12月30日放送・第639回『年忘れ編集部員の言い訳け座談会』
2019/12/27(金) 19:34

【12月30日の番組内容のお知らせ】
 今回の特集テーマは年忘れ編集部員の言い訳け座談会

解説・進行は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏、日経トレンディ編集長の佐藤央明氏、構成担当の吉武英樹氏、ラジオNIKKEIアナウンサーの辻留奈の4名

【番組内容】 

  日経トレンディ 日経クロストレンドの編集部員8名の方に集まっていただき、座談会「年忘れ編集部員の言い訳け座談会」と題してお送りします。

 出席者は、チェックコーナーでおなじみの編集部員の方々です。

 解説・進行は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏、日経トレンディ編集長の佐藤央明氏、構成担当の吉武英樹氏、ラジオNIKKEIアナウンサーの辻留奈の4名


書籍「eスポーツマーケティング」プレゼントのご案内
2019/12/21(土) 18:40

【日経BP発行
 『eスポーツマーケティング』プレゼント】


 12月23日放送の番組で取り上げる日経BP発行『eスポーツマーケティング』を抽選でプレゼントさせていただきます。

 尚、プレゼントご希望の方は、希望プレゼント欄に、"eスポーツマーケティング"とご記入いただき、住所、氏名、番組への感想等をお書き添えの上ご応募ください。

👉
応募の締め切りは、1月10日(金)必着となります。

 

12月23日放送・第638回『eスポーツマーケティング』
2019/12/21(土) 12:05

【12月23日の番組内容のお知らせ】

 今回の特集テーマはeスポーツマーケティング


解説、進行は、
日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏、
ラジオNIKKEIアナウンサーの辻留奈


 尚、今回取り上げる書籍を抽選でプレゼントいたします。
 ご希望の方はこちらをクリックしご応募ください。

【番組内容】 

 日経BP発行「eスポーツマーケティング~若者市場をつかむ最強メディアを使いこなせ」が出版されました。

 海外から遅れること数年...、日本でもゲームを使った「eスポーツ大会」は、若者世代を中心に会場観戦者数、ネット中継観戦者数ともに右肩上がり。

 
こうした中、旧来のマスメディア接触時間の少ない若者との接点を求め、「eスポーツ」スポンサーに大手企業が次々に参入しています。

 「企業の若者攻略に、地方の活性化に、eスポーツが効く!」、「トヨタとGoogle、なぜ「モンスト」に乗ったか」「視聴700万人、若者熱狂、「RAGE」の正体」・・・・

 eスポーツマーケティング」の執筆者の一人り平野亜矢氏が、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏とともに解説します。

12月16日放送・第637回『まだある!五輪チケット争奪戦必勝法』
2019/12/14(土) 22:46

【12月16日の番組内容のお知らせ】

 今回の特集テーマはまだある!五輪チケット争奪戦必勝法


解説は、
日経トレンディ編集長の佐藤央明氏。

進行は、ラジオNIKKEIアナウンサーの辻留奈です。


【番組内容】 
番組前半は、フィリップス・ジャパン「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」とクレディセゾン「セゾンポケットをピックアップ。

 
チェックコーナーでは、シャープの「自動調理鍋ヘルシオホットクック小型モデル」を紹介します。
番組後半まだある!五輪チケット争奪戦必勝法」と題してお送りします。
 五輪チケットの争奪戦がし烈を極め、1次抽選の応募者数は 512 万人。敗者復活の追加抽選にも140 万人が応募。
 12月8日の2次抽選の結果発表を前にしつつも、「チケットゼロ」という人は少なからずいるはずです。
 そこで!チケット入手にはどんな手段が残されているのか?
 企業の観戦ツアーやキャンペーンなど、今後の公式販売を整理し紹介します。
 悔しい思いをしている方、是非チェック下さい!

 解説は日経トレンディ編集長の佐藤央明氏。

12月9日放送・第636回『大予測2020&2021-テクノロジー編』
2019/12/07(土) 22:46

【12月9日の番組内容のお知らせ】

 今回の特集テーマは大予測2020&2021-テクノロジー編


解説は、
日経トレンディ編集長の佐藤央明氏。

進行は、ラジオNIKKEIアナウンサーの辻留奈です。


【番組内容】 

番組前半は、アップル「Air Pods Pro」とソースネクスト「POCKETALK Sをピックアップ。

 チェックコーナーでは、船橋屋の「くずもち乳酸菌入り大人の水ようかん」を紹介します。

番組後半大予20202021ーテクノロジー編』と題してお送りします。テクノロジーの近未来のテクノロジーのトレンドを紹介します。歩き回れるロボットが3K職場を救う」、「家事支援ロボットで余暇が増やせる!」、「誰もが〝分身〞を操り〝瞬間移動〞できる!」、・・・・等。12月号の特集「2020のヒット予測100」、及び、1月号の特集「トレンド大予測」からピックアップし紹介します。解説は日経トレンディ編集長の佐藤央明氏。