【騎手合格者インタビュー】黛弘人君(美浦) [News]
2006/02/16(木) 17:08


平成18年度の新規騎手免許試験合格者、黛弘人君は元騎手の黛幸弘調教助手の次男。師である中野栄治調教師のダービーのような「逃げ」が好きとのこと。インタビューの内容は以下の通り。

黛 弘人(まゆずみ・ひろと)
S60.11.12生 茨城県出身
美浦・中野栄治厩舎所属  免許:平地・障害

「小学4年生のころ、父がレースに乗っているのを初めて見たときに、騎手に憧れました。父には反対されましたが、何とか認めてもらいました。合格が決まってから『おめでとう』とひとこと言われました。

目標とする騎手はオリビエ・ペリエ騎手と中野栄治元騎手(現調教師)です。ペリエ騎手はレース中の冷静な判断と綺麗なフォームを手本にしたいです。師匠である中野元騎手は道中の姿勢やレース中の騎乗作戦を尊敬しています。師匠はダービーを逃げ切りましたが、自分も逃げにこだわってみたいです。

同期の中で一番の勝ち星を挙げて、新人賞を取りたいです」

(取材:小塚歩)