tuberどっちゃんさんです。今週はゲストのモデル・MALIA.さんにも参加して頂きました。

MALIA.さんが今、気になっているアウトドアアイテムをご紹介しています。事前アンケートの回答に「クーラーボックス」と「カート(キャリー)」と書かれているのが、何ともお母さんらしい。
LOGOSのクーラーボックスは、基本的に3タイプあります。ガッシリとしたハードタイプと、持ち運びが楽なソフトタイプ。そして、LOGOSオススメなのは、両サイドがハードタイプになっており、ジッパーを広げるとじゃばらの様なソフトタイプ素材が広がり箱状になる、良いトコどりのコンビネーションタイプのクーラーボックス「ハイパー氷点下クーラー」です。収納はコンパクトになりますが、広げれば大容量。人気の保冷剤「氷点下パック」を使えば、アイスクリームが最大7時間保冷できます。

MALIA.さんは子供たちと遊ぶ時に飲み物が冷やせるといいなぁと思って探していましたが「アイスクリームが凍らせて持って行けるのはいいですね!」とノリノリ。さらにオプションとして紹介した「氷点下パック」にも興味津々。「常時、冷凍庫に入れておけば、災害時に停電が起きても冷蔵庫内は保冷されたままで安心できます」という説明で「買います!」と即決。(笑)
秋の行楽シーズンにも、防災にも役立つアウトドア用品、要チェックです。
紹介した商品について詳しくは、LOGOS番組公式HPに掲載されています。

LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp


【モデル・MALIA.さん告知】
* エクササイズ本「モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング」大和書房から出版。絶賛、発売中です。他、MALIA.さんの活動など詳細は、公式HPやSNSをチェックしてください。

【MEGUMIさん告知】
* 10月19日土曜日、岡山県倉敷市美観地区にて、岡山の復興音楽イベント「BUCHi BRiGHT CARNiVAL」開催決定。
詳しくは、公式HPをチェック!
https://buchifes.com/

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp/

2019年8月5週目スペシャル

2019.08/29 スタッフ 記事URL

5週目のある月だけお送りしている「CAMP RADIO 5週目スペシャル」。ゲストなし、パーソナリティMEGUMIさんのフリートークをお楽しみいただけます。
まずはMEGUMIさんの映画の話からスタートしました。色々ありまして延期になっていた映画「台風家族」が9月6日に公開が決定!「やっと決まりました~」と言うほど、公開まで紆余曲折、色々とあった映画。監督の話、映画ができるまでの裏話、映画撮影中のエピソードなど満載にお話ししています。

この作品を通じてMEGUMIさんが感じたことは「本当の感情を表に出さないことが多い現代社会の中で、『台風家族』のこの家族は言いたいことを言って、喧嘩になって取っ組み合いになって、、、というシーンが多いんですが、言いたいことをちゃんと口に出すことは、やっぱりいいなと思いました、なかなか自分も出来ていないんですけど、ちゃんとハッキリ言いあって後にお互いに残さない関係って大事だなと思いました」と感想を述べています。
劇中では、草彅さんはじめ、役者さんは"こんな事もやるんですか?!"ということにも挑戦、MEGUMIさんも女優人生初めてのシーンも撮影したそうです。「3週間の限定公開ですので、絶対観る!という意気込みでスケジュールを空けて観てもらえたら嬉しいです!」とコメント。見応えたっぷりの「台風家族」は無理してでも観て良かった!と思う作品ですので、皆様、劇場に足を運んでください。番組では、映画「台風家族」の主題歌「西陽」(フラワーカンパニーズ)もリリース前に流しております。

