番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第2、第4水曜日 20:40~21:00
提供:テバ製薬

多職種の人が集い、語らう番組です。パーソナリティは帝京平成大学 薬学部 教授の井手口直子さん。医薬に関する最新の話題について、医療従事者の方をはじめ患者関係者や学生など、幅広いリスナーに向けてお送りします。

新着記事

服薬支援の新展開(2)

2016.08/23 ディレクター 記事URL

今月の特集/  服薬支援の新展開
ゲスト/    テバ製薬株式会社 メディカルアフェアーズ部長 門田靜明 氏

脳神経外科医であり、現在は製薬会社でご活躍の門田靜明氏をゲストに送る2回目。
脳梗塞患者さん向けに、錠剤を取り出しやすくする服薬サポートツールを開発された。
これに関連して患者さんに調査を実施。薬の飲み忘れ防止につながった服薬ツール有用性の検証結果などをお話いただく。


【次回予告】

9月14日(水)よる8:40 から放送予定

服薬支援の新展開(1)

2016.08/09 ディレクター 記事URL

今月の特集/  服薬支援の新展開
ゲスト/    テバ製薬株式会社 メディカルアフェアーズ部長 門田靜明 氏

脳神経外科医であり、現在は製薬会社でご活躍の門田靜明氏をゲストに送る1回目。
脳梗塞再発予防のための薬物治療では、抗血小板薬の継続的な内服が必要となる。長期間の治療における服薬アドヒアランスの重要性についてうかがう。また今回は、脳梗塞患者さん向けに、錠剤を取り出しやすくする服薬サポートツールを紹介してもらう。


【次回予告】

8月24日(水)よる8:40 から放送予定

双極性障害の治療(2)双極性障害の治療のポイント

2016.07/26 ディレクター 記事URL

今月の特集/    双極性障害の治療
タイトル/     双極性障害の治療のポイント
ゲスト/    昭和大学 名誉教授 上島国利 氏

うつ病との鑑別が難しい双極性障害(そううつ病)の診断のポイントをわかりやすくお話いただく。病名の解説、主な症状、近年における治療の変化、薬物療法が果たす役割などについても聞いた。さらに、副作用のモニタリングや服薬アドヒアランスの向上など薬剤師への期待感などもうかがう。



【次回予告】

8月10日(水)よる8:40 から放送予定


テーマ/  服薬支援の新展開(1)

ゲスト/
テバ製薬 メディカルアフェアーズ部長 門田靜明 氏

双極性障害の治療 (1) 双極性障害の治療と栄養療法

2016.07/13 ディレクター 記事URL

今月の特集/  双極性障害の治療
タイトル/         双極性障害の治療と栄養療法
ゲスト/    山口病院 精神科部長 奥平智之 氏

山口病院では、減薬や患者の体質改善を目的に、双極性障害(そううつ病)の一般的な薬物治療に、漢方と栄養療法を組み合わせた治療を行っている。薬物治療と栄養療法について解説を聞く。また、患者や医療従事者を対象にした「埼玉メンタルヘルス交流会」についても紹介していただく。



【次回予告】

7月27日(水)よる8:40 から放送予定


テーマ/
双極性障害の治療(2)
ゲスト/
昭和大学 名誉教授 上島国利 氏

病院薬剤師の役割 ( 2 )

2016.06/22 ディレクター 記事URL

今月の特集/  病院薬剤師の役割
ゲスト/    日本病院薬剤師会 会長 北田光一 氏
日本病院薬剤師会の北田光一会長をゲストにお迎えする2回目です。
今回は、診療報酬上での評価とそれを受けた業務展開、そしてチーム医療の推進などについてお話いただきます。



【次回予告】

7月13日(水)よる8:40 から放送予定

テーマ/
双極性障害の治療 (1)
ゲスト/
山口病院 精神科部長 奥平智之 氏

病院薬剤師の役割 ( 1 )

2016.06/08 ディレクター 記事URL

今月の特集/  病院薬剤師の役割
ゲスト/    日本病院薬剤師会 会長 北田光一 氏

日本病院薬剤師会の北田光一会長をゲストにお迎えする1回目。病院薬剤師の業務と、取り巻く環境の変化について聞く。病院が患者さんに提供する最適な治療効果を発揮するために、病院で働く薬剤師に期待される仕事は責任が重くなっている。薬剤師に関連する議論テーマとしては、医療事故を防止する医療安全、医療の質の確保、各医療従事者が専門性を発揮するチーム医療の推進などがある。



【次回予告】

6月22日(水)よる8:40 から放送予定

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

井手口 直子
いでぐち なおこ

帝京平成大学 薬学部 教授

パーソナリティ一覧はコチラ