【メイクデビュー】(阪神5R)ヨカヨカが叩き合いを制す [News]
2020/06/13(土) 13:58
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1200m)は2番人気ヨカヨカ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒8(稍重)。アタマ差の2着に1番人気モントライゼ、さらに3馬身半差の3着に6番人気ブラックアーメットが入った。

ヨカヨカは栗東・谷潔厩舎の2歳牝馬で、父スクワートルスクワート、母ハニーダンサー(母の父Danehill Dancer)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ヨカヨカ(福永祐一騎手)
「ゲートはもうひとつでしたが、二の脚でリカバリーしてくれました。相手はしぶとかったのですが、良くおさえてくれました。九州産の中では力はかなり上位だと思います。調教の良さがレースにも出た感じです」

2着 モントライゼ(川田将雅騎手)
「3コーナーから4コーナーで、前の馬が外に逃げながらになったので、外に振られる形になりましたが、良い内容でしっかり走ってくれました」

4着 エコロキング(秋山真一郎騎手)
「繊細な馬です。今日のレースを使って、走るように上積みが出てくれれば良いですね。スピード豊かな馬です」

5着 シューラヴァラ(和田竜二騎手)
「頭が高く、テンに行けませんでした。外に逃げ気味ではありましたが、思っていたより悪くありませんでした」