【メイクデビュー】(中山4R、5R)~メイラヴェル、グローリーヴェイズが勝利 [News]
2017/10/01(日) 14:25
中山4Rのメイクデビュー中山(芝1200m)は1番人気メイラヴェル(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒0(良)。アタマ差2着に3番人気チョトツ、さらに2馬身1/2差で3着に4番人気アーヒラが入った。

メイラヴェルは美浦・木村哲也厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ミリオンウィッシーズ(母の父Darshaan)。

~レース後のコメント~
1着 メイラヴェル(内田博騎手)
「スピードがあるし、反応も良く、今日は馬が強かったです。気がいいタイプなので、次はリラックスして走れるかが課題です」

2着 チョトツ(野中騎手)
「スタート良く、自分のペースで行けました。最後は振り切ったと思ったのですが...。これからの馬なので、初戦としてはいい内容でした」

3着 アーヒラ(岩部騎手)
「いいスピードがあります。ただ、追ってから甘いので、追っていい脚を使ってくれるようになるといいですね」


中山5Rのメイクデビュー中山(芝1800m)は1番人気グローリーヴェイズ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒8(良)。1馬身3/4差2着に2番人気ミッキーハイド、さらに2馬身差で3着に3番人気アイリッシュクライが入った。

グローリーヴェイズは美浦・尾関知人厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母メジロツボネ(母の父スウェプトオーヴァーボード)。

~レース後のコメント~
1着 グローリーヴェイズ(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。子供っぽいところはまだありますが、能力があります。先頭に立って物見しながら走っていましたが、すごくいい反応をしてくれました」

2着 ミッキーハイド(菊沢隆徳調教師)
「あれだけ楽に行かれてしまうと...。ただ、十分折り合いはついていましたね。まだ幼いところもありますし、これからです」

3着 アイリッシュクライ(戸崎騎手)
「展開的に厳しくなってしまいました。終いは伸びてきているのですが...」