そして、MEGUMIさん率いる『岡山勝手に盛り上げ隊』が10月19日に開催する岡山のフェス『BUNCHi BRiGHT CARNiVAL』の進捗を報告しました。昨年の洪水で被災した岡山を応援するとともに、被災地の現状や、災害の怖さを知らせる意味も含めイベントの開催を決定。会場では、岡山の名産や特産の販売、ワークショップのブースなどが立ち並ぶそうです。ライブ会場以外や昼間はチケットがいらないフリーエリアになっており、家族で遊びに来ても楽しめるイベントがもりだくさんです。
会場の倉敷アイビースクエアは、岡山の歴史深い繊維工場跡地にある美観地区のスペースをキャンドルジュンさんがデコレートする素敵な場所。
出演者は、被災地・岡山のチカラになりたいと言ってくださった皆様が快諾してくれました。細美武士さん、UKULELE GYPSY(キヨサクfrom MONGOL800)、PES、ACIDMANの大木伸夫さんなどが決定。チケットは第1弾アーティストが発表後、1時間後には完売するほど期待されているようで、嬉しい悲鳴だそうです。この出演アーティストがアコースティックだけで演るのは、きっとこのフェスだけになりそう。チケットの追加発売も検討しているそうですので、公式HPやSNSをチェックしていてください。
番組では、MEGUMIさんに現状の被災地の状況についてもお話をして頂きました。被災地の方々の出店もあるそうですので、皆様10月19日はぜひ倉敷アイビースクエアに足を運んでください。

そしてMEGUMIさんのHP「+コラボレート」の話。好きなアートの伝える場所が欲しいと、プロ・アマ、ジャンルを関係なくMEGUMIさんと作品撮りをして発表して紹介しようと始めたHP。最近は、プライベートでもMEGUMIさんが通っているセンスの良いネイルサロンu'mさんとコラボレート。ネイルとメイクを掛け合わせた素敵な写真がUPされています。
最近は、メイクアップの楽しさも再発見したMEGUMIさん。化粧をちゃんとした後の女性の輝きが全く違うと感じることが多いとか。「ホント、簡単な身だしなみとしてファンデーションを薄く塗って、リップを引くとか、目じりだけアイラインで遊ぶだけで、全然違うので、皆様にはひと手間、自分の顔にかけて欲しい!」と切実なメッセージを語られています。
ファンデーションは顔の中心部から塗れば日焼け防止にはOK。そこに、粉をササッとはたいて、水のスプレーをシャーと振るだけで、汗でも崩れないメイクが出来上がるというコツを紹介してくれました。

そして番組恒例の健康・美容お宅のMEGUMIさんの健康トーク。冒頭から「人生初、絶不調になってしまいました」という爆弾発言。体調が悪くて、気候も悪いせいもあり自律神経も乱れて、症状として体が悲鳴を上げていたほど。  その時に近所のHOTヨガを体験。その日に信じられないほど体調が整うことを実感。そこで3日間連続で通ったとか。HOTヨガをすると、水を飲むこと、呼吸を深くすること、汗をかくことで、体調がよくなるだけでなく、肌もツヤツヤになる副産物があったほど。すっかりHOTヨガに魅了されたMEGUMIさん。ハマって週2回はHOTヨガに通い、体調も万全になったそうです。
8月5週目スペシャルは、MEGUMIさんからの体験を踏まえた熱いメッセージ満載の内容の濃い番組となりました~。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

アウトドアの最上級に楽しみ方をLOGOSが提案する情報コーナー。パートナーは、LOGOS人気You Tuberのどっちゃんです。今週は、どっちゃんからMEUMIさんが折り入って話があるということでスタートしました。「怖いんですけど」と身構えるMEGUMIさんですが...

2年前にMEGUMIさんとのコラボでLOGOSレインポンチョを作成し大好評でしたが、今年のFUJI ROCKでも天候のせいもありレインポンチョを求めて大勢のお客様がブースに足を運ばれたそうです。そこで、やっぱり新作も作りたい!と感じたどっちゃんが「MEGUMI監修のコラボアイテムをしませんか?!」と、相談を持ち掛けます。「来年2020年には東京オリンピックでは日本に来る外国人観光客がFUJI ROCKにも参戦が見込まれるから、売れるかもしれませんね!」と意欲的な姿勢のMEGUMIさん。「ひとまずポンチョは、今の型が優れているので新しいデザインを考えたいよね」と、意気投合。そして、「FUJI ROCKといえば、シンプルなチェアが必須!可愛くて機能性高いチェアやフェスグッズが欲しいですよね」 と前向きな発言。さらには、「最近、自分の中でちょうどいいリュックがない。1泊する時に持って行く鞄、カジュアルにも使える鞄がないんです。クールなイメージだけど機能性が高いリュックが欲しい!」と、個人的にも切望するMEGUMIさん。既存のLOGOS商品であるクーラー付きのリュックは良かったけど、ビーチ用という用途からメッシュだったのが「普段使いには中身が見えるのはちょっと生々しいよね(笑)」というリニューアル案も提案。どっちゃんからはFUJI ROCKでの虫刺されの痛い体験から虫よけをMEGUMIさんの人脈とアイディアで商品化したい!と懇願され、「あり!欲しいよね」とMEGUMIさんもノリノリ。どっちゃんの想像以上に新作アイテムへのアイディアが湧き出て盛り上がりました。

