番組紹介

ラジオNIKKEI第1
2020年6月1日、2日、3日、4日、5日 8:25〜8:35

新型コロナウイルスと共存する(ウィズコロナ)「新常態」における職場の感染症対策や健康管理のポイントについて、専門家がわかりやすく解説します。

新着記事

2020.05/27 ディレクター 記事URL

<解 説>

福田 洋(ふくだ  ひろし) さん

順天堂大学大学院医学研究科先端予防医学・健康情報学講座 特任教授
専門は予防医学、産業保健、健康教育・ヘルスプロモーション、ヘルスリテラシー。1993年山形大学医学部卒業、1999年順天堂大学大学院医学研究科(公衆衛生学)修了、2011年ミシガン大学公衆衛生大学院疫学セミナー修了。産業衛生指導医、人間ドック健診指導医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、社会医学系指導医、労働衛生コンサルタント、公衆衛生専門家。さんぽ会(産業保健研究会)会長。著書「ヘルスリテラシー〜健康教育の新しいキーワード」(大修館書店,2016)。働きざかり世代に有効で感謝される予防医療の確立を目指しています。


<テーマ> 


6月1日(月) 第1回「職場の感染症対策〜厚生労働省のチェックリストをもとに」
6月2日(火) 第2回「企業のコロナ対応の現状と課題〜『さんぽ会』調査をもとに」
6月3日(水) 第3回「テレワークの課題〜欧米の調査から」
6月4日(木) 第4回「従業員へのコロナの情報発信を考える〜検査・治療・予防について」
6月5日(金) 第5回「ウィズコロナ時代の職場の健康管理」

*聞き手:ラジオNIKKEI ディレクター  山崎瑞香

新着記事一覧

新着一覧はコチラ