【皐月賞】美浦レポート~オウケンムーン(北村宏司騎手) [News]
2018/04/11(水) 16:58
 15日(日)、中山競馬場で行われる皐月賞(GI)に出走するオウケンムーン(牡3、美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後の北村宏司騎手のコメントは以下の通り。

「先週少し強めに追い切ったので、今週は順調に来ているかコンタクトを取れればと思っていました。それほど速い時計を出すつもりはなかったですし、余裕を持って追走できて、落ち着いて走れていたので良かったです。この中間は前回から大きくは変わらないと思いますが、落ち着いて調教もこなしてくれましたし、リラックスして走ってくれていました。

 前回は期待以上に良い内容のレースでした。徐々に相手も強くなってきますし、まだ戦ったことが無い相手もいますが、まずは結果を出してくれたというのは良かったです。(レースへの乗り方は)ある程度コントロールできて、冷静に走れるのでそんなに心配はしていません。今回は相手も格段に強くなりますし、今の時点でどれくらいやれるか、という気持ちです。普通にスタートも出て、反応よく動いてくれるので乗りやすいですし、馬場や枠順もあるので読めない部分はありますが、当日レースまでに色々見ながら考えたいと思います。

 走り方が決して効率が良いという訳ではないですが、これがこの馬のフォームだと思いますし、頭の高い走法でも上手に走ってくれて息遣いもいいので、上手く対応してくれるでしょう。この先にダービーもありますが、まずはこのレースできちんとこの馬が走れるように乗りたいと思っています」

(取材:大関隼)