新作アイテムの報告も随時、この番組でご紹介していきますので、お楽しみに!!
どっちゃん出演のLOGOS公式YouTubeチャンネル「おそロゴス」に要チェックです!

LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp

MEGUMIさん情報
岡山のフェス「BUNCHi BRiGHT CARNiVAL」公式HP;http://www.buchifes.com/
MEGUMI公式HP「+コラボレート」HP;http://m-collaborate.com
ジェミーブロッサムズ公式HP;https://gemmyblossoms.com/

2019年8月マンスリーゲストは、石黒由紀子さん(エッセイスト)

2019.08/08 スタッフ 記事URL

8月のマンスリーゲストは、ペットとの暮らしや雑貨やインテリアをテーマにエッセイを書いていらっしゃる石黒由紀子さん。今年も猛暑が続いておりますが、番組オープニングでは、ゲスト・石黒さんの夏バテ対策をうかがいました。「夏に毎年、梅酵素を作っています。6月くらいから仕込むのですが、青梅5Kgと砂糖5.5Kgを漬けるだけ」という簡単な生の酵素を摂取する健康法をご紹介いただきました。健康オタクのMEGUMIさんも関心を示し、色々な質問が飛び出しました。梅から出るエキスは濾して飲むのですが、梅そのものはナント!お風呂に入れて「酵素風呂」を自宅で楽しめるとか!!石黒さんの透明感のある肌の秘訣は梅酵素にありました。
そして夏のペットのお散歩はアスファルトが心配なので、日中を避けて、早朝か日が落ちてから行くようにすることが大切だと話されました。石黒さんのペットは、スイカが好きで夏にはよく上げると喜んでいるそうです。動物も年を取ると色々な健康問題もあり、ケアが必要ですね。

石黒さんの新著「たのしかったね、ありがとう」という本では、長寿の愛犬、愛猫を見送った飼い主さん20名に伺ったお話をまとめています。今週は本の取材をして石黒さんが得た教訓、感想をもとに「ペットと暮らすコツ」について伺いました。動物が寝ている、気を抜いている寝顔を見ると幸せを実感するという石黒さん。常に動いていたいタイプのMEGUMIさんは、愛犬が甘えてきている時などダラダラしてる罪悪感がなくなるのが幸せと話してます。犬や猫との暮らしは自分の癒しになると感じる点で2人は大共感。一方で、ペットがいると大変だと思う瞬間もあります。例えば、旅行などで外泊をする時。MEGUMIさんの犬は預けるとストレスから体調を崩してしまうことが多く、長期で家を空けられないという悩みが。石黒さんは親しい友人にペットシッターをお願いするなどの作戦を取っているそうです。猫は腹八分目で食事を辞められるという本能があると言われているそうですが、「ウチの猫は犬に育てられているので、全く犬と同じように、あったらあるだけ一気に食べてしますんです」という、ちょっとユニークなエピソードも。

興味はあるけどまだペットを飼ったことがない方へのアドバイスとしては、「小さい時に家に来て、育ってきて、自分と同年齢になり相棒のような存在になって、更に自分を追い抜いて人間よりも早く年を取る姿を見せてもらえることが勉強になりますし、愛を感じますよね。お子さんはいる家族には絶対に良い経験になると思います。色々なことを教えてもらえます」と石黒さんが語ってくれました。MEHUMIさんも一人っ子の息子さんにとって、愛犬を飼うこと、そして労り最期を看取ったことは、ものすごい良い経験になったとしみじみ話しをされました。「そういう体験をすると、弱者に対しての労りや、命の大切さから、動物のことも人に対しても大切に、優しくなれますよね」と心にしみる言葉が出てきました。

