JRA新理事長に土川健之氏 生え抜きでは初 [News]
2007/08/15(水) 16:56


 農林水産省は今日、JRAの新理事長に、土川健之(つちかわ・けんじ)氏を充てる人事を発表した。9月1日付で発令される。
 土川氏は昭和19年生まれの63歳。昭和43年にJRAに入会。審判部長、番組企画部長などを経て、平成11年に理事となり、15年からは常務理事、平成16年からは副理事長を務めていた。JRAでは初の生え抜きの理事長となる。

<土川副理事長のコメント>
 農林水産省からそのようなお話を聞いたばかりで、今は正直驚きの気持ちで一杯です。

 JRAは、今般の法律改正によって、経営委員会が設置されるなど大きな変革期にございます。こうした中で、その舵取り役を仰せつかることは、身に余る光栄でありますとともに、身の引き締まる思いであります。

 今後とも、「お客様あっての中央競馬」を銘として、鋭意努力してまいりたいと考えております。