お知らせ:

競馬実況web

12月3日(日)に中京競馬場で行われる第24回チャンピオンズカップ(GI)に出走を予定しているセラフィックコール(牡3、栗東・寺島良厩舎)について、追い切り後のミルコ・デムーロ騎手のコメントは以下の通り。

(最終追い切りは)いつも通り、いい動きでした。今回は競馬までの間隔が長くないので、馬なり程度の内容でした。

(前走のみやこステークスについて)スタートして、しばらくは心配で、向正面も4コーナーも心配でしたが、直線に入ったら(こちらが)反省するぐらいいい脚でした。

(この馬のセールスポイントは)強い馬です。初めて追い切りに乗った時から感じていました。

(騎乗していて感じる成長は)前走の最終追い切りでピリピリするところがありましたが、競馬に行ったら問題ないテンションでした。賢い馬でもあります。今回は(追い切りから)落ち着いていますし、その点が成長しています。

(今回は相手も強くなるが)この馬も強いです。自信を持ってレースに臨めます。相手も強いので頑張ります。

(思い描くレースは)左回りのレースではこの馬に乗ったことはありませんが、東京競馬場でも勝っていますし、問題ないと思います。ですがレースは簡単ではありません。頑張ります。二の脚は速くないので、他の馬を見ながら運ぶ形になります。

(抱負を)いつも応援してくれるファンの皆様には感謝しています。今回も頑張ります。

(取材:檜川彰人)

お知らせ

お知らせ一覧