ペットとの出会いについては、先週もお話に出ました様々な保護団体の主催している「譲渡会」を一つの選択肢として石黒さんはおススメしています。保護犬というと、捨てられて人間に対して危険じゃないかとか、噛むんじゃないの?というイメージを抱かれていることも多いそうですが、実は多くの譲渡会では、ある程度、家庭に慣れるしつけをして出しているそうです。2週間くらいのトライアル期間で、お試し飼いをすることが出来るシステムもあるとか。トライアルができるのは、安心ですね。興味のある方はぜひネットで検索してみてください。

番組では恒例のアウトドアについてのトークで盛り上がりました。「アウトドア派、インドア派どちらのタイプですか?」という最初の質問で「旅行が好きだったり、ライブが好きだったり、フェスに行ったりするんですが、どちらかと言えばインドア派だと思います」と石黒さんが答え「めっちゃアウトドアじゃないですか!」と突っ込まれ爆笑となりました。
栃木県那須ご出身の石黒さんは、幼少期には川で遊ぶなど、自然があまりにも近くにありすぎてアウトドアという感覚が少し違うのかもしれません(笑)。少し前に、石黒さんの友人が琵琶湖の湖畔に小さなビーチハウスを建てたので、そこへペットと遊びに行きBBQなどを楽しんだ思い出をお話して頂きました。羨ましいお話です。
今後やってみたいアウトドアでは、SUPを愛犬とやるのが夢。最近はボードの前に犬を乗せてSUPする人が多いそうです。その姿は想像するだけで可愛いですね。さらに、「昔、一度だけ屋久島にトレッキングに行ったことがありまして、機会をみつけてまた、やりたいですね」と話す石黒さん。「山登りとかトレッキングって、若いころは分からなかったんですけど、良いもんですよね~。空気が気持ちいいとか、程よい疲労感が良かったり、頂上で食べるご飯やコーヒーのおいしさを感じたりしますよね」とMEGUMIさんも賛同していました。共感することが多いお2人。話は尽きません。

最後には、ゲストの方に毎回、伺っている「将来について、そして年の重ね方をしたいですか?」という質問。石黒さんは「これからも今まで通り動物のことを書き続けていけたらいいなと思っています。いくつになっても好奇心を持つ続けることが大事だと思っているので、何でも面白がれるおばあちゃんになりたいですね~」としみじみと実直で優しい石黒さんらしいお答えを頂きました。
石黒さんの魅力あふれるホノボノとしながらも、ためになるペット情報も満載、ペットをさらに愛おしくなる番組をじっくりお楽しみください。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。今回のコーナーのパートナーは、LOGOSコーポレーション東京支店営業部の中村将吾さんです。今もゲストの石黒由紀子さんにも参加して頂きました。

実は、石黒さんはLOGOSの分別できるごみ箱や、小さなテーブルをご自宅でも愛用をされているなど既にロゴサーだったことが判明。「コンパクトですし、シンプルなので、日常でも使いやすいですね」とベテランのコメント。インドア疑惑がさらに深まりました(笑)。

そんな石黒さんが番組の事前アンケートで「今後あったら良いなと思うものは何ですか?」という質問に、「震災時に使えそうなものを揃えておきたいです」と答えてくださっています。この答えに、中村さんが災害時、停電した時の必須アイテムとして、「LOGOSパワーストックランタン」という大好評!蓄電池式のランタン(番組でも何度もご紹介をしています。スマホの充電も可能な大変、便利なランタンです)と、「氷点下パックGT-16℃」という大人気!保冷剤(こちらも何度も紹介しています。-16℃まで冷やすことができます。こちらを普段から冷凍庫に入れておくと、停電をしても冷凍品の解凍を防ぐことができます)をご紹介いただきました。

