【垂水S】(阪神)~アイスストームが連勝でオープン入りを決める [News]
2019/06/22(土) 17:16
阪神11Rの垂水ステークス(3歳以上3勝クラス・ハンデ・芝1800m)は2番人気アイスストーム(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒1(良)。1馬身半差の2着に7番人気ワイプティアーズ、さらに3馬身差の3着には4番人気シャンティローザが入った。

アイスストームは栗東・吉村圭司厩舎の4歳牡馬で、父ストーミングホーム、母デザートチル(母の父Red Ransom)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 アイスストーム(武豊騎手)
「期待通りのレースでした。前走の勝ちっぷりの通り、危なげないレースでした。完勝です。重賞戦線でも楽しみな馬です」

2着 ワイプティアーズ(和田竜二騎手)
「ペース的にも良かったし、思ったよりいい脚を使ってくれました。時計のかかる阪神も合っていると思います。力をつけています。流れに乗れればどこからでもレースができる馬です」

3着 シャンティローザ(M.デムーロ騎手)
「よく頑張りました。ずっと勝ち馬の後ろでレースを運びました。ただ、久々のぶんかな......。1回使って良くなります」

4着 ハナズレジェンド(川須栄彦騎手)
「後ろから行って差しきれる馬場ではありませんので、出たなりの位置から、徐々に促しながらのレースでした。最後は甘くなりながらもよく辛抱してくれました。これがきっかけになればいいですね」

5着 トラストケンシン(幸英明騎手)
「直線に向いてというより、右回りは道中に内にもたれてコントロールしにくかったですね。それでも来ているわけですから、能力が高い馬です」