【花のみちS】(阪神)~伏兵ハングリーベンが勝利 [News]
2019/06/23(日) 16:27
阪神10Rの花のみちステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1200m)は14番人気ハングリーベン(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。1馬身半差の2着に1番人気ストロベリームーン、さらに1馬身1/4差の3着には12番人気タガノアムが入った。

ハングリーベンは美浦・武井亮厩舎の5歳牡馬で、父ベーカバド、母サマーコード(母の父スターリングローズ)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 ハングリーベン(酒井学騎手)
「力はあると思っていました。前走は負けすぎですし、あれほど負けるはずはないと思っていました。それでもまさか勝つとは思いませんでした。初めて着けたブリンカーの効果でしょうか、スムーズにいいポジションを取ることができました。ジリっぽい印象でしたが、今日は反応が良く、もっとタメが利くと思います。それなら上のクラスでもやれそうです」

2着 ストロベリームーン(武豊騎手)
「レース自体はうまく運べましたが、一頭強い馬がいましたね。この馬はいつも安定して走ってくれるんですけど......」

3着 タガノアム(岡田祥嗣騎手)
「前走でもストロベリームーンとは差のないレースをしていましたし、展開待ちではありますが、最後は必ずいい脚を使ってくれます」

4着 クリノケンリュウ(鮫島克駿騎手)
「スタートが上手で、いいところでレースができました。勝ち馬にうまくもぐりこまれてしまいました。ポジションが逆だったら違ったかもしれません。しっかり力を付けていると思います」