そして今週は、ペットと行ける中村さんおススメのキャンプサイトを紹介してもらいました。関西弁バリバリで関西出身の中村さん、お勧めサイトも関西で、都内在住のMEGUMIさんと石黒さんは苦笑でしたが、、、
淡路島の「慶野松原キャンプ場」という海水浴場とキャンプ場が隣接しているペットと泊まれるキャンプ場がお勧めです。夕日もとってもキレイで「日本の夕陽百選」にも選ばれています。さらに、日本の渚百選、日本の海水浴場88選、快水浴場百選の特選に選ばれる程、美しくきれいな、淡路島最大の海水浴場にテントを張って楽しめます。ペットと一緒でも一緒でなくても、楽しめるキャンプ場ですので、皆様、遊びに行かれてください。
<淡路島>慶野松原キャンプ場;
http://www.awaji-web.com/index.php?ocean_keinomatubara
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp

【エッセイスト・石黒由紀子さん告知】
* 6月26日に単行本「楽しかったね、ありがとう」が幻冬舎から発売。
他、近況や癒される豆柴犬と猫の写真などは、石黒さんのインスタグラムをチェックしてください。

インスタグラムは、https://www.instagram.com/yukiko_ishiguro_/

【MEGUMIさん告知】
* 10月19日土曜日、岡山県倉敷市美観地区にて、岡山の復興音楽イベント「BUCHi BRiGHT CARNiVAL」開催決定。チケットも絶賛発売中!
詳しくは、公式HPをチェック https://buchifes.com/

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp/

2019年8月マンスリーゲスト 石黒由紀子さん(エッセイスト)

2019.08/01 スタッフ 記事URL

8月のマンスリーゲストは、ペットとの暮らしや雑貨やインテリアをテーマにエッセイを書いていらっしゃる石黒由紀子さん。もともと動物が好きで、東京に出てきた時に犬が飼えない環境だったので、犬や動物をモチーフにしたグッズや雑貨を買い集めていて、そういう本があったらいいなと思い、自分で本を出版をしたのが、著書としての初作品だったという石黒さん。収録の日もキツネのかわいいネックレスを身につけていらっしゃいました、とても清楚でキュートな女性です。
今は、13歳になる豆柴犬と8歳の猫を飼っているそうで、おじいちゃん・おばあちゃんといえる年齢になった2匹ですが、猫の方が犬のことを大好きでついて歩くほど、仲良く暮らしているそう。今週は、石黒さんとペットについて、そして6月26日に幻冬舎から出版された新刊「楽しかったね、ありがとう」についてたっぷりお話を伺いました。

まずは、石黒由紀子さんのプロフィールをご紹介。自称「犬顔の犬性格」という石黒さん。「美味しいモノとか優しい人に尻尾を振ってしまいがちな、単純なタイプ」とご自身で解説をされています。石黒さんから見たMEGUMIさんのイメージは「思慮深く、知的な感じがする猫っぽいタイプ」。猫っぽい性格について、スタジオではほのぼの盛り上がりました。
石黒さんは「動物愛護団体「FreePetts ~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会」のメンバーでもあります。この団体は、坂本龍一さんがTwitterで呼びかけたことから始まり、保護活動をするよりは「動物愛護」という考え方を皆さんに知ってもらいたいという、啓蒙活動をされています。具体的な活動の1つとしては、小学校で「命の教室」という講演。日本のペット事情は、飼育数は多いですが、欧米に比べて「動物愛護」という観点からすごく遅れているというのが実情だとか。ペットショップで安易にペットを買える半面、捨てられ保護される犬・猫も多い現在。それでも、ブリーダーがどんどん新しい命を作っていく矛盾が悲しい問題を生み出しています。石黒さんが話してくださった、動物愛護の理解の低さから起こっているリアルな問題は本当に心に突き刺さるものがありました。丁寧に優しくお話をされる石黒さんに、ペットを家族として暮らすMEGUMIさんは共感しきり。良いお話、満載です。

