【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~ミディオーサ、クロムウェルが勝利 [News]
2018/08/04(土) 14:27
新潟1Rの2歳未勝利(芝1600m)は1番人気ミディオーサ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒1(良)。2馬身差の2着に2番人気ベルクワイア、さらに1馬身半差の3着には3番人気グラナタスが入った。

ミディオーサは美浦・堀宣行厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ミスエーニョ(母の父Pulpit)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 ミディオーサ(M.デムーロ騎手)
強かったです。パドックではテンションの高いところがありましたが、騎乗すると落ち着いて問題ありませんでした。能力の高い馬です。

2着 ベルクワイア(C.ルメール騎手)
直線で伸びてはいますが、ラスト50mで一杯になりました。直線が長いと思います。

3着 グラナタス(福永祐一騎手)
2戦目で動けるようになりましたし、最後に脚を使っています。今日の勝ち馬が強かったですが、すぐに勝機があります。




新潟2Rの2歳未勝利(芝1000m)は2番人気クロムウェル(山田敬士騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒6(良)。クビ差の2着に5番人気フレンドリボン、さらにアタマ差の3着には1番人気シャウエンが入った。

クロムウェルは美浦・加藤和宏厩舎の2歳牡馬で、父トーセンラー、母マキノルーチェ(母の父スターリングローズ)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 クロムウェル(山田敬士騎手)
1200mのレースでは1000mで止まっていたので、この距離が良かったのだと思います。外枠も良かったです。根性もあります。

2着 フレンドリボン(柴田善臣騎手)
最後に来ていますし、まだ緩さもあるので、これから良くなってくると思います。

4着 ナミブ(杉原誠人騎手)
テンに忙しく、終いはジワジワ伸びています。最後まで頑張ってくれました。

5着 モメチョッタ(西田雄一郎騎手)
まだ経験が浅く、周りを気にしたり、スピードに戸惑ったりしていました。距離はもう1ハロンくらいあれば良いと思いますが、1回使って1000mも対応できると思います。