【2歳未勝利】(函館1R)~ニシノデイジーが断然人気に応えて差し切り勝ち [News]
2018/07/21(土) 13:34
函館1Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気トゥアレグ、さらに2馬身差の3着に3番人気サトノサイベリーが入った。

ニシノデイジーは美浦・高木登厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母ニシノヒナギク(母の父アグネスタキオン)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)
「結果が出たのが何よりです。もっと走れる馬だと思いますが、まだこれからの馬で今後に期待したいと思います」

(高木登調教師)
「遊びながら走っている感じで、まだ馬が若いです。この後は1回放牧に出して、札幌2歳Sに向かいたいと思います」

2着 トゥアレグ(丸山元気騎手)
「1回使って良い感じで前向きさが出てきました。カリカリしがちなところがある馬ですが、今日は厩舎サイドでうまく抑えてくれました。このままのテンションでいければ良いと思います」

10着 イヴォーク(C.ルメール騎手)
「スタートがあまり良くなく、道中引っかかってコントロールするのが難しかったです。距離が少し長いかもしれません」