番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第2・第4木曜日 23:30~23:50
提供:武田テバ

多職種の人が集い、語らう番組です。パーソナリティは帝京平成大学 薬学部 教授の井手口直子さん。医薬に関する最新の話題について、医療従事者の方をはじめ患者関係者や学生など、幅広いリスナーに向けてお送りします。

【Twitter】https://twitter.com/medical_cafe

新着記事

放射線治療について (2)放射線治療の実際

2022.06/23 ディレクター 記事URL

6月の特集/ 放射線治療について
23日放送タイトル/ 放射線治療の実際
ゲスト/ 東京大学大学院 医学系研究科総合放射線腫瘍学講座 特任教授 中川恵一 氏


新型コロナウイルスの影響で、国内では、がん検診を
受ける人が減っている。早期発見、早期治療の大切さ
を伝える。
また、がんの主な治療法には、手術、放射線治療、
薬物治療などがあるが、放射線治療の主な副作用を
教えていただく。さらに、がん治療に伴う見た目の
変化に対処する「アピアランスケア」が広がりつつ
あるなかで、放射線治療を受ける場合には、患者の
外見や美容を温存できることがメリットの一つだと
紹介する。


[次回予告]
7月14日(木)
よる11:30 から放送予定

放射線治療について (1) 進化する放射線治療

2022.06/09 ディレクター 記事URL

6月の特集/ 放射線治療について
9日放送タイトル/ 進化する放射線治療
ゲスト/ 東京大学大学院 医学系研究科総合放射線腫瘍学講座 特任教授 中川恵一 氏

外科手術、放射線治療、薬物治療というがんの主な治療法と、
放射線治療の特徴や切除しないメリット、その進化を取り上げる。
がん組織だけを照射する技術が進み、働きながら入院せずに通院で
治療を受けやすくなり、照射の回数を減らす取り組みも始まっている。
また、放射線治療には、抗がん剤治療と併用する治療法も取り入れられている。
X線による治療も「強度変調法」という照射部位に強弱をつけて、
がん組織だけに照射することを目指す技術など、さまざま進歩している。


[次回予告]
6月23日(木)
よる11:30 から放送予定

薬剤師の在宅訪問 (2) 地域包括ケアシステムにおける訪問薬剤師の課題と展望

2022.05/26 ディレクター 記事URL

5月の特集/ 薬剤師の在宅訪問
26日放送タイトル/ 地域包括ケアシステムにおける訪問薬剤師の課題と展望
ゲスト/ 一般社団法人 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)副会長 小林輝信 氏

国や自治体は、住民が住み慣れた地域で、人生の最期まで暮らせる医療・介護サービスを提供する「地域包括ケアシステム」づくりを進めている。在宅療養生活では、患者への内科的な処置が中心となるため、服薬管理は重要である。そのため、地域包括ケアシステムの一員として、薬剤師は役割を果たすことが期待される。番組では、在宅医療に携わる薬剤師でネットワークを築く「J-HOP」の組織の意義とそのサポート体制を紹介する。また、ゲストに、地域に根差した薬局経営と在宅訪問に携わる薬剤師としての経験を踏まえたお話をしていただく。


[プレゼント]
番組からプレゼントのお知らせです。

井手口直子さん新刊「スーパーフード入門」(評言社MIL新書)
抽選で5名様に差し上げます。
応募の締め切りは6月3日です。
当選の発表は発送に代えさせていただきます。
応募は コチラ


[次回予告]
5月26日(木)
よる11:30 から放送予定



薬剤師の在宅訪問 (1) 薬剤師による在宅訪問の質を上げるには

2022.05/12 ディレクター 記事URL

5月の特集/ 薬剤師の在宅訪問

12日放送タイトル/ 薬剤師による在宅訪問の質を上げるには
ゲスト/ 一般社団法人 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)副会長 小林輝信 氏

​2003年ごろから薬剤師として訪問在宅医療に携わってきた小林氏は、地域の開業医に在宅医療に取り組む心構えを考えさせられた経験などを踏まえて、昨年6月、町田市内に「フォーライフ薬局」を開局して代表を務めている。番組では、終末期・末期の患者宅を訪問した際の自らのエピソードを紹介する。患者の看取りにかかわることで得た学びを語る。患者に寄り添う開業医や介護職との出会いとその後の連携により、薬剤師として開眼し、訪問薬剤師の地域における役割を発揮するべく力を尽くすようになったという。


[プレゼント]
番組からプレゼントのお知らせです。

井手口直子さん新刊「スーパーフード入門」(評言社MIL新書)
抽選で5名様に差し上げます。
応募の締め切りは6月3日です。
当選の発表は発送に代えさせていただきます。
応募は コチラ

[次回予告]
5月26日(木)
よる11:30 から放送予定

診療報酬改定 (2) 調剤報酬改定のポイント

2022.04/28 ディレクター 記事URL

4月の特集/ 診療報酬改定
14日放送タイトル/ 調剤報酬改定のポイント
ゲスト/ 日本薬剤師会 常務理事 有澤賢二 氏

2022年度の調剤報酬改定の背景とポイントについて解説していただく。今回の改定は、対人業務や医療連携、地域に貢献する取り組みに対して、これまで以上に点数を配分した内容になっている。見直された観点、新設された報酬、ICT活用、「ジェネリック医薬品調剤体制加算」の考え方などについてお話をうかがう。

[次回予告]
5月12日(木)
よる11:30 から放送予定

診療報酬改定 (1) 診療報酬改定とリフィル処方箋導入

2022.04/14 ディレクター 記事URL

4月の特集/ 診療報酬改定
14日放送タイトル/ 診療報酬改定とリフィル処方箋導入
ゲスト/ 日本薬剤師会 常務理事 有澤賢二 氏

4月からの診療報酬改定では、薬剤師の業務について
「対物」から「対人」中心業務への転換を進めるため、
調剤料、薬剤服用歴管理指導料について変更が行われ、
薬剤調製料、調剤管理料、服薬管理指導料の3つに再編された。
対人業務の評価拡充や「リフィル処方箋」の開始がある。
今回の調剤報酬改定の見直しポイントをわかりやすくお話いただく。
後半は、「リフィル処方箋」の仕組みについて詳しくうかがう。
繰り返し使える処方箋を出すかどうかは医師の判断に委ねられる。


[次回予告]
4月28日(木)
よる11:30 から放送予定

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

井手口 直子
いでぐち なおこ

帝京平成大学 薬学部 教授

パーソナリティ一覧はコチラ