【メイクデビュー】(中京5、6R)~エルモンストロ、ファンタジストが勝利 [News]
2018/07/15(日) 15:10
中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は2番人気エルモンストロ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9(良)。1馬身1/4差の2着に7番人気セグレドスペリオル、さらにクビ差の3着に3番人気エイシンロードが入った。

エルモンストロは栗東・中竹和也厩舎の2歳牡馬で、父ルーラーシップ、母ミンティエアー(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~
1着 エルモンストロ(M.デムーロ騎手)
「良いレースでした。スタートが良く、少し噛んでいた所がありました。次はそこに気をつけないといけません。直線併せてからも、一生懸命走っていました。最後まで頑張っていました。距離は伸びても良さそうです。折り合いだけが課題です」

2着 セグレドスペリオル(川又賢治騎手)
「調教から動くことはわかっていました。スタートが良くなくても落ち着いて運べます。レースでは言うことはありません。まっすぐ走りますし、馬込みも大丈夫です。ただ、最後疲れて馬の悪い面を出すところがあったのでそのあたりが課題ですね」

4着 グッドレイズ(秋山真一郎騎手)
「レースに行って頑張ってくれました。実戦タイプです。使いつつ、さらにしっかりしてきそうです」

5着 シャイニングデイズ(浜中俊騎手)
「攻め馬から子供な面がありました。使いつつ心身ともに成長してくればもっと走ってきそうです」


中京6Rのメイクデビュー中京(芝1200m)は2番人気ファンタジスト(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒6(良)。クビ差の2着に1番人気ディアンドル、さらに1馬身半差の3着に3番人気オーパキャマラードが入った。

ファンタジストは栗東・梅田智之厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母ディープインアスク(母の父ディープインパクト)。

~レース後のコメント~
1着 ファンタジスト(武豊騎手)
「思ったよりゲートは出てくれましたが、追ってからはフラフラしていました。引っかかる感じではないので、もう少し伸びても良かったです。将来的にはマイルかもしれません」

2着 ディアンドル(福永祐一騎手)
「周りを気にして怖がっていました。悪さを見せていました」

5着 キタノシャンシャン(鮫島克駿騎手)
「調教の本数が少ない中でこれだけ走れました。新馬にしては時計も速かったです。調教をあまりやれていない段階でこれだけ走れれば、次は上積みがあると思います。スピードはあるので平坦ならなお良さそうです」