【エルフィンS】(中京)サルファーコスモスが接戦を制しオープン勝ち [News]
2021/02/06(土) 15:58
中京10Rのエルフィンステークス(3歳オープン・牝馬・リステッド・芝1600m)は5番人気サルファーコスモス(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒0(良)。クビ差の2着に12番人気スンリ、さらにクビ差の3着に8番人気クァンタムレルムが入った。

サルファーコスモスは栗東・中内田充正厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ミクロコスモス(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント

1着 サルファーコスモス(川田将雅騎手)
「リズム良く道中我慢でき、直線はしっかり脚を使ってくれました。内容が良かったですし、これが良い経験になったと思います」

2着 スンリ(池添謙一騎手)
「レースの流れに乗れましたし、直線もしっかり反応してくれて、よく頑張ってくれたと思います」

3着 クァンタムレルム(藤岡佑介騎手)
「使ってきていますが、良いコンディションでした。ゲートで少し立ち遅れたので、切り替えていきました。3コーナーから4コーナーは、内の荒れたところを力強く走り、追ってからもしっかり反応して伸びました。よく頑張っています」

4着 マリアエレーナ(松山弘平騎手)
「良い形で脚を溜めることができました。ペースがスローでもう少し流れてくれていれば良かったです。最後は脚色が同じになりましたが、タフな馬場でよく頑張ってくれています」