石黒さんのインスタグラムにUPされる、ほのぼのしたペットの写真の話。先住の犬が保護猫だった猫を母性で育てるようにして過ごした経験もあり、穏やかでスーパー可愛い、最強の写真の数々が撮れるそうです。さらには、MEGUMIさんも初めて知った複数の動物を飼うためのコツなど教えてくれました。
「保護されている猫や犬を飼いたい場合には、どういったところで情報を得られますか?」というMEGUMIさんの素朴な疑問。「譲渡会というのが定期的に色々な愛護団体で行われているので、そこで動物に実際会うことができます。ペットを飼いたいと思った時に、愛護団体の譲渡会も一つの選択肢にして欲しいですね。最近ではウサギやフェレットなどの小動物もいたりします。」と語られる石黒さんでした。

そして番組では、石黒さんの最新刊「楽しかったね、ありがとう」について、お話をたっぷり伺いました。
この本は長寿で逝った愛犬、愛猫たちを見送った飼い主さん20名に伺ったお話をまとめた本です。テーマは重いのですが、石黒さん自身が飼っている豆柴犬が13歳になって高齢を感じることが多くなり、愛犬を見送る時の気持ちや、長寿を全うさせるためにどうしたら良いかと思ったことから、経験者の方々からたくさんの方にイイお話を伺えたので、それを書籍化されたのが経緯。  「取材をされて"長寿の秘訣"はありましたか?」とMEGUMIさん。石黒さんのお答えは意外。「散歩と口内ケアだと思っていたそうですが、食べ物だという方もいたり、答えは一つではなかった」という正直な声。
実は、MEGUMIさんは生まれて初めて飼った犬が15歳で、昭和の最後の日に亡くなったという最近の体験のお話を。去年から体調が悪くなっていたので、覚悟をしながら病院に通院をしていたそうです。が、「通院や薬漬けが可愛そうに思えて、通院を辞めたら、毛も生えてきて、ご飯もモリモリ食べるようになって、安心していたところ、スッと逝ったんです。眠ったまま亡くなって、ナントも悲しいですが、お見事!という感じでした」と実体験を語られたMEGUMIさん。石黒さんも「ソフトランディングで素晴らしいですね!」と感動。ペットは色々なことを教えてくれるだという話は尽きませんでした。

更に、2年前に出版された石黒さんの著書「猫は、うれしかったことしか覚えていない」が増刷を繰り返されています。このタイトルは石黒さんの猫が梅干しの種を飲み込んだ時に獣医さんから言われた言葉ですが、こちらのエピソードもユニークでありながら、ペットを飼うことから学べるお話でした。
そして番組の最後には、石黒さん趣味について楽しくお話しをしました。趣味が「読書、音楽、食べる、飲む、旅」。読書では最近読まれた「残念な手相」という本について、盛り上がりました。さらに今回の番組では石黒由紀子さん選曲の石黒さんらしい音楽でお送りしています。選曲のエピソードもお話頂きました。じっくりお楽しみください。

「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。今回のコーナーのパートナーは、LOGOSコーポレーション東京支店営業部の中村将吾さんです。今週はゲストのエッセイスト・石黒由紀子さんにも参加して頂きました。
LOGOSの中村さんは、声は渋めで大の犬好き。中村さんは実家で犬を17歳で大往生するまで飼っていた経験があります。犬がいるとなかなか旅行に行けないので、ペットを連れて自然あふれるキャンプ場などに行っていたそうです。

そんな中村さんがペットとアウトドアを楽しむための情報を教えてくれました。まずは、ペットのために必要なものは、人間にとっても必要で、アウトドアでも特に暑い時期の大敵は熱(暑さ)や紫外線です。木陰を作るためにもタープシートは必須です。そして、キャンプ場ではマナーとしてリードを確実に繋いでください。そこで役立つのが、テントなどを固定するためのペグ。リードの先をペグに巻きつけて、打ち込めばどこにでも繋ぐことができます。

