【芙蓉S】(中山)~ミッキーブラックがデビュー2連勝 [News]
2018/09/23(日) 16:10
中山9Rの芙蓉ステークス(2歳オープン、芝2000m)は1番人気ミッキーブラック(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒3(良)。3/4馬身差2着に3番人気ボスジラ、さらにハナ差で3着に5番人気カイザースクルーンが入った。

ミッキーブラックは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母マラコスタムブラダ(母の父Lizard Island)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーブラック(ルメール騎手)
「道中ペースが遅くなったので位置を上げていきました。まだ子供で、速い反応は出来ませんが、直線で強いパワーを出してくれます。いいフットワークをしていますし、力がありますね。もっと良くなります」

2着 ボスジラ(田辺騎手)
「スローペースでいいポジションを取れましたが、急なペースに対応出来ない不器用さがありました。でも最後は盛り返してくれましたし、馬が落ち着いていたのは良いことだと思います」

3着 カイザースクルーン(石川騎手)
「ゲートの中で体を硬くして、出遅れてしまいました。ですが、結果的にこういう競馬が今後につながってくれれば良いですね」