【2歳未勝利】(小倉1R、2R)~テイエムノサッタ、ヤマニンマヒアが勝利 [News]
2018/08/04(土) 13:58
小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は9番人気テイエムノサッタ(田中健騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。ハナ差の2着に1番人気テイエムアイガテ、さらに2馬身半差の3着には5番人気テイエムフガエゾが入った。

テイエムノサッタは栗東・浜田多実雄厩舎の2歳牝馬で、父パイロ、母テイエムノキセキ(母の父フジキセキ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 テイエムノサッタ(田中健騎手)
前走の初戦より行きっぷりが良かったです。強い馬を見ながらレースをして、最後まで頑張ってくれました。終いも良く伸びて、2走目で変わりました。

2着 テイエムアイガテ(川又賢治騎手)
スタートしてソラを使い、道中フワフワしていました。前の馬を早めにつかまえに出しましたが、追ってからさらにフワっとしていました。それでも押し切ってくれると思ったのですが......。

6着 ダンツブライト(幸英明騎手)
少し前半を飛ばして行ったので、最後は止まってしまいました。それでも力は上だと思うので。どこかで勝てると思います。




小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ヤマニンマヒア(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒9(良)のレコード。1馬身1/4差の2着に3番人気ミヤケ、さらに7馬身差の3着には9番人気ウインアミーリアが入った。

ヤマニンマヒアは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ヤマニンカルフール(母の父エリシオ)。通算成績は2戦1勝

~レース後のコメント~

1着 ヤマニンマヒア(武豊騎手)
道中良い感じで行けて、流れに乗れました。早めに先頭に立ったら、モノ見してフラつくところがありました。一度使ってさらに良くなっていました。素質があります。

2着 ミヤケ(和田竜二騎手)
勝った馬の行きっぷりが良くて、それに付いていきました。しかし、勝負どころで離されてしまいました。

5着 ギャップオブリアル(B.アヴドゥラ騎手)
まだ馬が子どもっぽく、モノ見したり、左右にフラついたりしていました。もう少し長い距離でゆったり行かせたほうがいいかもしれません。