【メイクデビュー】(京都3、5R) [News]
2010/10/09(土) 15:33


京都3Rのメイクデビュー京都(ダート1400m)は、3番人気サザンブレイズ(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒2。1馬身半差の2着に1番人気キョウエイバサラが、3/4馬身差の3着に2番人気シャイニーノーブルがそれぞれ入線。

サザンブレイズは栗東・加用正厩舎の2歳牡馬で、父サウスヴィグラス、母サウスビューティー(母の父ラストタイクーン)。

レース後のコメント
1着 サザンブレイズ 酒井学騎手
「いいスピードを持っています。道中は集中していましたし、最後まで余裕がありました。最後はステッキを使わず、追うだけでした」

2着 キョウエイバサラ 川島信二騎手
「体がまだ重く、緩い面があります。その分、最後は伸び切れませんでした。ただ、これを使って変わってくるでしょう」

5着 テラノイーグル 松田大作騎手
「まだ若いですね。でも、時間をかけてよくなってきそうな気がします」


京都5Rのメイクデビュー京都(芝1800m)は、1番人気ベルシャザール(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒0。クビ差の2着に2番人気ウインラーニッドが、クビ差の3着に4番人気ツルマルレオンがそれぞれ入線。

ベルシャザールは栗東・松田国英厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母マルカキャンディ(母の父サンデーサイレンス)。

レース後のコメント
1着 ベルシャザール 安藤勝己騎手
「いいところのある馬です。これまでに乗ったキングカメハメハ産駒の中でも、もっともキングカメハメハに似ています。まだ子どもっぽいところがありますが、使いながらよくなっていくでしょう。先々が楽しみです」

2着 ウインラーニッド 浜中俊騎手
「スタートが速いですね。良馬場の方がもっと走れると思います。まだ緩いところがありますが、芝の走りはよかったです」

3着 ツルマルレオン 小牧太騎手
「まだ体が太いので、これで変わってくると思います。素直な馬ですよ」