【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~ファイアーボーラー、エールヴォアが勝利 [News]
2018/10/02(火) 12:15
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1400m)は3番人気ファイアーボーラー(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒7(稍重)。4馬身差の2着に10番人気ライクアヘニー、さらに1馬身1/2差の3着には7番人気エイシンオーディンが入った。

ファイアーボーラーは栗東・武幸四郎厩舎の2歳牡馬で、父メイショウボーラー、母ユメノハコブネ(母の父クロフネ)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ファイアーボーラー(浜中俊騎手)
「ダートの走りは十分でした。ここのメンバーでは力も違いました」

2着 ライクアヘニー(藤岡康太騎手)
「スタートでは後方になりましたが、すぐに良い位置につけられましたし、しぶとく脚を使いました」

3着 エイシンオーディン(幸英明騎手)
「意識的に控えましたが、しっかり伸びてくれました」

4着 ビオレイメル(太宰啓介騎手)
「前半は行き脚がつかず、砂をかぶって嫌がっていました。それでも最後は脚を使っています」


阪神2Rの2歳未勝利(芝1800m)は2番人気エールヴォア(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒8(良)。6馬身差の2着に1番人気プランドラー、さらに1馬身3/4差の3着には7番人気メイショウクライムが入った。

エールヴォアは栗東・橋口慎介厩舎の2歳牝馬で、父ヴィクトワールピサ、母フィーリングトーン(母の父ワイルドラッシュ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 エールヴォア(浜中俊騎手)
「スタートはそんなに速くなかったのですが、道中は折り合いもつきました。4コーナーで仕掛けると一気に先団を飲み込んで、直線はとても楽でした」

3着 メイショウクライム(幸英明騎手)
「ゲートはもうひとつでしたが、しまいはしっかりと伸びていました。使った上積みがあると思うので、次はさらに良くなると思います」

4着 スマートユニバンス(藤岡康太騎手)
「今日は折り合い重視で進めて、スムースに折り合いました」

5着 ギルマ(鮫島克駿騎手)
「初戦から間隔が開いて、勝負どころでもたもたしていました。それでも、ビシビシ攻めていないなか、この内容ですから、使って良くなると思います」