【2歳未勝利】(阪神1R、2R、3R)~ガンケン、マルブツメロディー、ダノンファンタジーが勝利 [News]
2018/09/16(日) 13:57
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1400m)は2番人気ガンケン(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒2(稍重)。1馬身3/4差の2着に3番人気レクスミノル、さらに大差の3着に8番人気グランプリワンが入った。

ガンケンは栗東・宮本博厩舎の2歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母ダイヤモンドムーン(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ガンケン(松山弘平騎手)
「大外からスムーズに競馬をしてくれました。まだ幼い面がありますが、強い競馬でした。今後が楽しみです。気性面が成長してくればもっといいですね」

2着 レクスミノル(C.ルメール騎手)
「いいレースでした。精一杯走ってくれました。距離もピッタリです。すぐに勝てると思います」

4着 ピースプレイヤー(松若風馬騎手)
「初めて砂を被る形になり、嫌がる面も見せていましたが、最後までバテずに頑張ってくれました。使いつつ良くなっています」

5着 ゼッケイ(M.デムーロ騎手)
「初めてのダート戦。ダートは悪くないですが、思ったよりは伸びませんでした。距離は少し忙しいように感じます」



阪神2Rの2歳未勝利(ダート1800m)は3番人気マルブツメロディー(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒6(稍重)。2馬身半差の2着に1番人気カルロスミノル、さらに10馬身差の3着に5番人気タイセイレオーネが入った。

マルブツメロディーは栗東・加用正厩舎の2歳牝馬で、父シンボリクリスエス、母アルブスメロディー(母の父ゴールドアリュール)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 マルブツメロディー(酒井学騎手)
「金曜日の調教に乗って、いいキャンターをする馬だと感じました。連闘のためか、テンションは少し高めでした。少頭数なので前に行こうと思っていましたが、丁度いい形になりました。最後もステッキを入れたら集中して脚を使っていました。ダート替わりも良かったようです」

2着 カルロスミノル(和田竜二騎手)
「ペースは遅かったのですが、力んで走っていました。止まってはいないのですが......。勝った馬の目標になってしまいました」

5着 レルシュタープ(福永祐一騎手)
「楽なペースだったのですが、ずっと耳を絞って気難しい面を見せていました」



阪神3Rの2歳未勝利(牝馬・芝1600m)は1番人気ダノンファンタジー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒9(良)。2馬身差の2着に3番人気レッドヴィータ、さらに半馬身差の3着に2番人気ハミングデイズが入った。

ダノンファンタジーは栗東・中内田充正厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ライフフォーセール(母の父Not For Sale)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ダノンファンタジー(中内田充正調教師)
「プラス18キロでしたが、太め感はありませんでした。これからまだ成長すると思います。前走で走れることは分かっていましたからね。順当だと思います。今後に関しては様子を見て決めます」

3着 ハミングデイズ(C.ルメール騎手)
「少し引っ掛かりました。直線を向いていい反応をしたのですが、残り50mで疲れてしまいました。距離は丁度いいと思います」