【萩S】(京都)~サートゥルナーリアが無傷の2連勝 [News]
2018/10/27(土) 15:34
京都9Rの萩ステークス(2歳オープン・芝1800m)は1番人気サートゥルナーリア(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒6(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気ジャミールフエルテ、さらに2馬身半差の3着に5番人気セグレドスペリオルが入った。

サートゥルナーリアは栗東・中竹和也厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母シーザリオ(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 サートゥルナーリア(M・デムーロ騎手)
「最初前へ行きたがる感じでしたが、それはペースが遅すぎたため。もともと折り合いのいい馬で、その後は折り合い良く進んで直線はずっと手綱を持ったままで抜かれる感じがしませんでした。かなりのポテンシャルがあります」

2着 ジャミールフエルテ(C・ルメール騎手)
「勝った馬が強すぎました。この馬も良く伸びたのですが、勝った馬はもっと伸びました。今日のレースに課題があったとすれば右にもたれたことぐらいでこの馬もいい馬です」

3着 セグレドスペリオル(池添謙一騎手)
「スローな流れでも3番手で折り合ってレースが出来ました。直線も良く頑張っています」