さらに、ご紹介したオススメのアイテムが「エアライトシャワー」。MEGUMIさんではLOGOS展示会でチェック済み、欲しいと思っていた商品の1つだそうです。海水浴場やキャンプ場など、どこでのシャワーが出るという優れもの。筒状の袋の先に、シャワー口が付いており、シャワー口をひねると水が出てきます。上部にはバックルが付いているので、木の枝などに引掛ければ、高い位置から放水することも可能です。中には最大9Lの水が入り、シャワー状態で5分間使用できます。しかも、「エアライトシャワー」本体だけだと非常に軽く、鞄にも入るくらいコンパクトな収納が可能です。シャワーとして使用しない時には、衣類や使用後には濡れたモノを入れる防水バックとして使い回しができるのがメリットです。石黒さんも「湖や海に行って泳いだ後の犬にキレイな水で流してあげられますね」と大絶賛。「ワンちゃんにももちろんですが、夜に足だけ汚れた子供にも使えますね」とMEGUMIさんらしい表現で使い勝手の良さをコメント。「エアライトシャワー」を店頭で手に取ってチェックしてみてください。今夏は皆さま、ペットと一緒にエンジョイアウティングしてください。

「エアライトシャワー」について詳しくは、LOGOS番組公式HPに掲載されています。
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp


【エッセイスト・石黒由紀子さん告知】
* 6月26日に単行本「楽しかったね、ありがとう」が幻冬舎から発売。他、近況や癒される豆柴犬と猫の写真などは、石黒さんのインスタグラムをチェックしてください。
インスタグラムは、https://www.instagram.com/yukiko_ishiguro_/

【MEGUMIさん告知】
* 10月19日土曜日、岡山県倉敷市美観地区にて、岡山の復興音楽イベント「BUCHi BRiGHT CARNiVAL」開催決定。チケットも絶賛発売中!
詳しくは、公式HPをチェック https://buchifes.com/

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp/

2019年7月のマンスリーゲストは、尚さん(霊視カウンセラー)

2019.07/11 スタッフ 記事URL

7月のマンスリーゲストは霊視カウンセラーの尚さんをお迎えしています。
霊視カウンセラーは体が資本の仕事なので、尚さんの夏バテ対策は意識的に梅干しを食べる事と体を冷やさない様にすること。大人になって運動不足を感じることから、バレーボールを再開し、ぜい肉は取れたものの筋肉質になってしまったとか。MEGUMIさんにスタイル維持の秘訣を聞いてます。「最近、一番いいなと思っているのは、身体や筋肉を固くしないこと。トリガーポイントというイボイボがついた筒を使って、運動後に乗ったり、転がしたりしてゴリゴリやってほぐすしてます」というアドバイス。最初はめちゃくちゃ痛いそうですが、ほぐすのが大事!というMEGUMI流スタイルキープの情報でした。

そして番組では霊視カウンセラーになるまでの尚さんの経歴を伺いました。
カウンセリングの仕事を始めたのは約13年前。小さな頃から人の心を癒す仕事をしたいと思っていたそうで、色々と取捨選択をしているうちに残ったのが霊能を使ったお仕事だったとか。この仕事をするにあたり、尚さんは修行を積んでいます。師匠が真言密教のお寺で夜中に滝行をされるのだとか。真冬でもその修行は行っており、霊能をコントールし必要なポイントに焦点を当てて霊視をすることができるようになったというスゴイお話。師匠とのご縁、そして修行を始め、カウンセリングをするようになったのは、かなり自然な流れで人生が展開していった言う尚さんでしたが、「それにはやっはり自分の努力と、なりたい自分を明確にイメージすることが大事ですよね」とMEGUMIさん。「まさにそうです。私も行動をしたから、そういった流れがやってきたので、行動することが大事です」と力強く語られています。尚さんの著書「神様からのギフト」には詳細が書かれていますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

尚さんが得意としているのは時短料理という意外な一面も。食事は30分以内に全部を作りたいと思っているそうで、「繊細な味付けではなく、ズボラ料理ですが、作り始める段階でプランニングして調理します」と笑いながら話している尚さんに対して、「わかる!!」とMEGUMIさんが同意し"普通の30代同級生"の2人でした。

