番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第2、第4水曜日 20:40~21:00
提供:武田テバ

多職種の人が集い、語らう番組です。パーソナリティは帝京平成大学 薬学部 教授の井手口直子さん。医薬に関する最新の話題について、医療従事者の方をはじめ患者関係者や学生など、幅広いリスナーに向けてお送りします。

【Twitter】https://twitter.com/medical_cafe

新着記事

薬剤師による外来がん治療サポート (1) 外来がん治療における薬局薬剤師の役割

2018.05/09 ディレクター 記事URL

今月の特集/  薬剤師による外来がん治療サポート
タイトル/   外来がん治療における薬局薬剤師の役割
ゲスト/    株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店店長 長久保久仁子 さん

薬局薬剤師初の外来がん認定薬剤師になられた背景をお話いただきながら、
外来がん治療において薬局薬剤師がどのような役割を果たしているのかに
ついて、エピソードをまじえて紹介していただく。

門前薬局の勤務を経て、現在にいたる。その過程での薬薬連携の取り組み
や、その後の患者さんへの対応の中で培ってきた服薬サポートのポイントや
がん患者QOLを高めるために薬剤師ができることなど、具体例を基にうかがう。




[次回予告]

5月23日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  「薬剤師による外来がんサポート」 (2)
ゲスト/   株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店店長 長久保久仁子さん

多職種連携での在宅医療を支えるICT活用(2)在宅医療における多職種連携のポイント

2018.04/25 ディレクター 記事URL

今月の特集/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用
タイトル/   在宅医療における多職種連携のポイント
ゲスト/    みどり訪問クリニック院長 姜 琪鎬 氏



情報通信技術(ICT)を積極的に活用してケアの質を高めている。
在宅医療におけるICT導入のメリットと実践のポイント、さらに、
どのような職員研修などを実施しているのかについても、豊かな
ご経験からお話いただく。


[次回予告]

5月9日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  「薬剤師による外来がんサポート」 (1)
ゲスト/   株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店店長 長久保久仁子さん

多職種連携での在宅医療を支えるICT活用(1)医療の質向上と情報共有の迅速化

2018.04/11 ディレクター 記事URL

今月の特集/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用
タイトル/   医療の質向上と情報共有の迅速化
ゲスト/    みどり訪問クリニック院長 姜 琪鎬 氏


ゲストは、MBA取得、会社勤務など異色な経歴を持つ医師である。名古屋で
6年前に訪問診療のクリニックを開業された。
ゲストに、訪問診療に取り組むにあたり、どのように医療サービスを展開し、
患者さんを集めることができたのかうかがう。また、情報通信技術(ICT)を
積極的に活用してケアの質を高めている。医師間や多職種との情報共有法と
課題などについて、わかりやすくお話いただく。


[次回予告]

4月25日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用 (2)
ゲスト/  みどり訪問クリニック院長  姜 琪鎬  氏

診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割 (2) 30年度診療報酬改定のポイントと薬剤師の役割

2018.03/28 ディレクター 記事URL

今月の特集/  診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割
タイトル/   30年度診療報酬改定のポイントと薬剤師の役割
ゲスト/    浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部教授・薬剤部長 川上純一 氏

診療報酬改定について、薬剤師に関わるポイントについてお話いただく。
ポリファーマシー対策では病診連携、そして医療機関と薬局との連携と、
連携の部分に重点を置かれた改定について解説してもらう。また、抗菌薬、
向精神薬の適正使用と安全管理への薬剤師の関わり、さらに薬局の服薬指導
への評価、副作用報告の体制整備などに関してもお伝えします。



[次回予告]

4月11日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用 (1)
ゲスト/  みどり訪問クリニック院長  姜 琪鎬  氏

診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割 (1) 医療政策と求められる薬剤師像

2018.03/14 ディレクター 記事URL

今月の特集/  診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割
タイトル/   医療政策と求められる薬剤師像
ゲスト/    浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部教授・薬剤部長 川上純一 氏


30年度の診療報酬と介護報酬の総論についてお話いただく。
ポイントは地域包括ケアシステム構築のための取り組み強化、薬価制度の抜本改革、
医療機能や患者さんの状態に応じた入院医療の評価、そしてかかりつけ薬剤師・
薬局機能の評価について。さらにジェネリック医薬品の使用促進についてもうかがう。


[次回予告]

3月28日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割(2)
ゲスト/  浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部長 川上純一 氏

これからの病院薬剤師の地域連携 (2) 地域包括ケアにおける薬剤師の役割

2018.02/28 ディレクター 記事URL

今月の特集/  これからの病院薬剤師の地域連携
タイトル/   地域包括ケアにおける薬剤師の役割
ゲスト/    大阪府済生会中津病院 薬剤部長 萱野勇一郎 氏


薬局から処方医師や病院薬剤師へ服薬情報を提供する手段である
「トレーシングレポート」の運用例をうかがう。
また、保険薬局薬剤師を対象に6ヶ月間の受け入れ研修を行うなど、
独自の研修制度、人材育成について解説していただく。



[次回予告]

3月14日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割(1)
ゲスト/  浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部長 川上純一 氏

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

井手口 直子
いでぐち なおこ

帝京平成大学 薬学部 教授

パーソナリティ一覧はコチラ