【メイクデビュー】(中京5R)~サラキアが断然人気に応えデビュー勝ち [News]
2018/01/21(日) 13:53
中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は1番人気サラキア(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒2(良)。1馬身3/4差の2着に3番人気ナリタハーデス、さらに半馬身差の3着に6番人気フライハイトが入った。

サラキアは栗東・池添学厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母サロミナ(母の父Lomitas)。

~レース後のコメント~
1着 サラキア(池添謙一騎手)
「ゲートに不安な部分があって出なかったのですが、それ以外はすごく上手に走ってくれましたし、直線もいい反応でした。もう一段ギアがありそうですし、新馬としてはいい勝ち方だったと思います。次(2戦目)が大事になると思いますが、距離は問題ないと思いますし、楽しみです」

(池添学調教師)
「思っていたくらいはスタートを出てくれましたし、良かったです。この脚で新馬なら良いところにつけられるだろうと思いましたが、その通りの競馬ができました。なんとかクラシックにいい状態で向かえるように、オーナーサイドとも考えていきたいと思います」

2着 ナリタハーデス(松山弘平騎手)
「スタートも良かったですし、ラストもしっかり伸びていました。レースセンスがいいですね」