【メイクデビュー】(京都5R)~レシステンシアが断然人気に応えて新馬勝ち [News]
2019/10/14(月) 13:55
京都5Rのメイクデビュー京都(牝馬・芝1400m)は1番人気レシステンシア(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒9(稍重)。1馬身1/4差の2着に2番人気キーダイヤ、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気ダンツガゼールが入った。

レシステンシアは栗東・松下武士厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母マラコスタムブラダ(母の父Lizard Island)。

~レース後のコメント~

1着 レシステンシア(武豊騎手)
「3~4コーナーで外に逃げていて、どうかと思いましたが、能力でカバーしてくれました。走りそうですし、まだ良くなる余地もありそうです」

2着 キーダイヤ(M.デムーロ騎手)
「よく頑張りました。勝ち馬が強かったですね。仕方ありません」

3着 ダンツガゼール(松田大作騎手)
「ゲートの出は良くありませんでしたが、スッと中団に取り付いてくれました。序盤は戸惑ってフワフワ走っていましたが、レースの中で学習してくれました。使いつつよくなると思います」