【2歳未勝利】(東京1R)~断然人気のウインゼノビアが人気に応える [News]
2018/06/23(土) 14:24
東京1Rの2歳未勝利(芝1600m)は1番人気ウインゼノビア(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒0(良)。3馬身差の2着に3番人気ポルーニン、さらにハナ差の3着に2番人気キンジトーが入った。

ウインゼノビアは美浦・青木孝文厩舎の2歳牝馬で、父スクリーンヒーロー、母ゴシップクイーン(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインゼノビア(戸崎圭太騎手)
「レースセンスが良い馬です。前走の新馬戦でもしっかりとしたいい走りをしていましたし、いい形で快勝できました。距離は延びても大丈夫そうです」

1着 ウインゼノビア(青木孝文調教師)
「一度使ってテンションが上がったわけではなく、いい意味でピリッとしていました。危なげなく勝ってくれました。この後はオーナーと相談して決めますが、どこでもいけると思います」

2着 ポルーニン(武藤雅騎手)
「センスの良い馬で、まだ緩い所がありますが、前走よりもパワーアップしていた感じがしました。勝った馬は強かったですが、ポジション取りの差もあったように思います」

4着 シックガニアン(柴田大知騎手)
「今日はゲートの中で落ち着きがなく、うまくゲートを出られませんでした。最後はいい脚で伸びてくれましたが、もう少しうまく流れに乗れれば良かったです」