番組恒例のアウトドアをテーマにしたトークでも盛り上がりました。霊視カウンセラーと聞くとインドアなイメージですが、実はアウトドア派の尚さん。毎年7月にはBBQを必ず、友人と楽しんでいます。今年はアウトドアでは燻製をやってみたい!とか。そんな尚さんのために「Idea Time5-800」コーナーでは、燻製マシンを紹介しています。
冬にはスノーボードも楽しむそうで、スノーボードが趣味のMEGUMIさんと雪山や冬の自然の良さで大盛り上がり!実は、自然の中では感性が磨かれ、自然の音は普段、忘れたいた感覚が呼び起こされて、新しい気づきがあるから大事だそうです。幼少期にお父さんに川釣りに連れて行ってもらうと、兄と姉の3人でもなぜか尚さんだけがよく釣れたのだとか。その時には、どこに竿を垂らしたら魚が食い付くかが頭の中に映像で見えていて、それが普通だと思っていたという霊視能力の片りんが。
今後やってみたいアウトドアはトレッキングに挑戦したみたいとか。山でも熊がいる気配が分るのだそうで、尚さんと一緒のトレッキングは安心ですね。

番組の最後には「目の前の課題から逃げずに向き合っていけば、必ず幸せな未来を得られるということを知って欲しいですね」という尚さんからのメッセージが。「必ず!ですから、必ず!」とMEGUMIさんが自分に言い聞かせるように念を押しておりました。皆様もこのメッセージを受け止めてくださいね。

「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。このコーナーのパートナーは、LOGOSコーポレーション営業販促課の土志田悠帆さん。先週に引き続きゲストの霊視カウンセラー・尚さんにも参加して頂きました。

今週は、尚さんのリクエストにお答えして、LOGOS一押しの燻製マシンをご紹介。LOGOSには、「スモークタワー」「スモークポット」「クラフトスモーカー」「ファミリースモーカー」という4種類のアイテムがあります。燻製方法は、「熱燻」と「温燻」と「冷燻」の3種類。チップを下からの火で燻してその煙で燻製をする、熱源を必要とするのが「熱燻」、対して「温燻」というのはウッドを燃やして、その煙で燻製するのでいったん火を付ければ放置をするだけで燻製ができます。初心者には、この2種類がお勧めです。

「スモークタワー」は本格的で大きめなので、スペースがあれば大人数で楽しめます。「熱燻」にも「温燻」にも対応ができます。
一方、お手軽なのは「クラフトスモーク」という簡単にキットを組み立てるだけでスモーカーになるアイテム。家庭の台所の換気扇の下でも美味しく簡単に燻製ができます。しかし、番組内で不器用なMEGUMIさんが組み立てきれないという苦い思い出も。(笑)「普通の人は作れますからね!」とフォローが入っておりました。最近では、夏休みに「クラフトスモーカー」の組み立てと美味しい燻製食材を自由研究にするお子さんも多いそうです。
さらに最近、LOGOS公式インスタグラムで土志田さんが紹介していたのが、ダッチオーブンでの燻製。アルミホイルを敷いてその上にチップを置き、チップにかからない位置までアルミホイルの塊などで底上げをして、網を置いて食材を並べ、蓋を割りばしなどでずらして隙間を作って、ダッチオーブンの下から火であぶると燻製ができるという方法。「結構、複雑ね」とちょっと不満顔のMEGUMIさんですが、インスタで画像を見てください!燻製マシンを購入しなくても出来るスモーク方法です。
土志田さんが出演している大好評LOGOS公式YouTubeチャンネル番組「おそロゴス」でも燻製に挑戦しています。その番組で使用したのは「スモークタワー」。動画を見た尚さんは、すっかり「スモークタワー」のとりこに。今年のBBQでは、ぜひともスモークを楽しんでください。
紹介したアイテムについて詳しくは、LOGOS番組公式HPに掲載されています。
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp

【霊視カウンセラー・尚さん告知】
* 6月30日「神様からのギフト ~愛に導くスピリチュアル・メッセージ~」が廣済堂出版から発売。他、詳細は、公式ブログと廣済堂出版のHPをチェックしてください。
ブログアドレスは、https://ameblo.jp/naostone-1010/
HPアドレスは、https://www.kosaido-pub.co.jp/book/post_2579.html

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp/

新着記事一覧

新着一覧はコチラ